アコム

アコムの自動契約機(むじんくん)お金の借り方や流れと時間

アコムの自動契約機(むじんくん)は全国に設置されており、誰にも会わずに「申し込み・契約・カード発行」などが行えます。

自動契約機自体でお金を借りるのではなく、自動契約機で発行されたアコムカードを使ってATMでキャッシングできます。

アコムの自動契約機はシンプルな操作ですぐにアコムカードを受け取れ、なるべく早くお金を借りたい方の申し込み方法としてオススメです。

またネットで事前申し込みをしてから自動契約機でカードを受け取る方法なら、よりスピーディーな借入が実現します。

この記事では、アコムの自動契約機についてくわしく解説しています。

FP監修者
森本 陽子
1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業務)CFP認定者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。
このページの概要
  1. アコムの自動契約機でできること
  2. アコムの自動契約機(むじんくん)を利用するメリット
  3. アコムの自動契約機(むじんくん)のデメリット
  4. アコムの自動契約機(むじんくん)で必要なもの
  5. 自動契約機(むじんくん)の契約から借入までの流れ
  6. 急ぎの方が自動契約機で早く借りる手順
  7. 自動契約機(むじんくん)の営業時間は?土日もできる?
  8. アコムの自動契約機での審査の流れ
  9. 近くのアコム(自動契約機やATM)の検索方法
  10. アコムは自動契約機で増額ができる
  11. アコムの自動契約(むじんくん)で解約もできる
  12. 自動契約機(むじんくん)は怖くない?
  13. アコム自動契約機(むじんくん)利用者の口コミ
  14. まとめ

アコムの自動契約機でできること

アコムの自動契約機(むじんくん)では、主に申し込み、契約やカード発行ができます。

自動契約機で申し込む最大のメリットは、誰にも直接会わず手続きを済ませられる点です。

無人機なので誰にも会わずに申し込める

アコムの自動契約機は誰にも会わずに申し込みを行えます。
申込時に融資担当者と面と向かってやり取りするのが苦手、でもすぐにカードが必要な方にオススメです。

アコムの自動契約機では契約機が設置してある個室で、必要に応じて契約機を通じて担当オペレーターと対話しながら申し込み手続きを進めていきます。

その場にアコムスタッフはいないので、有人の店舗のように面と向かって審査を受けるわけではありません。

自動契約機(むじんくん)は個室ブースとなっており、入店後は一切外部から見られることもなく審査時間を待つことができます。

自動契約機では申し込み・審査&カード発行ができる

自動契約機では、タッチパネルのガイダンスに従って申し込み手続きを行い、審査を待って最終的にカード発行まで完了できます。

審査の流れの中で、必要に応じて本人確認書類をスキャン(申し込み者の方はスキャン機に提出書類をセットするだけ)して提出します。

タッチパネル式なので、銀行ATMでの操作に慣れている方は特に問題なく手続きできるでしょう。
オペレーターにつながる直通電話が自動契約機内に設置されているので、わからないことがあってもすぐに解決できます。

お金の借り方はATMや会員メニュー(ネット)で行う

アコムの自動契約機(むじんくん)でできるのは、申し込みの流れのうちカード発行までです。

お金を借りるには、自動契約機でカード発行を済ませてから、最寄のATMを利用します。

自動契約機にはアコムATMが併設されており、急いでお金を借りたい方にもスピーディーに対応できます。

カード発行後すぐにATMで融資を受けず、インターネットを利用して振込キャッシングで借りる方法もあります。

アコムの自動契約機(むじんくん)で返済はできない

自動契約機(むじんくん)はATMとして使えないので、借入だけでなく返済もできません。

返済も自動契約機に併設されているアコムATMか提携ATMで行いましょう。
(一部の自動契約機にはアコムATMが設置されていないのでご注意ください)

またATM以外の返済方法としてインターネットでの返済は便利ですし、口座振替(自動引き落とし)は忘れにくくオススメです。

アコムの自動契約機(むじんくん)を利用するメリット

アコムの自動契約機(むじんくん)を利用した場合のメリットをご紹介します。

誰にも会わずに契約完了

自動契約機(むじんくん)の最大のメリットは、誰にも会わずに申し込みや契約ができる点です。
有人店舗での申し込みは、直接スタッフと話すのが緊張しそうで苦手な人もいるでしょう。

