アイフル

アイフルでお金を借りる方法とは?申込〜借入・返済方法までを解説!

アイフルでお金を借りる

アイフルは急いで融資を受けたい方におすすめの消費者金融です。

審査にかかる時間を短縮する方法があるため、即日融資を希望する方に向いています。

もともと消費者金融は、審査のスピードが速いことが大きな特徴です。
ただ、申
し込みの時間帯や審査状況によっては、当日中の借り入れに間に合わないケースもあります。

確実に借りるためには、「どのように申し込むのか」「借り入れ方法は何にするか」を考えておくことが大切です。

また、急いで借りたいケースに限らず、これからアイフルを利用したい方が気になる、

  • 申し込みから契約、借入の流れ
  • 審査時間、電話確認のタイミング

といった手続きについて、他の大手消費者金融と違うところを比較しながら、分かりやすく解説しています。

アイフルの公式サイト

FP監修者
森本 陽子
2級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産相談業務)AFP認定者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。
このページの概要
  1. アイフルの申し込み条件は?パート・アルバイトでも申し込みOK
  2. アイフルの申し込み&契約方法は時間で選ぶ!
  3. アイフルならオンラインでの本人確認ができる
  4. アイフルの金利18.0%は少額キャッシング向け
  5. アイフルの30日間無利息は「最大」という条件あり
  6. アイフルは借入方法や返済方法が豊富
  7. アイフル利用者の口コミ
  8. アイフルのメリット・デメリット

アイフルの申し込み条件は?パート・アルバイトでも申し込みOK

アイフルと契約申し込みをするためには、まず申込条件をクリアしていなくてはなりません。

アイフルの申し込みの条件は「年齢」と「収入」の2点です。

満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方がアイフルに申し込みができます。

なお、家族や配偶者が定期的な収入を得ていても意味がありません。
本人に安定した収入があることが条件です。

「学生ですけど」「主婦ですけど」アイフルは利用できますか?

正社員や契約社員として収入を得ているとなれば「安定した収入がある」とわかりやすいです。
しかし「学生」「主婦」の方などは、自分が申し込みできるか判断できないこともあるでしょう。

アイフルで申し込みができるかできないか不安を感じている方はこちらをご覧ください。

申し込み可能  申し込みNG
20歳以上のアルバイトをしている学生  20歳未満
パート勤めの主婦 専業主婦
在宅の仕事をしている 無職
水商売で働いている 年金収入のみ

収入の高い低いが申し込みの条件になっているのではなく、今後も続けて収入を得ていく(今後の返済ができる)ことが申し込みの条件です。

パート、アルバイトの方も、継続して勤務している場合には申し込み可能です。

しかし、専業主婦と年金収入のみの方は申し込みできません
年金収入に関しては自分で稼いだ収入ではないので、カウントできないということですね。

就職直後は申込できないって本当?

「どれくらい働いていたら申し込めるの?」と勤続年数も気になりますね。

申し込みに必要とされる勤続年数は、アイフル公式サイトでは公表されていません。
一般的にはカードローンへの申し込みは、通常半年程度の勤続年数が必要といわれています。

勤続年数が短い場合でも、少なくとも2~3カ月分の給与明細書を提出できるほうがよいでしょう。

もちろん、勤務期間が短くても、ほかの属性次第で審査を通過できる可能性もあります。
ただ、審査においては勤務期間が短いのは、マイナスの評価になりやすいことは覚えておきましょう。

最高で800万円まで借りられる?いくらから借りれる?

カードローンごとに、借り入れできる上限額が決まっています。
たとえばアイフルのキャッシングローンの場合、最高で800万円です。

ただ、誰もが800万円まで借入できるわけではありません。
たとえば年収100万円のアルバイトの人が、800万円を借りれたらどうでしょうか?到底返済できませんね。

消費者金融においては、借り入れできる上限が「年収の3分の1まで」と決められています。
これが貸金業法で定められた「総量規制」です。

つまり、アイフルの融資上限である800万円をフルで利用できる人は、最低でも年収2,400万円はないとダメということですね。

また、誰もが絶対に総量規制ギリギリまで借入できるとも限りません。
たとえばカードローンなどでお金を利用するのがまったくの初めての人。

延滞の履歴もありませんが、期限内に返済した履歴もないため信用の判断が難しいのです。
そのような事情もあり、初めての借り入れの場合は30万円程度の融資額が一般的に設定されます。

アイフルの申し込み&契約方法は時間で選ぶ!

