SMBCモビット

SMBCモビットの即日融資は何時までに申し込めばいい?

 

SMBCモビットは何時までに申し込むと「即日融資」が可能になるのでしょうか?

申し込みをしたその日にお金を借りる即日融資は、申し込むタイミング(時間帯)が契約への成功のポイントです。

SMBCモビットはインターネット申し込みなら24時間いつでも受け付けています。

しかし、審査に対応している時間は限定されているため、急いでお金を借りたい場合にはタイムリミットに注意して申し込みましょう。

著者
森本 陽子
1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業務)・CFP認定者・ 貸金業取扱主任者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。
このページの概要
  1. SMBCモビットで即日融資は可能?人気のわけは?
  2. SMBCモビットの即日融資は何時まで対応?
  3. SMBCモビットの申込・審査の流れを再確認
  4. 即日融資は契約手続きのスピードが重要
  5. SMBCモビットは申込方法で借入方法が決まる
  6. 最短借入の流れはネット申し込み後フリーコールへ電話
  7. 三井住友銀行のローン契約機なら申込・カード発行・キャッシングまで完結
  8. 即日融資したいならコールセンターへの電話がポイント
  9. SMBCモビットのWEB完結申込も即日融資OK
  10. SMBCモビットで即日融資を受ける7つのポイント
  11. SMBCモビットで増額したい場合も即日融資は可能?
  12. SMBCモビットで即日融資が可能だった人の口コミ
  13. SMBCモビットの即日融資できない人の特徴
  14. SMBCモビットの即日融資したい場合のポイント注意点
  15. SMBCモビットの即日融資を利用するときの借り方
  16. SMBCモビットの即日融資を受けられなかったときの対処法
  17. SMBCモビットの基本情報・営業時間
  18. SMBCモビットの即日融資に関するQ&A
  19. まとめ:即日融資を希望するなら早めの申込を

SMBCモビットで即日融資は可能?人気のわけは?

SMBCモビットは、「プロミス」「アコム」「アイフル」「レイク」に並んで大手消費者金融と呼ばれる人気の業者です。

消費者金融といえば「即日融資ができる」という点が人気ですが、SMBCモビットは即日融資ができるのでしょうか?

ここでは、SMBCモビットの人気の秘密の一端を見ていきましょう。

SMBCモビットで即日融資は十分に可能

SMBCモビットは、他の大手消費者金融カードローンと同じく、即日融資が可能です。

SMBCモビットの公式サイトでは「即日融資の流れ」というページがあり、即日融資までの流れと必要な手続きが分かりやすく紹介されています。参考:SMBCモビット|即日融資の流れ

SMBCモビットの審査時間は30分と大変スピーディなので、必要書類を事前に準備するなどのポイントを守って手続きすることで即日融資は十分に可能でしょう。

ただし、平日19時以降の遅い申し込みについては翌日以降の審査になる可能性もあるので、急いでいる方は「平日の午前中」のうちに申し込み手続きを済ませてしまいましょう。

WEB完結の条件が明記されていて分かりやすい

SMBCモビットの人気の理由としてもう1つ考えられるのが、WEB完結申し込みが可能なことでしょう、

WEB完結を利用できれば、以下の2つのメリットが得られます。

  • 職場への在籍確認の連絡が(原則)なくなる
  • 自宅に書類が郵送されなくなる(オンライン本人確認をおこなうこと等の条件あり)

一般的には、カードローンの審査の際は消費者金融や銀行から会社に在籍確認の電話連絡が入ります。
確認の電話に出られないと手続きがストップしてしまう可能性があり、急いでいる人はできるだけ電話連絡を避けたいはずです。

SMBCモビットでは(例外的に電話がかかることはありますが)原則として電話連絡がなしになるので、電話に出られるか不安な人でも安心でしょう。

また、WEB完結申込を選択すると、自宅への郵送物が届かなくなります。よって「家族にカードローンの利用がバレたくない」「家族が勝手に封筒を開けるから困っている」というケースでも安心して申し込めます。

このようにメリットの多いWEB完結ですが、SMBCモビットで利用するには以下のように条件がついています。

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っている(※本人名義の口座に限る)
  • 全国健康保険協会発行の保険証 (社会保険証)、もしくは組合保険証を持っている

参考:SMBCモビット|Web完結申込

条件がついているというのはネックに感じるかもしれませんが、このように条件が明示されているのが分かりやすいと考えることもできるでしょう。

WEB完結を利用するなら、事前に上記の条件を満たしてから申し込むようにしましょう。

SMBCモビットの即日融資は何時まで対応?

SMBCモビットの即日融資は、何時まで対応しているのでしょうか?