備え付けの電話で担当者と話す必要はあるものの、対面ではないため不安を減らせます。

問い合わせをその場でできる

自動契約機で手続きすると、気になる点をその場で解決しながら申し込めます。

自動契約機に設置されている電話を使ってオペレーターとすぐに話せるので、初めてカードローンを利用する場合にも安心できますね。

営業時間が長い

自動契約機の営業時間は「9:00~21:00」です。
この間すべて審査対応時間のため、仕事帰りにも行きやすいでしょう。

また年末年始を除いて年中無休のため、休日に申し込みも可能です。
ライフスタイルに合わせてカードローン申し込みができますね。

郵便物をなくせるのでバレにくい

インターネット申し込みや電話での申し込みも便利ですが、アコムカードが郵送されて家族にバレるおそれがあります。

必ず自宅に送られてくるので、郵送物に「アコム」の名称が使われていなくてもどこから届いたのかは聞かれる可能性は高いでしょう。

自動契約機で契約すると、その場でカードが発行されるため後日郵便物は送られません。
同居家族がいて、借入を知られたくない場合におすすめの契約方法といえます。

アコムの自動契約機(むじんくん)のデメリット

自動契約機(むじんくん)には、知っておきたいデメリットもあります。

直接来店は必須

自動契約機での契約は、インターネット申し込みのように、自宅で借入まですべて済ませられません。
営業時間は長いものの、わざわざ出かける時間を作るのは面倒に感じます。

また、自宅や職場の近くで契約するなら自動契約機に入っていくところを、知っている人に見られると「お金を借りようとしている」ことが分かってしまいますね。

待ち時間が長引く可能性あり

自動契約機は個別に申し込みできるため、誰かが先に申し込み手続きをスタートしていると後から来た人は入れません。

先に申し込み手続きを始めている人が契約を完了するまで待つ必要があります。

アコムの審査は最短30分ですが、ただ待っているとやはり長く感じます。
また、あくまで「最短」なので長引くケースもあるでしょう。

土日、平日18:00以降の混みやすい時間帯を避けて申し込むとよいですね。

アコムクレジットカードは一部の自動契約機だけ発行可能

アコムのクレジットカードはACマスターカードで、ショッピングにも海外でも使え一部の自動契約機(むじんくん)のみ発行可能です。

カードローン利用希望なら気にしなくてもよいですが、クレジットカードを利用したいなら公式サイトで発行できる自動契約機(むじんくん)を申込前に検索しておきましょう。

アコムの自動契約機(むじんくん)で必要なもの

アコムの自動契約機(むじんくん)では、必要書類があります。
契約で使われる書類なので、提出しないとお金は借りられません。

本人確認書類

アコムで本人確認書類として提出できる書類は下記の4種類です。

  • 運転免許証
  • 保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

自動契約機(むじんくん)での申し込みなら、いずれか1点で契約できます。

ただし、保険証での契約は後日アコムから郵便物が届くか、補足書類が必要になります。
補足書類は下記の2点のいずれかです。

  • 住民票の写し
  • 公共料金の領収書(電気・ガス・水道・NHK等)

収入証明書類

収入証明書は、アコムでの借入希望額が50万円を超える場合、または他社の借入を含めて借入総額が100万円を超える場合に提出しないといけません。

アコムで収入証明書類と認められているのは下記の5種類です。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 市民税、県民税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書、青色申告書、収支内訳書

いずれか1点を準備しましょう。

自動契約機(むじんくん)の契約から借入までの流れ

アコムの自動契約機(むじんくん)での契約から借入までの流れを見ておきましょう。

自動契約機では、申し込みからスタートできますが、来店前にインターネット申し込みをしておくと契約時間を短縮できておすすめです。

  1. 申込
  2. 審査(その場で結果連絡)
  3. 契約
  4. アコムカードまたはACマスターカード(クレジットカード)発行
  5. アコムATMや提携ATMで借入

急ぎの方が自動契約機で早く借りる手順

急いでお金を借りたい、そんな時にはネット申し込み後自動契約機でカード発行する申し込み手順がベストです。

自動契約機で申し込みからスタートすると、審査の時間はそのまま自動契約機内で待機する必要があります。

事前にスマートフォンやPCでネット申し込みを済ませておくと、自動契約機に到着したときには審査が完了した状態です。
自動契約機ではカードが発行されるのを待つだけで、審査の待ち時間がありません。