大手消費者金融のアイフルは、申し込み方法が豊富に用意されています。
それぞれに違った特徴があるため自分にあった申し込み方法を選択しましょう。

お急ぎの方こそ「申し込み方法の選び方」を理解しておくと手続きがスムーズに進みますよ。

方法 営業時間 審査対応時間
パソコン 24時間受付 9時〜21時
ケータイ
スマホアプリ
無人店舗
(契約ルーム)
8時〜22時
(店舗によって異なるため公式ホームページから確認が必要)
無人店舗営業時間に準ずる
店頭窓口 平日10時〜18時
※一部営業店舗によって異なります
店頭窓口営業時間に準ずる
電話 9時〜18時 電話対応時間内

今日申し込みをして、借入は明日か明後日でも大丈夫というのであれば、どの申し込み方法でもよいでしょう。

しかし即日融資を希望する方には「審査時間を短縮する」方法があります。

アイフル審査時間短縮の即日融資の可能性を高める方法

インターネットからの申し込み後、アイフルのフリーダイヤルに電話をすることで審査にかかる時間が短縮されます。(受付時間9時〜21時)

申し込みの流れ

急いで借りたいときには、やはりインターネット申し込みが一番おすすめできる申し込み方法です。

というのも、インターネット申し込みならどこかへ行く時間がなくても、スマホやパソコンがあれば、すぐに申し込みの手続きを始められるからです。

申し込みの手続きを早く済ませてしまうことで、より早く審査がスタートします。

フリーダイヤルに電話を入れると、電話しなかった人よりも優先して審査が開始されるので、ぜひ活用しましょう。

審査を通過できるか事前に知ることで効率的な借入が可能

紹介したように、インターネット申込からフリーダイヤルに連絡することで、優先で審査を受けることはできます。

ただ、「優先審査を受けたら絶対に融資を受けられる」と決まっているわけではありません。
属性情報に問題があると、やはり審査落ちになる可能性はあります。

そこで、申込前にアイフルの1秒診断を利用しましょう。

  • 年齢
  • 雇用形態
  • 年収
  • 他社借入額

この4つを入力するだけで、借入が可能かどうか約1秒で診断が可能です。
もちろん簡易的な診断ですから、本番の審査では結果が異なる可能性もあります。

とはいえ、ここで融資可能と判断されれば、スムーズに審査を通過できる資格があることが証明されるでしょう。

診断はすぐに終わりますから、不安であればまずはやってみることをオススメします。

審査後の借入方法は振込融資が速い

審査が通ったあとは契約、借入の流れになりますが、アイフルでは以下の4つの方法から借入方法を選択できます。

  • スマホアプリ
  • アイフルATM・提携先ATM
  • 振込

即日融資の可能性を高めるなら「スマホアプリ」か「振込」が選択肢になります。

というのも、スマホアプリを利用することで、ローンカードを使わずにセブン銀行やローソン銀行のATMから、24時間いつでもお金を引き出せるためです。

通常、ATMを使う為には自動契約機でローンカードを受け取る必要がありますが、自宅から自動契約機まで移動する手間と時間がかかります。

そのうえ自動契約機の営業時間は9:00~21:00ですから、その時間を過ぎたら即日融資ができません。

近くにセブンイレブンやローソンがあればカードなしで借り入れできるため、急いでいる人には特に有効です。

もう1つは振込でお金を借りる方法です。

以前のアイフルは即日振込みを受けるためには、平日の14時までの申込が必須でした。
しかし、現在は全国約1,200の金融機関に対して、最短10秒の即日融資が可能です。

アイフルならオンラインでの本人確認ができる

アイフルでは、2020年3月29日から非対面での本人確認方法を3種類から選べるようになりました。

犯罪による収益の移転防止に関する法律(犯収法)の改正に伴ったもので、eKYC(electronic Know Your Customer)というオンラインで完結する本人確認方法が認められたためです。

犯収法は具体的には、マネーロンダリングやテロ資金供与防止を目的としており、健全な経済活動に悪影響を与える収益の移転を防止するためのものとなっています。

3種類の本人確認方法から選べる!

