レイク

レイクの増額方法は?レイクの増額審査は厳しいのか調査

 

レイクでは最初に融資の限度額を決めて、借入や返済を行います。
しかし、限度額に到達してしまうと「もっと借りたい!」というケースもあるでしょう。

そんな場合には借入限度額の増額で対応してみましょう。
最初に決まった限度額は、後で増額して変更できる可能性があるのです。

ただし、限度額アップしてほしいとレイクに依頼すればそれだけでOKではありません。
増額の際には最初の申し込み時と同様に審査が行われます。
また、増額を申し込むことで想定できるリスクも知っておきたいところです。

レイクでの増額の方法やその条件、どんなリスクがあるのか、さらに増額審査でも気になる在籍確認も行われるのか、といった気になる点をまとめています。

増額が難しい場合は新規申込みがオススメです
消費者金融 金利 借入限度額
プロミス 4.5%~17.8% 500万円
SMBCモビット 3.0%~18.0% 800万円
著者
森本 陽子
1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業務)・CFP認定者・ 貸金業取扱主任者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。

レイクの増額方法は?

現在、レイクを利用中の方で、限度額を増額したいと思っている方も多いのではないでしょうか。

会員の方は会員ページから、簡単に限度額がいくらまで増額できるか、すぐに確認できます。
そのまま、会員ページで増額の申し込み手続きをすることもできるので大変スムーズです。

ただし、一部会員ページで手続きができないこともありますので、この場合はフリーダイヤル(0120-09-09-09)へ問い合わせましょう。

レイク増額までの流れ

  1. 会員ページの「お役立ちコンテンツ」内の「ご利用限度額アップのご確認」で、限度額アップが可能かを確かめる。(スマホアプリレイクアプリなら「ご利用限度額アップのご確認」をタップ)
  2. 増額の仮審査がその段階で行われる(増額が検討できる目安の限度額が表示される)
  3. 増額可能なら申し込む
  4. 増額審査スタート(転職した場合には在籍確認も行われる。収入証明書の提出が必要な場合もあり)
  5. 増額後の限度額が反映
  6. 借入可能

このように、最初に会員ページで増額できる可能性があるかどうかを確かめられます。
また、会員ページからでなくフリーダイヤルで申し込む方法も可能です。

ただし、会員ページで確認できる増額枠は、あくまでも暫定的なものなので、実際に審査を受けると増額できない可能性もあります。

変更事項などがあれば(年収、他社借入の増額)審査にダイレクトに影響しますので、審査結果は必ずしも期待通りとは限りません。

レイクの増額審査は厳しい、なかなか通らないという口コミも多いので不安になる方もいるかもしれません。

実際のところは利用実績や返済状況、収入、総量規制額、信用情報で問題なければ増額できている方ももちろんいます。

総量規制額以下であること、これまでの返済実績があること、他社借入が増えていないことなどに注意してレイクの増額審査に申し込みましょう。

レイク増額審査の所要時間は、通常の申込と同様に、即日結果が出ることもあります。ただし、変更事項が多い、在籍確認が必須といった場合には、時間は長めになるのは仕方がないでしょう。レイクの増額には余裕をもって申し込みましょう。

レイクから増額の案内メールが届くことがある?

