会社の「磨き上げ」に向けたアクション
ビジネス
事業承継 / M&A
2020.03.04

会社の「磨き上げ」に向けたアクション

会社の将来像に近づけるために
冊子「会社を未来につなげる10年先の会社を考えよう」より引用(出典:中小企業庁)

競争力アップ編


商品力を伸ばしマーケットを開拓
自社の商品・サービスの同業他社と比較した強みを絞り込み、経営資源の集中で新規顧客を開拓する。

人的資源を強化する
新しい商品・サービスの開発を支える人材の育成、新規採用を進めて自社の人的資源を強化する。

組織ガバナンス編


役員、従業員の役割を明確化
事業の実態に合わせて各部署の組織体制を見直す。役員や管理職の職務権限、役割を再構築する。時代の変化を踏まえた服務規程、就業規則を整備する。

経営者の権限の委譲でリスク分散
経営者に権限が集中している場合は、役員や管理職に権限を段階的に委譲し、万が一の時の経営リスクを分散する。

経営体質編


経営のスリム化を図る
将来の事業に必要のない滞留在庫、遊休資産を処分・現金化し、新事業や新商品開発に投入する。

活用したい相談窓口・計画策定支援

よろず支援拠点
経営改善(借入金負担の課題)をはじめ、販路拡大や事業承継など、経営全般の相談に対応しています。必要に応じて、3回(事業承継については5回)まで無料で専門家の派遣をけることもできます。
お問い合わせ先▶各都道府県のよろず支援拠点
http://www.smrj.go.jp/yorozu/087939.html

経営改善計画策定支援事業
財務上の問題を抱え、金融支援等を必要とする中小企業・小規模事業者が、外部専門家(認定支援機関)の助けを得て経営改善計画を策定する費用(フォローアップ費用も含む)を補助する制度(補助率2/3、最大200万円まで)を実施しています。
お問い合わせ先▶各都道府県の経営改善支援センター
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/2015/150205KaizenKeikaku05.pdf

中小企業等経営強化法に基づく経営力向上計画
人材育成、コスト管理等のマネジメントの向上や設備投資等により、事業者の生産性を向上させるための計画です。計画策定に際しては、経営革新等支援機関によるサポートを受けることができます。
お問い合わせ先
▶経営力向上計画相談窓口 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kyoka/index.html
▶最寄りの認定支援機関 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/nintei/kikan.htm

全体資料はこちら
出典)中小企業庁

簡易企業評価サービスのご案内



・経営者が知る「自社株評価」と「M&A評価」は全く別です
・M&A評価は、自社株評価の3~5倍になるケースもあります
・直近3期分の決算書があれば10日前後で作成可能です


簡易企業評価に費用は掛かりません。
気軽に「M&A評価」が分かります!


ご用命の際は担当FPまたは下記問い合わせよりお申し込みください。

この記事を書いた人
ホロスプランニング
ホロスくん
公式マスコット
Profile
2001年4月生まれ。
イチロー選手(当時:シアトル・マリナーズ)がメジャーリーグの開幕戦、1番ライトでデビュー。時を同じくして誕生したホロスプランニングの公式マスコットです。
Comment
個性派集団、ホロスグループのメンバー紹介やコラムを書いています。
ホロスグループにおける「生活総合支援」をミッションにお役立ち情報を発信していけたらと思いますので、ぜひご覧ください。メルマガ登録はコチラ