お金を借りる方法

夜の仕事(夜職)でもお金を借りることができる?ホストやキャバ嬢など水商売でもカードローンの審査に通る?

 

一般的には夜の仕事(夜職)とは、夜間営業でお酒を出す飲食店、バーやクラブ、風俗店で働く仕事です。

従業員としてはキャバ嬢・ホスト・ホステスなどが水商売のをイメージでしょう。

このページでは深夜の清掃員、工事作業など夜の時間帯で働く人ではなく、アルコールを提供する夜の仕事である商売に絞って、お金を借りることは可能を解説しています。

著者・監修者
青木 誠
株式会社ホロスプランニング東京オフィス所属。特級将来設計士
得意な分野は、銀行勤務の経験を活かした決算書の読み解き、税務や資金繰りなど、経営者の考えに寄り添うコンサルティング。現在は税理士や銀行員、社内FPとコンサルティングチームを組み、総合的なFPサービスの提供を行っている。

森本 陽子
1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業務)・CFP認定者・ 貸金業取扱主任者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。

【結論】夜の仕事(夜職)でも借りれる金融機関はある

住宅ローンなど大型の融資の場合には、キャバ嬢、ホスト、ホステスなど水商売の審査は非常に厳しいというのは通例です。

しかし、カードローンではどうでしょうか?

カードローン各社に聞きました!
消費者金融、銀行カードローン各社に、水商売でも申込みは受け付けているのかを確認しました。審査に通るかどうかは別です、しかし安定した収入として認められるのかを教えてもらいました。

こちらからの質問は、以下の2点です。

  • 水商売でも申込みができますか?
  • 仕事は21時からなのですが在籍確認はどのようになりますか?

    在籍確認については、現在、大手消費者金融を中心に、申込後の勤務先への電話連絡を「原則」実施しない先が増えています。ただしいずれの先も「原則」となっており審査の内容によっては勤務先へ電話連絡を行うケースもあります。

    後述しますが、水商売など夜職の場合、カードローン審査が厳しい要因がありますので、在籍確認の電話が入る可能性も高いケースも多いと考えられます。

    基本的に消費者金融も銀行カードローンも審査対応時間は9時〜21時程度となっており、営業時間外とされるのは21時以降になるため「21時以降にしか連絡が取れない場合の在籍確認について」確認しました。

    カードローン 夜の仕事でも借りれるか? 在籍確認は?
    プロミス 在籍確認の時間は柔軟に対応できます。
    アコム 21時以降でも在籍確認の時間に対応できます。
    アイフル 在籍確認対応時間は21時までとなっていますが、それ以降の時間になるならば給与明細書等で代用して対応することも可能です。
    SMBCモビット 在籍確認対応時間は21時までとなっていますが、給与明細書等の提出で在籍を確認することもできます。
    レイク 在籍確認対応時間は21時までですが、それ以降の場合には違う方法を検討させていただきますのでご相談ください。
    三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 在籍確認が21時までの対応となっているためその時間内に在籍確認が取れない方は契約に進むことができません。
    三井住友銀行カードローン 在籍確認対応時間は21時まででそれ以外の時間には対応していません。それ以外の時間の方の場合には審査内容も変わってくるのでご相談ください。
    みずほ銀行カードローン 在籍確認の対応時間外でも対応することができます。

    夜の仕事であっても申し込みをすることはどこのカードローンでも問題はありませんでした。各社の回答は同じ、「毎月の収入があれば問題ありません」というもの。

    ただし、在籍確認の時間が審査対応時間内でなければ契約に進めないという三菱UFJ銀行バンクイックもあります。逆に、三井住友銀行カードローンでは非常に安心できる回答をもらいました。

    三井住友銀行カードローンの回答
    築地で働いている方であれば深夜から早朝までの時間に働いているでしょう。漁師さんであれば仕事は船の上になるから電話に出るという時間もないはずです。たくさんの仕事があってそれぞれに9時から21時までに電話を受けられるかどうかといえば難しい仕事が多いのは知っております。まずはご相談ください。

    銀行カードローンではそれぞれの対応に違いがある中、消費者金融は水商売に対して柔軟な対応をしていることがわかりました。特に柔軟な対応をしてくれるプロミスがオススメです。

    たくさんのカードローンに申し込みを繰り返すのではなく、事前に調べて審査通過の可能性が高いものを選びましょう。テレビCMでも有名な大手は「消費者金融一覧」の記事で詳しく解説してますのでご覧ください。

    水商売だと業種・職業欄はどうする?

