カードローン

auじぶん銀行カードローンの審査の流れは?じぶんローンの審査基準を調査

auじぶん銀行は三菱UFJ銀行とKDDIが共同出資して設立された銀行です。

かつて三菱UFJ銀行やアコムなどが共同で発行していた「東京三菱キャッシュワン」を発展させたカードローン「じぶんローン」を提供しています。1週間ほど後に届くローンカードで借入します。

auのユーザー限定で金利優遇制度があるなど、ユニークなカードローンとして注目されています。

auじぶん銀行カードローンは「auユーザーなのに審査に落ちた」「意外に審査が厳しい」という口コミ情報も寄せられており、どの程度に厳しいのか推測できない面があります。

まずは審査の流れを確認して、申込みや契約での注意点を確認しておきましょう。

FP監修者
森本 陽子
1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業務)CFP認定者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。
このページの概要
  1. auじぶん銀行カードローンの申し込み条件
  2. auじぶん銀行カードローンの審査の流れ
  3. auじぶん銀行カードローンの審査
  4. auじぶん銀行カードローンの審査でかかる時間は?
  5. auじぶん銀行カードローンの審査基準は?
  6. auじぶん銀行の審査は厳しい?
  7. auじぶん銀行で増額を受ける場合の注意点
  8. auじぶん銀行カードローンの審査に落ちる原因
  9. auじぶん銀行カードローンの審査に落ちたときの対処法
  10. auじぶん銀行カードローンの特徴
  11. auじぶん銀行カードローンの審査時間を短縮するコツ
  12. auユーザーならではのお得な特典も知っておこう
  13. auじぶん銀行カードローンで不安がある場合の問い合わせ先
  14. auじぶん銀行カードローンに関するQ&A
  15. まとめ

auじぶん銀行カードローンの申し込み条件

auじぶん銀行カードローンの申込条件は以下のようになっています。

  • 契約時の年齢が満20歳以上70歳未満であること。
  • 安定継続した収入があること。
  • 保証会社であるアコム株式会社の保証が受けられること。

なかでも「安定継続した収入」というのを重視しています。

収入が安定継続していると認められるのは、毎月1回以上の収入を2ヶ月以上連続で得ている状態を指します。

そのため、毎月安定した収入があれば、正社員でなくてもパートやアルバイトでも借り入れが可能です。

アルバイトで生計を立てているフリーターでも、auじぶん銀行のカードローンを利用できます。

ただし、専業主婦や無職の人は安定継続した収入が本人にないため、申し込みはできません。

auじぶん銀行の銀行口座は必要?

auじぶん銀行カードローンでは、auじぶん銀行の普通預金口座を持っていなくても申し込みが可能です。

銀行口座を新規で開設する必要がないので、手間をかけずに申し込めます。

しかし、auじぶん銀行の普通預金口座を持っていると、より便利にカードローンを使うことができます。

auじぶん銀行の普通預金口座を持っているメリット
  • 土日祝日でも手数料無料で振込融資を受けることができる
  • 自動支払によって外出することなく借入を返済できる

カードローンの多くは借入・返済のときに手数料がかかるのが、利用するうえでネックとなりますが、このカードローンではそういったことはありません。

auじぶん銀行カードローンの利用を検討している人は、口座開設も行うと便利でしょう。

口座開設は本人確認書類の提出だけで可能ですので、カードローンの申し込みでは同時に口座開設までしておくと良いです。

即日融資には対応していないので注意

様々なメリットのあるauじぶん銀行カードローンですが、申し込みした当日中に借りられる「即日融資」には対応していません

この点では、大手の消費者金融業者のほうが便利です。

とはいえ、申込みから契約完了まではあまり時間もかからないので「融資は明日以降でも良い」という場合には、金利の低いauじぶん銀行のカードローンを検討しましょう。

ネットユーザーが実際にauじぶん銀行に問い合わせたところ「申し込みの時間帯や審査の状況によっても変わってくるが、審査回答は最短で翌日以降になる」という回答を得ています。

申し込みから融資まで、最短でも翌日以降ですので、お金が必要になる日があらかじめ分かっている場合には、余裕を持って申し込みをしましょう。

どうしても当日中というなら、銀行のカードローンではなく消費者金融業者一択です。

auじぶん銀行カードローンの審査の流れ

auじぶん銀行カードローンの申し込みから利用開始の流れは以下になります。

  1. 必要書類を事前に準備
  2. auじぶん銀行カードローンの申し込み
  3. 必要書類の提出
  4. 申込者の審査
  5. カードの発行と受け取り
  6. 借り入れを開始

