師走の「師」は誰なのか!?
エッセイ
2019.12.14

師走の「師」は誰なのか!?

12月の呼び方といえば師走。


これは江戸時代から使われている言葉で意味は下記の通りです。

師が挨拶回りなどで
走り回らなくてはならないほど
忙しくなる季節


この「師」というのは誰を指すのか調べてみると・・・

・学校の先生
・お坊さん(法師、導師)
・兵隊(師団長)
・すい走(ちょこちょこ走る意味)


様々な見解がありますが、辞典には【語源不詳】と記載されています。

いずれにせよ、気持ちよく新たな年を迎えるため、この一年をキチンと締めくくる・・・師走には、昔から変わらない日本人の気風を感じます。

さて、今年もあとわずかです。

令和元年のラストスパートに向けくれぐれもご自愛ください。

この記事を書いた人
ホロスプランニング
ホロスくん
公式マスコット
Profile
2001年4月生まれ。
イチロー選手(当時:シアトル・マリナーズ)がメジャーリーグの開幕戦、1番ライトでデビュー。時を同じくして誕生したホロスプランニングの公式マスコットです。
Comment
個性派集団、ホロスグループのメンバー紹介やコラムを書いています。
ホロスグループにおける「生活総合支援」をミッションにお役立ち情報を発信していけたらと思いますので、ぜひご覧ください。メルマガ登録はコチラ