アイフル

アイフルの増額方法と増額審査にかかる時間は?土日は増額できない?

アイフルの限度額がもっと増えればいいのに。

すでにアイフルのカードローンを利用している方が、もっと借りたくなった場合に新しい借入先を探すのではなく、アイフルの限度額を引き上げる「増額」という方法があります。

申し込めば自由に増枠できるのではなく、増額審査に通れば借入金額が増える仕組みです。

アイフルの増額申込はデメリットもあり、増額を申し込むことによって「増額」ではなく、逆に「減額」または「利用停止」になってしまう可能性もあります。

この記事では、アイフルの増額申請方法、押さえておきたいポイントや増額審査にまつわる疑問を解説していきます。

増額が難しい場合は新規申込みがオススメです
消費者金融 金利 借入限度額
プロミス 4.5%~17.8% 500万円
アコム 3.0%~18.0% 800万円
SMBCモビット 3.0%~18.0% 800万円
FP監修者
森本 陽子
1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業務)CFP認定者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。

アイフル増額の審査で重要な4つのポイント

新規申し込みではなく、これまで利用していたアイフルで増額の申請を行う場合、新規申し込み時と同様に審査される点、さらに初回申し込みとは異なる審査ポイントがあります。

①総量規制の範囲内であること

消費者金融であるアイフルは、総量規制(年収の3分の1以内の借入)の範囲内が限度額でないといけません。

初回審査時も、収入に基づいて限度額が決まりますが、増額時も同様です。
増額をすることで総量規制の範囲を超える場合には借入はできません。

収入に変化がない状態で、すでに総量規制額いっぱいまで利用している方は増額を申し込んでも不可能です。

総量規制額は、他社借入、クレジットカードのキャッシングも含まれます。

②収入証明書類の提出

アイフルは貸金業法に基づいて以下の場合に収入証明書類が必要になります。

  • アイフルからの借入額、もしくは借り入れ希望額が50万円超
  • 他社からの借入額と、アイフルからの借入額もしくは借り入れ希望額の合算が100万円超

ただし、増額審査の場合にはこれに限らず、収入証明書類の提出を求められる方が多いようです。

【アイフルで認められている収入証明書類】
  • 給与明細書(直近2か月分・あれば賞与明細書も提出)
  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書、納税通知書
  • 確定申告書
  • 青色申告決算書
  • 収支内訳書
  • 支払い調書
  • 所得証明書
  • 年金証書、年金通知書(主な収入が年金のみの場合はキャッシングサービス対象外)
収入証明書類はFAXや電子メール郵送や、無人契約ルームでの提出もできますが、アイフルホームページ内にある書類提出サービスが写真撮影をするだけで簡単に行えます。

