アコム

アコムはどんなタイミングや時間で電話がかかってくるのかを調査

アコムを利用するにあたって、電話に関して気になるのは

・電話を自分からかける場合

・アコムから電話がかかってくる場合

がありますね。

アコムに電話をかける場合は、問い合わせ先の番号が複数あることで、どこにかけたらよいのかわかりにくいと感じるかもしれません。

また電話をかけてよい営業時間もチェックしておきたいところです。

逆に、アコムから電話がかかってくる際にはどんなタイミングでかかってくるのか、家族や友人にバレてしまわないのかというリスクも不安な点でしょう。

この記事では下記のことについてまとめています。

・アコムへの電話での問い合わせ

・アコムから電話がかかってくるタイミングとバレたくない場合の対策

これからアコムを利用する方、現在アコムを利用中で電話での問い合わせや、電話がかかってくることが気になった方がすっきり解決できますよ!

FP監修者
森本 陽子
1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業務)CFP認定者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。
このページの概要
  1. アコムへ電話で問い合わせする場合
  2. こんなときにはどこにかける?
  3. アコムの電話問い合わせで対応外のサービス
  4. アコムの電話問い合わせでの注意点
  5. アコムから電話がかかってくるのはこのタイミング
  6. アコムからの電話を無視していても大丈夫?
  7. インターネット申し込みでWEB完結できる
  8. アコムからの電話がかかってくることは避けられないの?
  9. 留守電にアコムのメッセージが残るのはどんなケース?
  10. アコムから電話がかかってくるとどんな番号が表示される?
  11. アコムからの電話が何度もかかってくる
  12. アコムの電話以外の問い合わせ方法

アコムへ電話で問い合わせする場合

アコムを初めて利用する方、利用中の方や目的によって電話での連絡先が異なります。

該当する電話番号に適切に電話をかけることで、手続きがスムーズに進むでしょう。

問い合わせ先 電話番号 利用目的 対応時間
アコムはじめての人フリーダイヤル 0120-07-1000 はじめての申し込みでの質問や相談 24時間
アコム総合カードローンデスク 0120-629-215 会員の方の問い合わせ 平日9:00~18:00
アコムプッシュホンサービス24 0120-134-567 返済期日や残高などの照会や振込による受付 音声自動対応
ショッピングデスク 03-3537-2366 海外からの問い合わせ
お客さま相談センター 0120-036-390 意見・要望
女性専用ダイヤル 0120-39-9097 女性の問い合わせ 24時間対応(ただし夜間や混雑時は男性が対応することもあり)

各問い合わせ先でできる対応や手続き

それぞれの問い合わせ番号でできる内容を確認しておきましょう。

・フリーコール

はじめてアコムへ申し込みをする方が、質問や相談できる番号です。

これからアコムを利用しようかなと計画している方は、気になる点をきちんと解決した上で申し込み手続きをスタートできるでしょう。

また、すでにアコムを利用中の方が問い合わせ先番号がわからないときにも、フリーコールへ電話することが可能です。

受け付けはなんと24時間対応ですから、いつでも電話できますね。

・総合カードローンデスク

総合カードローンデスクは、原則としてアコム会員の方が利用する電話番号です。

現在の借入や、返済での疑問や気になる点の相談ができます。

たとえば、暗証番号を忘れた場合や、限度額を増額したい場合などは、総合カードローンデスクへの電話によって問い合わせましょう。

大変便利な電話番号ですが、営業時間は平日のみ、9時から18時となっています。

営業時間は、フリーコールのように24時間対応ではないため、電話をかけるタイミングに注意が必要です。

・アコムプッシュフォンサービス24

自動音声で24時間対応しています。

借入の申し込み、借入残高の照会、返済期限の照会などを利用できます。

ACマスターカードを利用中の方も、プッシュフォンサービス24を使えます。

・ショッピングデスク

海外からアコムへの電話連絡はこちらの番号へかけます。

フリーダイヤルはありませんので、通話料にご注意ください。

・お客さま相談センター

意見、要望、苦情を受け付けています。

相談センターではありますが、初めての申し込みはフリーコールへ電話をかけましょう

・女性専用ダイヤル

アコムでは女性も安心して申し込めるサービスとして女性専用ダイヤルが設置されています。

24時間受付していますが、混雑している時間帯等には女性オペレーターではなく、男性オペレーターが対応するケースもあります。

こんなときにはどこにかける?