レイクを利用している方に「増額の案内メール」が届くことがあります。

利用状況が良い方を対象にしていることが多いのですが、必要ならば増額するということでよいでしょう。

ただし、あくまでも増額可能な条件を満たしている方を対象にメールを送っているので、増額審査時に絶対に可決になるという保証があるわけではありません。

増額メールが届いても、本当に増額が必要なのかを検討し、増額審査に通らない可能性も考慮した上で申し込みましょう。

増額審査にはリスクもあるので要注意

限度額増額を申し込むことで、利用停止などのリスクが発生する可能性を忘れてはいけません。
気軽に増額できると期待してしまいますが、増額時にも審査が行われます。

このとき、審査に通過しないと利用限度額が減額されてしまったり、最悪の場合は利用停止となったりしてしまいます。

不安になりますが、利用停止などになってしまうケースを確かめておきましょう。

1.金融事故情報が個人信用情報機関に記録されている

レイクではなく、他社借入をしていてそこで金融事故を起こしてしまった場合、増額はできません。

延滞などの金融事故は、個人信用情報機関に記録されています。

「レイクではきちんと返済しているから大丈夫」ではありません。
増額を申請すれば審査に落ちるだけでなく利用停止の恐れがあります。

2. 契約時よりも年収が下がった

貸金業者は、総量規制に基づいた貸付しかできません。年収の3分の1までが借りられる額です。年収が初回の契約時よりも下がっていれば、当然利用できる額も下がります。

3. 他社での借入が増えてしまった

他社借入も、個人信用情報機関で確認できます。借入額や借入件数が増えていると、やはりレイクでの増額は難しくなってしまうでしょう。

レイクで増額する一番のメリットは「金利が下がる可能性がある」こと

増額を申し込むリスクはあるものの、増額することでメリットもあります。
限度額増額ができると、レイクの金利が下がることが多いです。

初回契約したときは大半の方が最高金利で、50万円以下の借入となります。
利用していくうちに信用度が高まりますので、増額が可能になり、金利が下がる可能性も高まるのです。

ただし、レイクの増額は何十万円単位ではなく、5万円ずつとなるケースが多くなっています。

例外的に、10万円~20万円の増額が可能になった方もいますが、年収などの属性がよく返済実績もよかったと考えるべきでしょう。

つまり、通常の場合は何度も増額を繰り返さないと、金利が下がりません。
限度額が100万円を超えると金利が下がります。

50万円の限度額から100万円の限度額まで5万円ずつ何度も増額申請するのは大変ですが、借入件数を増やしたくない、収入が十分あるという方にとってはメリットある方法でしょう。

レイクの増額にまつわる口コミ

増額審査はレイクに限らず、いずれのカードローンでも厳しいといわれています。
それは、限度額が大きくなるためより高い信用度が求められているためです。

実際にレイクの増額審査に申し込んだ方の口コミを参考にしましょう。

全体評価 5点

男性 会社員 30

レイクを利用しはじめて、1年ほど経過したため増額審査に申し込むことにしました。
時々もっとお金を借りたいと感じるシーンが何度かあったからです。
年収の3分の1ぎりぎりの額まで20万円増額で申し込んでみましたが、なんとか増額できました。これまで返済には1度も遅れたことはないですし、勤務先に変更がなかったこと、年収が少しアップしていたことで増額審査に可決したんだと思います。

全体評価 2点

男性 アルバイト 20

カードローンは便利なんですけど、すぐに限度額まで借りてしまうので、増額することにしました。増額の案内もあったので、大丈夫かなと思ったんですが、審査結果は否決です。
レイク以外にも借りていて、そこの借入も合計すると増額申し込み前の段階でほぼ総量規制額だったのでダメでした。
別の借入先の返済がもう少し進んでから、レイクの増額審査に再申し込みしてみたいと思っています。

全体評価 5点

女性 会社員 30

レイクを便利に使っていましたが、限度額に近い額まで借りてしまったので、増額しようと決めました。
他社のカードローンへの申し込みも迷ったのですが、借入先は一社の方が良いと思いレイクへ増額申し込みをしました。
審査結果は即日にもらえましたし、希望額通りに10万円増額できてとてもスムーズでした。増額審査は厳しいと聞いていたのでドキドキしましたが、すぐに結果をもらえてほっとしました。
金利の引き下げはできなかったので、このまま着実に返済して次回の増額では金利も低くなるとよいと思っています。

レイクの限度額を増額する際の必要書類

レイクで限度額増額を申し込む場合には、どんな書類を提出することになるのでしょうか。

限度額増額では、本人確認書類はすでに初回の審査で提出ずみですから、変更がなければ提出する必要はありません。

増額審査で必要となる書類は「収入証明書」です。

原則として、レイクの限度額が50万円を超えないのなら収入証明書は必要ありません。

しかし、レイクでは定期的な収入証明書の提出が必要となっており、最新の収入証明書を提出すると限度額増額審査で正確な限度額を算出できます。

限度額が50万円を超える場合は、貸金業法により収入証明書の提出は必須です。

しかし50万円を超えない限度額を希望する場合でも、収入証明書を提出しておくほうがよいでしょう。

また、増額審査の時点より前に収入証明書を提出しておくと、スムーズに進みます。

レイクで収入証明書として認められている書類

レイクでは下記の書類が収入証明書として認められています。

いずれか1種類でよいのですが、最新のものを準備しましょう。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書(直近2ヶ月分)
  • 住民税決定通知書/納税通知書
  • 所得(課税)証明書
  • 確定申告書

限度額の範囲内なら追加借入(追加融資)