    大手消費者金融の入力画面を実際に確認したところ、消費者金融により違いがありました。業種や職種を入力しなくてよいところや、「業種」「職業」欄は複数の項目から選択するようになっているところがあります。

    水商売の場合、入力欄があれば以下の項目を選択します。

    消費者金融 業種 職種
    プロミス 個人事業主のみ入力欄あり 入力欄なし
    SMBCモビット 入力欄なし 入力欄なし
    アコム 入力欄なし 接客職
    レイク スナック・クラブ 接客サービス
    アイフル サービス業・その他 入力欄なし

    プロミスでは個人事業主の場合は屋号または業種を記入する欄がありますが、職種の入力欄は設けてありませんでした。

    プロミスの雇用形態・業種の入力欄

    SMBCモビットは簡易入力となっており、最初の申込フォームでは業種や職種どちらも入力する欄はありません。

    アコムは職種のみ欄があり接客職を選択し、アイフルは業種のみ欄があってサービス業・その他を選択します。

    レイクだけ「スナック・クラブ」と「接客サービス」を選択するようになっています。

    レイクの業種・職種の入力欄

    申込フォームの業種や職種では入力する必要がない、入力する場合も選択肢があるため、夜の仕事だから申し込めないかもしれないと不安になる必要はありません。ただ、審査過程で業種や職種の申告が必要になれば嘘はつかずに回答しましょう。審査では安定した収入が重視されるので、ホストやキャバクラ勤務だからといって審査に落ちるわけではありません。

    水商売など夜職でも中小消費者金融ならチャンスも大きい

    大手消費者金融の自動審査とは違い、独自審査が行われているのが中小消費者金融です。中小消費者金融では、スコアリングで画一的に判断する大手とは違い、個別の事情を勘案しながら返済能力を判断するために、審査に通りやすいとされています。

    独自審査が「大手消費者金融の審査に通らなかった人」でも可能性を秘めており、「中小消費者金融は審査が甘い」とされている大きな要因です。

    ただし知名度の低い中小消費者金融の場合には、そこが闇金と正規の消費者金融であることの違いが明確ではないという欠点もあります。そのため、正規の消費者金融であることが明確になっている中小で消費者金融の審査が甘いところを選択することが第一歩です。

    夜の仕事(夜職)の方が借入しにくい理由

    ホストやホステスなど夜のお仕事でも、収入さえ安定していれば融資を受けられます。ただ、一般的に夜職は審査を通過しにくいとされています。

    その理由として考えられるのは以下の3つです。

    1. 収入が不安定と判断されやすいから
    2. 人員の入れ替わりが激しい業界だから
    3. 在籍確認が難しいから

      逆に言えば、夜職でもこれらの問題をクリアできれば借入できます。借入しにくくなる3つの条件について、詳細を知っておけば融資を受けられる可能性は上がります。

      ①収入が不安定と判断されやすいから

      ひとくちに夜のお仕事(夜職)といっても、ホスト、ホステス、風俗、バーテンダーなど職種はさまざまです。雇用形態も「月給制」「時給制」「歩合給」など、業界や職種によって多種多様な形態があります。

      夜勤で激務な代わりに高時給・高年収のイメージがある夜職ですが、基本給が設定されていない場合は安定していると言えません。店のノルマ達成で報奨金、未達成で罰金などがあると余計に安定しません。

      ホストやホステスでは売上の〇%を受け取れることもありますが、形態としては個人事業主という扱いになります。お客さんが離れて売れなくなれば、全く収入を得られないこともあるでしょう。

