アイフル

アイフルの無人契約機の利用時間は?契約機の流れと使い方

アイフルの無人契約機(無人店舗)では、カードローンの申し込み、契約、カード発行ができます。

「てまいらず」という名称が使われていましたが、現在アイフル公式サイトでは「無人契約ルーム(コーナー)」または「無人店舗」と記載されています。

アイフルの無人店舗は、他社消費者金融のタッチパネル式の自動契約機(無人契約機)とは違い、契約ルームにある電話を主に使って申し込む方法となっています。

誰かと直接会って手続きする必要はありません。

アイフルの無人契約機は全国に設置してあるため、どこにお住まいの方もお金がピンチになってもすぐに借りられるようになりますよ!

無人契約機をどのように使うのか、またカード発行での注意点などを確かめておくと安心ですね。

それでは、アイフルの無人契約機の使い方、カード発行での流れなどを解説していきましょう。

FP監修者
森本 陽子
1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業務)CFP認定者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。

アイフル無人契約機の営業時間

アイフルの無人契約機の営業時間は9:00~21:00となっています。
(営業時間は店舗により異なるため、アイフルの店舗検索で事前に確認しておきましょう。)

土日祝日を問わずに利用できます。

営業時間が長いので、仕事の後に申し込みたい、休日にさっと契約してしまいたいという方も使いやすくなっています。

土日の申し込みでは、勤務先が休業している場合には在籍確認ができないかもしれません。
そんなときも、書類提出での在籍確認、在籍確認ができるまでは限度額を下げた借入などの対応を取ってもらえる可能性があります。
あきらめずに一度オペレーターに相談してみましょう。

アイフル無人契約機のカード発行までの所要時間は?

アイフルの審査最短時間は30分となっています。
ただし、申し込み~カード受け取りまでの実際の時間はもう少し長めに見積もっておく必要があります。

ネットなどでの審査時間は1時間30分やそれ以上かかったケースもあるようです。
ただ、契約ルームでは長くても1時間程度でカードを受け取れた、という口コミが多くなっています。

30分から1時間程度の所要時間と考えておくとよいでしょう。

また、この時間を少しでも短縮したい場合は、事前のネット申し込み~審査をおすすめします。

アイフルの無人契約機の使い方は簡単!プロミスやアコムなどの無人契約機との違い

大手消費者金融は日本全国各地に無人契約機を設置しており、カードローンの申し込み手続きができるシステムとなっています。

アイフルの無人契約機が、他社大手消費者金融(アコム、プロミス、レイクALSAなど)の無人契約機と大きく異なる点は、タッチパネル式を採用していない点です。

アイフルの無人契約ルームでは、直通電話で担当者と連絡をし、申し込みは用紙に手書きで記入、その後スキャナーで読み取って送信するシステムになっています。

つまり、コンピューターを相手に申し込みするのではなく、人とマンツーマンでやり取りしながら申し込みができる仕組みです。

審査後にカード発行機からローンカードが発行されて、手続き完了となります。

タッチパネルの機械操作が苦手な方も安心して申し込めるのが大きな特徴でしょう。

アイフルの無人契約ルームは完全個室で、誰にも知られずカード発行が可能です。初めての借入の方も安心して利用できますよ!

