人工知能に負けないチカラ
生活全般
エッセイ
2018.08.21

人工知能に負けないチカラ



最近なにかと話題の人工知能。

技術のブレイクスルーがあったのは2012年と結構最近だったそうです。理由はディープラーニングといわれるコンピューターが自ら「学ぶ」プログラムが確立されたことがきっかけになります。

そのロジックは単純明快。

例えば「りんご」を覚えるときに、最初は「赤」りんご「青」りんごの画像を認識できるように教えます。さらに、ディープラーニング方式ではyoutube等の膨大な「りんご」映像情報から赤りんごや青りんごの「特徴」を見付けてそれを区別できるように学びます。

つまり、膨大な情報が溢れるインターネット時代の恩恵を受け人工知能は進化することが出来たのです。

ただし人工知能にも不可能な事があります。それは「話し言葉の理解」です。特に日本語においては、状況や感情により「組合せ」や「意味」が使い分けられるので内容が50%も理解できないそうです。【大丈夫】って言葉ひとつでも、色んなニュアンスを含みますからね。

つまり、対話型コミュニケーションはヒトの領域であることは暫くは変わらなさそうです。知識では膨大な情報量にまけても対話することで、相手を理解する能力は私たちが勝るということですね!

ホロスプランニング
佐藤

【HP H180821-002-01】

この記事を書いた人
FP ちょっと小話
FP ちょっと小話
将来設計士事務局
Profile
私たち事務局は、日々進化する保険業界の動向や、FP活動における情報収集を行っています。
Comment
このコラムは、日常におけるふとしたお役立ち情報をお届けします。
皆様の生活が潤う、ちょっとしたヒントになれば嬉しいです。
お金も、保険も、人生も。将来設計士のホロスプランニングです!