Webサイトから申し込む

auじぶん銀行のカードローン「じぶんローン」の申し込みは、Webサイトからのみの受付となります。

auじぶん銀行は、KDDIと三菱UFJ銀行が共同出資して設立した「店舗なしのネットバンク」です。

auが出資しているのでauユーザーにお得な金利優遇などのサービスは提供していますが、auの店舗でカードローンの受付はしていないので注意しましょう。

申し込みについて不明な点があったら、auじぶん銀行のローンセンターに電話で質問することができます。

auじぶん銀行ローンセンター
  • 新規申し込みに関する問い合わせ用電話:0120-926-800
  • 受付時間:平日午前9時から午後8時、土日祝午前9時から午後5時

通常はパソコンまたはスマートフォンで公式サイトにアクセスして、画面の案内に従って申し込むフォームに必要事項を入力して送信すれば申し込みは完了です。

Webからの申し込みは24時間受付しています。

必要書類の提出

申込後、必要に応じて「本人確認書類」と「収入が確認できる書類」を提出します。

本人確認書類

auじぶん銀行に口座をすでに持っている人は以下から1点のコピーを提出します。

auじぶん銀行に口座がない人は2点のコピーを提出するか、「カンタン本人確認」をします。

「カンタン本人確認」とは、自分の顔と運転免許証を撮影して送信する方法です。運転免許証を持っている人は、このほうが便利でしょう。

本人確認書類の種類 注意事項
運転免許証
(運転経歴証明書でも可)
必ず有効期限内で現住所が記載されているもの
各種健康保険証 カード型:表面・裏面とも。現住所が記載されているもの

紙:氏名、生年月日、現住所の記載のあるページ

パスポート 写真・旅券番号記載ページ、現住所記載ページ、外務大臣印のあるページの3ページ
マイナンバーカード 表面のみのコピー
住民基本台帳カード 表面のコピー

収入を証明できる書類

借入可能限度額が50万円を超えるとき、以下のいずれか1点のコピーを提出します。

  • 源泉徴収票(前年度分)
  • 住民税決定通知書(前年度分)
  • 地方公共団体が発行する所得証明書(課税証明書)

いずれも用意できない場合には、最新1ヶ月分の給与明細書を提出します。

個人事業主は税務署受付印のある確定申告書の控えを撮影またはコピーして提出します。

必要書類の提出方法

書類は、スマートフォンまたはパソコンから必要書類の画像を取り込んで、公式サイトにアップロードして提出します。

または、コピーをauじぶん銀行ローンセンターに郵送します。

【書類送付先】

〒104-0033
東京都中央区新川1-28-38 東京ダイヤビルディング1号館6階
auじぶん銀行ローンセンター

返信用封筒は公式サイトからダウンロードできます。
提出書類の原本をA4サイズの用紙にコピーして郵送しましょう。

また、ファックスでも書類を受付しています。A4サイズの用紙にコピーしたうえで、送付先にファックスします。

【ファックス送付先】

auじぶん銀行ローンセンター
ファックス番号:0120-926-977

書類のコピーの余白に携帯電話の番号を記入することになっています。

auじぶん銀行カードローンの審査

1.在籍確認

申し込みが受け付けられて必要書類の提出が終わると、ローンの審査が開始されます。
じぶんローンの審査では、必ず勤務先への電話連絡による在籍確認が実施されます。

原則的に個人名での電話のため、職場にカードローンの利用が発覚する心配はありません。

不安な場合は事前に「クレジットカードの審査のために電話がある」などを職場の人に話しておくと良いでしょう。

在籍確認の電話は平日の午前9時から午後8時、土日祝日の午前9時から午後5時の間に掛かってきますが、時間を指定することはできません。

2.審査結果通知

審査の結果は、メールまたは電話で通知されます。

メールの受信制限をしている人は「auじぶん銀行」からのメールを受信できるよう設定しておきましょう。

3.契約から融資

じぶんローンの審査に通過したら、メールまたは電話で契約内容を確認して手続きは完了します。

契約したらすぐに融資を受けることができます。
自分の口座に振り込む形での融資が可能です。急いでいる人は、電話で相談してみましょう。

通常は、1週間ほど後に届くローンカードで借入します。

以下の提携ATMで利用可能です。

auじぶん銀行提携ATM
  • 三菱UFJ銀行
  • セブン銀行
  • ローソン銀行
  • イーネットATM
  • ゆうちょ銀行

auじぶん銀行カードローンの審査でかかる時間は?