まず、即日融資が可能になるかどうかは、借入可能な時間帯に審査結果が出るかどうかで決まります。

即日融資のタイムリミットは、借入の方法によって以下のとおりです。

SMBCモビット 即日融資のタイムリミット
  • 振込:平日14:50まで
  • ATM:21:00まで

モビットの即日融資は、振込キャッシングでの借入なら平日14:50までに審査や契約、振り込み等すべての手続きを完了させることが必須です。(金融機関によっては24時間振込に対応しているケースもある)

平日14:50~23:59、および土日・祝日に申し込んだ場合は、翌金融機関営業日9:30頃の振込になる場合もあるので注意が必要です。

また、モビットカードでATMから借りる場合には、自動契約機(SMBCモビットは三井住友銀行内ローン契約機を利用します)でカードを受け取る必要があります。

自動契約機の営業時間9:00~21:00の間に手続きを全て完了させればOKです。

SMBCモビットの審査は最短30分なので、借入可能なタイムリミットの30分前に申し込めば、即日融資できると思われる方は多いのではないでしょうか。

しかし、審査は確認する項目などでスムーズに進まないこともありますし、他に申し込んでいる方が多くて混んでいる可能性もあります。
さらに、審査可決後は契約手続きを行う作業もあります。

申し込みする時間は借りられるギリギリ30分前ではなく、少なくとも1時間以上の余裕は持っておきたいところです。

お金を借りたいと思ったら、申し込みの流れを確認した上でより早く手続きをスタートすることが即日融資を実現させるコツです。

SMBCモビットの申込・審査の流れを再確認

最速で審査を終わらせて即日融資を受けたい場合、以下の方法がおすすめになります。

  1. WEBで申込
  2. 申込後にコールセンター(0120-03-5000)に連絡
    (営業時間 9:00~21:00 通話料は無料)
  3. メールで審査完了のお知らせが届く
  4. そのまま入会手続きに移る
  5. 会員登録
  6. 融資可能

即日で融資を済ませるポイントは、「WEBでの申し込みを選択すること」「申し込み手続き完了後にSMBCモビットのコールセンターに電話をすること」の2つです。

最短で申込を終わらせるなら、やはりWEBからの申込がおすすめになります。

パソコンまたはスマートフォンを使ってSMBCモビットの公式サイトにアクセスして申し込む形式であり、自宅にいながら申し込み手続きが進められることで店舗までの移動時間を節約できます。

次に、申込が終わった後は、SMBCモビットのコールセンターに電話をかけます。
コールセンターに電話をすることで、すぐに審査を開始してもらうことが可能です。

上記の流れで必ず即日融資ができると決まったわけではありませんが、優先的に審査を進めてもらえる分だけ有利になるのは間違いないでしょう。

どうしても即日で融資を受けたい方は、WEB申し込み→コールセンターに電話の流れを守ってみてはいかがでしょうか。

即日融資は契約手続きのスピードが重要

SMBCモビットでは急いでいる方のためのサービスが充実しています。

「10秒簡易審査」
「申し込みから最短30分で本審査完了」
「すぐに審査がスタートするフリーコールへの電話」

即日審査が可能になるには、申し込む時間に加えて審査、契約手続きをより早くすませられるかどうかも大切です。

契約では必要書類の提出も行うため、事前に書類準備をしておくことでスムーズな借入が可能になるでしょう。

SMBCモビットでの借入を急いでいるなら、何時までに申し込むと即日融資できるのか。
また、最短でお金を借りる流れを確認の上、申し込み手続きを始めることをおすすめします。

SMBCモビットは申込方法で借入方法が決まる

SMBCモビットの借入方法は3種類があります。

  • 振込キャッシング(自分の金融機関口座へSMBCモビットから振込)
  • モビットカードで提携ATMから借入
  • 公式アプリをダウンロードしてスマホATM取引で借入(カードレス)
申込方法 カード発行 利用できる借入方法
WEB完結 なし 振込キャッシング
スマホATM取引(アプリ)
カード申込 あり 振込キャッシング
スマホATM取引(アプリ)
ATM(モビットカード)

SMBCモビットでは、「WEB完結申込」と「カード申込」の二通りの申込方法があります。

WEB完結はモビットカードが発行されないため振込キャッシングまたはスマホATM取引での借入のみとなります。

振込キャッシングでの借入のタイムリミットと、カードを発行してATMでお金を借りるタイムリミットは異なります。

即日にお金を借りるためには、この前提を踏まえて、申し込み方法(WEB完結またはカード申込)、借入方法を決める必要があるのです。

WEB完結申込を利用できる方は条件を満たしておく必要があります。

三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持ち、社会保険または組合保険証を有する方がWEB完結を利用できます。