もちろん審査結果がわかっていますので、わざわざ自動契約機まで行ったのに審査に通らず借りられない事態も防げます。

事前申し込みを済ませた場合の自動契約機の手続き方法

事前にインターネットで申し込みを済ませておくと、自動契約機のタッチパネルの操作が少し異なります。

先に申し込みをすませている方は「事前申し込みのある新規ご契約」をタッチします。
事前に申し込みをしておらず、自動契約機で申込をスタートする方は「新規お申込み」をタッチしましょう。

以降、自動契約機の画面に表示される指示に従って手続きを進めます。

自動契約機(むじんくん)の所要時間

自動契約機での所要時間は、審査を含めて最短即日でカード発行になります。
ただし、審査数が多い場合には、時間がかかることもあります。

自動契約機で手続きをした口コミでは、審査を含めると50分から1時間、事前にネット申し込みを済ませたカード発行では20分~30分程度かかったというもケースもあるようです。

申し込み手続きにかかる時間は余裕を持って計画しましょう。

即日発行したいときの申し込みタイムリミット

自動契約機(むじんくん)の営業時間は「9:00~21:00」です。

すぐにカードを受け取りたいのに、終了時間ギリギリに手続きを開始してしまうと、即日発行できない可能性もあります。

できるだけ早くカード発行したい方は、必ずネットで事前申し込みを済ませる、自動契約機の閉店時間ギリギリに行かないという2点に注意しておきましょう。

アコムカードを使って借りたい方は、自動契約機は最もおすすめできる契約方法です。
ネット申し込み後自動契約機でカードを受け取る流れは、借入まで大変スピーディーです。
さらに書類やカードはその場で発行されますので、家族に郵便物でローン利用がバレると困る方にも安心ですね。

自動契約機(むじんくん)の営業時間は?土日もできる?

自動契約機の営業時間は9:00~21:00です。

平日のみではなく土日や祝日も営業しています。
ただし、年末年始は休業日があるので、前後に申し込む方はご注意ください。

自動契約機(むじんくん)は場所によって、営業開始時間が遅かったり、最終申し込み可能な時間が早かったりすることもあります。

アコム公式サイトの店舗・ATM検索でお近くのアコム自動契約機の営業時間を確認しておくと安心ですね。

アコムの公式サイトはこちら

アコムの自動契約機での審査の流れ

アコムの自動契約機ではどのように審査が行われているのでしょうか。

アコムではネットや電話など自動契約機以外にも様々な申込方法がありますが、いずれも同じ審査が行われています。

申し込み方法を変えても審査時間や結果は変わりません。

アコムの審査で行われること

いずれの申し込み方法でも、申し込み者の属性(年齢、年収、勤続年数、持ち家の状態など申込フォームでの必要事項)、これまでの借入履歴などの信用情報を元にスコアリング(点数方式)で審査を行います。

審査の段階で申し込み者の勤務先への電話連絡による在籍確認が行われ、問題なければ借入可能と判断され審査可決です。

審査は、アコムが申し込み者にお金を貸しても問題なく返済できるか判断するものです。申し込み者の申告内容に応じた審査を行うために、審査基準は公表されません。
また審査の流れで、アコムの判断で各ステップが前後する場合もあります。

自動契約機(むじんくん)の在籍確認

在籍確認は申込者の勤務先へ電話連絡で、実際に働いているかどうかを確かめるものです。

それでは、自動契約機で申し込むと在籍確認はどうなるのでしょうか?
「自動契約機にいる間は、在籍確認の電話を自分で受けられないから借りられなくなるの?」と不安になりますね。

まず、在籍確認について把握しておきましょう。

在籍確認は、申込者が勤務先にいて自分で電話を受ける必要はありません。

勤務先の誰かが「○○は只今席を外しております」と答えるだけでも、在籍確認は完了します。
席を外していても、その会社で働いているとわかるからです。

自動契約機にいる間に在籍確認が行われても、勤務先で誰かが電話に対応すればよいのです。

会社が休みのときなら在籍確認ができないのでは?

