面積の「単位」小話
ビジネス
不動産 / 土地活用
2022.02.24

面積の「単位」小話

土地や家の売買や部屋を借りるとき、「坪(つぼ)」「反(たん)」「ヘクタール」「畳(じょう)」「平米(へいべい)」といった単位を見かけませんでしょうか。今回はそんな不動産用語を解説させていただきます。


測量の基本単位はメートル(m)


「大きさや長さ」を共通で認識するには、定量的な単位の統一をする方が便利なことはいうまでもありません。そこで、不動産における計測方法は主なものとして「メートル法」「尺貫法(しゃっかんほう)」がありました。しかし、現在はメートル法に統一されています。

メートル法とは18世紀末のフランスにおいて生まれた「長さの単位」です。現在は国際基準のひとつに制定されていますが、実はかなり古くからヨーロッパ全土で単位を統一する議論が行われていました。その期間はなんと1世紀以上!メートル単位の基本ルールは、北極から赤道までの子午線の「1000万分の1」を「1メートル(m)」と定めています。

中国を起源とする尺貫法は、アジア全域で使われている計量方法です。その起源は黄鐘(中国の伝統楽器)の管の長さといわれていますが、詳細は不明です。なお、かつては日本国内でもメートル法と併記されていましたが、1959年には不動産で明記することは禁止となりました。

日本特有の単位「坪」とは?


土地の面積でよく使われる単位に「坪(つぼ)」があります。これは奈良時代の食生活に由来し、「1坪」はひとりが「1日に食べるお米」を収穫できる土地の広さと言われています。

当時の法律「養老律令」において「長さ30歩、幅12歩の広さを1段とする」と記述があり、この「1歩」を数える掛け声「ひとつほ、ふたつほ」が、「ひとつぼ、ふたつぼ」となり、「坪(つぼ)」の字が充てられたのです。なお、1段は360歩・・・1歩×1歩は約1.8m×1.8mとなり、現在の1坪(約3.3㎡)と合致します。


その他、土地の単位


①反(たん)

尺貫法による面積の単位で「1反(たん)=300坪(つぼ)」を指します。ちょうど約1,000平方メートル(㎡)くらい、50mプール(50m × 20m)くらいの広さがイメージに近いと思います。この広さは、ひとりが「1年間に食べるお米」を収穫できる広さといわれており、豊臣秀吉が定めた太閤検地にて定められ、現在に至ります。


②ヘクタール(ha)

メートル法における面積の単位で、1ヘクタールは10,000平方メートル(100m×100m)を表します。また、ヘクタールの下にはアールという単位があります。1アールは100平方メートル(10m×10m)、よって1ヘクタール(10,000平方メートル)は100アールになります。


③畳(じょう)

部屋の広さを表す「畳(じょう)」は日本古来の「和室」に由来するもので、畳1枚分の広さが基準になっています。ただ、「畳の大きさ」は地域によって異なるので、不動産取引において「畳」という単位の使用は禁止されています。


④平米(へいべい)=(㎡)

平方メートル(メートル×メートル)のことを指し、敷地面積や床面積を表す単位として使われています。


「坪」が併用される理由は?

実は、不動産広告や登記には「坪」の単位は使ってはならない公正競争規約という決まりがあり、現在は「平方メートル(㎥)」を使用することになっています。ただ、「1坪=約3.3㎡」という中途半端な数字は現場でイメージしづらいことから、不動産では補足的な意味で併用されています。

「1坪=約3.3㎡」「1畳=約1.65㎡」「1反=1,000㎥」「1ヘクタール=約3,000坪」


以上、少し専門的な話に聞こえたかもしれませんが、これらがイメージできると違うものが見えてくるかもしれません。今回は、そんな不動産におけるトリビアのご紹介でした。


HPH220225-002-01

この記事を書いた人
上畑忠之
上畑忠之
株式会社ジェー・ピー・ディー清水
代表取締役社長 (現任)
株式会社ホロスプランニング
取締役
Profile
ゼネコン(不動産・建設)営業職10年後、1999年ソニー生命保険株式会社入社。2015年に株式会社ホロスプランニング入社、現在に至る。
【資格】
日本FP協会認定 ファイナンシャルプランナー
宅地建物取引主任者
生命保険協会認定 トータルライフコンサルタント
サイコム・ブレインズ認定 HPCトレーナー
Comment
興味・関心のあることに対して、物事の見方や考え方をお伝えします。
≪セールスポイント≫
ライフプランを中心に将来設計の考え方をお話します。特に、住宅に関すること・老後のお金の貯め方・相続について、コンサルティングします。又、暮らしに変化があった方(結婚・出産・マイホーム購入・転職・退職 等)のお役に立てると思います。