最短借入の流れはネット申し込み後フリーコールへ電話

SMBCモビットでもおすすめされている、最短借入へ流れを確かめておきましょう。

お急ぎの方のための申込から借入への流れは、ネットで申し込みをすませてしまってから、フリーコールへ電話連絡を入れる方法です。

1.インターネットの申し込みフォームに必要項目を入力して送信

申し込みフォームで必要項目に入力して、ネットで申し込みます。

カード発行を希望する方や、Web完結の条件を満たしていない方は「カード申込」から、電話連絡や郵送なしを希望し、申し込み条件を満たす方は「Web完結」から手続きしましょう。

2.コールセンターへ電話

ネット申し込みが完了したら、モビットコールセンターへ電話連絡(0120-03-5000)します。
9:00~21:00が対応時間となっています。

申し込み完了画面には、フリーコールの番号とユーザーIDが表示されますので、必ず確認してから電話をかけましょう。

3.審査結果

フリーコールに電話をかけたらすぐに審査がはじまります。
審査が完了するとメールで結果が届き、そのメールにリンクが記載されていますので入会手続きへと進みましょう。

4.入会手続き~書類提出

審査結果の確認や必要書類を提出するとSMBCモビットが会員登録手続きを行い、入会完了となります。

5.振込融資/ローン契約機でカード受け取り後借入

入会完了メールが届いた段階で、融資可能な状態です。

即日振込融資が可能な時間帯(9:00~21:00)なら、カードの発行を待たずにすぐに自分の金融機関口座へ振込を受けられます。

また、ローン契約機の営業時間なら、モビットカードを発行してATMで融資を受けることも可能です。(Web完結はカードが発行されません。)

「振込キャッシング」平日の対応時間は最短3分

SMBCモビットでは、振込キャッシングの受付は24時間ですが、振込が実行される時間帯は異なります。

振込実行の時間を確認しておかないと、即日融資に間に合わない可能性もあります。

・平日0:00~9:30に振込を依頼した場合

9:00以降または受付完了から最短3分で振込実行

・平日9:30~14:50に振込を依頼した場合

受付完了から最短3分で振込実行

・平日14:50~23:59、土日祝に振込を依頼した場合

翌金融機関営業日9:30ごろ、または受付完了から最短3分で振込実行

初めてSMBCモビットに申し込み、振込キャッシングによる借入を希望するなら、できれば午前中に申し込み手続きを済ませておくと即日融資には安心です。

ローン契約機(無人契約機)の営業時間

SMBCモビットは三井住友銀行のローン契約機で申し込みやカード発行が可能です。

ローン契約機は9:00~21:00(※営業時間は店舗により異なります。)が営業時間となっています。

そのため、モビットカードを発行して即日融資を受けるなら、審査時間、ローン契約機までの移動の時間なども考慮すると、21:00や直前に申し込み手続きを始めようとしても間に合わない可能性が高いでしょう。

