【東京】変だけど気になる会社、ホロスプランニング
将来設計士
仕事にかける思い
2021.01.26

【東京】変だけど気になる会社、ホロスプランニング

ホロスプランニングには約200名の将来設計士が所属しています。彼らは「お金も、保険も、人生も」をキーワードに、ファイナンシャルプランナーが持つ豊富な知識と経験をお客様にご提供しています。そんな将来設計士は、20代から60代まで様々な達人ぞろい!


ホロスプランニング
東京オフィス 一級将来設計士
志田 伸子


<プロフィール>
・学生時代から役者やレポーターなど芸能生活をおくる
・家庭の事情により再就職、保険業界へ
・2018年 ホロスプランニング入社

芸能界の経験から人と話すことが大好き。
最近はラジオのゲストとして、
子どもたちの相談に乗ることも。

美味しいお店を発掘するのも大好きで
全国各地を食べ歩いている。


芸能界から一転、稼ぐために保険業界へ


私は学生時代から、関西でお芝居やレポーターなど芸能関係の仕事をしていました。19歳の時「この世界で本格的にやるなら上京したほうがいい」と先輩にそそのかされてその気になっちゃって(笑)首都圏に越して、本格的な芸能生活を始めました。端役ですがテレビドラマに出演できたりと、少しずつステップを踏んでいたのですが・・・とある事情で、埼玉に家族全員で暮らすことになりました。そうなると、私も生活費を稼がなければなりません。

本音は華やかな芸能界に未練がありました。でも、それまで自由気ままにやらせてもらった大好きな家族への恩と、兄弟たちの進学のために、安定して稼げる仕事へ転職することを決意しました。そんな私の求めていた環境があったのが、保険業界でした。

楽しかったけれど、働きすぎて・・・


転職したS生命では、思い起こせば本当に出会いに助けられました。直属の上司が当時の女性トップ所長で、彼女は単なる「保険営業」ではなく、お客さまの悩みをお聴きする「FP」を育てる信念を持っていて、私自身も社内外のあらゆる講習会に参加する権利をいただくことができました。おかげで色々な資格も取得できたし、本社側のひとたちのサポートにも恵まれました。加えて、役者の経験から培われたコミュニケーション能力も発揮し、想定以上に営業成果を出すことができました。

その反面、見えてきたものもありました。頻繁に生じていた無駄な業務、成績優先の考え方、昇進争いなど、現場でおきていた理想と現実のギャップには、最終的に体調を崩すまで行ってしまって・・・上司からは「働きすぎだから、ちょっと休んだ方がいいよ」と、長期休業を告げられたのでした。

ただ、モーレツに働いていた後の長期休暇となると、暇を持て余してしまって・・・そこで、どんなことを他社はやっているんだろうと、それまでの経験が活かせる保険業界の覆面調査アルバイトに興味本位でエントリーしました。これは乗合代理店に所属するFPのコンサルを客観的に評価する仕事でした。

変だけど気になる会社、ホロスプランニング


一社専属の保険会社に所属してきた自分にとって、代理店という響きは失礼ながら個人事務所でこぢんまりと仕事をしているイメージでした。しかし、面談したFPの営業手法はまったく売り込みをしてくることがないことが衝撃でした。むしろ、私の価値観をヒアリングしてきたうえで、複数の保険商品から私自身に選択を委ねてくれるバリエーションの多様さに、二度驚かされました。

正直、興味本位で営業を受けたはずだったのですが、私が現場で意識していたことを当たり前のようにやっている同業の姿は「これだ!」と、私の消えかかっていた心に灯を灯しました。そのなかで、FPから会社概要を聴いたときにあった「ホロスプランニングのやり方を参考にしている」という言葉が耳に残りました。

帰宅後【ホロスプランニング】のWeb検索を行うと、青と黄色のイラストが描かれているホームページ(※当時もの)にたどり着きました。将来設計士?あなたらしい活きかたを応援?と、はてなマークが頭をよぎります。おおよそ保険を扱う会社とは思えない内容で、経営者や社員さんのコラムまで掲載されています。ここは、どんな考えを持って運営している会社なんだろうと、問合せの電話を掛けたのが、ホロスプランニングとの出会いでした。


※2019年9月までのホロス・オフィシャルWebサイト

意地悪な社長に試されて!