アイフルでは、本人確認方法は都合のよいものを選べます。
Webでの本人確認は便利なので、時間のない方、借入まで急ぐ方に最適です。

①スマホで本人確認

本人の画像、および写真付き本人確認書類1点の画像を送信。

申し込み時にアイフルから送信されるメール内の【書類のご提出について】に記載のURLから、専用フォームにアクセスして提出できます。

②銀行口座で本人確認

本人名義の銀行口座を登録します。

銀行口座で本人確認を行う場合は、返済方法は登録した銀行口座から引き落としによるものが利用できます。

申し込み者本人名義の銀行口座がある方が利用できる手続き方法です。

手続きの流れは、下記になります。

  1. 希望の金融機関を選択
  2. 選択した金融機関のサイトへ遷移し、口座情報を入力
  3. 登録結果がOKなら本人確認完了

③その他の本人確認

1と2以外での本人確認は、本人確認書類2点の画像を送信する方法です。

Web契約なら自宅へ簡易書留送付で確認可能。
(自宅に書留が到着する前から借入はできます。ただし、書留を受け取ることができずに返送となると融資がストップする可能性があります)

書類で本人確認する場合に提出ができる書類
【A群】
運転免許証/運転経歴証明書
パスポート(旅券)
住民基本台帳カード
マイナンバーカード(表面のみ)
在留カード
特別永住者証明書
各種保険証
国民年金手帳
住民票
戸籍謄本
住民票記載事項証明書【B群】
公共料金領収書(電気・ガス・水道・NHK・固定電話)
国税・地方税の領収書または納税証明書

現住所が記載されている書類をA群から2点、またはA群とB群からそれぞれ1点ずつ準備します。

たとえば、運転免許証(A群)+各種保険証(A群)+自宅へ簡易書留送付で本人確認可能です。
また、運転免許証(A群)+ガス料金領収書(B群)+自宅へ簡易書留送付でもOKとなります。

いずれも、本人確認書類に記載されている、住所が現在の住所と同じ場合です。
記載住所と現住所が異なる場合には、現住所が記載されている書類が2点必要になります。

また、オンライン以外にアイフルの契約ルームでの本人確認もできます。

来店の場合は、顔写真付き本人確認書類があれば1種類でOKです。
本人確認書類に記載された住所と現住所が異なる場合は、旧住所の書類と現住所の書類を出さないといけません。

顔写真付き本人確認書類がない場合には、2種類の書類(例:住民票+各種保険証等)が必要です。

契約ルームに行ってから書類の不足がわかると契約できないので、気になる場合は事前に確認しましょう。

収入証明書が必要な場合

収入証明書は、アイフルでの限度額が50万円を超える場合、または他社貸金業者での借入額とアイフルの限度額の合計が100万円を超える場合に提出します。

他にもアイフルが審査の過程で必要と判断した場合に、提出を求められることもあります。

収入証明書として提出できる書類

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書(直近2ヶ月分。賞与明細書がある場合は1年以内の分も提出)
  • 住民税決定通知書または所得証明書
  • 確定申告書

提出が必要な条件に該当するなら、上記のうちいずれか1点を準備しておきましょう。

アイフルの金利18.0%は少額キャッシング向け

アイフルの金利は「3.0%〜18.0%」です。

消費者金融であるアイフルは審査によって金利が決められるため、事前に金利を知ることはできません。
基本的には
上限金利が適用される、と考えて借入計画を立てる必要があります。