アイフルの無人契約機でカードを発行する流れ

カード発行は下記の2種類から選べます。

  • 無人契約機で最初から手続きをすべて行う方法
  • ネットで申し込みを済ませておいて無人契約機でカードを受け取る方法

ネットで先に申し込んでおくと、審査が済んでいる状態で無人契約機に行くことになるので発行までスムーズで断然おすすめです。

審査が先に済んでいるわけですから、わざわざ無人契約ルームまで行ったのに審査落ちして借りられない、ということになりません。

ネット申し込み→無人契約機の場合

ネット申し込みから無人契約機でのカード受取りの流れを見ておきましょう。

  1. WEBで申し込み手続きをスタート(24時間受付)
  2. 審査
  3. 審査結果はメールまたは電話で通知
  4. 契約手続き(カード受け取り方法を「来店」にする)
  5. 近くの無人契約機でカードを受け取る

申し込みから契約までが完了したら、アイフルの無人契約機でカードを受け取ることができます。

カードの受け取り方法
  1. 契約ルームに設置の固定電話から「1」番へ電話をかける
  2. 申込と審査済みでカード発行に来たことを伝える
  3. 手続きの説明を受ける
  4. 契約ルーム内の「事前に申し込みいただいたお客様用」用紙に記入(契約ルームで申し込みをスタートする場合と用紙が違うので注意する)
  5. 申込用紙に記入後設置してあるスキャナーで読み取らせる
  6. 固定電話に電話がかかるので指示に従って、カード発券機でアイフルカードを受け取る

ネット申し込みを済ませておくメリットは「審査の待ち時間を減らせる」「審査結果が分かっているので無駄足を踏むことがない」などがあります。

また、ネット申し込み後カード受け取りは郵送でもできるのですが、郵便物が届くのが嫌、という場合にもおすすめの方法です。
(ただし、郵送を選択したとしてもカード郵送の際に「アイフル」「ローンカード」といったことは記載されません)

無人契約機のみで申し込む

  1. 無人契約機で申し込み
    ・契約コーナーに設置の電話から「1」番へ電話をかける
    ・申し込み手順の流れの説明を受ける
    ・契約ルームに備え付けの用紙に必要事項を記入する
    ・申込用紙と必要書類を設置されているスキャナーに読み込ませて提出
    ・申し込み確認(契約コーナーの固定電話に電話がかかる)
  2. 審査
  3. 契約手続き
  4. その場でカード発行

無人契約機では、その場でカード発行となるので、本人確認書類を持参する必要があります。

また、借入希望額によっては収入証明書も必要になります。
(貸金業法に基づき、50万円を超える借入や、他社借入との合計が100万円を超える借入の場合)

急いでいなければ無人契約機で申し込みだけ済ませておき、後日郵送で契約するという方法もあります。

アイフルは有人の店舗では貸付を現在行っていません。
有人店舗でカード発行しても、最終的にはアイフルATMか提携ATMで借りることになるため、無人契約機の利用と大きく変わらないのです。
誰にも会わずにスムーズなカード発行ができる、無人契約機での申し込みがおすすめですね。

無人契約機で申し込みする場合の在籍確認は?

在籍確認とは、カードローンの申込者の勤務先に電話連絡を入れて、実際に勤務しているかどうかを確認するものです。

職場に金融機関から電話が来ると、ローンに申し込んだことがバレたら困ると不安を感じる方も多いでしょう。

しかし、アイフルの在籍確認は、「原則として申し込みの際に自宅・勤務先へのご連絡は行っておりません。」と公式サイトに記載されているとおり原則として電話連絡なしで行われます。