③アイフルでの利用実績

新規申し込み時とは異なる審査があります。それが「アイフルの利用状況」です。

新規申し込み時にはアイフルを初めて利用するため、アイフルの利用実績はありません。
増額になると、実際にアイフルを利用した際の実績が審査の対象として加わります。

例えば、

  • 返済日までに確実に返済をしている
  • 必要以上の借り入れはしない

など、誠実で確実な利用をしていると利用実績が優良と判断されます。

きちんと返済していたとしても、限度額いっぱいまで借りて、返済日に返済後すぐに借りるといった利用方法は不利になります。

収入からギリギリ返済して、また借りている状態は「いつ返済できなくなるかわからない」と疑われてしまう可能性があるためです。

段階的に借入残高が減っていくことが理想なので、追加借入は必要以上にしないようにしましょう。

④他社からの借り入れ状況の変化

新規申し込み時と比べて、他社からの借り入れがどのようになっているのかも審査では重要なポイントになります。

  • 他社からの借り入れが減った → 審査に有利
  • 他社からの借り入れが増えた → 審査に不利
  • 他社への返済が遅れている → 審査に不利

このように、増額では初回申し込み時よりもチェックされる点が多いため、「増額審査は難しい」「なかなか増額できない」といった情報もたくさん見られるのです。

とはいっても、これまでの利用状況に問題がなければ、さほど不安になる必要はありません。

アイフルの増額申し込みの前に知っておきたいこと

アイフルに限らず、カードローンは限度額を決めておき、その額の範囲内で借入や返済を繰り返して行えます。

多くのカードローンは増額に対応していますが、これは利用者にとってメリットであるだけでなく、貸付を行う側も確実に返済する利用者に貸せるという利点があります。

「カードローンを少しの期間使っていれば、すぐに増額できるのでは?」
「クレジットカードのように勝手に限度額が上がっていくのでは?」

と思われている方も多いですがそうではありません。

増額には申し込みが必要

限度額を上げたいときには、増額申し込みまたは増額申請が必要です。

「増額ができます」という電話案内やお知らせが届いても、そのままで自動的に増額されるのではなく、申し込みをして審査を受けることになります。

案内が届いていたとしても、審査過程によって増額ができないこともある点には注意しておきましょう。

本当に増額が必要なのか検討する

お金をもう少し借りたい場合に増額はよい解決方法です。

しかし、なんとなく「増額しておこうかな」というだけで増額を申し込んでよいのかは、あらかじめきちんと考えましょう。

自分にとって必要な金額以上の借入限度額となっていると、ついつい借り過ぎてしまう恐れがあるからです。

キャッシュカードで自分の口座から金額引き出す感覚で、多めお金を借りてしまいがちですが、その分、返済額も多くなりますし利息がかかります。

必要額以上の増額は、借り過ぎのリスクを抱えるため、「決めた額以上は絶対に借りない」強い意志が必要です。

アイフルの増額と審査の流れ

アイフルで増額申し込みは、WEBまたは電話から行います。

WEBでの増額申し込みの流れ

1.増額申し込みフォームから申し込み

インターネットからの増額申し込みは、24時間いつでも受け付けています。

土日祝も増額申し込みはできますが、回答は翌営業日以降となるのでご注意ください。

2.審査

限度額増額に申し込むと、審査が行われます。

増額の審査で重要なポイントは、増額ができるかどうかではなく「現状に適切な限度額を見直す」ための審査になります。

増額審査結果は原則として当日に出るようになっていますが、受付状況によって時間がかかることもあります。

また、収入証明書の提出が必要であれば、準備しておきましょう。

50万円を超える貸付、他社借入との合計が100万円を超える場合、収入証明書提出から数年経過している場合、その他アイフルが必要とした場合に収入証明書を提出しないといけません。

3.審査結果の連絡

メール、SMS、電話のいずれかで審査結果の連絡が入ります。

4.増額手続き

審査終了後、web 、電話、アイフルATMのいずれかで増額手続きを行います。

web 会員ページにログインしてから「限度額のアップ」ボタンから増額手続きします。
電話 増額専用ダイヤル 0120-008-113 まで電話します。
アイフルATM アイフルATMにアイフルカードを挿入後「融資」ボタンを押して画面の指示に従って手続きします。

アイフルATMでは「出金」をすることで増額の手続き完了となります。
つまり実際に借入をする必要があるのでご注意ください。

5.増額分の借り入れが可能

アイフルで増額が可能になれば、会員メニューに表示されている金額が変わります。

電話での増額申し込みの流れ

1.増額ダイヤルに電話

増額専用ダイヤル0120-008-113に電話します。

平日9:00~18:00が受付時間となっています。

2.審査

電話連絡後、審査がスタートします。

審査は原則として当日結果が出ますが、受付状況等により時間がかかることもあります。

また、収入証明書を提出しないといけないケースもあるので、必要に応じて準備しておきましょう。

3.増額審査結果の連絡

電話申し込みの場合は、電話により審査結果の連絡が入ります。

4.増額の手続き

増額に当たって手続きが必要です。

web 会員ページにログイン後、「限度額アップ」ボタンから増額手続きを行います。
電話 増額専用ダイヤル 0120-008-113 まで電話します。
アイフルATM アイフルATMにアイフルカードを入れてから「ご融資」ボタンを押します。
その後画面の誘導に従って手続きできます。
アイフルATMでの増額手続きは「出金」を持って完了します。

5.増額分の借り入れが可能

アイフルの増額で審査にかかる時間は?