つまり年18.0%の金利が発生すると考えるのが賢明です。
この水準は中小消費者金融や銀行カードローンと比較すると平均的な水準です。

  • 中小消費者金融の上限金利=一般的に18.0~20.0%。
  • 銀行カードローンの上限金利=一般的に14.5%前後。

つまり、アイフルは中小消費者金融よりは金利が低く、銀行カードローンよりは金利が高いことになります。

上限金利18.0%が適用されると考えると、注意しなければならない点が2つあります。

  • 早く完済させる
  • 最低限の少額で借り入れ

金利18.0%の場合は、銀行カードローンと比較して金利が高いので、借入額が大きくなると、それに伴って利息の負担も大きくなります。

また、利息は利用日数分支払わなければならないため、返済期間が長くなるとそれだけ利息が多くなってしまいます。

利息は、借入残高×金利÷年間日数×利用日数によって計算されているからです

実際にシミュレーションをしてみましょう。いずれも条件は金利が18.0%です。

10万円借り入れ時の返済回数と利息をシミュレーション

それではこちらの表をご覧ください。

10万円を18.0%で借り入れをしたときに「返済回数の違い」が返済額と利息の総額に大きくかかわることがわかります。

返済回数 5回 10回 20回
毎月の返済額 20,908円 10,843円 5,824円
返済総額 104,543円 108,429円 116,480円
利息総額 4,543円 8,429円 16,480円

利息総額をご覧ください。
同じ金額を借りているのにも関わらず、支払う利息は全く違ってきます。

返済各回の利息の違いにも注目してみましょう。

返済回数5回

回数 返済額 元金 利息 残高
1 20,908 19,408 1,500 80,592
2 20,908 19,700 1,208 60,892
3 20,908 19,995 913 40,897
4 20,908 20,295 613 20,602
5 20,911 20,602 309 0
累計 104,543 100,000 4,543 0

返済回数10回

回数 返済額 元金 利息 残高
1 10,843 9,343 1,500 90,657
2 10,843 9,484 1,359 81,173
3 10,843 9,626 1,217 71,547
4 10,843 9,770 1,073 61,777
5 10,843 9,917 926 51,860
6 10,843 10,066 777 41,794
7 10,843 10,217 626 31,577
8 10,843 10,370 473 21,207
9 10,843 10,525 318 10,682
10 10,842 10,682 160 0
累計 108,429 100,000 8,429 0

返済回数20回

回数 返済額 元金 利息 残高
1 5,824 4,324 1,500 95,676
2 5,824 4,389 1,435 91,287
3 5,824 4,455 1,369 86,832
4 5,824 4,522 1,302 82,310
5 5,824 4,590 1,234 77,720
6 5,824 4,659 1,165 73,061
7 5,824 4,729 1,095 68,332
8 5,824 4,800 1,024 63,532
9 5,824 4,872 952 58,660
10 5,824 4,945 879 53,715
11 5,824 5,019 805 48,696
12 5,824 5,094 730 43,602
13 5,824 5,170 654 38,432
14 5,824 5,248 576 33,184
15 5,824 5,327 497 27,857
16 5,824 5,407 417 22,450
17 5,824 5,488 336 16,962
18 5,824 5,570 254 11,392
19 5,824 5,654 170 5,738
20 5,824 5,738 86 0
累計 116,480 100,000 16,480 0

10万円の借り入れ残高から、30日分の利息1,500円は金利、借入残高、利用日数は返済回数に関わらず同じです。
まり、返済1回目の利息はどれも同じ金額なります。

返済額の内訳は、利息が先に差し引かれ、その残りが元金(借り入れ残高)に充当されます。

厳密には、遅延損害金が発生していれば遅延損害金、提携ATMを利用すればその手数料が先に差し引かれてから、利息が差し引かれる順番になります。

返済日に遅れると、遅延損害金によって元金の充当分が少なくなって完済が遠のきます。
また、提携ATMで返済した場合は、手数料の分だけ返済金額が少なくなるため注意が必要です。