現在借りているお金以上に借りたい、希望額が限度額の範囲内なら追加借入をするだけなのでとても簡単です。

限度額を会員ページの「お取引状況」からチェックし、枠に余裕があればATMや振込キャッシングで借りるだけです。

限度額を変更するわけではないので、審査や在籍確認などはありません。

追加借入の手順

追加借入の手順は難しくありません。

1.取引状況で借入可能額を確認

取引状況は、パソコン、スマートフォンアプリ「レイクアプリ」のいずれからでも確認できます。

2.振込依頼またはATMで借入

会員ページから「最短即日振込」を利用して希望額を借りるか、ATMで借入することができます。
また、追加借入専用ダイヤルへ連絡し、振込を依頼することも可能です。

借入可能額を確認する際には、完済額、利息、遅延損害金なども併せて確認可能です。

追加借入をすることで、利息額や返済期間も異なってきますから、返済計画の見直しも必要です。

追加借入が本当に必要なのかどうかをきちんと検討することをおすすめします。
増額時も同様ですが、余裕をもって返済できる額なのかという点を常に意識しましょう。

レイク増額では限度額はどれくらいまでアップできる?

レイクを増額したいといっても、いくらでもアップできるわけではありません。
いくらくらいまでの限度額に設定できるのかを知って申し込みましょう。

まず、大前提である総量規制額、この額を越えて限度額が設定されることはありません。
年収600万円の方なら最高でも200万円、年収300万円の方なら最高でも100万円となるわけです。

レイクの増額を申し込む前に総量規制額いっぱいまで借りているなら、申し込んでも意味がありません。

また、増額の審査ではそれまでの利用や返済を総合的に判断されるので、絶対に総量規制額まで借りられるというわけでもないのです。

実際に、レイクの審査を受けてみないと、正確な限度額はわかりません。
総量規制額はあくまでも目安と考えておきましょう。

レイクでの増額はこんな方に向いている

レイクで増額することが誰にでも適しているというわけではありません。

増額したほうが良い方の条件をまとめてみました。

100万円以上への増額により金利を引き下げしたい

できるだけ低い金利でカードローンを利用したいですよね。

しかし、申し込み当初は最高金利が適用されるケースが大半のため、金利引き下げを希望するなら一定期間利用後に限度額増額と合わせて申し込むのがベストです。

限度額を100万円以上にできれば、12.0%~15.0%の金利が適用されるため、100万円未満の15.0%~18.0%と比較するとかなり大きな金利の違いとなります。

注意点としては、100万円の限度額を設定するなら総量規制に基づいて最低でも300万円の年収が必要なところでしょう。

契約限度額200万円以下の金利
基準残高 適用利率
1~999,999円 15.0~18.0%
1,000,000~2,000,000円 12.0~15.0%
契約限度額200万円超の金利
契約限度額 適用利率
2,000,001~3,000,000円 9.0~15.0%
3,000,001~4,000,000円 7.0%
4,000,001~5,000,000円 4.5%