アイフルの在籍確認は書類で行われる

電話連絡を入れる代わりに、アイフルが書類を確認することで在籍確認としています。

そのため、無人契約機での申し込みなら、必ず在籍確認できる指定された書類を持参しましょう。

アイフルで在籍確認ができる書類は下記の通りです。

  • 直近の給与明細書
  • 会社が発行する社会保険証
  • 社員証

いずれかを提出できれば、電話での在籍確認なしで契約を完了できます。

ただし審査過程で電話連絡が必要になることも

在籍確認は「原則として」電話で行わないと決められていますが、実は様々なケースがあります。

決められた書類の提出で在籍確認

アイフルは書類により在籍確認が完了しますので、電話連絡は入りません。

必要書類を揃えておけば、土日祝など勤務先の休業を気にせずに申し込み後契約完了が進められます。

書類なしで在籍確認完了

審査過程に関することなので公表されていないものの、書類提出なしでも勤務の実態が明確な場合は在籍確認が完了となるケースもあるようです。

しかし、申し込む方はどんな時に書類が必要ないか、どんな時に書類提出しないといけないのかはわかりません。

申し込む方は在籍確認をきちんと完了させるためにも、無人契約機に書類を忘れずに持って行きましょう。

電話連絡が入るケース

原則として電話連絡なしで在籍確認と記載されていても、どうしても電話が必要なケースもあります。

書類が必要ない場合と同様に、どんな時に在籍確認が電話で行われるか申込者はわかりません。

電話連絡が必要なケースは、アイフルが必ず「勤務先に電話連絡を入れますがよろしいでしょうか。」と確かめてくれるので、知らないうちに勝手に電話さることはありません。

無人契約機で在籍確認が行われるタイミング

申し込みをしていきなり在籍確認ではなく、仮審査が通過後の本審査の段階で行われます。

電話による在籍確認なら、無人契約機にいる間に完了しているため、自分が電話に出る必要はないというわけですね。

アイフルの審査所要時間が最短30分程度であることから、申し込み後30分以内に勤務先に連絡がある可能性が高いという点を知っておくと安心でしょう。

もちろん、アイフルという名称やローンのことは一切勤務先で伝えることはないので、どこからの電話か、どんな用件なのかは電話を受けた人はわかりません。

アイフル無人契約機で提出する必要書類

無人契約機で契約を済ませる場合には、その場で書類が必要になります。
本人確認書類と、収入証明書(提出が必要ない場合もあり)の準備が必要です。

無人契約機での契約では、顔写真付きの本人確認書類があるか、提出書類と現住所が同じかどうかによって、提出する書類が異なります。

必要な本人確認書類

A
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート(所持人記入欄があるもの)
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号カード(表のみ)
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 各種保険証
  • 国民年金手帳
  • 母子健康手帳
  • 住民票
  • 戸籍謄本
  • 住民票記載事項証明書
B
  • 公共料金領収書(電気・ガス・水道・NHK・固定電話)
  • 国税・地方税の領収書
  • 納税証明書

顔写真つき本人確認書類がある場合

住所に変更がなければ1点提出でOKです。

本人確認書類に記載の住所と現住所が異なる場合は運転免許所+各種保険証(現住所)など現住所がわかる書類も必要になります。

また、所持人記入欄のないパスポートは、追加書類としてA、Bからいずれか1点提出します。

顔写真つき本人確認書類がない場合

各種保険証(現住所)+住民票(現住所)や、各種保険証(旧住所)+住民票(現住所)といった組み合わせで提出します。

また、現住所の住民票と、その住所への簡易書留送付で本人確認もできます。

いずれにしても、無人契約ルームに行ってから書類の不足があるとその場で契約はできないため、気になる場合は事前にアイフルに確かめておきましょう。

必要な収入証明書

契約前に収入証明書が必要なのは下記の場合です。

  • アイフルでの限度額が50万円を超える場合
  • アイフルの限度額と他の業者からの総額が100万円を超える場合
  • 審査の過程で提出を求められた場合

収入証明書は下記のいずれか最新分のコピーを1通準備する必要があります。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 給料明細書(直近2か月分。賞与明細書があるなら合わせて提出)
  • 確定申告書
  • 所得証明書

審査過程で必要な場合など、提出を求められた場合に準備できないと、審査に通過しない可能性も出てきます。申し込む段階で準備しておくようにしましょう。

アイフルの無人契約機でできること

アイフルの無人契約機では、申し込みや申し込み時の契約以外にどんなことができるのでしょうか。

月々の返済はできる?

無人契約機、無人契約ルームは申し込みの手続き、書類提出、カード発行などができます。

返済や借入はできないので、アイフルATMを利用しましょう。
無人契約ルームにATMが併設している場合もあります。

また、コンビニや金融機関など多くの提携ATMもあるので(利用手数料が必要)、都合の良い方法で返済を行えます。

増額を無人契約機で申し込める?