審査が長引くことも考慮して、即日融資を希望するなら少なくとも2~3時間前には申し込み手続きを済ませてしまいたいところです。

審査所要時間は最短30分となっていても、申し込みのタイミング、混雑状況、申込者の属性や希望限度額といった様々な要素で長引きケースも想定できます。

借りたいと思ったときに、自分にとって適切な申し込み方法と借入方法を選択して、すぐに手続きをスタートするのが大切です。

三井住友銀行のローン契約機なら申込・カード発行・キャッシングまで完結

三井住友ローン契約機を利用すると、申込~契約、借入まで契約機の周辺で完結させられるので非常に楽です。
三井住友のローン契約機では、以下の手続きをすべて行えます。

  • 申込
  • 審査
  • カード発行

カードを受け取ったあとの審査結果の案内をみて、ネットか電話で入会手続きをすれば手続きは完了です。

さらに、ローン契約機のすぐ近くに三井住友銀行のATMがありますから、全ての手続きを銀行内で終わらせて借入まで進むことも簡単です。

即日融資したいならコールセンターへの電話がポイント

SMBCモビットで即日融資したいなら、ネットで申し込みをした後、すぐにコールセンターへ電話連絡を入れることは忘れてはいけません。

電話が即日融資の成功を左右するといってよいでしょう。

モビットコールセンターは9:00~21:00営業

モビットコールセンターはフリーコール(0120-03-5000)で、9:00~21:00の営業時間となっています。

電話番号は申込完了画面にも表示されますが、事前に知っておくとスムーズに電話ができるでしょう。

コールセンターへの連絡ですぐに審査が始まる

SMBCモビットの審査は、通常申し込み順に行われます。

審査担当者の数は限られているわけですから、申込者が多ければ審査が始まるまでの待ち時間は長くなってしまうでしょう。

お急ぎの方は、コールセンターへ電話を入れるとすぐに審査がスタートします。

審査にかかる時間はカットできませんから、審査が始まるまでの時間を短くすることでより早く借りられるようになるわけですね。

SMBCモビットのWEB完結申込も即日融資OK

SMBCモビットでは、Web完結申込が利用できます。

SMBCモビットのWeb完結は、郵便物や電話連絡なしでローンを利用できるようになりますが、モビットカードは発行されません。

そのため、即日融資を希望するなら、振込キャッシングで即日振込実行される時間帯に申し込む必要があります。

また、現在SMBCモビットではセブン銀行ATMでアプリを利用し、カードレスでキャッシングできるスマホATM取引による借入も可能です。

振込融資が間に合わない時間帯なら、ダウンロードして、スマホATM取引で融資を受けてもよいでしょう。

電話連絡や郵便物を避けたいときにおすすめ

SMBCモビットのWeb完結は、電話連絡なし、在籍確認は書類で、カード発行なしと完全にWebのみの手続きで利用できるようになります。

他社消費者金融のWeb完結では、ネット申し込みは可能でも本人確認の電話、勤務先への在籍確認の電話、カード郵送などWeb以外の手続きが必要なこところも少なくありせん。

その点モビットでは、Webのみですべて手続きや借入さらに返済も完了させられるので、電話連絡や郵便物を避けて家族や勤務先にカードローンの利用がバレることを防げます。

ただし、SMBCモビットのWeb完結を利用するためには、指定の銀行口座を持っており、社会保険か組合保険に加入している必要があります。

SMBCモビットのWeb完結に申し込めるのは、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座をお持ちの方です。
振込融資を受け、毎月の約定返済の引き落としを行うのも指定された銀行の口座からと決まっています。

WEB完結は利用条件がある点に注意

自宅から一歩も出ず、職場への電話がけも不要になるWEB完結ですが、以下の条件を満たさないと利用することはできません。

申込前に、条件が合致するか間違いなく確認しておきましょう。

  1. 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っている
  2. 全国健康保険協会発行の社会保険証、もしくは組合保険証を持っている

2はサラリーマンなら問題ないでしょうが、1は人によってはネックですね。

合致する口座がない場合、「口座を作ってから申込する」「カード申込を利用する」のいずれかになります。

SMBCモビットで即日融資を受ける7つのポイント

SMBCモビットで即日融資を受けるためのポイントをまとめました。
7つのポイントに注意すると、審査がスムーズに進む助けとなるでしょう。

1.申込受付時間を再確認しておこう

まず、大前提として、即日融資を受けるには審査受付時間内に申し込みを済ませる必要があります。

SMBCモビットでは新規申込の審査受付時間は9:00~21:00です。21:00以降に申込した場合は、即日融資はできません。

加えて、審査に最短30分の時間がかかることも考えておく必要があります。SMBCモビットでは最短30分で審査を通過することができますが、逆にいえばどんなに早くても審査通過に30分はかかってしまいます。

