アコム

アコムを即日融資で借りるには何時までに申し込む?土日祝も借りれる?

アコムなどの消費者金融は急にお金が必要になった時、すぐにお金が借りられる便利なサービスです。

アコムで即日融資を受ける方法は2つあります。

  • ネット申し込みから口座振込
  • ネット申し込みと自動契約機の併用

どちらも当日中に融資を受けるには、「契約を完了させる期限」「お金を借りる期限」が決まっています。

即日振込を受けるときには、24時間振り込みキャッシングに対応している銀行口座を持っているかも重要です。

このページではアコム即日融資でお金を借りる方法を解説します。

FP監修者
森本 陽子
1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業務)CFP認定者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。

アコムの即日融資は20時までに申し込みする

アコムの審査対応時間は9時から21時までです。

審査が最短30分、融資までは最短1時間なので、遅くとも20時までには申し込み手続きを完了させておくと安心です。

混雑している倍位には審査に時間がかかるケースもありますので、できるだけ余裕を持った申し込みをしましょう。
可能であれば夕方18時くらいまでには申し込んでください。
2~3時間見ておくと、余裕をもって申し込みができますよ。

アコムで即日融資を受ける流れ

アコムのインターネット申し込みは、最短で即日融資が可能です。

申込みから借り入れまでの流れをまとめると、以下のようになります。

  1. アコム公式ホームページから申し込み
  2. 本人確認書類の提出
  3. 審査結果をメールで受け取り22時までに契約手続き
  4. 振込キャッシングで借入の手続き
  5. 郵送でカードが到着

より確実に即日融資を可能にするために、さらに詳しくみていきましょう。

①アコム公式ホームページから申し込み

ネットに繋がったパソコンかスマホで申し込みができます。

アコムにスマホアプリがあり、そちらからも申し込みができるようになっていますが、申し込みフォームに進むとアコムのWEBページにつながります。

②本人確認書類の提出

申し込みが完了するとメールが届きます。

そのメールにURLが記載されているのでログインをして「書類等のご提出方法」に進み本人確認書類を提出します。

書類等のご提出方法
  • 会員ログインからのアップロード
  • 専用アプリからのアップロード
  • FAX
  • 郵送
  • 店頭窓口
  • 自動契約機(むじんくん)

証明書として提出可能な書類は以下になります。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • 運転免許証をお持ちでない方→個人番号カードなど
  • 顔写真付きの書類がない方→健康保険証+住民票か公共料金領収証か納税証明書

以下の方は収入証明書類の提出が必要です。

  • アコムへの希望額が50万円超
  • 他社からの借入とアコムへの希望額の合計が100万円超
来店不要ですぐに提出できるのは会員ログインからのアップロードや、アコム専用アプリからのアップロードです。

③審査結果をメールで受け取り

審査結果完了のお知らせは「契約手続きのお願い」という件名のメールが届きます。

【注意!】

契約手続きはメールを受信した日の22時までに行います。
翌日以降になる場合には契約手続きのメールを再送してもらう必要があります。

審査結果は最短30分ですばやく結果がわかりますが、契約に確認が必要な場合にはアコムから電話での問い合わせがあります。

土日祝日に即日融資を狙う方はメールの確認と同時に着信には出られるようにしておきましょう。

④振込キャッシングで借入手続き

土日祝日の即日融資の場合にも振込キャッシングは可能です。
ご自分の利用している銀行口座が24時間振り込みキャッシングに対応しているか確認をしましょう。

土日祝日ですぐに振込キャッシングを受けたい方は、インターネットの会員サービスからの振り込みキャッシング手続きです。

振込キャッシングの申し込み方法は4つあります。

  • インターネットの会員サービス
  • 電話からの申し込み
  • アコムプッシュホンサービス音声自動応答(0時10分~23時50分)
  • フリーコール担当者受付(9時~18時)
ほぼすべての銀行が24時間のモアタイムシステムに加入していますが、万が一利用している金融機関がモアタイムシステムに加入していない場合には、土日祝日の即日融資はカードが受け取れる自動契約機を利用します。

