マイナス金利でもお金は殖やせる?
FP
資産形成
2019.03.25

マイナス金利でもお金は殖やせる?

近年耳にする【マイナス金利】とは、どのようなものかご存知でしょうか。今回は、マイナス金利の解説とこの時代だからこそ考えたい運用方法の1つとして「変額保険」を簡単にご紹介します。

マイナス金利って

日本銀行が、民間銀行から資金を預かる場合、金利を「マイナス」に引き下げる政策です。つまり、民間銀行が日本銀行にお金を預けると、金利がゼロどころか手数料を支払うことになるのです。だからマイナス金利というのです。

— 政府(政策)の狙い —

1)銀行が利回りを確保するために企業や個人へ資金の貸出や投資する
2)市場に出回るお金の量が増える(デフレ対策)
3)銀行の貸し渋りを押さえ、企業に設備投資などを促し景気を好転させる

このように、雇用創造や消費活動の活発化という意図があります。

■主なメリット・デメリットは下記の通りです。

— メリット —
1)結果的に借入金利が下がるため、住宅や車などの大きな買い物をする際、金利負担が軽くなる
2)住宅ローンは金利の引き下げ合戦になり、借り換えのケースが増える
3)企業の資金調達が活発になり、運転資金や設備投資などが増える

— デメリット —
普通預金、定期預金ともに金利が下がる

 

変額保険で資産運用

マイナス金利では、銀行預金をしても金利が付くことは、あまり期待できません。そこで、ご紹介したいのが「変額保険」です。

これは、保険会社が預かったお金の一部を特別勘定、つまり株式や債券で運用し、その実績によって将来受け取る「保険金」や「解約返戻金」が増減する保険です。投資信託のようなものでありながら、死亡保険金は確保されているのが特徴といえます。

 

さいごに

資産運用は、私たちが寝ている間にも「お金に働いてもらう」仕組みといえます。このように「資産を増やしていく」、「守っていく」ためには積立NISAやiDeco(イデコ)、今回ご紹介した変額保険など様々な方法があります。自分に合ったものを見つけることが大切です。

 

【HP H190318-001-01】
~あなたらしい素敵な活き方応援します~
ホロスプランニング

この記事を書いた人
ホロスプランニング
ホロスくん
公式マスコット
Profile
2001年4月生まれ。
イチロー選手(当時:シアトル・マリナーズ)がメジャーリーグの開幕戦、1番ライトでデビュー。時を同じくして誕生したホロスプランニングの公式マスコットです。
Comment
個性派集団、ホロスグループのメンバー紹介やコラムを書いています。
ホロスグループにおける「生活総合支援」をミッションにお役立ち情報を発信していけたらと思いますので、ぜひご覧ください。メルマガ登録はコチラ