夕暮れ時は気を付けて
生活全般
エッセイ
2018.11.19

夕暮れ時は気を付けて



史上まれにみる真夏日・猛暑続きだった2018年の夏。今年は「観測史上最高」を幾度も更新しました。
そして肌寒くなってきた最近は、気づいたら、いつの間にか陽も落ち暗くなっています。

そこで、日没時間を調べてみるとこれだけ時間の差がありました。

9月→18:09
10月→17:26
11月→16:46
12月→16:28

(※気象庁HPより、関東地域を参照)

これだけ見ても、残暑時期から年末で1時間半早く陽が落ちているようです。ここで気を付けたいのが、警察庁が発表している薄暮(はくぼ)時間帯における死亡事故発生状況。

・日没時刻と重なる17時台から19時台に多く発生していること
・自動車と歩行者が衝突する事故が最も多く中でも65歳以上の死亡事故が多くなる
https://www.npa.go.jp/bureau/traffic/anzen/hakubo.html

保険の本質はリスク管理。これらを未然に防げるに越したことはありません。
特に夕暮れ時は、事故がピークの時間帯。お気を付けください!


ホロスプランニング
佐藤

この記事を書いた人
FP ちょっと小話
FP ちょっと小話
将来設計士事務局
Profile
私たち事務局は、日々進化する保険業界の動向や、FP活動における情報収集を行っています。
Comment
このコラムは、日常におけるふとしたお役立ち情報をお届けします。
皆様の生活が潤う、ちょっとしたヒントになれば嬉しいです。
お金も、保険も、人生も。将来設計士のホロスプランニングです!