問い合わせ先が多いため「こんなときはどこに電話をかけたらいいの?」と迷ってしまうかもしれません。

アコムの利用での状況や希望に応じた最適な問い合わせ先をご紹介しましょう。

カードローンへの申し込み

アコムへ初めて申し込むなら、フリーコール(0120-07-1000)です。

ただし、すでにカードローン利用中の方がACマスターカード(クレジットカード)に変更したい場合には、総合カードローンデスク(0120-629-215)になります。

返済日に遅れそう!

返済日に返済が難しいときには、そのまま放置したり電話がかかってくるまで待つよりも、アコム総合カードローンデスク(0120-629-215)に問い合わせましょう。

返済の予定を相談できます。

返済日や返済額など返済にまつわる変更

「来月出費があるからもう少し返済額を減らしたい」「アルバイトのお給料日が変わったから返済日も変更したい」こんなときには総合カードローンデスク(0120-629-215)です。

限度額増額

限度額をアップしたい場合には、総合カードローンデスク(0120-629-215)に問い合わせましょう。

増額時には審査が行われますので、書類提出を伴うことがあります。

アコムローンカードの紛失に気付いた!

ローンカードを紛失したことに気づいたら、速やかにアコム総合カードローンデスク(0120-629-215)に連絡を入れましょう。

ただし、総合カードローンデスクは平日の9時から18時が営業時間のため、それ以外の時間帯はプッシュホンサービス(0120-134-567)に電話をかけます。

アコムを解約したい

解約希望の場合には、総合カードローンデスク(0120-629-215)で対応しています。

ローンカードの返却や、解約証明書の発行(必要に応じて)といった手続きを行います。

ただし、アコムは借入残高がない(あるいは無利息残高として1,000円未満の借入残高)状態なら利息などコストは一切かかりません。

アコムカードを持っているだけなら、年会費などの費用を気にする必要はないのです。

「またアコムでお金を借りるかもしれない」という状態なら、急いで解約しなくてもよいでしょう。

解約時には、借入残高を0円にしておかないといけません。

無利息残高がある場合には、必ず支払ってから解約手続きを行うことになります。

最終的にどこにかけたらいいのか迷ってしまう場合には、フリーコール(0120-07-1000)に問い合わせてください。

はじめての方のための番号ですが、問い合わせ先不明の場合にも利用できます。

アコムの電話問い合わせで対応外のサービス

アコムの利用では電話の問い合わせで多くのサービスを受けられますが、対応していないこともあります。

返済

電話で振込融資の依頼はできますが、返済はインターネット、アコムATM、提携ATM、店頭窓口、口座振替、振込のいずれかとなります。

電話で返済してしまうことはできないのでご注意ください。

対応時間外

総合カードローンデスクは24時間対応ではないため、営業時間外には対応できません。

プッシュホンサービス24を活用する、営業時間になってからかけ直すといった対策をとりましょう。

また、審査や融資にまつわる相談や質問を24時間対応であるフリーコールに行うと、時間帯によっては翌営業日以降の対応となる可能性があります。

電話での問い合わせは、時間に余裕を持って行いましょう。

アコムの電話問い合わせでの注意点

アコムへ電話で問い合わせする場合に、気を付けておきたい点をまとめました。

必ず申し込む方や利用者本人が電話をかける

アコムへの問い合わせ内容によっては、必ず本人でないといけないものもあるため、個人情報の照会や本人確認として利用状況を聞かれることもあります。

やはり、代理での問い合わせは解決できないケースも想定できるため、本人が電話をかけるようにしましょう。

電話が混雑していることがある

アコムを利用中の方が電話をかけるのに集中しやすい時間帯があります。

アコムは、昼(お昼休憩の時間帯)と夕方以降(終業後)が電話がつながりにくいとしています。

電話をかけている人が多そうな時間帯は避けたほうがよいでしょう。

できる限り目的の番号にかける

問い合わせ先が多いので「どこかにかけたらつながるだろう」「誰かが対応してくれてなんとかなるだろう」と、とりあえず目についた番号に電話をかけてしまう方がいます。

対応でない窓口に電話をかけることで、回答が得られるまでの時間が長くなるなど、予定よりスムーズに進まないかもしれません。

できる限り自分の問い合わせたい内容をまとめ、対応窓口の番号に電話をかけるようにしましょう。

アコムから電話がかかってくるのはこのタイミング

アコムでの申し込み後、色々なタイミングで電話がかかってくることは避けられません。
