給付金10万円、みなの使い道は?
生活全般
エッセイ
2020.07.13

給付金10万円、みなの使い道は?

新型コロナに対する経済対策で各世帯に支給される特別定額給付金。
みなさまのお手元に申請書は届きましたか?6月27日時点の給付率は全国で64.7%だそうです。


なお、地域ブランドNEWSのインターネット調査より引用すると「10万円給付金の使い道」は、下記のような結果になっています。

1位「食費などの生活費」49.4%、
2位「貯金、預金」24.7%、
3位「マスクや消毒などの感染予防」24.2%、
4位「家賃や公共料金の支払い」16.3%

参照:地域ブランドNEWSプレスリリース
https://news.tiiki.jp/articles/4505


このデータをみると、多くの人が日々の「生活費」にあてることがわかります。
ただ、今回の給付金支給には「経済活性化」という目的も含まれており、感染防止対策を万全にして、外食、ショッピング、レジャーに出かけるのも正しい使い道ともいえます。

なお、プレスリリースより引用すると自営業・自由業と専業主婦の間でも用途は異なるようです。

職業別に「食費などの生活費」と回答した人の割合を見ると、自営・自由業が55.2%と平均よりも5.8%高い一方で、会社員は45.9%と平均よりも3.5%低く、両者には10%近い開きがあります。

また、専業主婦は、生活費と回答した割合54.0%と高いですが、「感染拡大が収まった後の旅行費用(国内外)」と回答した割合が16.0%と平均よりも4.4%高く、また「感染拡大が収まった後の外食やショッピング」と回答した割合が20.8%と平均よりも6.5%高くなっています。

コロナ収束後の観光やレジャーについては、専業主婦が消費に積極的な傾向が伺えます。

引用:地域ブランドNEWSプレスリリース


給付金の使い道は、世代や家族構成、家計の状況、生活スタイル、考え方により、様々あることがわかります。せっかくの定額給付金、「活きるお金」にしたいものです。

お金のプロと自負する我々将来設計士にお手伝いできることがあれば、ぜひお声を掛けて頂ければ幸いです。

詳しくはこちらまで!

この記事を書いた人
ホロスプランニング
ホロスくん
公式マスコット
Profile
2001年4月生まれ。
イチロー選手(当時:シアトル・マリナーズ)がメジャーリーグの開幕戦、1番ライトでデビュー。時を同じくして誕生したホロスプランニングの公式マスコットです。
Comment
個性派集団、ホロスグループのメンバー紹介やコラムを書いています。
ホロスグループにおける「生活総合支援」をミッションにお役立ち情報を発信していけたらと思いますので、ぜひご覧ください。メルマガ登録はコチラ