返済回数5回の項目を見てみると、返済額が20,908円となっていますが、利息として差し引かれているのは1,500円、元金充当額は19,408円となります。

つまり10万円に返済ができたのは19,408円で、借入残高は80,592円になりました。

今度はこの80,592円に利息が掛かることとなります。

返済額が減れば減るほど、利息が小さくなっていくのはこのためです。

借り入れる金額が小さく、返済回数が少ないのであればアイフルの利息18.0%も負担と感じにくくなるでしょう。

アイフルの30日間無利息は「最大」という条件あり

初めてアイフルを利用する方は「最大30日間利息0円」になるメリットがあります。

ただし「最大」30日間無利息である点に注意が必要です。

契約翌日から適用となる無利息は、無駄のない使い方に気をつけましょう。

無利息期間が初回借入の翌日からスタートする消費者金融もありますが、アイフルは契約後借入までに期間があると、その分無利息期間が短くなるので注意が必要です。

契約だけしておくといつでも借りられるので大変便利ですが、無利息期間をフルに使うという点からはあまりおすすめできません。

無利息期間を上手に活用する方法として、次の給料日には返済ができるなど完済までの計画が見えているときには、無駄な利息を払うことなく返済ができます。

アイフルは借入方法や返済方法が豊富

アイフルの利用方法は豊富にありますが、自分にとって「便利」で「手数料がかからない」利用方法があるはずです。

30日間無利息で利息の無駄を減らしたならば、借入や返済にかかる手数料も節約を目指しましょう。

借入方法は振り込み?ATM?

アイフルの借入方法は、振り込み融資とATM、どちらが便利でスピーディーに借りられるのでしょうか。

アイフルの振込は24時間いつでも振り込み融資OK!

アイフルでは一部の銀行を除き、即日振込をしてもらうには「平日8:30~15:30」までに手続きが必要でした。

ほかの消費者金融と比較して「即日振込対応時間が短い」「土日は未対応なことが多い」など欠点が多く、使いづらい面がありました。

しかし、現在ではアイフルの振込の利便性は大きく改善しています。

全国約1,200の金融機関と提携し、24時間365日最短10秒で振込ができるようになりました。
さらに振込手数料はアイフルもちで、好きな時間帯に振込依頼が可能になったのです。

プロミスの「瞬フリ」対応の金融機関が200以上であることを考えると、1,200という金融機関の数は圧倒的ですね。

モアタイムシステム導入の金融機関の接続予定時間表

やっぱり便利なATMからの借入

振り込み融資は24時間対応の銀行も数多くあります。

万が一対応していない金融機関に口座を持っている場合は、ATMでの借入のほうが便利で早く借りられることもあります。

アイフルが利用できるATMは豊富にあります。

アイフルの借入方法で利用可能な時間帯や手数料を確認しましょう。

方法 営業時間 手数料
振込キャッシング 24時間365日
(金融機関による)

無料
店頭窓口 現在融資不可
(不動産担保ローン除く)
アイフルATM 7時〜23時
提携ATM セブン銀行 各提携ATMによる 1万円以下110円、1万円超220円
イオン銀行
三菱UFJ銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
親和銀行
福岡銀行
熊本銀行
十八親和銀行
福岡銀行(借入のみ)
熊本銀行(借入のみ)
スマホアプリ
(セブン銀行ATM・ローソン銀行ATM)
ATM設置場所による 1万円以下110円、1万円超220円

銀行口座への振り込みなら手数料もかからず、24時間いつでも振込が可能です。
融資のスピードを優先するなら、やはり振り込みキャッシングがおすすめです。

アイフルATMは利用手数料無料で、さらに営業時間も長く設定されています。
ただし、アイフルATMは契約ルームに併設してあるため、キャッシングが周囲にバレたくない方には注意が必要です。

