コロナ過中に思うこと
生活全般
エッセイ
2021.05.13

コロナ過中に思うこと

世界的な影響は、エンタメにも


いまだ収束まで時間がかかりそうな新型コロナウイルスの脅威。それにともなう活動自粛は、世界的に大きな影響が出ています。

映画業界もそのひとつで、人気シリーズ「007」の最新作は2020年4月に公開される予定でしたが、2020年11月 → 2021年4月 → 2021年10月と延期を続けています。

もちろん、新型コロナが収まりを見せないことが主な延期の理由ですが、加えて【プロダクト・プレイスメント(PP)】という広告手法が陳腐化してしまう影響もあるからだそうです。

PPとは、役者の小道具などに「企業の新商品」を使うもので、劇中で使用される服や高級時計、スマートフォンなどのブランドが、公開遅延により既に販売され、むしろ時代遅れになってしまって、そういったパートの撮り直しを余儀なくされているのです。

既に完成していたものがお蔵入りになり、作り直すパワーはどれほどなものか…

コロナが収束したら、映画館に足を運んで応援したいところですね。


一方で、意外な業種の需要増が


一方、コロナの影響で業績が伸びている企業もあります。

巣ごもり需要の背景から好調な流通業やTVゲーム関連企業の名はよく耳にしますが、実は【自転車関連需要】もかなり高まっているそうです。

もともと、世界的な健康ブームから需要が上向きだったところにコロナショックが加わり、電車やバスを避けて通勤などに使いたいという人が急増しているのがその理由です。

驚くべきは株価の時価総額で、自転車部品メーカーのシマノは、自動車メーカーの日産自動車の時価総額を抜いてしまいました。2輪(自転車)の部品メーカーが4輪の完成車メーカーを抜き去ってしまったわけです。

需要がある製品で、世界シェアが高い…つまりはライバルが少ないというのは大きな強みになるようです。

10年後は笑い話に・・・!?


教育現場では休校やスポーツ大会などのイベント中止、進学説明会が延期になるなど、例年とは大きく異なる状況になっています。そのようななか、2020年度の高校受験は文部科学省からの通知により【受験出題範囲を縮小する】特例処置をとられていました。

そんな彼らが社会人になるであろう10年後、このコロナ過中にあった出来事を「あの時は大変だった」と笑って語れる世の中になっているでしょうか。

コロナ終結宣言に一歩でも近づけるよう、大人である我々も踏ん張っていきましょう!

現在と未来。自分と家族。はじまりはイメージすること。
夢や希望を実現するための道程は、ライフプランを描くことからスタートします。

いつか直面するかもしれないお金の疑問を、ホロスプランニングの「将来設計士」が解決します。オンライン面談も可能です!

この記事を書いた人
ホロスプランニング
ホロスくん
公式マスコット
Profile
2001年4月生まれ。
イチロー選手(当時:シアトル・マリナーズ)がメジャーリーグの開幕戦、1番ライトでデビュー。時を同じくして誕生したホロスプランニングの公式マスコットです。
Comment
個性派集団、ホロスグループのメンバー紹介やコラムを書いています。
ホロスグループにおける「生活総合支援」をミッションにお役立ち情報を発信していけたらと思いますので、ぜひご覧ください。メルマガ登録はコチラ