おっかなびっくり面接に向かうと、私が仕事にかける「自分の最善を、お客様に提供する」という想いを組んでくれたうえで、それが実現できそうな環境であることが分かりました。そして、それまでの実績を評価してもらえたのか、ステップを踏みながらも浦野さん(現:代表取締役)の面接にまで漕ぎつくことができました。でも、そこで浦野さんから問われた言葉をいまだに忘れることはできません。「やる気があるのはわかったけど、営業計画を立てられる?」という一言です。

私は、自分自身の今までの歩みを語り、そしてこれからできること、やりたいことをがむしゃらにお伝えしました。それは楽しくもあり、丸裸にされるようなしんどい気持ちにもなったのですが・・・すると「それでいいじゃん!」と、あっさり採用になったのでした。今思えば、私の本気度を測っていたんでしょうか。意地悪な社長ですね(笑)。でも、そのおかげでホロスプランニングの転職が決まりました。

東京オフィスの仲間たちと一緒に


私は、【自分が理解していないことをお客様に中途半端に伝える】のが本当に嫌なので、とにかく調べるし、詳しい人には遠慮なく聴く癖があります。ただ、所属する東京オフィスは私の10歩先、20歩先、100歩先を行く将来設計士がたくさんいる絶好の環境なので、私は遠慮なく突撃しています。それでも嫌な顔一つせず、的確なアドバイスをくれる頼もしい仲間たちがここにはいらっしゃいます。

そんな同僚たちには一貫していることがあります。人生を楽しみながら、自分らしい仕事をするという姿勢です。でも、決して上辺だけで楽をしているわけではなく、そのための下積みや互いに研鑽する姿を見ることができます。だからこそ、自分ももっとできると自覚させて貰えるのです。

とりわけ最近は、お客様から【相続、事業承継】に関する案件をいただくようになってきました。もちろん一通りの資格取得もしていますが、一人でできる事には限界があります。そういったことも、同僚たちとプロジェクトチームを組んで、互いの得意分野の知恵を出し合える環境に助けられています。もちろん、多様なニーズに応えられる商品ラインナップを持つ乗合代理店の凄みも、今だに実感をしています。

いつの間にか、楽しい人生に


「出来ない理由を並べるより、やれることを考える」が私のモットーです。ホロスはその考えを実践できる、本当に働く環境に恵まれていると感じます。改めて、仲間に入れてくれたホロスには感謝しかありません!

保険業界に飛び込んだきっかけは生活のためではあったけれど、その先にたくさんの出会いがあり、今も夢を持って楽しく働くことができています。

実は、プライベートでは一時期シングルになって子供の進学や留学などがかさみ、金銭的な不安があった時期もありました。でも、自分がやれることに本気で取り組んでいったら、いつの間にか楽しい人生になっていました。最近はリモートワークも多くなりましたが、そのおかげで仕事ができる時間と、大好きな家族との時間がバランスよく保てていると実感しています。子供達には「母さん凄いなぁ」って思ってもらえれば嬉しいですね・・・

いつ、どこでご縁があるかはその人の行動次第。保険業界に少しでも興味のある方は、まずはホロスを覗いてみてください。たくさんの素晴らしい出会いが待っていますよ!



May I Holos You?
~あなたらしい素敵な活き方応援します~

【HPH210126-001-01】


◆お問い合わせはコチラまで!
【連絡先】京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町659番地 烏丸中央ビル4階
TEL (075)222-6700 FAX (075)222-2070
採用担当者 rec_planner@holos.jp まで
※秘密厳守いたします。

この記事を書いた人
ホロスプランニング
ホロスプランニング
保険乗合代理店
Profile
・生命保険の募集に関する業務
・損害保険代理業
・ファイナンシャルプランニング全般
・事業承継、相続対策コンサルティング
Comment
ホロスグループの近況や活動報告をさせていただきます。