21:00ギリギリに申し込んでも審査は通過できないので注意が必要です。

また、振込なら平日14:50分が即日融資の締め切りになるので、それ以降に申し込むならATMの利用を視野に入れて準備を進めることが重要です。

2.申し込み時間はできるだけ早く

申し込みする時間は早ければ早いほど、即日融資が確実になります。

ネット申し込み後コールセンターに電話をかけますが、対応時間ぎりぎりにはならないほうがよいでしょう。

SMBCモビットの審査時間は、最短30分となっていますが申込者が多数だと待ち時間も長くなる可能性があります。

3.提出書類を事前準備

提出書類は、本人確認書類、必要に応じて住所確認書類や収入証明書類となります。
Web完結の場合は、勤務先や勤務状況が確認できる書類も必要です。

すぐに準備できるものもありますが、申し込み手続きが終わってからよりも、先に書類を準備しておくほうが確実です。

写しを提出する、アプリで提出する場合に文字など必要な事項が不鮮明になってしまうと、再提出を求められ、審査にかかる時間が長引いてしまいます。

4.Web申し込みの入力ミスに注意

急いで借りたいときに起こりやすいのが、Web申し込みでの入力ミスです。

入力する項目は、当然審査で必要なものなので、そこで間違いがあると審査時間が長くなる可能性があります。

また、記入間違いはわざとではなくても信用を失う原因になりやすいです。
焦って申し込みをしていると、特にミスが起こりやすいですから、送信前に必ず見直しましょう。

5.限度額設定は低めに

限度額は審査によって決まりますが、大きな額を希望すると収入証明書類も必要になりますし、審査が慎重に進められます。

限度額はできるだけ低めに申し込んでおくほうが、審査時間はスピーディーでしょう。

SMBCモビットでは、限度額に関わらず収入証明の提出が必要な場合があります。

6.急いでいても正直に申告しよう

急いでいるし、絶対に借りたいからと年収を多めに書く方がいます。
他にも、勤続年数を長く、他社借入を少なく書いてしまう方もいますが、絶対に正直に申告しましょう。

他社借入は個人信用情報機関ですぐに確認できます。

また年収については、たとえ収入証明書を提出しなくても年齢、勤続年数や会社の規模などからおおよその額は判明します。
そのため、あまりにかけはなれていると不信感を持たれてしまうでしょう。

正直に申告することは、カードローンで重視される信用度の高さにもつながります。
どんなに急いでいても、適当な数値を入力して申し込むことだけはやめておきましょう。

7.万が一の電話連絡に備えておく

SMBCモビットではWEB完結を選択することで原則として職場への電話確認(在籍確認)がなくなるのはすでに解説したとおりです。

しかし、電話連絡がなしになるのはあくまで「原則」であって、例外的に在籍確認の電話がかかることもあります。

例えば「申告内容に不備や疑問点があった場合」に、返済能力を確かめるために会社に在籍確認が行われることがあるかもしれません。

電話連絡を防ぐためにWEB完結を選んだとしても、入力内容に不備やミスがないことを慎重に確認してから申し込みを完了させましょう。

SMBCモビットで増額したい場合も即日融資は可能?

SMBCモビットは審査により限度額が決まり、その範囲内なら繰り返し借入ができるカードローンです。

お金のピンチに対応しやすいのがメリットですが、限度額いっぱいまで借りてしまった後、さらに借りたいときにはどうすればよいのでしょうか。

他社申し込みよりSMBCモビットで増額がおすすめ

限度額いっぱいまで借りると「もう借りられないから」と、他社カードローンへの申込を検討する方も多いです。

しかし、総量規制額(貸金業者からの借入合計が年収の3分の1以下)まで余裕があり、SMBCモビットで順調に返済を継続していた方ならそのまま増額を申し込むことをおすすめします。

ローンは、借入件数が少ないほど利用している方の信用度が高まるためです。
増額申し込みができるのは、最短でもSMBCモビットを利用してから6ヵ月後となります。

増額申し込みでも即日審査はできる?

初めてSMBCモビットに申し込む場合には、お急ぎの方のための申込の流れもあり、スピーディーな借入が可能です。

増額でも同様に、すぐに借りることができるのでしょうか?

SMBCモビットでの増額は即日審査は、新規の申し込みよりも難しくなっています

利用履歴や、返済履歴、属性に変化がないか、等審査項目が多くなるためと考えられています。

増額では、2~3日程度かかると見積もっておいたほうがよいでしょう。

また、審査状況により1週間程度かかってしまった方も口コミでは見つかるため、増額希望なら余裕を持って申し込みましょう。

SMBCモビットで即日融資が可能だった人の口コミ

SMBCモビットで実際に即日融資ができた方の口コミをご紹介します。
すぐに借りたい場合には、ぜひ参考にしてください。

全体評価 5点

男性・会社員 年収400万円 30

Web完結があるのでSMBCモビットにしたのですが、即日融資をしたいと思い問い合わせてみました。
Web完結でも即日融資に対応可能な時間帯とわかり、すぐに申し込み手続きをスタートすることに。

手順は簡単だったので手間もかからず、審査結果も大変スピーディーに回答をもらえました。
即日融資が難しいかどうか気になる場合は、早めにSMBCモビットに電話で問い合わせるとよいと思います。

全体評価 4点

男性・会社員・年収400万円 0

CMで時々見かけていたので、カードローンに申し込みたいと思ったときにSMBCモビットが真っ先に思い浮かびました。
即日融資の流れを確認すると、三井住友銀行のローン契約機にすぐに行けるので、モビットカードを発行してそのまま借りることを決定。

後は、ネット申し込みをしてからローン契約機に行きました。
審査結果もわかっているので安心ですし、待ち時間もほとんどなく、すぐにカードが発行されてよかったです。

全体評価 4点

女性・パート・年収200万円 30

すぐに現金が手元に必要になり、SMBCモビットに申し込みました。
振込キャッシングで即日融資ができて、本当に簡単にどこにも行かずに借りられて助かりました。

私の場合提出書類の準備に手間取ってしまったので、ギリギリ即日融資ができたという感じでしたね。
もしも審査が長引いていたら、間に合ってなかったです。
これから申し込むなら、必要書類を準備しておくほうがよいかと感じました。