利用期間が長く半年以上の返済実績がある

どんなに限度額増額をしたくても、これまでに返済期日に遅れた、延滞してしまった方は増額審査には通りません。

他社借入でも、信用情報機関に登録される延滞(61日以上)をしたことがある場合も増額は不可能です。

また、レイクを利用し始めて間もない場合や、借入の実績もない、つまりレイクで契約して半年経過していない、あるいはお金を借りていない状態では増額は難しくなります。

  • 実際にお金を借りる
  • 返済期日に確実に返済(他社借入も含む)
  • 半年以上の利用

以上のいずれかが満たされていない状態なら、増額するタイミングではありません。

初回審査より収入がアップしており、審査に自信がある

レイクの初回審査を受けたときよりも収入がアップしている、もちろんそれを収入証明書で証明できる状態なら増額審査に通りやすいでしょう。

どんなに利用期間が長く、確実に返済していたとしても、年収の3分の1以上を限度額にすることはできません。

そのため、増額の一番の近道は年収アップともいえるでしょう。

通常増額審査は、通常の審査よりも厳しいといわれています。

むやみに増額を申し込むよりも、確実に増額審査に通る自信がある方が申し込むほうがよいでしょう。

レイクで増額を申し込まない方がよい人

増額に適している方もいれば、やはり増額はその時点では避けたほうがよい方もいます。

数日であっても返済に遅れたことがある

個人信用情報機関に延滞が記録されるほどではなくても、レイクで返済に遅延した記録があれば増額は難しいです。

決まった期限に返済できない人に、さらにお金を貸してもリスクが大きくなってしまいますよね。

お金にルーズ、信用できないとレイクに思われると収入が上がっていても審査に通りにくいといえます。

収入が減っている、転職直後

収入が減っている場合や、転職したばかりも増額の審査では不利です。

収入が少ないと、総量規制により限度額に直接関係しますから、増額は困難になってしまいます。

転職した後すぐに増額したいと思った場合も、勤続年数があまりに短いと「すぐに辞めるのでは?」と疑いを持たれてしまうでしょう。

勤続年数は長ければ長いほど審査には有利なので、転職後一定期間は待ってから増額申し込みをしたほうがよいですね。

現時点で返済が困難、ついつい借り過ぎてしまう

増額前で、月々の返済額を準備するのが困難なら、やはり増額するとさらに返済できなくなる状態に陥りやすいでしょう。

また、金利引き下げ希望の際に「実際には限度額いっぱいまでは使わない」と思っていても、枠がある限りついつい借り過ぎてしまうタイプの人も増額は避けたほうがよいです。

返済計画に基づいた増額が重要になるので、今の返済の状態をしっかりと把握して、増額するべきかどうかを判断しましょう。

レイクでの増額リスクを避けたい場合

レイクでの増額は、申し込めば即OKというわけではありません。
増額できないばかりか、利用停止というリスクもあります。

さらに審査時間は初回申し込み時よりも長くなる傾向にあるため、即借りたい方やリスクを負ってまで増額したい方には適していません。

レイクでの増額で起こるリスクを避けたい、できるだけ早くお金を準備したい場合には、増額よりも他社申し込みのほうがよいケースもあります。

消費者金融なら審査時間が短く、すぐに借りたいときにも対応可能です。

レイクの増額にまつわるQ&A

増額審査では在籍確認がある?

審査での在籍確認は、勤務先へのレイクからの電話連絡となりますが、増額審査では原則行われません。
申し込み時の審査時に在籍確認を済ませていますので、増額時には電話なしとなります。
ただし、勤務先が変わっている場合には、在籍確認が行われます。
現時点の職場で、在籍確認に対応できる電話番号を記入しておきましょう。
初回審査時と同様に、在籍確認ができないと審査は完了しませんので重要です

増額審査は即日審査?

増額審査もレイクではスピーディーです。
原則として初回申し込みと同様に増額審査でも即日審査には対応できます。

ただし、審査結果のお知らせ時間は8:10~21:50となっています。(Webで申し込みの場合)
この時間帯以外には、翌日の審査結果お知らせとなるので注意しておきましょう。

増額はいつから反映される?

レイクでの増額審査が可決で完了すれば、その段階で限度額はアップしています。
急いで増額したい場合には、一度レイクに電話連絡を入れてみましょう。

何回でも増額を申し込めるの?

レイクで明確に○回まで増額可能と決まっているわけではありません。
回数というよりも限度額が総量規制額(年収の3分の1)に到達すれば、年収が上がらない限りそれ以上増額を申し込むことはできないでしょう。
限度額増額は、多く借りたいときにメリットではありますが、収入と借入額のバランスが取れていないと返済不可能に陥ってしまいます。
余裕をもって返済できる額を限度額に設定しましょう。
また、一度増額を申し込んで審査落ちしたあと、短い期間ですぐにまた申し込んでも審査結果は同じになってしまうので止めておくべきです。

レイクの無利息サービス条件
※Web以外の無人店舗やお電話で申込むと、お借入額全額30日間無利息またはお借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。
※60日間無利息(Webでのお申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1~200万円まで。
※30日間無利息、60日間無利息(Webでのお申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。
※無利息開始日は初回契約日の翌日からとなります。
※無利息期間経過後は通常金利適用。

レイクの商品概要(貸付条件・利息について)
【融資額】1万円~500万円【貸付利率(実質年率)】4.5%~18.0%※貸付利率は契約額および利用残高に応じて異なります。【利用対象】満20歳~70歳(国内居住の方、日本の永住権を取得されている方)【遅延損害金(年率)】20.0%【返済方式】残高スライドリボルビング方式・元利定額リボルビング方式【返済期間・回数】最長5年・最大60回※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数は借入れ及び返済計画に応じて変動します。【必要書類】運転免許証等※収入証明(契約額に応じて新生フィナンシャルが必要とする場合)【担保・保証人】不要【商号・名称】新生フィナンシャル株式会社【貸金業登録番号】関東財務局長(10) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号