ホロスプランニング
堀井計の午睡
2005.11.01

蒔いた種しか実らない。描いた夢しか叶わない

皆さんこんにちは。
早いもので今年もあと二ヶ月となりました。尤もあと二ヶ月しかないと捉えるかまだ二ヶ月もあると捉えるかはその人の考え方しだいですけどね。
このコラムも始まってから1年が経過しました。忙しさにカマかけて挫折しそうな時もありましたが、お陰さまで内容についてたくさんの方々からの暖かいメッセージをいただき継続できたようなもんです。ほんとに皆さんに感謝です。

私の自宅は田舎なので周りにはまだ田んぼがたくさんあり、四季折々の収穫にいたるまでの工程を愉しめます。先月は黄金色の稲穂で一杯だったものが今は刈入れも終わり藁束が綺麗に積まれています。その丁寧に積み上げられた藁束に農家の方々の自然の恵みに対する感謝の気持ちや農業に対する使命感が汲み取れます。
ところで農家の方々はこの収穫があればこそ時間と労力の投資をされています。お米作りは収穫のサイクルはほぼ決まっていますので自然災害がなければ確実性の高いビジネスといえそうです。

一般的なビジネスの世界では、この投資と収穫の関係はサイクルや確実性、投資額(人、モノ、金、時間)が様々です。投資とは本来先に減らすこと、使うこと、出すことですね。

出すからこそ入る。これは宇宙(自然)の法則といえそうです。
ビジネスは、そのモデル、アイデア、企画、発明などにより大成功もありますがもちろん大失敗もつきものです。

でも確実にいえることは「蒔いた種しか実らない」ということ。
植物ならいつ頃芽が生えて葉が出て蕾になって花が咲き・・と予測が立てられますがこれがビジネスならそのプロセスが測りづらい。だから投資(時間やお金)が先行していると育つまでに我慢が出来ず、反対者が現れて収穫を断念してしまうことになったりします。

当り前のことですが夢は描いたものしか叶いません。(もちろん描いても叶わない場合も有りますが)実現したい夢があればまず描くこと。そのためにはまず種を蒔く。種も蒔かないのに実るはずはありません。

皆さんは今どんな種を蒔いてますか?またこれからどんな種を蒔き、どんな果実を収穫しますか?
夢を叶えたければまず夢を描く。より具体的によりビジュアルに。そして、種を蒔くことから始まります。(種もまかないのに芽が生える訳ないですよね)
育てるプロセス、収穫までの工程は投資です。この投資、リスクは本来折込済みのはず。(農家の方々も暑い夏も寒い冬も朝早くから折込済みで働いてます)それには計画力と実行力、チームや企業共通の夢ならコンセンサスをとりながら進めるコミュニケーション力も必要です。また何よりも大事なことは「諦めない意志」や「プロセスを愉しむ好奇心」かもしれません。
発明王エジソンは失敗が1万回を超えたとき、エジソンは友人から「1万回も失敗したのに、まだ続けるのか?」と尋ねられ、エジソンは不思議そうな顔でこう言い返しました。

「俺は失敗なんかしてないよ。1万回もうまく行かない方法を見つけたんだ」

今までの投資は決して無駄ではなく夢を叶える方向に確実に近づいていることをエジソンはわかっていたのでしょうね。

先に捨てる勇気、使う覚悟。それから出す智恵や汗。そしてそのあとに収穫を分かち合う仲間との感動と感謝の一体感を味わいたい・・・

久しぶりの休日に、田んぼの畦道を散歩しながらも仕事のことが離れない今日この頃です。

でも今日の夕日はすっごく綺麗でした。きっと明日は秋晴れですね!

この記事を書いた人
堀井計
堀井計
(株)ホロスホールディングス
代表取締役社長
(株)ホロスプランニング
代表取締役会長
Profile
ソニー生命保険株式会社 京都中央支社長/株式会社アダムス 取締役ゼネラルマネージャー/株式会社エスクァイアマガジンジャパン 取締役/2001年4月 株式会社ホロスプランニングとしての営業を開始/2007年11月 株式会社HOLOS-BRAINS 取締役会長就任 ※現任/2014年2月 株式会社ホロスホールディングス 代表取締役社長就任 ※現任/2017年10月 株式会社エルティヴィー 代表取締役会長兼社長就任 ※現任 ☆趣味は読書、サーフィン、落語。☆
Comment
皆さんこんにちは。ホロスグループ代表の堀井です。
日常にあるちょっとした出来事や体験で気付いたことにユーモアをブレンドし、独断と偏見に満ち満ちたコラムやブログを書いてます。お気に召す方は是非無料のサプリとしてご愛用ください(笑)
ブログ:ワタスがほりいけいダッ