アイフルでは最初に限度額を決めてから利用を開始しますが「もっと借りたい」と思うこともあるでしょう。

この場合は増額を申し込み、審査を受ける必要があります。

増額するための流れは、下記になります。

  1. 増額申し込み
  2. 審査
  3. 増額手続き

増額申し込みはwebまたは電話で行います。

増額の手続きには下記の3種類の方法があります。

  • web(会員ログイン後「限度額のアップ」をタップ
  • 電話(増額専用ダイヤル0120-008-113に連絡)
  • アイフルATM(カード挿入後「融資」を押す。画面の指示に従って手続き)

という3種類の方法があります。無人契約ルームでの増額はできませんのでご注意ください。

カードの再発行はできる?

無人契約ルームで、カードの再発行手続きは可能です。

無人契約ルームの営業時間9:00~21:00(店舗によって異なる)の間に、本人確認書類を持参のうえ再発行の手続きを行います。

また、電話連絡後(0120-109-437:平日9:00~18:00/ 0120-109-334:土日祝夜間)郵送でのカード再発行も可能です。

アイフルの無人契約機はどんな雰囲気?申し込みやすい?

無人契約機は誰とも会わずに申し込めて、その場でカード発行ができる点がメリットですが、実際の雰囲気はどんな感じなのでしょうか。

入りにくい、誰かに申し込みのことがバレてしまいそう、といった点が申し込み前には気になりますよね。

アイフル無人契約機の設置場所や雰囲気は?

アイフルの無人契約コーナーは、まず駅からのアクセスがよく、大変便利な立地にあることが多いです。

外から見えにくいところ、ビルの上階にあって誰かと会ってしまう可能性が少ないところなどを選ぶとバレにくいでしょう。

無人契約コーナーは、ガラス張りのドアがありますが曇りガラスのようになっているため、外からは誰が中にいるのかはわかりません。

ただし、アイフルのほとんどの無人契約コーナーはATMと併設されています。
ですので、無人契約コーナーのブースに入るまでに、借入や返済に来たATM利用者と会ってしまう可能性はあります。

無人契約コーナーにはデスクが設置してある

他社のタッチパネル式の機械と違い、カード発行機やスキャナー、さらにカメラと電話が設置してあるデスクが置いてあります。

あまり威圧感のない、小さなオフィスといった雰囲気のため待ち時間も不安にならずに過ごせるでしょう。

ゆったりとしたスペースにデスクが置いてあるため、カード発行までの待ち時間もストレスは少なそうです。
それでもスピーディーにカードを受け取るために、事前にネット申し込みを済ませておくことをおすすめします。

近くのアイフルの無人契約機を探したいときは?

アイフルの「店舗・ATM検索」を利用すると、すぐに近くの無人契約機を検索できます。

絞り込み検索ができるので「無人契約ルーム」を「ON」にして探すと簡単です。さらにATMが併設してある無人契約ルームもあるので、急いで借りたい場合にも使いやすいでしょう。

駅から近くアクセスがよい契約ルームが多いです。また、駐車場ありで検索することもできるので、行きやすいところを選びましょう。

まとめ

アイフルの無人契約機(無人契約ルーム)は、アイフルカードを発行したい方が誰にも会わずに申込と契約の手続きできる便利な方法です。

その場でカードを受け取って、すぐに借入できる点も魅力です。

さらにアイフルではWEB完結申し込みもあり、カード発行なしでも利用できるようになりました。
カードあり、カードなしは、利便性や周囲の人にバレないかといった点を考慮して自分で選択できます。

ただ、ローンカードを使って借りたい場合には、カードの受け取り方法が郵送なら自宅までカードが送られてきます。

なので「家族にアイフルのことがバレるのでは?」「借入までに時間がかかってしまうのでは?」などが気になりますよね。

しかし、無人契約ルームなら、その場でカード発行されるのでバレにくく、カード発行後そのままアイフルATMや提携ATMで借りるというスムーズな流れが可能です。

RELATED POST