全体評価 5点

男性・自営業 年収500万円 4

SMBCモビットに決めた理由は、有名な大手企業という安心感があったからです。CMもよく流れていたので。
分からないことがあってコールセンターに電話したのですが、その時の対応が親切丁寧だったことを良く覚えています。即日融資を希望していることを伝えたのが良かったのかは分かりませんが、申し込み完了から1時間もしないうちに融資を受けられたのも良かったです。借りたあとの返済も振込手数料なしで返済する方法が複数あって非常に便利だと感じます。

全体評価 2点

女性・会社員 年収300万円 20

SMBCモビットは最短即日融資と書いてあったので、女子会の参加費用を借りたくて申し込みました。
結果、審査完了までに1日くらいの時間がかかって飲み会までにお金を借りることができませんでした。せっかく楽しく飲み会に参加できると思ったのに、思わぬ形でお金の心配をすることになってしまってガッカリです。この話があったあとは、結局は消費者金融でも審査に時間がかかるのかなと感じて利用していません。

全体評価 4点

男性・会社員 年収500万円 30

無事に即日で契約でき、申し込んだその日のうちに振込融資を受けることができました。
振込みまでの時間が最短3分とスピーディなのが良いですね。振込ってもっと時間がかかるものだと思っていたので、すんなり終わってくれたのは良かったと思います。
ただ1点、ATMの返済に手数料がかかる点が残念でした。銀行カードローンの中には手数料無料でコンビニATMを利用できるローンもあったので、どうしても比べてしまいますね。SMBCモビットでお金を借りた後に返済するなら、口座振替とかインターネット返済のようにコストがかからない方法がおすすめです。

SMBCモビットの即日融資できない人の特徴

SMBCモビットで即日融資を受けるにはタイムリミットがあり、審査にかかる時間を逆算しておく必要があります。

ただ予想以上に審査に時間がかかったり、そもそも審査に通過できなかったりする可能性もあります。
ここでは、審査に問題があって即日融資できない人の特徴を解説します。

申告内容に誤り・虚偽がある

申告した内容に明らかな間違いがある場合、審査担当から確認の電話がかかる場合があります。
それだけで時間のロスですから、即時融資に黄色信号が灯りますね。

もし故意に虚偽の申告をしていたと判断された場合は、審査落ちになって融資を受けることができません。

たとえば年収を多めにごまかす等をしても、審査の過程で確実にバレます。
収入証明書の提出を求められたら言い訳できません。

もし収入証明書がなくとも、過去の年収データと比較すれば「年齢と勤続年数の割に高すぎる」とすぐに見抜かれてしまいます。

希望する利用限度額が大きすぎる

一般的に、同じ年収なら希望する限度額が大きいほど、審査は慎重に行われます。

借り入れ額が大きくなると年収に占める返済比率が上がり、返済が止まったり返済が不能になったりするリスクが上がるためですね。

申し込んだ金額が総量規制(貸金業が融資できるのは申込者の年収3分の1まで、というルールのこと)ギリギリの数値では、審査を通過できたとしても長く慎重な審査を受けなければいけなくなるかもしれません。

審査を早く終わらせたいなら、融資希望額は可能な限り少なめに申告しましょう。

電話の在籍確認に応じていない

平日でも土日でも、在籍確認が完了しないことには審査を受けることができません。

「カード申込」を選択した場合は原則として職場への電話連絡による在籍確認が必須です。完了しない以上は即日融資が受けられません。

土日に職場が休みなどの場合、WEB完結申込を選択するのがおすすめです。

書類による在籍確認に切り替えることができるので、職場が休みなどの事情があっても即日融資を受けられる可能性があります。

属性情報が融資できるか微妙なライン

最短30分で審査が終わるとはいっても、通過できるか微妙な申告内容の場合は更に時間がかかることもあります。

たとえば年収に対して融資希望額が多いほど審査に時間がかかる可能性が高まります。
スピーディーに審査を通過したいなら、融資希望額はできるだけ少ない金額で申告しましょう。