申し込み、契約、借入といったステップの途中で、電話でのやりとりは必須です。

申し込み者は、必要なタイミングでアコムからの電話に応対しなければ、カードローンが契約できません。

アコムからの電話がかかってくるのは、以下のタイミングです。

申し込み時の本人確認

本人確認の電話は、申し込み者の携帯電話または固定電話にかかります。
固定電話にかかるのが困るなら、携帯電話やスマホにかけてもらうように指定できます。

本人確認は申し込み手続きを完了したタイミングで、実際に本人がカードローンの契約を申し込んだのか、なりすましではないのかを確かめる目的で行われるものです。

本人確認電話で聞かれる内容は、氏名と生年月日なので、周囲にいる人に電話での対応が聞こえたとしてもアコムからの電話だったのかや、どんな目的なのかはわかりません。

審査時の在籍確認

カードローン契約での審査の過程で、申し込み者の勤務先へ在籍確認の電話がかかります。

勤務先へアコムから電話がかかってきたら、ローンのことが同僚や上司などにわかってしまいそうですよね。
しかし、在籍確認では「アコム」であること「カードローンの申し込み」の確認のための電話であるは、電話応対をした相手には絶対に伝えません。

個人名で「○○○○様(申し込み者フルネーム)はいらっしゃいますか?」と尋ねるだけです。
そのとき「○○は席を外しております」という回答が得られた場合でも、本人が勤務していることが確認できるので在籍確認完了となります。

在籍確認の電話に申し込み者本人が出た場合にアコムを名乗りますが、質問内容への回答は審査でも重視されません。

アコムの担当者が「審査結果はどこに連絡すればよいか?」と聞き、「携帯電話へお願いします」といった内容となることが多いのです。「携帯電話へ」と言っているだけなら、周囲の人にはいったい何の電話なのか見当もつかないでしょう。

もしも同僚に何の電話だったのか聞かれても「クレジットカードに申し込んだ」「保険会社から」などと答えれば、不自然さはありませんね。
勤務している職場で、違和感がない理由を説明すればOKです。

・在籍確認は免除できない?

それでもどうしてもアコムから電話がかかってくるのが困る場合には、在籍確認の免除ができないか、なんとかして避けられないかと思う方も少なくありません。
アコムでは、できるだけ申し込む方の状況に応じた対応を取ることもできます。

勤務先が個人名での電話へは取り次がない、アコムの審査対応時間には勤務先が営業していないといったケースで、書類による在籍確認となった申し込み者もいます。
どうしても電話がかかってくると困るなら、アコムのフリーコール(0120-07-1000)に連絡を入れましょう。

在籍確認を避けたい場合は、申し込み手続きが完了した段階ですぐにフリーコールへ連絡してください。
アコムの審査はスピーディーなので「後から電話しよう」と思っているうちに在籍確認のステップまで進んでしまう可能性が高いです。

審査完了後の契約内容の確認

アコムでの審査が終わった段階で、契約の意志があるのか、限度額や金利などの貸付条件の確認のためなどで電話がかかってくることがあります。

希望限度額よりも審査で決まった限度額が低かった、提出書類に不備があった、追加書類が必要といった内容のことが多いです。

契約内容の確認電話では、周囲の人に聞かれるとローンとわかってしまうかもしれません。

かかってきたタイミングで、周囲に人がいるなら折り返しの電話を自分からかける方法もあります。
アコムから電話があったら、出にくいタイミングでも放置せず「かけ直します」と伝えたほうがよいでしょう。

増額のお知らせや勧誘

アコムからの増額案内や勧誘でも電話がかかってくることがあります。

限度額アップは利用者の方にとってメリットのある情報となることが多いですが、あまりに頻繁に電話がかかってくると気になりますよね。

勧誘の電話が困る場合には、アコムの担当者にかけてほしくないことを伝えましょう。

返済に遅れた場合

アコムの返済日に返済できなかった場合は、翌日以降に電話がかかってきます。
返済遅れでの電話は、避けられないものなので、返済に遅れないように心がけましょう。

また、どうしてもやむを得ない事情で返済できそうにもない場合は、早めにアコムに自分から連絡を入れます。

返済額の一時的な変更、返済日の変更など、返済できるように対応してくれます。

自分でいつまでに返済するのかをきちんと申告すれば、アコムから過剰な督促の電話はかかりません。
返済に遅れそうだけど、アコムからの電話は困るという時には注意しましょう。

返済額や返済日の変更は一時的な対応なので、何度も繰り返しているとやはり電話はかかってきます。余裕がある返済ができる額だけ借り、追加借入をしたいときにはシミュレーションを行いましょう。

アコムからの電話を無視していても大丈夫?