⑤カードの受け取り

アコムではカードレスキャッシングを行っていません。

ATMを使って借り入れや返済を行うためには必ずアコムローンカードが必要です。

カードの受け取り方法
  • 店頭窓口への来店
  • 自動契約機へ来店
  • 自宅への郵送

振込キャッシングで即日融資が受けられる場合には、カードは郵送でよいでしょう。

ただし、お手持ちの金融機関口座が24時間振り込みに対応していない方は、即日融資を受けるためにはカードを使ってATMからの借り入れが必要です。

郵送では即日に到着することはないため、来店によるカードの受け取りとなります。

店頭窓口は非常に店舗数が少ないことと、土日祝日は休業となっています。
そのため、「土日祝日にATMから借り入れをするためにはアコム自動契約機でカードの受け取り」が必須です。

アコム自動契約機営業時間
  • 8時~22時(一部店舗は営業時間が異なります)
  • 併設されているアコムATMは24時間営業

アコムで即日融資できる銀行口座

アコムで24時間振り込みキャッシングに対応している銀行は「楽天銀行」のみです。

楽天銀行であれば365日、0:10~23:49のほぼ24時間、いつでも好きな時間に振込依頼ができます。
申し込んでから振込されるまで、最短1分と非常にスピーディーです。

ただ、逆に24時間いつでも即時振込できるのは楽天銀行しかないのはデメリットに感じてるかも知れません。

しかし、完全な24時間いつでも即時振込ではなくても、振込実施時間拡大(モアタイム)に対応した金融機関も多くあります。

土日祝日でも振込キャッシングを受けられる銀行口座を持っていれば、ネット申し込みで契約まで進められれば即日融資が可能です。

即日融資に対応している金融機関・銀行

アコムで利用できる銀行口座の振込キャッシングの対応時間を確認しましょう。

楽天銀行以外の銀行でも、振込の受付は24時間いつでも可能です。
ただ、楽天銀行以外は曜日や時間次第で翌日以降の振込になる点には注意が必要です。

金融機関 曜日 受付時間 振込実施の目安
楽天銀行 月曜 ~ 日曜・祝日 0:10 ~ 23:49 受付完了から1分程度
三菱UFJ銀行
ゆうちょ銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
月曜 0:10 ~ 8:59 当日 9:30頃
9:00 ~ 23:49 受付完了から1分程度
火曜~金曜 0:10 ~ 23:49 受付完了から1分程度
土・日・祝日 0:10 ~ 8:59 当日 9:30頃
9:00 ~ 19:59 受付完了から1分程度
20:00 ~ 23:49 翌日 9:30頃
振込実施時間拡大(モアタイム)金融機関 月曜 ~ 金曜 0:10 ~ 8:59 当日 9:30頃
9:00 ~ 17:29 受付完了から1分程度
17:30 ~ 23:49 翌営業日 9:30頃
土・日・祝日 0:10 ~ 23:49 翌営業日 9:30頃
その他金融機関 (コアタイム) 月曜 ~ 金曜 0:10 ~ 8:59 当日 9:30頃
9:00 ~ 14:29 受付完了から1分程度
14:30 ~ 23:49 翌営業日 9:30頃
土・日・祝日 0:10 ~ 23:49 翌営業日 9:30頃

楽天銀行がもっとも便利ですが、三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行も、ほぼ同じ様な時間帯で振込が可能です。

これらの銀行であれば土日祝日でもタイミングが良ければ、時間帯によっては最短1分で振込されます。

アコムの振込で「モアタイム」「コアタイム」の金融機関

振込実施時間拡大(モアタイム)に対応しているのか、していないのかで即時振込みに対応している時間帯が変わります。

全銀協システム 稼働時間
モアタイム 平日・土日祝 9:00~17:30
コアタイム 平日 8:30~15:30

コアタイムよりモアタイムの方が便利に使えるのは間違いありません。

どの金融機関がモアタイムに対応しているのかは、アコムの公式ホームページで確認できます。

振込実施時間拡大(モアタイム)金融機関一覧

また、全国銀行資金決済ネットワークでも、モアタイムシステム参加金融機関が確認できます。
ご自分の銀行口座がモアタイムに対応しているか確認してみましょう。

アコムはATMでも即日融資が可能

アコムのインターネット申込では、振込以外にATMを使った借入も選択できます。
契約後にローンカードを受け取れば、コンビニなどのATMですぐに引き出すことができますよ。