SMBCモビットの即日融資したい場合のポイント注意点

SMBCモビットではもちろん即日融資が可能ですが、手続きの前に知っておきたい注意点があります。

WEB完結でない場合は電話による在籍確認がある

SMBCモビットの申込方法としては、以下の2つから選択できます。

  • カード申込
  • WEB完結申込

このうち、カード申込を選択した場合は職場への電話がけが原則として行われます。

在籍確認が完了しない以上は融資を受けることができませんから、カード申込なら職場に人がいる時間にしましょう。

総量規制以上の金額を借りることはできない

これはSMBCモビットに限った話ではありませんが、消費者金融を含む貸金業者の融資は総量規制の対象になるため、利用者の年収3分の1を超える融資はできません。

銀行カードローンは総量規制の対象外なので理論上は年収3分の1を超える融資でも可能(最近は総量規制に相当する自主規制を設けていることも多い)ですが、SMBCモビットではそれは不可能と覚えておきましょう。

ただし、すでにSMBCモビットを利用している人が、同社のおまとめローンを利用する場合は話が変わってきます。おまとめローンは総量規制の例外に該当するため、年収3分の1を超える複数社の借り入れでもまとめて1つの返済にすることができます。

電話による在籍確認を100%回避できる方法はない

WEB完結では原則として職場への電話がけを避けることができます。

ただ、「絶対100%回避できる」わけではありません。
公式サイトの「よくある質問」でも、以下のように記載があります。

※審査の際に確認が必要な場合は、お電話することがございます。

引用元:SMBCモビット|よくある質問

SMBCモビットが必要と判断した場合は、電話がかかる可能性もあることを覚えておきましょう。

振込キャッシングは翌週振込みになる可能性もある

SMBCモビットの振込では、平日14:50までに振込依頼をすることで即日融資が受けられます。

もしその時間以降に振込依頼した場合は翌週の振込になるため、事前に理解しておきましょう。

土日に即日融資を受けるならATMを使った出金を行うことになります。

書類の不備がないように事前にチェックすることが必須

申込内容に不備があると、確認の電話がけなどの余分な時間がかかります。

電話がくるだけならまだしも、審査落ちの原因になる可能性も……。

最短で借りたい場合だけでなく、提出書類や申告内容に間違いがないことは提出前に確認しましょう。

SMBCモビットの即日融資を利用するときの借り方

SMBCモビットで即日融資を受けるなら、契約後にどんな方法で借りられるかも確認しておきましょう。ご自身に合った方法を選べば、即日融資を受けやすくなるでしょう。

具体的にSMBCモビットで選べる返済方法は以下の3つです。

  • 振込キャッシング
  • 提携ATM
  • スマホATM取引

振込キャッシングで口座に入金

振込キャッシングは、会員専用サイト「Myモビ」や電話から手続きを行い、指定の預金口座に振り込んでもらう方法です。

あらかじめ金融機関の登録をしないと利用できない点はネックですが、「〇日の引き落としのお金が足りない」といった口座からの出金が不要なケースで特に重宝するでしょう。

通帳記入をすると周囲にバレるかもしれないと心配される方もいるかもしれませんが、振込み名義人は「SMBCM」になります。「モビット」という字がなく、消費者金融からの振込には見えないので安心です。

ただし、毎週月曜日0:00~7:00はメンテナンスのためにサービスを停止する点は覚えておきましょう。

急な入り用時には提携ATMから現金を引き出す

「提携ATM」は、全国の銀行やコンビニの提携ATMを利用してお金を引き出す方法です。

全国約120,000台の銀行ATM、コンビニATMで利用できるので、どなたの家の近くにもお金を引き出すATMが見つかるでしょう。

口座からの引き落としのためのお金ではなく、ショッピングや飲み代、公共料金などの支払いに必要なお金が欲しい時に便利な方法といえます。

一般的に消費者金融から提携ATMでお金を引き出す際には110~220円の手数料がかかりますが、SMBCモビットでは三井住友銀行のATMなら手数料無料で利用できます。

以下に提携ATMをまとめたので、お金を借りる際にどこのATMを使うか決める参考にしてみてください。

【SMBCモビットの提携ATM】
・三井住友銀行ATM(手数料無料)
・三菱UFJ銀行ATM
・セブン銀行ATM
・イオン銀行ATM
・プロミスATM
・セゾンカード
・三十三銀行
・福岡銀行
・十八親和銀行
・熊本銀行
・ローソン銀行

スマホATM取引はカード利用を見られる心配がない

スマホATMは、モビットカード(ローンカード)を使わずに借り入れ・返済ができる仕組みです。

銀行やコンビニATMからお金を引き出すとき、周囲にローンカードをみられることが気になる方はいませんか。

1人でATMに訪れたとしても近所なら家族と鉢合わせることも珍しくありません。内緒で借りている場合、ローンカードが家族の視界に入ってカードローンの利用がバレてしまう可能性もあります。