アコムからの電話がかかってきた場合に、たとえば近くに借入を知られたくない人がいて出なかった、あるいはちょうど忙しいタイミングで出られなかったといったことが重なってしまうかもしれません。

かかってきた電話を結果的には無視することになってしまうと、問題が起きないかなと気になってしまいますね。

返済遅れや延滞がない場合

確実に毎月返済している場合なら、増額や勧誘の電話である可能性が高いので、数回電話に出られなかったとしても問題ではありません。

不定期で何度かかかってきている場合には、増額案内や借換えなどの別のローンへの勧誘が電話の目的と考えてよいでしょう。

この場合出られなかったからといって、何度もかかってくることや、職場にも連絡が入るということはありません。

途上与信で疑問があった場合

アコムに限らず、ローンを取り扱う金融機関や金融会社は利用中に途上与信といって、登録した情報や信用情報に変化がないかを確認しています。

このときに、他社借入が大きく増えていた(貸金業法により借入総額が100万円を超えると収入証明書の提出が必須)、住所や勤務先が変わったといったことが判明すればすぐに電話連絡が入ります。

収入証明書は一度提出すれば終わりではなく、定期的な提出が求められるので期限が近付いた場合にも再提出を求める電話連絡が入ることがあります。

無視してしまって即座に他の連絡先に電話がかかってくる可能性は低いですが、速やかに対応したほうがよいでしょう。

住所や勤務先変更など心当たりがある場合には、折り返し自分から連絡を入れることをおすすめします。

返済遅れが起こった場合

返済に1日でも遅れてしまった場合の電話には、絶対に対応しましょう。

翌日以降に、支払いをするように、またいつ支払えるのかという電話が確実にかかってきます。

催促の電話を無視してしまうと、返済の意志がないと疑われる可能性があります。

理想は、返済に遅れそうとわかった段階で返済日前であっても自分から連絡を入れることです。

返済に間に合わなさそうなときは不安になりますが、返済が可能になる日を予測しアコムの総合カードローンデスクへ電話をかけましょう。

インターネット申し込みでWEB完結できる

アコムでは、インターネット申し込み、契約を済ませて振込融資(自分の銀行口座に必要額の振込を受ける)という流れで審査や借入できます。

ただし、電話はかかってくる可能性があります。

アコムでは必ず電話でのやりとりがある

消費者金融カードローンでは、WEB完結申し込みができるところも増えています。
郵便物や電話なし、完全にWEBだけで利用できるSMBCモビットのようなローンも登場しています。

アコムではWEBを中心に手続きができ、ほぼWEB完結として申し込めますが、本人確認と在籍確認の電話は必ずかかります。

SMBCモビットは、WEB完結で利用するためには条件(銀行口座、保険の種類)を満たしておく必要があります。

アコムからの電話がかかってくることは避けられないの?

アコムからの電話を避けることはできないのでしょうか。できれば電話を受ける機会を少なくして、アコムでの借入をバレないようにしたいですよね。

在籍確認は書類で確認できることも

アコムからの電話をどうしても避けたい場合には、在籍確認を書類で対応できないか依頼してみましょう。
在籍確認は、アコム側としては返済手段を確認する上で大変重要なものです。

やはり書類では、偽造やなりすましなどの疑いが残るため、電話をしたほうが確実とアコムが判断すれば電話は避けられません。

それでもどこからかわからない電話がかかってきたことで、勤務先で不信感を持たれそうなら書類での在籍確認を依頼してみる価値はあります。

自宅の固定電話への連絡は避けられる

申し込み時に固定電話を記入する欄があります。以前は電話があることが、審査の与信に影響していました。
確実に連絡が取れることで信用度が高くなると判断されていたわけです。

ところが、最近は固定電話を置かずに携帯電話やスマホのみの方も増えているため、与信に電話は大きく影響しなくなってきています。
固定電話があれば確かに信用度は高まるのですが、なくても審査でマイナスとはなりません。

固定電話へ連絡が入ることを絶対に避けたいなら、携帯電話を連絡先に指定しましょう。

かけてほしくない場合は審査担当者に相談してみよう

とにかく電話を必要最小限にしてほしいなら、アコムに相談してみることをおすすめします。
かけてきてほしくない旨をきちんと伝えておくと、アコムも可能な限り対応してくれます。

電話に関しては、総合カードローンデスク(0120-629-215)に相談してみましょう。

ただし、返済遅れや延滞が起こると電話はもちろんかかってきます。電話を避けたいなら、返済に遅れないようにすることも大変重要になるでしょう。

留守電にアコムのメッセージが残るのはどんなケース?