提携コンビニや金融機関のATMは、借入はバレにくいものの都度手数料がかかります。

緊急時に利用するなら便利ですが、利用回数をある程度決めておかないと、最終的に手数料の合計が大きな額となりかねません。

アイフル店頭窓口ではキャッシングを行っていません。併設されているアイフルATMが利用できます。

アイフルならインターネットや電話でも振り込みキャッシング

アイフルの会員ページにログインをして、もしくは電話で振り込みキャッシングの予約ができます。

振込融資受付方法 受付時間
インターネット(会員サービス) 24時間365日(モアタイム対応)
平日8時30分~15時30分(モアタイム導入外)
電話(会員専用ダイヤル0120-109-437) 平日9時~18時

インターネットでの振込融資は、モアタイムを導入している銀行ならメンテナンス時間等を除きほぼ24時間いつでも利用できて大変便利です。

電話での振込依頼もできますが、平日のみかつ時間帯が限定されています。

振り込みキャッシングをすると通帳に振込名義人が記載されますが、どういう名前で記載されるのか不安がありますね。

アイフルでは、振込の名義は下記のどちらかを選択できます。

  • アイフル㈱
  • AIセンター

一部ネット情報では個人名でも可能となっていますが、アイフルに問い合わせたところ個人名での振込みには対応していませんでした。

アイフルの振り込みキャッシングはどんなときに使われているの?

振り込みキャッシングをする→ATMから現金を引き出す

こうして考えると二度手間に感じられますが、振り込みキャッシングはどんなときに使われているのでしょうか。

  1. 口座引き落としに間に合わせるため
  2. 口座から支払いをするときに
  3. 自分の口座のATMは引き出し手数料が無料だから

基本的には口座に残高が必要なとき、もしくは口座から振込みで支払いをするときに活用されています。

限度額がいっぱいになった場合はどうする?

カードローンを利用するなかで「もっと借りたい」と悩む人もいます。
そんなとき、利用限度額が残っていないと追加の借入ができません。

そこで限度額を増額する手続きをすることで、追加の借入ができることがあります。

  • WEB申込
  • 電話申込

基本的にはWEBでの申込がおすすめです。
電話では平日の9時から18時までしか手続きができませんが、WEBであれば24時間いつでも申込が可能です。

なお、いずれにしても申込して、必ず増額できるわけではありません。

審査結果次第では増額できないばかりか、返済延滞などが見つかれば逆に減額になることもあります。

アイフルの返済方法

方法 営業時間 手数料
口座振替
無料
スマホアプリ
(セブン銀行ATM・ローソン銀行ATM)
ATM設置場所による 1万円以下110円、1万円超220円
銀行振込 各銀行振込対応時間 銀行規定の振り込み手数料
アイフルATM 7時〜23時
無料
提携ATM セブン銀行 ATM設置場所により異なる 1万円以下110円、1万円超220円
1万円以下110円、1万円超220円
イオン銀行
三菱UFJ銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
親和銀行
ファミリーマート Famiポート ファミリーマート営業時間による

アイフルは返済方法も豊富なので、営業時間帯や手数料で選択することをおすすめします。

現在、アイフルではセブン銀行ATMとローソンATMならアプリを利用すればカードレスでの利用も可能なため、カードを忘れた場合にもスムーズに返済できます。

ただ、自分で返済しようとすると、入金を忘れてしまうことも考えられます。

返済遅れが発生すると遅延損害金など余分なお金がかかるほか、延滞期間によっては信用情報に事故情報として記録される可能性さえあります。

毎月確実に返済するなら、忘れることなく返済できる自動引き落としが安全です。

しかし毎月の返済を口座振替だけに頼るのではなく、余裕があるときには積極的に返済にまわすようにしましょう。

急に思い立って随時返済する場合にも、カードレスでの返済はとても便利です。

また、完済する場合等に端数が発生するケースでは、アイフルATM、提携ATMいずれも1,000円単位での入金(返済)となりますので、端数も返済できる銀行振込で返済しましょう。

アイフルは返済日のシステムが2種類ある

アイフルは2種類の返済日から選択ができます。

自分にあった返済日を選択することになりますが、オススメはサイクル制です。

約定日制

毎月一定の返済日を指定する返済方法です。
ごく一般的な返済日システムで、毎月決められた返済日までに返済をします。

気をつけなければならないのは、「返済期日での10日間が返済期間となる」ということ。それ以前に入金をすると、前月の追加返済として扱われるため当月にもう一度返済をしなくてはなりません。

