第36回 エリアカンファレンス「Influencer(インフルエンサー)」レポート
ホロスプランニング
活動報告
2018.04.26

第36回 エリアカンファレンス「Influencer(インフルエンサー)」レポート

概要
ホロスプランニングでは半期毎に経営ビジョンや活動報告を行う社内イベントを開催しています。早咲きの桜も散り梢が芽吹いた4月上旬、今年も「第36回エリアカンファレンス」を福岡、東京、京都の3都市で行い、全国25拠点、約200名の将来設計士が所属エリアに集結しました。


今回のタイトルである「Influencer(インフルエンサー)」とは、影響、感化、作用を語源とする言葉で、一般的には大きな影響力を及ぼす人や物事を指します。

昨年、弊社が公表した「お客様本位の業務運営方針(FD宣言)」中で掲示しているコーポレートメッセージ【May I Holos you? 〜あなたらしい素敵な「活き方」応援します~】を実践するにあたり、テーマを決定。社内におけるインフルエンサーをピックアップしてシナジー効果を図り、互いに研鑽するという企画でした。

業界のインフルエンサーであるために



弊社はFPビジネスを軸に「生活総合支援」をテーマにグループ展開を行っています。そこで、お客様サービスの深度を高める今後の展望として、新たにグループへ参画した不動産サブリース事業(JPD清水社)の取組みや、金融工学ビジネス、乗合代理店ビジネスを行う企業との業務提携が社内共有されました。その意図は、協業による経営基盤の安定化と、グループとして更なる成長を目指す事にあります。

そして、ついに迎えた人工知能(AI)時代を踏まえ、顧客管理システムのデータマイニングを行い、観測データから将来設計士の「強み」を客観的に可視化するプロジェクトも公表されました。

さらに、かねてより業界の課題とされていたFPの事業承継に関して、後継者育成(ユニット)制度を活用した社内の取組み事例と、将来設計士のリタイヤメントプランも発表されました。これは顧客担当という「個」の刻みではなく、ホロスプランニングとして恒久的にカスタマーフォローを行っていく、次世代にむけた「組織」の構築を決意するものです。

インフルエンサーとしての将来設計士



弊社の大きな特徴のひとつは、勉学会のコミュニティが自然発生することです。そこで、コミュニティ活動で成果を出している各地の将来設計士が紹介されるシーンもありました。

各エリアで登壇したのは【CFP®だからこそ可能なライフプラン】を志す沖縄メンバー(九州エリア)、世界でも稀代の経済都市という立地を活かした【法人開拓プロジェクト】(東京エリア)、さらに損保出身の若手メンバーに生保のロジックを惜しみなく伝える【次世代育成プログラム】(京都エリア)です。彼らの勉強会発足の経緯や取組み内容、そこから得た気付きなど、インフルエンサーな活動が発表される度に会場は大いに沸きました。

それに伴い、現場の評価を可視化していくためにスタートした【顧客満足度調査】の経過報告も行われました。お客様から頂いた忌憚なきご意見は総じてポジティブで、特に「担当へのメッセージ」の暖かい内容は、将来設計士の高質な活動を実感することが出来ました。



変化の激しいこの業界で自己研鑽と顧客貢献を常におこなう将来設計士たち。それを組織として全力でサポートするホロスプランニング。私たちがお客様に提供するのは画一的なサービスではなく、その人に合ったご提案を行う事。その為にも私たちは真のプロフッショナルであり、そしてインフルエンサーである必要があります。その想いを確固たるものとして感じた今回のイベントでした。

レポート
営業推進部 佐藤

<参考リンク>
フィデューシャリー・デューティー(FD)宣言
ホロスプランニング「お客様本位の業務運営方針」
http://www.holos.jp/fiduciary/
【HP H 180424-001-01】

 


May I Holos You?
~あなたらしい素敵な活き方応援します~

◆お問い合わせはコチラまで!
【連絡先】京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町659番地 烏丸中央ビル4階
TEL (075)222-6700 FAX (075)222-2070
採用担当者 rec_planner@holos.jp まで
※秘密厳守いたします。

この記事を書いた人
ホロスプランニング
ホロスプランニング
保険乗合代理店
Profile
・生命保険の募集に関する業務
・損害保険代理業
・ファイナンシャルプランニング全般
・事業承継、相続対策コンサルティング
Comment
ホロスグループの近況や活動報告をさせていただきます。