レジ袋有料化に思う
生活全般
エッセイ
2020.07.17

レジ袋有料化に思う

いつものようにふらっとコンビニに立ち寄り、会計時に「袋はどうしますか?」と聞かれ「あっ!」と気づく。
ふと周りを見ると、同じような顔をしている人がちらほら…


皆さまは、7月よりスタートした『レジ袋有料化』に慣れましたでしょうか?
特に気軽に立ち寄るコンビニでは、ついついレジ袋の件やエコバックを忘れてしまいがちですよね。

統計によると、エコバックの使用率は全体の79.8%ですが、男女別でみると、女性の方がより使用率が高いようです。また、エコバックの使い始めた理由は「レジ袋が有料になったから」が全体の半数以上を占めています。

参考)NEXERプレスリリース
https://www.value-press.com/pressrelease/247496


たかが3円、されど3円。

その価値をどうとるかは人それぞれですが、統計だけでみると、女性の方がより節約意識が高いといえるようです。コロナウイルス蔓延により「口紅やチーク」など、マスクに隠れる化粧品アイテムの売上が減少したのも頷けます。

とはいえ、レジ袋有料化の本来の目的は、地球の環境に配慮したもの。この取組が私たちのエコ意識を高めることに間違いはありません。

限りある資源を賢く使うことは今後の環境問題だけでなく、私たち自身のライフスタイルにも大きな変化をもたらす機会になるのではないでしょうか。

この記事を書いた人
ホロスプランニング
ホロスくん
公式マスコット
Profile
2001年4月生まれ。
イチロー選手(当時:シアトル・マリナーズ)がメジャーリーグの開幕戦、1番ライトでデビュー。時を同じくして誕生したホロスプランニングの公式マスコットです。
Comment
個性派集団、ホロスグループのメンバー紹介やコラムを書いています。
ホロスグループにおける「生活総合支援」をミッションにお役立ち情報を発信していけたらと思いますので、ぜひご覧ください。メルマガ登録はコチラ