勤務先の休日を利用してアコムに申し込む場合、自動契約機にいる間に在籍確認の電話がかかってきても、出勤者がいないと誰も出られません。

在籍確認できなければ審査が完了しないので、勤務先の休日明けに在籍確認が終わってからでしか借りられません。

すぐに借りたいとき、即日融資を希望しているときなら審査結果が翌日に持ち越されると困りますよね。
少しでも早くカードを発行して借りられるようになりたい場合は、書類による在籍確認をアコムに依頼しましょう。

また、在籍確認以外で審査に問題なければ、一時的に少額借りられる措置を取ってくれる可能性があります。

10万円程度を限度額としたカードを一旦発行し、後日在籍確認完了後に最終的な限度額を決定します。
急いでいる場合は、アコムに相談してみましょう。

自動契約機で申し込む際に、手続き中にオペレーターから備え付けの電話で連絡が入ります。その段階で気になる点を相談するとよいですね。

自動契約機(むじんくん)で審査に落ちたらどうする?

自動契約機にわざわざ行ったのに審査に通らず、借りられない結果になったらどうすればよいのでしょうか。

すぐにもう1回申し込むのは絶対にダメ

「審査に通らなかった、でもどうしてもお金が借りたい!」からと、すぐにアコムでもう1度申し込むのは絶対にやめましょう。
審査は総合的に判断されており、立て続けに申し込んでも同じ結果にしかなりません。

また、アコム以外の消費者金融に申し込んでも、審査否決は個人信用情報機関に照会すればすぐにわかります。

次に申し込んだ消費者金融は、否決の記録が残っていると「なぜ審査に通らなかったのか」を重視して、慎重に自社の審査を進める傾向があるのです。

さらに複数申し込みを短期間で行うと、相当お金に困っている→返済できない可能性があると判断され、貸付不可の申し込みブラックになる恐れがあります。

審査に通らなかった理由を自分で考えて再申し込み

審査が否決になった理由はアコムからは教えてもらえません。

自分で「審査に落ちた原因はこれかも知れない」と推測して、原因から改善できそうなポイントを修正してから再度申し込みします。

ローンに申し込んだ記録は信用情報機関に半年間データが記録されるので、審査落ちから半年以内はまた申し込みをしても同じ結果、つまり否決になる可能性が高くなります。

どうしても借りたい場合には、次々と申し込みたくなりますが、逆に借りにくい状況を作り出してしまいます。

近くのアコム(自動契約機やATM)の検索方法

自宅の近く、または職場の帰りに自動契約機で申し込んでしまいたいときや、ATMで借りたいときには、アコムの公式サイトで検索しましょう。

公式サイトの店舗・ATM検索は、エリアや路線からも検索できるので、行きやすいところが見つけやすくなっています。

「駐車場がある」「ACマスターカード(アコム発行クレジットカード)が発行できる」などの条件にあった自動契約機が設置してある情報からも絞り込めます。

アコムの公式サイトはこちら

有人店舗4店舗を紹介(店頭窓口一覧)

アコムでスタッフが直接対応する有人店舗は全国に4つのみです。
営業時間は9:30~18:00で土日祝は休業です。

アコムの有人店舗一覧
店舗名 住所
西新宿支店 東京都新宿区西新宿1丁目3-1 新宿サンフラワービル2F
川崎駅前支店 神奈川県川崎市川崎区駅前本町5-3 KOWA川崎駅前ビル2F
天王寺支店 大阪府大阪市天王寺区堀越町16-9
梅田支店 大阪府大阪市北区小松原町1-7 ミスターりんビル2F

自動契約機(むじんくん)の営業時間(9:00~21:00)や、年中無休と比較すると有人店舗は申し込める時間の短さが気になります。
有人店舗数の少なさから考えても、自動契約機のほうが利便性は高く申し込みやすいと言えます。

アコムは自動契約機で増額ができる

契約極度額(審査で決定した借入可能な上限額)の増額も、自動契約機で申し込めます。

自動契約機(むじんくん)の営業時間内(9:00~21:00)に、本人確認書類持参のうえお手続きください。

転職などで、申込時と収入に変化がある場合には、収入証明書も提出しないといけません。
事前に準備してから自動契約機へ行きましょう。

ただし、増額できるのは総量規制額(年収3分の1以下)の範囲内で審査で決定します。

総量規制額には、他社(貸金業者)借入、クレジットカードのキャッシングも含まれますのでご注意ください。
また、返済に遅れが生じている方は増額審査に通りません。

増額審査では、状況によって契約極度額の範囲内であっても追加借入ができなくなってしまう可能性があります。
また、増額審査も通常の審査と同様に一旦否決になれば、立て続けに再申込しても同じ結果です。