ただ、借入ではアコム専用ATMやコンビニATMなどを操作する必要があります。
ここでは、不慣れな方のために操作方法をまとめておきます。

提携ATMの場合、利用の際に一定の手数料がかかることは覚えておきましょう。

取引金額 手数料
1万円以下 110円
1万円超 220円

アコムの即日融資はネット申し込みと自動契約機が速い

インターネット申し込みなら、インターネットで審査を申し込んだあとで自動契約機(むじんくん)でカードを発行もおすすめです。

おすすめする理由は、以下の3つです。

  • 審査の待ち時間を有効に使える
  • 必要書類の提出が簡単
  • アコムカードをスムーズに受け取れる

審査の待ち時間を有効に使える

まず、審査の待ち時間を有効に使えるのが大きなポイントです。

ただ家で待っていれば楽で良いのですが、どうせカードを受け取るのですから、先に動いてしまった方が楽というわけです。

必要書類の提出が簡単

必要書類の提出が楽なこともメリットです。
アコムでは以下の方法で本人確認書類を提出できます。

  • インターネット
  • むじんくん
  • 店頭窓口
  • 郵送
  • FAX

むじんくんは指定の場所に書類を置いてスキャンするだけですから、「機械の操作が苦手」という人手も問題なくできますよ。

アコムカードをスムーズに受け取れる

自動契約機なら、ローンカードをその場で受け取れます。

契約後に改めて店頭やむじんくんで受け取る手続きが不要になりますから、トータルで考えればもっとも時間を節約できるというわけです。

アコムで即日融資を受けるための注意点

ネット申し込みは24時間365日いつでも申し込みができます。
しかし、「審査が行われる時間には制限」があります。

アコムの審査対応時間:9時~21時

この時間を過ぎると審査の結果は翌日以降に回答となります。

申し込みをしたその日のうちに審査結果が必要な場合は、審査対応時間にも気を付けなくてはなりません。

アコムではローンカードを発行する必要がある

アコムのインターネット申し込みでは、ローンカードの受け取りが必須である点に注意が必要です。

プロミスやアイフルではカードを受け取らずに振込やアプリを使ったATM取引でお金を引き出せる「カードレス」に対応しています。

アコムではカードレスができないため、ローンカードの受け取りは必須です。
契約完了したあとは、以下のいずれかの方法でカードを受け取る必要があります。

  • 店頭窓口かむじんくん(自動契約機)で受け取り
  • 郵送での受け取り

契約完了通知が届いてから5日以内には受け取る必要がありますので、スケジュールに落とし込んでおきましょう。

ただ、ローンカードを受け取らなくても融資は受けられます。振込融資であればローンカードを受け取る前から借入が可能です。

アコムの審査で土日祝日の在籍確認はどうなる?

アコムでは在籍確認は必須です。在籍確認が終わらなければ審査が終わりません。
しかし、土日祝日では職場が休みで在籍確認ができないという方もいるでしょう。

アコムに確認したところ、融資限度額の一部を在籍確認前に融資することも可能との回答がありました。在籍確認が完了した後、融資限度額のすべてを利用できるようになるとのことです。

ただし、ケースバイケースも考えられるので申し込み前にアコムに自分の状況を伝えて確認すると安心です。

アコムの審査に時間がかかる4つのケース

最短30分とスピード審査のアコムですが、審査に時間がかかるケースもあります。
自分の状況に当てはまっていないか確認をしましょう。

①他社からの借り入れが多い

現在他社からの借り入れが多い方は審査に時間がかかります。

これからお金を融資するアコムからしたら「お金を返してもらえないのでは?」と疑問が生まれるからですね。
審査落ちとなるケースもあるため該当しないか確認をしましょう。

アコムで審査落ちになる他社借入状況
  • 他社借入4社以上
  • 総量規制に達している

他社借り入れが3社以上になると、審査がかなり厳しくなります。

絶対の条件ではありませんが、大手の消費者金融では審査落ちする可能性が高いと覚えておきましょう。

また、総量規制に達している、もしくはアコムへの希望額と合算して総量規制に抵触するようであれば審査には通りません。

総量規制は「貸金業者は利用者の年収1/3までしか融資できない」という決まりのことです。
年収300万円の人なら、他の貸金業者と合わせて100万円が上限額になります。