増額の申込方法によって審査対応時間が異なります。

増額方法 増額申込受付時間
増額専用ダイヤル
0120-008-113
平日9時~18時
インターネット会員メニュー 24時間

アイフルの増額審査対応時間は「平日9時から18時まで」です。

Webでの増額申込は24時間受け付けていますが、土日祝に申し込むと返答は翌営業日以降となっています。

増額審査の対応時間は新規申し込み時とは異なるので注意しましょう。

増額審査結果の連絡が遅いこともある

増額審査は原則当日に回答されるのですが、審査状況等により3日以上かかることもあると公式サイトに記載されています。

また、申し込みが殺到する時期や時間帯があります。

以下の期間は審査時間が長くなる傾向があると考えられます。

  • ゴールデンウィーク
  • お盆
  • クリスマス前
  • お正月
  • 金曜、土曜の夜

やはり急にお金が必要になるタイミング、まとまったお金を準備したいときなどは、申し込み数が多くなり審査時間も長くなってしまいます。

増額は時間に余裕を持って申し込みましょう。

アイフルで限度額の引き上げをする際の注意点

できるだけ新しい借入先を作らないようにすること、借入先は1本に絞っておくことはキャッシングの基本です。

複数の借入件数は、返済等の管理が難しくなるだけでなく、別のローン審査に申し込む際に不利になってしまいます。

またアイフルで限度額を引き上げることはメリットだけではありません。

増額によってデメリットとなることもあるため確認しましょう。

アイフル増額のメリット

アイフル増額で金利が下がる可能性あり

アイフルの金利は3.0%~18.0%です。
新規申し込み時には上限金利の18.0%が適用されている方が大半でしょう。

アイフルで増額をすることで金利が下がる可能性があります。

①借入額が大きくなり利息制限法によって金利が下がる

利息制限法では借入額に応じて上限金利が決められています。

元金 金利上限
10万円未満 20.0%
10万円以上100万円未満 18.0%
100万円以上 15.0%

増額をして例えば借入額が100万円以上になると金利は15.0%になります。

②利用状況が優良で金利が下がる

アイフルでは3.0%~18.0%の範囲で金利が決められていますが、確実に返済をするなど利用状況が優良と判断されると金利が下がります。

金利の低さ=信用度が高いと考えてよいでしょう。
アイフルを利用していくうちに、きちんと返済を続けることで信用度が上がり、金利引きさげや限度額増額が可能になるのです。

借入件数が増えない

借入件数が多いのは、ローン審査に不利になります。

3~4件のカードローンをすでに利用していると、それ以上のカードローン審査には通過しないといわれています。

ローン利用での信用度は、まとまった額を1社から借りている状態が最も高いのです。

そのため、増額をすれば借入件数を増やさなくてすみます。

返済管理等がしやすい

借入件数が増えれば増えるほど、毎月の返済日と返済手続きの管理に手間がかかります。

今は、金融機関口座から引き落としやインターネット返済など手間がかからない方法が利用できるカードローンも増えていますが、それでも返済日が何度もやってくると面倒です。

返済に遅れてしまうと、延滞の履歴が残り、以降のローン審査に一定期間通過しなくなってしまいます。

ローン利用では、返済に遅れないことが最重要事項ですから、増額はリスクを最小限にできるものといえるでしょう。

アイフル増額でのデメリット

アイフルの増額でのメリットだけではなく、想定できるデメリットも知っておきましょう。

アイフル増額で限度額が下がる可能性もある

増額審査の際には、それまでのローン利用状況と個人信用情報機関で他社からの借入状況等を調査します。

増額審査と呼ばれているものの、「増額ができるか」という審査ではなく「現状に適切な限度額を見直す」ための審査というのが実情です。

収入が下がったり、他社からの借入状況が増えていたり、さらにアイフルでの返済が滞りがちだったりとマイナス要素が増えていれば、限度額が見直され、融資限度額が下がる可能性があります。

利用停止となる可能性もある

増額を申し込んだのに使えなくなると聞くと心配になりますが、増額審査を行うことで追加借入ができなくなってしまう可能性も0ではありません。

というのも、返済状況に問題があるといったケースはもちろんアイフルも把握できますが、転職や転居は申告していなければわからないものです。

転居により連絡先がわからなくなってしまうと、返済できなくなったときに貸し倒れになるリスクが発生します。

転職は、収入面に直結しているわけですから申告して、必要であれば収入証明書を提出したほうがよいのです。

収入が減っている、返済をきちんと継続できるかが不明といった状況がわかれば、追加融資をするのは当然難しくなります。

その状態で増額申込をしてしまうと、やはり追加借入ができない、利用停止となってしまうこともあるのです。

通常カードローンは定期的に途上与信を行っています。

これは、申告内容に変化がないか、他社借入が大きくなっていないかなどを定期的に確認するものです。

ここで連絡が取れない、他社借入が大きくなっているといった場合には増額申込に関わらず利用停止となることもあります。

増額予定に関わらず、変更内容等は速やかにアイフルに連絡を入れましょう。

アイフルの増額審査に通る人の傾向を口コミから調査

アイフルの増額申し込みを行った方の口コミを詳しく調べてみると、審査に通る方の傾向がみえてきました。

  • 新規申し込み時よりも収入が増えた
  • 新規申し込み時よりも他社からの借入額が減った
  • 新規申し込み時から6ヶ月以上経過している
  • 確実に返済をしている