      安定的な収入を得られないことが審査を難しくする理由です。逆に基本給が保証されていれば、夜職でも融資を受けられる可能性は高くなります。

      ②人員の入れ替わりが激しい業界だから

      一般的なサラリーマンと違って1つの店で長く働くことができないのも、審査通過を難しくする要因です。審査の際は高年収かどうかだけではなく、勤続年数も評価されます。

      夜のお仕事は、高収入と引き換えに激務というのが定説です。夜型の生活で体調を崩しやすいですし、ホストやホステスではお酒の量がどうしても多くなります。

      売れっ子になったら他の店に引き抜かれたり、自分で店を持ったりすることもあるでしょう。逆に人気がなくなれば収入は激減し、夜職を辞める人もいるはずです。理由はあったとしても、コロコロと就業先を変えるのは審査で不利に働きます。

      ③在籍確認が難しいから

      カードローンでは原則として在籍確認が実施され、本人の在籍が確認できない限りは融資を受けられません。最近では大手消費者金融を中心に電話による在籍確認を原則行わないとする先も増えてきていますが、「原則」ですので必ず勤務先へ電話が入らないというわけではありません。

      大手銀行や消費者金融の場合、基本的に在籍確認の電話連絡に対応しているのは21時までです。夜職の場合は22時以降に出勤する人も多いでしょう。そうなると電話に出られないので、審査を通過できないわけです。

      在籍確認は本人不在の場合でも、職場の誰かが不在だと伝えれば勤務の実態はわかります。そのため審査対応時間内に開店している、あるいはスタッフがいるなら、在籍確認は可能です。

      しかし自分ではない誰かが電話を受けると、ローン申し込みに気付かれてしまいそうで不安ですね。自分が在籍確認の電話を直接受けたいなら、注意が必要です。特に三菱UFJ銀行や三井住友銀行などの大手銀行の場合、21時以降の電話連絡には対応していません。

      21時以降の電話連絡を相談できる大手消費者金融なら、万が一在籍確認の電話があっても対応できそうです。特にプロミスでは電話による在籍確認の時間に柔軟な対応をとってくれると評判ですので、夜の職業の方でも安心感があるでしょう。

      ただし、前述した通り、大手消費者金融だけでなくメガバンクカードローンでも、在籍確認の電話連絡対応が難しい方に対して、相談次第で柔軟に対応してくれるようになっています。不安な方は申込の前にまず相談してみるようにしましょう。

      カードローンが求める「安定した収入」とは

      消費者金融やカードローンでお金を借りる際には、申し込み条件をクリアしている必要があります。そして、そこには「年齢制限」と「安定した収入」、さらに銀行カードローンの場合には「保証会社による保証」があります。

      それでは、安定した収入とは一体なんでしょうか?

      簡潔にいえば毎月の収入が安定しているということ。それは高給でなくてもかまいません。基本給がなくてもかまいません。例えば、パートで月に5万円程度であってもそれが毎月の収入としてある上下したとしても確保されていれば「5万円で安定している」ことになります。

      一方で、先月は30万円だったけれども今月は3万だった、これほどの波があれば安定しているとはいえません。一般的に水商売は安定しているかといえばそうではないイメージが一般的です。歩合給は不安定になるのは止むを得ません。

      ただし、数ヶ月程度の収入証明書類、例えば給与明細書などを提出して安定していることをアピールする方法は非常に有効です。

      夜の仕事の人はカードローンの必要書類をどうやって用意すれば良い?

      ホストやキャバ嬢などの夜職の場合、どの必要書類を提出するか迷う人もいるでしょう。カードローンの審査では全員が「本人確認書類」の提出を求められ、一部の人は「収入証明書類」の提出を求められます。

      本人確認書類は運転免許証や健康保険証で構いません。もし収入証明書類を求められた際は「直近2ヵ月分の給与明細」を用意しましょう。夜職の場合は収入が不安定というイメージがありますから、安定した給与をもらっていることを証明できれば審査通過の可能性が上がります。

      夜職が不安だからといってもアリバイ会社の利用は絶対にNG

      夜職の方に限った話ではありませんが、アリバイ会社の利用は絶対にNGです。世の中には「アリバイ作り」を請け負ってくれる会社があります。

      カードローンの審査で在籍確認に応じてくれたり、名刺を作ってくれたりと、いかにも会社に在籍しているように見せかける工作を行っています。もしアリバイ会社の利用が発覚した場合、融資を受けた分は一括返済を求められるでしょう。

