ホワイトデーの相場観
生活全般
エッセイ
2020.02.13

ホワイトデーの相場観

2月14日のバレンタインデーに対して、3月14日は「お返し」をするホワイトデー。
でも、何を返したらいいのか分からない…そんな男性の声を耳にします。

そこで気になる実態は…?

お返しの金額は


VCNC Japan社の調査によりますと、大多数の女性がお返しに期待する金額は「2,000円以内」が相場と回答しています。男性が想定しているよりも、お金はかけなくていいようですね。

一般的なお返しは「クッキー」や「マシュマロ」のイメージがありますが、60%以上の女性はFacebookやInstagram、TwitterなどSNSに投稿するそうですので見た目が重要!

いわゆる「映える」ものを選ぶのも一つの手でしょう。

本当に喜ばれるものは


一方で意外にも、”日頃は聞けない男性の想い”や”感謝の気持ち”が綴られた「手紙」が女性には喜ばれるそうです。
(※本命に限るかも知れませんが…)

<サマリー>
・女性がホワイトデーに最も欲しいものは「手紙」/男性は「チョコレート」と想定
・半数の女性がホワイトデーの相場は「2000円以内」と回答!男性の方が高く想定
・男性がホワイトデーで不安なこと1位は「何を渡したらいいのか」
・女性の約60%がもらったチョコをSNSに投稿すると回答!
・「今は辛いかもだけど、その分俺が100倍幸せにするから」ホワイトデーの幸せエピソード
・お返しは、“彼のお母さんの手作り“だった・・・プチがっかりエピソード


今年はホワイトデーを活用してコミュニケーション力や営業力(?)を高めてみてはいかがでしょうか!

この記事を書いた人
ホロスプランニング
ホロスくん
公式マスコット
Profile
2001年4月生まれ。
イチロー選手(当時:シアトル・マリナーズ)がメジャーリーグの開幕戦、1番ライトでデビュー。時を同じくして誕生したホロスプランニングの公式マスコットです。
Comment
個性派集団、ホロスグループのメンバー紹介やコラムを書いています。
ホロスグループにおける「生活総合支援」をミッションにお役立ち情報を発信していけたらと思いますので、ぜひご覧ください。メルマガ登録はコチラ