歌人に倣(なら) い「秋」を感じる
生活全般
エッセイ
2021.10.01

歌人に倣(なら) い「秋」を感じる


夜も長くなり、深まる秋を感じるようになってきましたね。

秋の空が高く青く見えるのは、大陸からのカラリとした高気圧と夏の間に生い茂った草で土埃の立ちにくくなった空気のおかげだそう・・・

「馬追虫の 髭のそよろに 来る秋は まなこを閉じて 想ひみるべし」

これは明治時代の歌人「長塚 節」が詠んだ短歌ですが

現代風に訳すと・・・「馬追虫(うまおいむし:キリギリス科の昆虫)の髭のように そっとやって来る秋は 目を閉じて感じていたいものだ」と秋の気配に感じ入る様子がうかがえます。



紅葉や名月はもちろんですが、「虫の髭」という大変小さいものの揺れを目を閉じてその繊細さを愉しむ・・・なんとも風流ですね。

慌ただしく過ぎていく日常。今宵は微かな秋の気配に心を寄せてみませんか。


【HP H 211004-001-01】

現在と未来。自分と家族。はじまりはイメージすること。
夢や希望を実現するための道程は、ライフプランを描くことからスタートします。

いつか直面するかもしれないお金の疑問を、ホロスプランニングの「将来設計士」が解決します。オンライン面談も可能です!

この記事を書いた人
ホロスプランニング
ホロスくん
公式マスコット
Profile
2001年4月生まれ。
イチロー選手(当時:シアトル・マリナーズ)がメジャーリーグの開幕戦、1番ライトでデビュー。時を同じくして誕生したホロスプランニングの公式マスコットです。
Comment
個性派集団、ホロスグループのメンバー紹介やコラムを書いています。
ホロスグループにおける「生活総合支援」をミッションにお役立ち情報を発信していけたらと思いますので、ぜひご覧ください。メルマガ登録はコチラ