一方のスマホATMであればローンカードを使わなくても借り入れできてしまうので、チラッとみただけではカードローンの利用だとバレません。

なお、利用できるATMは「セブン銀行ATM」「ローソン銀行ATM」に限られることを覚えておきましょう(2023年8月11日現在)。

SMBCモビットの即日融資を受けられなかったときの対処法

SMBCモビットの審査は「甘い」という印象があるかもしれませんが、「スコアリング審査で属性や信用が数値化される」「在籍確認が必ず行われる」など、決して甘いとはいえません。

中には審査に落ちてしまう方もいます。

SMBCモビットは審査通過率を公表していませんが、競合をみると審査通過率は30~45%程度です。2人に1人以上が審査に落ちると考えれば決して甘いものではないでしょう。

ここからは、SMBCモビットの審査に落ちてしまった人に向けて対処法を紹介します。

再度申し込む前に十分な時間を置く

SMBCモビットの審査に一度落ちたとしても、その結果がずっと一緒とは限りません。

よって審査落ちしたあとに、リベンジとしてもう一度申し込みすることは十分に可能です。返済能力や信用の改善度合いによっては審査通過の可能性もあるでしょう。

ただし、審査落ちした直後に再度申し込むのは、また落ちて信用情報を汚すだけなので避けたほうが無難です。

審査落ちの直後では返済能力や信用が改善されていないので、再び審査落ちになってしまうでしょう。

可能であれば、前回の審査落ちの記録が消える6ヶ月の時間をあけてから再挑戦するのが良いでしょう。

別のカードローンなら審査に通る場合もある

SMBCモビットの審査に落ちたとしても、他の消費者金融の審査も落ちるとは決まっていません。
各社で審査基準は異なることが予想されており、他社に申し込めばあっさり審査を通過できることも珍しくありません。

ただし、「落ちたらまた申し込むのが面倒だから」と一気に何社にも同時に申し込むのはやめましょう。

何社にも同時に申し込むと「何社にも頼まないといけないくらい返済に困っている(返済能力が低い)と判断されることもあります。

SMBCモビットの基本情報・営業時間

ここでは、SMBCモビットの基本情報や営業時間について表にまとめました。
他社のスペックと比較する際の参考になさってください。

基本情報
運営会社 三井住友カード株式会社
カードローン名 SMBCモビット
金利(実質年率) 3.0~18.0%
借入限度額 800万円
審査時間 最短30分
融資までの時間 最短即日
営業時間
WEB申し込み 原則24時間
審査対応時間 9:00~21:00
振込融資 原則24時間
提携コンビニATM 原則24時間

※即日振込融資をおこなうには、平日14:50までの手続き完了が必要な場合がある

 

SMBCモビットの即日融資に関するQ&A

最後に、SMBCモビットで即日融資を受けたい場合の疑問と回答をQA形式で紹介します。

SMBCモビットから即日でお金を借りたい方は、ぜひ読み進めてみて下さい。

SMBCモビットのようなサラ金を使っても安心なの?

SMBCモビットは消費者金融の1社で、消費者金融はかつて「サラ金」とも呼ばれていました。
サラ金という言葉から「法外な金利が請求されるのでは?」「怖い取り立てがあるのでは?」と考える方もいるかもしれませんが、SMBCモビットは金融庁に正式に登録された業者なので法律を守った運営が行われます。
よって、闇金のような法外な金利設定や請求は行われないため、その点は安心して利用できます。

最短で申込からどれくらいで借入できますか?

SMBCモビットの審査時間は最短で約30分です。
とはいえ、契約手続きなどを含めるとキッチリ30分では終わりません。
どんなに短くても1時間以上の余裕をみておきましょう。

21時を過ぎたら絶対に即日融資はできない?

SMBCモビットの審査受付時間は21時までですから、ここまでに契約を完了させていないと即日融資は受けられません。
契約さえ済んで入ればカードやアプリを使ってATMから借入することは可能です。

土日は即日融資できない?

振込融資に関しては平日しか即日融資ができません。
一方、ATMを使った出金であれば土日でも即日融資が可能です。

増額審査を即日で終わらせて融資を受けられますか?

増額は新規申込より審査に時間がかかりやすいと言われています。
もし返済できなくなると消費者金融のダメージが大きいからですね。
即日での増額は難しく、2~3日は最低でもかかると思っておくといいでしょう。

まとめ:即日融資を希望するなら早めの申込を

SMBCモビットでは他の大手消費者金融と同じように最短即日融資が可能ですが、審査対応時間は9:00~21:00までと決まっています。

最短30分で審査が終わるとしても、20:30までには申し込みを終わらせないといけません。

また、振込では平日の14:30までの申し込みが必要になる場合もあるため、借り入れ方法によっては午前中に申し込みを完了させる必要があるでしょう。