【沖縄】興奮!憧れのスターFPとの出会い!
将来設計士
仕事にかける思い
2022.06.27

【沖縄】興奮!憧れのスターFPとの出会い!

ホロスプランニングには約200名の将来設計士が所属しています。彼らは「お金も、保険も、人生も」をキーワードに、ファイナンシャルプランナーが持つ豊富な知識と経験をお客様にご提供しています。そんな将来設計士は、20代から60代まで様々な達人ぞろい!


沖縄オフィス 将来設計士
米須 力(こめす りき)


IT業界を経て、不動産業界へ
スキルアップのため各種資格取得
ホロスプランニングに社員として入社
2016年 ホロス将来設計士へ職種転換

現在、B.LEAGUE(※)の「琉球ゴールデンキングス」を熱烈応援中!
5月に東京で開催された決勝には、チケットが取れず男泣き・・・
試合は惜しくも敗れ「準優勝」だったが来年も熱烈応援で決勝へ!

(※)日本男子プロバスケットボールリーグ


居てもたってもいられなく、スターFPに会いに行った


私はかつてIT企業のエンジニアをしていました。集中してロジックを構築するときは日をまたぐ時間まで残業する一方、遠方への出張もこなす忙しい日々を過ごしていましたが、好きな仕事だったので全く苦ではありませんでした。

そんなある日、ふといつの間にか子どもが大きくなっていたことに気づき・・・家族との時間が取れない環境では自分の未来は厳しいと感じ始めました。そして、フリーランスとして働く道を選択しました。

しかし、独立したところで別の問題が発覚しました。家族とゆっくり過ごす時間ができたし、年収も上がり順調だったのですが・・これまでサラリーマンだったので確定申告など世の中の「お金」に関わる知識が全くありませんでした。そこで、こういった分野を包括して学ぶため、ファイナンシャルプランナー(FP)資格を取得しました。

知見が広がると「沖縄で活動するFPはいるのか?」「FPで食べていける人はいるのか?」と興味が湧いてきました。すると、地元紙で連載記事を寄稿していたり、学生に講演活動をしていた高橋さん(ホロス沖縄オフィス所属)の存在を知り・・・居ても立ってもいられず、胸中に興奮を隠して会いにいきました。私にとって高橋FPはアイドルのような存在でした(笑)。

ライフプランを実感した衝撃たるや


あまりにも舞い上がっていたので、その際に交わされた会話の詳細はあまり覚えていませんが、話の流れで私のライフプランをお願いすることになりました。FPの知識こそあれ、それがどう活かされるのかわからなかった私にとって、この体験は衝撃的でした。FP知識はあくまでベースにあるもので、相手に寄り添う姿勢というか、夢や希望を実現するためにどうすればいいのか、目の前のスターFPは、その選択肢を一緒に考えてくれたのです。

その先に貯蓄、運用、不動産、そして保険などといった対策が提案できる(される)ことも、身を持って知ることができました。そして、高橋さんはじめ事務所にいたFPが皆ホロスプランニングに在籍していたことで、初めてホロスプランニングの存在を知りました。

高橋さんは商社からホロスプランニングに入社したという話を聞き、私もチャレンジしたい思いが募り門をたたきました。当然、業界未経験ということから簡単に話は進みませんでしたが、私の思いが伝わったのか、沖縄オフィスFPのアシスタント的な存在として入社を認めてもらうことができました。ホロスにとっても、大きなチャレンジだったのではないでしょうか。


米須将来設計士のセミナー登壇の様子

手が震えた、セミナー登壇


ホロスプランニングでは先輩FP達がサポートしてくれるとはいえ、自ら学びに行く姿勢が必要でした。そこで、FP協会が開催している住宅ローンや教育資金のセミナーに参加したり、先輩達のセミナーのお手伝いをしながら受講者の反応を見て「こういう伝え方が刺さるのか!」「自分だったらこうやるかな」と、メモを取り、ひとり反復練習をしていました。

また、沖縄オフィスの将来設計士は「この先、FPとして仕事をしていく覚悟があるなら、CFP(※1)を取っておくべき」と考えている方が多く、私もCFP資格を取得しました。資格があるからといって、決して凄いわけでも偉いわけでもありません。ただ、今後の活動・・・セミナー講師や執筆などをする上でも、お客様の安心に繋がると思ったのです。