アイフルでは増額の審査の重点に「返済能力」と「利用実績」を求めています。

特にアイフルから増額のお知らせメールが届いた方は審査に通りやすい条件は満たしていると考えられます。

増額お知らせメールを見逃さずにチェックしておきましょう。

増額の案内は、一定期間利用後の契約者に送られているものなので、この段階で詳細まで審査をしているわけではありません。

案内が届いたからといって、絶対に増額できるわけではないことも知っておきましょう。

アイフルで増額した人の口コミ

全体評価 5点

男性 会社員 30

アイフル利用期間1年

初回申し込み時に、確実に審査に通りたいと思い限度額をかなり低くしていたため、今回増額しようと思いました。
利用し始めて1年間、返済に遅れたこともありませんし、アイフル1社だけの利用なので増額審査に通るかなと期待しての申し込みです。
増額審査の結果は可決でした!
審査が長くかかることもあるとあったので不安でしたが、即日回答ですぐに増額できました。

全体評価 2点

男性 アルバイト 20

アイフル利用期間8ヶ月

アイフルを使って半年以上たったので、増額してみようかなと思い申し込みました。
他に1社カードローンを持っていて、あとはクレジットカードのキャッシングも時々使っています。
それでも、総量規制額にはちょっと余裕があるから、限度額増額できるかなと思ったんですが結果は否決になり、増額できない状態でした。
返済も遅れてなかったので、収入が低いせいかもしれません。
残念ですが、また申し込もうと思います

全体評価 4点

男性 会社員 30

アイフル利用期間3年

長期に渡ってアイフルを利用していて、今回初めて増額の案内をもらったので、増額してみようかなと思いました。
また審査があるということで少し不安でしたが、割とすぐに可決の連絡をもらえました。
収入証明書を提出するように言われたので、もしかして審査に通らない?と不安になりましたが、限度額や前回の収入証明書提出からの期間で提出しないといけないんですね。
土曜日に申し込んでしまったので、審査結果は週明けでしたがとにかく可決だったので満足しています。

アイフルの増額によくある質問

アイフルの増額は実は、新規申込時の対応部署とは異なります。審査の仕組みが違うだけではなく、対応時間も違います。よくある質問をまとめてアイフルに確認をしましたので参考にご覧ください。

増額の電話がきたら増額決定ですか?

増額案内の電話連絡が来た方も審査を受けます。
増額の案内がくると、アイフルの社内データで優良と判断されたと考えてよいでしょう。
しかし、個人信用情報機関に他社からの利用状況を確認していない、勤務先の状況を確認してない状態です。
他社からの借り入れ状況がプラスになっていない方は、増額の案内がきたら審査に通りやすい可能性はあります。

土日祝日でも増額できますか?

土日祝日は増額の審査が行われません。
アイフルの増額審査は「平日の9時から18時まで」となっています。土日祝日は休業日になっていますので、ネットの会員ページから申し込みはできますが、審査が行われるのは平日のみと覚えておきましょう。

いくらくらい増額できるのでしょうか?

現在の融資金額や収入などによって異なりますが、約10万円ほど増額されるケースが多いようです。また、増額は千円単位で金額が決まります。

増額審査では在籍確認は行われますか?

増額の場合、基本的に在籍確認は行われません。
転職した場合には在籍確認を行っています。また、収入証明書類の提出から3年が経過しているばあいでも在籍確認を行うことがあります。

増額の審査結果はメール連絡ですか?

メールか電話で連絡があります。
口コミを調べてみるとメールで連絡がある方が圧倒的に多くなっていましたが、一部には電話がきたというケースもあるようです。
増額審査に通ると会員ページに表示されている融資額が増枠されています。

RELATED POST