他社借入4社以上だけれど返済能力があるという方は大手消費者金融ではなく中小消費者金融に審査に通る可能性があります。

②過去にアコムを利用し返済が滞りがちだった

他社からの借り入れが少なかったり、ブラックになる様な返済の延滞をしなかったりしても、アコムを利用中に返済の遅れがたびたびあった方は審査に時間がかかります。

個人信用情報機関では記録されていないほど昔のことだとしても、アコムのデータベースには利用状況が残っています。

逆にアコムを過去に利用したことがあって返済の遅れもなく完済の履歴があるという方は審査に有利になります。

他社での延滞(61日以上または3ヶ月以上)の情報は最長5年で消えます。
また記録されないほど細かな遅延があっても、アコムが知る術はありません。
ただ、アコムで起こした返済遅れは別です。

③審査が混み合う時間だった

曜日や時間帯によっては審査が混み合うこともあります。

審査が混みやすい時期・時間
  • 平日の昼休み時間
  • 金曜日の夜
  • 3月から4月の新生活シーズン
  • ゴールデンウィーク前
  • 毎月20日から24日あたりの給料日前

土日祝日は比較的審査がスムーズに進む傾向がありますが、やはり余裕をもって申し込みをすることが必要です。

④申し込み内容に不備がある

申し込み内容に間違いや記入漏れがあった場合、確認作業のために当然に時間がかかります。

確認の電話がかかってくるので、応対できないとさらに時間がかかることになりますよ。

記入漏れに関しては、気付いたら自分からできるだけ早くアコムに連絡しましょう。
審査がストップするタイムロスを防ぐことができますよ。

記入ミスに関しては、絶対に発生させないように気を付けたいところです。

確認の電話があって訂正できれば良いのですが、場合によっては「虚偽の申告で騙そうとしている」と疑われて審査落ちの原因になります。

審査落ちになると、今後の信用情報にも影響が出てしまいますよ。

ブラックの人は審査に落ちる

個人信用情報機関に保有されている情報に、金融事故を示す「ブラック情報」があると審査には通りません。

ブラックになる情報
  • 61日以上又は3ヶ月以上の返済の遅延
  • 債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)
  • 代位弁済(保証人や保証会社が返済をする)
  • 強制解約
ブラックは闇金からしか借りられないというネット情報があります。大手消費者金融や銀行カードローンの審査は通りませんが、中小消費者金融なら可能性があります。

アコムから審査結果が届かない!確認する方法はある?

アコムの審査は最短30分とされていますが、あくまでも「最短」の時間です。
人によってはさらに時間がかかることも珍しくありません。

たとえば「審査の合格ラインギリギリの人」です。

本当に融資しても良いのか審査担当がじっくり考えてしまうため、時間がかかることが予想されます。

どうしても待っていられない場合、アコムに審査状況を問い合わせてみましょう。

「はじめてのお客様の問い合わせ(0120-07-1000)に電話することで、審査の進捗を確認できます。

電話したから早くなるということではありませんが、審査が続いていると分かるだけでも安心できます。

アコム以外の消費者金融ではカードレス取り引きも可能

アコムではカードの受け取りが必須ですが、アコム以外のカードローンでは必ずしもローンカードを受け取る必要はありません。

「ローンカードの受け取りが面倒」
「できるだけ財布を薄く保ちたい」

このような希望を持っている人であれば、カードレスが利用できる消費者金融が良いですね。

たとえば「アイフル」
申し込み方法としてWEBやスマホアプリを選択した場合、契約時にアイフルカードの有無を選択できます。

アイフルカードなしを選択した場合、振込のほかにスマホアプリを使ってコンビニATMからお金を引き出せます。

セブン銀行ATMとローソン銀行ATMに限られますが、カードなしでお金を引き出せるので非常にスムーズです。
深夜でも土日祝日でも借入できますから、振込の対応時間に不安がある場合でも安心です。

まとめ

アコムでは土日祝日でも借り入れができる方法が用意されていますす。

ネット申し込みからネットで契約をして振込キャッシングを受ける方法と、ネット申し込みで審査結果を確認後に自動契約機で契約をする方法です。

万が一、途中でわからないことがあったときにはすぐにアコムフリーコール(0120-07-1000)に相談をしましょう。

即日融資を希望するときにはちょっとの時間でも大切です。

RELATED POST