サイクル制

返済日の翌日から35日後が次回返済日となります。

返済をする日に指定はなく、いつ返済をしてもその翌日から数えてまた35日後が返済期限となります。

毎月1度にすることも、「35日間のうちいつ返済をすることもできる」ため、計画にあわせながら、そして臨機応変にもできる便利な返済方法です。

返済日の管理は会員ページでの確認やメールサービスを利用すると、忘れにくくなりますので、ぜひ活用しましょう。

アイフル利用者の口コミ

アイフルでお金を借りている方の口コミを参考にしてみましょう。

全体評価 4点

20

男性 会社員

アイフルにはインターネットで申し込みました。
手続きはわかりやすく、審査も短時間で回答をもらえて借りられるようになるまでの時間は1時間でとてもスピーディーでした。
大手消費者金融といっても銀行系ではないので、借入などの利用方法が不便かもしれないと気になっていましたが、使っていて不便な点は全くありません。
振込キャッシングも24時間対応の銀行口座を持っていますし、引き落としでの返済にしたのでスムーズです。

全体評価 5点

30

女性 パート

カードローンは利息が気になっていたのですが、今月の仕事であまりシフトに入れなかったこともあり、手持ちのお金が心配になったのでアイフルを使ってみようと決めました。
申し込みは緊張していたのですが、担当の方は親切でしたし気になる点も丁寧に説明を受けられました。
次の月のお給料が入ったら借入残高を一気に返してしまう予定なので、利息を計算してみると思ったよりも負担ではありません。
いつでも借りられる状態にしておけるのもカードローンの良いところだと思うので、このままカードは持っておくつもりです。返済してすぐ借りる事もありました。
借りたときにその分の利息がかかるだけなので、カードを持っているだけならコストも気にしなくて安心感があります。

全体評価 4点

30

男性 会社員

ネット申し込み後アイフルへ電話を入れ、契約機でカードを発行してもらいました。
即日融資へはこの流れが最短ということで、この通りに実行し大変早く借入まで進みホッとしました。
最初は少額借りてすぐに返済するという使い方だったので、利息も気にならず利便性の高さもありますし、カードローンを申し込んでよかったと思っていました。
しかし、少しずつ限度額を増額し返済期間も長くなるにつれて、金利が少し高い点が負担になってきたのです。
現在はボーナスなども利用して借入残高を減らしたので、もうすぐ完済できそうなところまで来ましたが、やはり借りる前にはしっかり利息のシミュレーションをしたほうがよいと思います。

アイフルのメリット・デメリット

アイフルでお金を借りるメリットとデメリットをまとめました。

メリットとデメリットをしっかり把握しておくと、より早く借りられたり、利息を抑えられたりできます。

アイフルのメリット

  • 借入までの時間が短い、即日融資も可能
  • 申し込み方法が便利、書類の提出も簡単&スムーズ
  • 豊富な借入方法や返済方法から選べる
  • 誰にも知られずお金を借りられる

アイフルのメリットは、申し込み手続きや借入・返済方法が分かりやすく多彩な方法から選択可能な点です。

つまり、自分の都合に合わせてカードローンを使うことができるわけですね。

アイフルのデメリット

  • 金利は銀行カードローンに比べると高め
  • 提携ATMは手数料が必要
  • 総量規制の範囲内で借入

アイフルのデメリットも気になりますが、金利が高めな点は随時返済を取り入れることで利息額を抑えることができます。

最初の借入額をきちんと検討のうえ、借りすぎないようにしましょう。

また、提携ATMは手数料が必要ですが、振込融資やアイフルATMなら手数料はかかりません。

アイフルは使いやすい点が最大のメリットで、デメリットをカバーする利用方法もきちんとあります。
上手に活用すれば、お金のピンチやいざというときにしっかり役立つカードローンです。