【東京】健やかなるときも、病めるときも
将来設計士
仕事にかける思い
2017.04.26

【東京】健やかなるときも、病めるときも

健やかなるときも、病めるときも、いつもあなたのそばにいます

ホロスプランニング将来設計士
東京オフィス 石渡 毅

 

プロフィール

 

自分が保険業界を志したきっかけは、自己責任で成果が出せる仕事を探していたことにあります。それまでは建設業界で営業をしていたのですが、仕事を受注しても最後までフォローすることが出来なくて歯がゆい思いがありました。そんな中、転職を視野に色々調べてみると、生命保険営業の仕事が自分の理想に近そうだと思い、この業界に飛び込みました。

 

しかし、いざ入社してみると会社で「見込開拓」を全然教えてくれない!当時の保険会社にその文化は無かったのです。そのため、スタートして3ヶ月で自己マーケットは枯渇して・・・飛び込みでも何でも、とにかく誰かに会うことだけを心がけてやっていましたが、相当苦しみました(笑)。
先が見えるきっかけになったのは、自費で参加した勉強会でマーケティングのノウハウを学んだことと、損害保険の存在です。特に損保は生保と違って契約更改があるため、定期的にニードが発生しますよね。その切り口から生保も含めた総合コンサルティングを行う「仕事のスタイル」が少しずつ確立でき、やっと自分の方向性が見えてきたのです。
その保険会社で約4年間勤務していましたが、保険だけではなく「お金」全般の相談ができるFP(ファイナンシャルプランナー)として活動の幅を広げるべく、保険代理店への参画を選びました。

 

疑問に感じたことが知りたくて結んだ「縁」

 

ホロスプランニングを知ったのは、メールマガジンやセミナー等の情報発信を得ていたのがきっかけです(※エルティヴィーやホロスブレインズのグループ会社含む)。それまでは、別の代理店にも所属していましたが、保険ビジネスが年々様変わりしていく中で、ビジネスの方向性が企業として明確でない事を感じていました。

 

そんな中、ホロスが業界内の情報発信を積極的に行っているのは何故なのか知りたくて、セミナーに参加していた「縁」で、講師の堀井さん(ホロスプランニング会長)との面談機会を貰いました。堀井さんの人柄やビジネスの先見性、マネジメントをされてきた背景などに触れて・・・この人の作った会社なら安心だ、と思って参画を即決しました(笑)。

 

他にはない魅力がいっぱい詰まった場所

 

自分にとってホロスプランニングの魅力は一杯あるけれど、強いて挙げるとしたら三つかな。
まず一つ目は、会社が我々のビジネスに関してとても真摯に考えていること。堀井さんだけでなく、他の経営陣やスタッフまで、保険ビジネスの風向きを見る力があり、正しい姿勢はどうあるべきかを実行しています。だから、所属する将来設計士(※ホロスに所属するFPの名称)は安心して仕事が出来ます。

 

二つ目は、所属や年齢に限らず相互研鑽する文化があることです。自分のノウハウは自分だけの財産、という業界の風習がありますが、ホロスでは、当たり前に情報交換している光景が見られます。フリースペースが広い東京オフィスは、保険会社サポーターも気兼ねなく我らと情報交換できるので有難いんじゃないかな。最近は若いメンバーも積極的に採用しているので、企業として、未来までお客様を守る姿勢も感じますし、若い彼らの活動はとても刺激になります。

 

三つ目は、損害保険事業部の存在です。これまでの損保における情報収集は自分で調べたり、詳しい先輩に聞いたり・・・といった感じでした。それが今は、損害保険事業部という専門部隊がオフィスに常駐し、ニュートラルな存在としていつでも相談できるので、信じられないくらい助かっています!

 

今は、リスクマネジメントだけではお客様をフォローしきれない時代なので、この環境を生かして、確定拠出年金をはじめとした投資や運用の勉強もしています。こういったFPとしての活動に集中できることが、結果としてお客様へ提供するサービスの質を高めていく・・・そんな環境がホロスにあると感じています。

 

自分らしさと企業文化の化学変化

 

現在、自分には、個人と法人が9:1の割合で、約500件のお客様がいます。そんな中、東京オフィスのメンバーから特徴的だといわれるのは、生保だけではなく損保も含めた契約を5割以上お預りしていること。でも、自分はお客様に保険を安易に勧めることは決してありません。

 

理由はこの業界を志したきっかけにも繋がります。保険は加入時ももちろんですが「アフターフォロー」が何より大切だと考えているからです。不測の事態が発生した時にお客様を守ることが、保険の、そして自分の最大の役目。万が一の時にいつでも連絡が取れて、常に対応できる状態でありたいと思っています。

 

しかし、お客様の立場からすれば視点が違うかも知れません。例えば、自分と同じ年齢のお客様であれば、結婚して、子供がいて・・・といったライフイベントの共通体験があり、安心して頂けると思います。ところが若いお客様であれば、直接口にせずとも「年上の石渡毅に万が一のことがあったら、フォローは誰が?」と心配しているかもしれません。ところが、最近は「ホロスという企業としても、これから先も皆さまをお守りしますよ。」というメッセージを出せるようになり、大変ありがたいです。

 

自分はワンストップサービスで「お金」の相談ができるFPであると同時に「健やかなるときも、病めるときも、いつもあなたのそばにいます」というのがモットー。これからもそんな「自分らしいサービス」をお届け出来るよう、奮闘しています!

 

 

May I Holos You?
~あなたらしい素敵な活き方応援します~

◆お問い合わせはコチラまで!
【連絡先】京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町659番地 烏丸中央ビル4階
TEL (075)222-6700 FAX (075)222-2070
採用担当者 rec_planner@holos.jp まで
※秘密厳守いたします。

この記事を書いた人
ホロスプランニング
ホロスプランニング
保険乗合代理店
Profile
・生命保険の募集に関する業務
・損害保険代理業
・ファイナンシャルプランニング全般
・事業承継、相続対策コンサルティング
Comment
ホロスグループの近況や活動報告をさせていただきます。