アコムの自動契約(むじんくん)で解約もできる

アコムの自動契約(むじんくん)はカードローンの解約も可能です。

アコムを解約する手順は下記の4つのステップです。

  1. タッチパネルから担当者に電話をつなぐ
  2. 担当者に解約希望を伝える
  3. 会員番号、本人確認のために氏名・生年月日を伝える
  4. 必要であれば解約証明書を発行し手続き完了

解約時には借入残高が0円になっていないと、解約手続きができません。

自動契約機では返済できないので、解約手続き前に完済しておきましょう。

アコムでは解約しなくても年会費はかかりませんし、1,000円以下の借入残高は無利息残高となってそれ以上増えることなく、請求もされません。

今後借りる可能性が少しでもあるなら、急いで解約してしまわなくてもよいでしょう。
他にカードデスク(0120-629-215)への電話や、店頭窓口でも解約できます。

自動契約機(むじんくん)は怖くない?

自動契約機(むじんくん)に行ったことがなく怖いです。

という方もいらっしゃるでしょう。

外から自動契約機内部は一切見えないので、申し込みする方は安心です。

しかし初めて利用するなら様子がわからず不安ですね。
消費者金融は一般的に高金利なイメージがあり、借りるのが怖いと考える方も少なくありません。

まず、金利は法律で借入額に応じた上限金利が明確に決まっています。

アコム自体は、法律に従って3.0%~18.0%で金利を設定しています。

アコムの金利は高いと感じるかもしれませんが、消費者金融の中でも平均的、また同じ金利設定の銀行カードローンもあります。
高すぎる金利設定で、利息を取られ過ぎるかもしれないと不安にならなくてよいでしょう。

自動契約機の内部は、タッチパネル式の契約機、椅子、エアコンが設置されており快適に待ち時間を過ごせます。

自動契約機の店舗内にスタッフはいなくても、契約機に付いたカメラでオペレーターは内部の様子を確認しています。

実際に自動契約機を利用した方の感想をまとめてみました。

「銀行ATMに椅子が付いて、座って待てる感じ」
「清潔だし、快適」

実際にアコムの自動契約機に行ってみれば、不安を感じることなく手続きを完了できた口コミも多いです。

アコム自動契約機(むじんくん)利用者の口コミ

全体評価 5点

男 会社員 30

初めてカードローンに申し込みましたが、ATMで現金を借りたいと思っていたのでアコムカードがすぐに発行できる自動契約機(むじんくん)を使うことにしました。
手続きは簡単でしたし、トータルでも1時間もかからずカードを発行できホッとしています。
電話越しでしたが、オペレーターの方が丁寧に対応してくれたのも安心感がありました。

全体評価 4点

女性 アルバイト 20

急いでいたのでネットで先に申し込み、自動契約機(むじんくん)で契約を済ませました。
先に審査が終わっているので、自動契約機で一人でドキドキして待たなくてよかったです。
誰にも会わず、郵便物もなかったので、家族にもカードローンの利用はまったくバレていません。

全体評価 4点

女性 会社員 30

ネットで全部済ませようと思っていたのですが、振込融資よりATMで借りるほうが多いかもと予測しカードを発行しました。
会社が終わってからでも自動契約機(むじんくん)は21時までの営業なので、焦らなくて済んでよかったです。
駅からすぐに行けるところにあったのも助かりました。

まとめ

アコムの自動契約機(むじんくん)は、申し込みや契約、カード発行ができて大変便利です。
営業時間も長く、即日融資も可能になるためおすすめの申し込み方法といえるでしょう。

自動契約機での待ち時間を短縮したい場合、インターネットで先に申し込んでおいた後、契約とカード受け取りのみ行うとよいですね。

自動契約機でカード発行や書類提出を行えるので、郵送でのやりとりもなくせます。
家族に借入をバレたくない場合にも、自動契約機の利用はおすすめ方法です。

RELATED POST