アコムからの着信履歴がある場合や、留守電にメッセージが残っている場合は、どんなケースなのでしょうか。

アコムの申し込みや審査時での着信履歴や、留守電のメッセージなら折り返し連絡を入れましょう。

メッセージが残っているのは重要な用件

アコムからのメッセージが留守電に残っていれば、詳細な内容はなくても重要な用件と考えたほうがよいです。
着信履歴だけの場合にも、そのままにせず連絡を入れましょう。

メッセージやかかってきた電話を放置しないほうがよい

アコムからの留守電メッセージや、かかってきた電話には、できるだけ早く対応するようにしましょう。
自分でも気づかないうちに延滞になっていた、あるいは緊急というケースもあり得ますね。

どんな用事なのかわからなければ、とにかくすぐに電話連絡を入れたほうがより早く解決します。
緊急や重要でない電話を避けたい場合には、申し込みの時点でアコムに依頼しておけばOKです。

アコムから電話がかかってくるとどんな番号が表示される?

アコムからの電話番号は0120-397-972が表示されることがあります。
この番号はアコムサービスセンターの番号です。

ただし、アコムから電話がかかってくる番号として、サービスセンターの番号以外にもいくつかあるといわれています。

督促や取り立ての場合は電話番号が違う?

督促や取り立てでは、03や06、045から始まる番号が使われていることもあります。
いずれの番号でも、番号が非表示でなければ折り返して電話したほうがよいでしょう。

勤務先へ行う在籍確認は必ず非表示で連絡してくれます。番号非表示だと誰からの電話かわかりません。また、万が一申し込み者以外の方が職場から折り返し電話することで、アコムからの電話ということが判明しないようにするためです。

アコムからの電話が何度もかかってくる

アコムからの電話が何度もかかってくることがある場合には、どうやって対応するとよいのでしょうか。

アコムの電話がしつこいと感じたら

アコムから勧誘の電話が何度もかかってきたら、断ることができます。

アコムでは増額の案内が電話で来ることがありますが、頻繁だと感じたら電話をかけないように伝えましょう。
勧誘や案内の電話は、督促と違って利用者の方の意向が優先されます。

アコムで滞納したら職場に電話がかかってくる?

滞納の場合には、まず個人の携帯電話宛てに電話がかかります。
それでも対応しないと自宅の固定電話へ連絡が入ります。
さらに対応しない場合の最終手段として勤務先への電話連絡と、段階的に督促を受けることになっています。

携帯電話に連絡があった時点で、返済計画の見直しや返済についての相談をきちんと済ませれば、職場に電話が何度もかかってくることは避けられるでしょう。

職場へ頻繁な督促電話はやはり気まずいものですし、勤務に支障をきたす恐れもあるので避けたいところですね。

アコムで借りてないのに電話がかかる

アコムを利用したことがないのにアコムからの電話がかかった場合には、詐欺である可能性が高いです。
まず、アコムは申し込みや利用の経験がない人に、勧誘や案内の電話はかけません。

利用したことがないのに連絡があれば、アコムであるという電話、メール、FAXはいずれも詐欺と考えてよいでしょう。

アコムではなく、違法な業者がアコムになりすましているかもしれません。

電話番号が表示されていてもかけ直さないように慎重に行動しましょう。
また、アコムで借りた方もこれまでかかったことがない番号なら、自分から折り返すのは避けたほうがよいですね。

アコムの電話以外の問い合わせ方法

やはり、周囲の人にアコムの利用を知られてしまうことを防ぐ意味でも、電話以外の問い合わせ方法を知っておきたい方は多いでしょう。

かかってくる電話は、どうしても避けられないものもありますが、自分からアコムへ電話をかける以外の問い合わせ方法を選べるケースを知っておくと安心ですね。

店頭窓口

アコムは直営店舗がありますので、店頭窓口で問い合わせできます。

借入や返済、返済計画などの相談、カード再発行、契約内容や登録内容の変更といった手続きは店頭でも対応しています。

ただし、平日9:30~18:00が営業時間となっているため、その時間帯に行くのは難しい方もいるでしょう。

別の問い合わせ方法を選ぶことになります。

むじんくん(自動契約機)

むじんくんは申し込みやカードの発行ができるアコムの自動契約機です。

申し込み等でむじんくんを利用する際に、モニターまたはインターホンを通じてオペレーターと会話できます。

むじんくんなら、申し込みやカード発行での疑問や質問をその場で解決できますね。

メール

アコムにはお問い合わせフォームが用意されています。

ただし、お問い合わせフォームはインターネットサービスや、アコムへの要望などを問い合わせるのみです。

個別の融資や取引にまつわる相談は、プライバシー保護のためお問い合わせフォームからは行えません。

電話での問い合わせは便利で、確実にその場で疑問を解消できる点が最大のメリットでしょう。

ただし、時間帯によってはまったく利用できないこともあるので、インターネットやその他の問い合わせ方法も上手に取り入れることをおすすめします。

RELATED POST