      強制解約となれば信用情報に「異動情報」が記録されます。いわゆるブラックと呼ばれる存在です。こうなると最長5年間はローンに通らなくなってしまいます。住宅が建てられない、マイカーローンが組めないことで人生設計が崩れますから、ぜったいに利用しないでください。

      夜の仕事の人がお金を借りる時におすすめのカードローン

      夜のお仕事をしている人が申し込むなら、おすすめは以下のカードローンです。

      • プロミス
      • SMBCモビット
      • アコム
      • アイフル

        それぞれ、夜職の人がネックに感じやすい在籍確認について柔軟な対応をしてくれる強みがあります。

        原則電話での在籍確認なし!「プロミス」

        プロミスの在籍確認は、原則電話で行いません。審査過程で必要になった際のみ、電話がかかってきます。ただ傾向として夜職の場合は一部歩合制のことも多く、源泉徴収票など収入や勤務先を証明できる書類を持っていない方もいるのではないでしょうか。

        電話での在籍確認の代わりとなる書類を準備するのが難しい時は、電話を避けるのは難しいと予測して、かかってくる前提で準備しておくほうがよいでしょう。電話は担当者が個人名でかけるので、勤務先ではカードローンやプロミスのことは一切気付かれません。さらに電話の時間指定や相談にも対応していますので、在籍確認がどうしても気になる方は申込後に伝えてみましょう。

        プロミスは、アプリローンなら手続きはスマートフォンで完結できます。申込のタイミングも24時間受け付けていますので、忙しい方も心配せずに手続き可能です。

        プロミスの公式サイト

        カード申込も使いやすい「SMBCモビット」

        SMBCモビットは、電話連絡や郵送物がないWEB完結申込が人気ですが、夜職の方にとって条件となる社会保険証を持っている点を満たすのは難しいのではないでしょうか。しかしSMBCモビットはWEB完結申込の条件を満たさない場合も「カード申込」で手続きできます。

        電話での在籍確認は原則として避けられませんが、SMBCモビットの社名は名乗らないので勤務先で気付かれにくいといえるでしょう。気になる場合は、電話に出るスタッフにクレジットカードに申し込んだから確認の電話があるかもしれないと伝えておくと安心です。

        SMBCモビットの公式サイト

        女性専用ダイヤルがある「アコム」

        アコムでは「働く女性のカードローン」と称して、女性向けのカードローンを提供しています。女性でも申込しやすいよう、女性専用ダイヤルを用意しているのが特徴です。

        申込などさまざまな問い合わせに、女性スタッフが答えてくれます。手続きや返済で分からないことがあるホステスやキャバ嬢の方の強い味方になってくれるでしょう。

        また在籍確認の際に電話をかけてくる担当者の性別も希望を出せます。「私の店に男性から電話がかかるのは変。周囲に気付かれるかも……」という不安がある方でも、できる限りの柔軟に対応してもらえます。

        最短18分融資!電話連絡なしで借入可能な「アイフル」

        アイフルでも原則として在籍確認の電話連絡を行わないことが強みとなっています。公式サイトでもバッチリ書かれています。

        Q:在籍確認はありますか?
        A:原則として、お申込の際に自宅・勤務先へのご連絡は行っておりません。
        引用元:アイフル|よくあるご質問

        ただし、夜職の方は原則に当てはまらないケースが多いと考えたほうがよさそうです。まず源泉徴収票や給与明細書をきちんと発行している勤務先なら、電話での在籍確認を避けられる可能性は高いでしょう。

        しかし、歩合制などで明細をもらっていない、日払いで収入に関する書類はないといったケースも少なくないはずです。在籍確認は電話で行われた場合の準備をしておきましょう。

        アイフルは融資まで最短18分ですから、申込から実際に在籍確認が行われるのは短時間となります。前もって電話に出ることが多いスタッフに、自分宛に電話がかかってくるかもしれないと言っておくと安心ですね。