そしてある日、官公庁主催のFPセミナーに、先輩から「米須くん、登壇してみる?」と声がかかり、講師デビューをさせてもらいました。その時の緊張感はいまだに頭から離れません。会場には200名以上も受講者がいて手が震えました!しかし、セミナーにかけた準備が自身に力をつけたことと、これを機にお客様から相談を受けるようになったことは大きな収穫となり、今に続いています。

また、堀井さん(代表取締役会長)の紹介で税理士事務所から法人顧客とのご縁もいただけるようになり、お客様からの紹介も増えていきました。個人の人生だけでなく、企業の成長にも貢献するFPとして、改めてハンパな気持ちで仕事をするわけにはいかない!と、より一層責任感を得るきっかけになりました。

こうして自分のスタイルがある程度みえてきた頃、ついに将来設計士として独り立ちすることができました。

一緒に悩むことができる、仕事のやりがい


お客様から頂く要望は決して保険だけではなく、住宅、相続、事業承継など、様々なものがあります。例えば「自動車保険の相談がしたい」という場合でも、状況をお聴きすると他の課題も出てきます。潜在的な課題やニーズを引きだして差し上げるのも我々FPの仕事ですし、その解決方法は保険ではない場合もあります。それでも「相談して良かった」と1つでもお土産を持って帰ってもらいたいので、そういった際には司法書士や税理士さんをご紹介しています。

また、何年も前のセミナー受講者やライフプランをしたお客様が、出産や子供の進学などのライフイベントが起こった際に、改めて私を訪ねてくれるのは望外の喜びです。再びライフプランをしながら、その人の人生まで一緒に経験しているといいますか、一緒に悩めたり喜べたりすることは、仕事のやりがいになっています。

全力で相談に乗り情報提供するスタンスが、結果的に次の相談や紹介に繋がっていると実感するのです。そんな時、憧れのFPにほんの数ミリ近づけたかも?と思います。

ホロスでなければ仕事を辞めていた


いま、沖縄は不動産バブル時代のように土地の値段が高騰しています。一方で、所得水準は変わっていないので、住宅購入の相談も「もっと早く」情報を持っていれば結果は違ったと思える場面があります。通り一辺倒ではなくなりつつあるのです。だからこそ、次世代の若者が苦労しないですむような活動は、積極的に続けていきたいと思っています。

近年は積極的に金融教育を行う流れになり、私自身も学生を対象にセミナーを行っています。もう一方で、父の不動産業のサポートも行っています。最初は親子にありがちな意見のぶつかり合いもありましたが(笑)、今ではいちFPとして認めてくれているので、こちらのお客様のフォローも継続していきたいと思っています。

いま、振り返ってみるとホロスプランニングじゃなかったら、この仕事を辞めていたかもしれません。実際、なかなか成果が上がらずにいた時期もありましたが、そんな私をホロスや先輩方は根気よく見守ってくれました。だから、これからは恩返しがしたいと思っています。

ホロスプランニングは保険代理店ですが、それ一色ではありません。ライフプランを始め、相続や住宅ローンなど幅広いFP活動がしたい人はホロスプランニングがお勧めです。特に沖縄オフィスは皆がCFPなのでスキルアップもパワーアップもできる素晴らしい環境で、ウチのオフィスミーティングの充実度合は、全国のホロス将来設計士もうらやむレベルだと自負しています。

さらにもっと多くの人から喜んでもらいたい、そんなFP活動を志す人は、ホロスに来てみませんか!?


沖縄オフィスの将来設計士たちと食事の様子

(※1)CFP:CERTIFIED FINANCIAL PLANNER®の略称

ファイナンシャル・プランナーに関する民間資格として、国際CFP®組織FPSBとのライセンス契約の下に、日本では日本FP協会が認定している。北米、アジア、ヨーロッパ、オセアニアを中心に世界25カ国・地域(2022年3月現在)で導入され「世界が認めるプロフェッショナル」とするFPの上級国際資格。


May I Holos You?
~あなたらしい素敵な活き方応援します~
【HPH 220627-001-01】



ホロスプランニングでは一緒に働く仲間を募集しています!
https://www.holos.jp/recruit/

TEL (075)222-6700 FAX (075)222-2070
もしくは採用担当者 rec_planner@holos.jp まで
※秘密厳守いたします。

この記事を書いた人
ホロスプランニング
ホロスプランニング
保険乗合代理店
Profile
・生命保険の募集に関する業務
・損害保険代理業
・ファイナンシャルプランニング全般
・事業承継、相続対策コンサルティング
Comment
ホロスグループの近況や活動報告をさせていただきます。