        アイフルの公式サイト

        夜の仕事の人がお金を借りる際の注意点

        夜の仕事の人がお金を借りたいと思っても、審査を通過できないこともあります。融資を受けるなら、以下の注意点を守って申し込みましょう。

        • 借入希望額は必要最小限に
        • 虚偽の申告をしない
        • 在籍確認の手はずを整える

          借入希望額は可能であれば10万円程度に抑える

          申込の際は、必要最小限の金額で申込を行いましょう。借入希望額が大きいほど、審査が厳しくなるのは当然です。借入希望額が50万円を超えると収入証明書の提出を求められ、審査はより慎重になります。審査通過を優先させるなら、「10万円」程度の少額を希望して申込しましょう。

          申込の際は虚偽の申告や間違いを起こさない

          申込の際に、虚偽の申告をすることは絶対にNGです。

          • 審査通過の可能性を高めるために年収を盛る
          • 在籍していない会社を記載する

            このような虚偽の申告は、間違いなく発覚します。年収は収入証明書を確認すれば一発で分かりますし、過去の審査データから推測することも可能です。虚偽の会社名を書いたとしても、在籍確認の電話で発覚してしまいます。

            虚偽であることが明らかになれば、間違いなく審査には落ちるでしょう。社内ブラック認定されれば今後ずっとその会社でローンを組めないので、絶対に辞めておきましょう。

            単なるポカミスで入力ミスをした場合も、ミスの内容や箇所によっては虚偽と判定されるかもしれません。提出前には何度も確認し、間違いない情報を申告してください。

            在籍確認の電話連絡があるものと考えて準備しておく

            カードローンの審査は、在籍確認ができない限りは終わりません。夜職の場合は消費者金融の審査対応時間より遅い時間に働く方も多く、電話連絡が取れない可能性も高いです。

            電話には本人が出なくても在籍していることさえわかれば在籍確認は完了します。しかし、たとえば源氏名で通っている場合には本名で「○○さんいらっしゃいますか?」と聞かれても「いません。」と答えられてしまうかもしれませんね。

            まず在籍確認について対策を立てておきましょう。

            1. 原則として電話連絡をしない消費者金融に申し込む
            2. 審査時間外に電話をかけてくれないか交渉する
            3. 書類による在籍確認に切り替えてくれないか交渉する

              前述している通り、現在大手消費者金融では①の条件を満たしています。その上で合わせて②や③の対策も立てておきましょう。

              特に③において、社名が入った給与明細書や源泉徴収票、もしくは確定申告書など「勤務の実態が分かる書類」が提出できるようであれば、在籍確認についてはクリアーできる可能性が高くなります。

              夜の仕事の人で審査が不安なら事前シミュレーションを活用しよう

              カードローンの審査に不安を感じているのであれば、まず「事前シミュレーション」を受けてみることをおすすめします。たとえば、プロミスでは「お借入診断」があり、借入可能かどうかがすぐにわかります。

              • 生年月日
              • 税込年収
              • 他社お借入金額

                ただし、診断での入力項目はすべてではないため、以降の本審査で審査否決になる可能性もあります。

                他にはSMBCモビットでカード申込をする場合は、10秒で簡易審査結果が表示されますので、不安なまま長時間待つ必要がありません。注意点としてはSMBCモビットの簡易審査は、診断ではなく一次審査となり審査申込履歴が残るので注意しましょう。

                他社ローンに申し込む際に個人信用情報機関に申込が記録されているので、審査に影響を及ぼす可能性があります。

                【まとめ】夜の仕事(夜職)でも条件次第でお金借りることは十分可能

                夜のお仕事(夜職)だから審査を受けられない、審査を通過しないといえるカードローンはありませんでした。実際に消費者金融にも確認を取りました。

                ただし、審査基準を満たさない、収入が安定していない、勤続期間が短い、在籍確認ができない等の理由で審査落ちの可能性はあります。勤続期間は少なくとも2ヵ月以上といわれていますが、長いほどよいですし、収入にムラがあるなら長めの期間の収入証明書を提出してトータルで審査してもらう方法もあります。

                在籍確認は書類準備が難しければ電話での対策を立てておけば、問題なく完了するでしょう。審査通過のポイント、審査に落ちる人の特徴を把握しておき、できるだけ改善してから申込しましょう。