カードローンへの申し込みを検討している人にとって、審査に必要な時間は気になるところでしょう。

審査にかかる時間について、auじぶん銀行カードローンの公式HPでは以下のように回答しています。

Q.【じぶんローン】審査結果はいつごろ、どのように教えてもらえますか?

A.お申込み後、最短1時間で審査結果をご登録のEメールアドレス宛にお知らせします。

※お申込みの時間帯《夜間帯》やお申込みの混雑状況によっては翌営業日の回答になります。

引用元:auじぶん銀行|内容参照

auじぶん銀行カードローンでは、最短1時間で審査が完了します。
ただし、この「最短1時間」はあくまでも仮審査の結果連絡です。

最短即日の融資には対応しておらず、本審査の結果連絡は翌日以降になります。

最短翌日の融資を受けるなら、auじぶん銀行の口座を持っているほうが確実です。

auじぶん銀行の普通預金口座を持っていない場合、審査結果次第ではローンカードが手元に届くまで(約1週間)は借入を断られる可能性があります。

auじぶん銀行カードローンの審査基準は?

スコアリングによる属性審査

auじぶん銀行カードローン「じぶんローン」の審査基準として重要なのはスコアリング審査と呼ばれるものです。

これは、申込者の個人情報に基づいて年齢や収入などの属性を数値化して、その合計点が決められた基準を超える人を通過させるという審査方法です。

スコアリング審査はカードローンの仮審査で行われるのが一般的ですが、auじぶん銀行カードローンの審査では、明確に仮審査と本審査でプロセスが分かれていません。

申込者がauじぶん銀行の申し込みフォームに個人情報を入力して送信した時点で、すぐ自動的にスコアリング審査が開始されていると推測されます。

スコアリングで申込者の属性を何点に配点しているか、どのように評価しているかは、各金融機関の企業秘密ですので完全に知ることはできませんが、重要な属性が「安定かつ継続した収入がある」ことであるのは確かです。

収入と返済のバランスが大切

auじぶん銀行カードローンでは、パートやアルバイト、自営業者でも申し込みができるので、必ずしも収入の高さが評価されるとは限りません。

むしろ、毎月しっかりと給与をもらっていることや、それが継続していることが重要です。

また、返済と収入のバランスが大切で、収入が低い人でも希望限度額が低ければデメリットをカバーすることができます。

収入に見合った限度額を希望しましょう。
おおよそ、年収の3分の1以下というのが審査に通る限度額と考えておけば良いでしょう。

信用情報の審査

auじぶん銀行カードローンの審査基準として重要なものに信用情報があります。

auじぶん銀行カードローンでは、auじぶん銀行と保証会社のアコム株式会社が加盟している信用情報機関に申込者の信用情報に照会して、問題のない人かどうかを確認します。

auじぶん銀行と保証会社アコムが情報を問い合わせる信用情報機関は「JICC」「CIC」「全国銀行個人信用情報センター」の3つです。

日本には信用情報機関が3つありますが、そのすべてに情報が照会されることになります。

auじぶん銀行カードローンで照会される個人情報は、主に以下のようなものです。

  • 異動情報:61日以上の長期延滞や債務整理、代位弁済、強制解約などの金融事故を発生させていないかどうか。
  • 現在の利用状況:カードローンやクレジットカードでの返済の遅延を繰り返し起こしていないかどうか。
  • 他社債務の現状:過大な借入の債務がないか、いくら返済しているかなど。
  • 申込状況:短期間に集中してローンやクレジットカードに申し込んでいないかどうか。

上記のうち、特に登録されていると審査に悪影響のあるのが「異動情報」です。

これは俗に「ブラックリスト」と呼ばれるもので、登録があるだけで即審査落ちします。

その他の項目については、程度や発生回数などによって判断や対応には差があります。

勤務先への在籍確認

auじぶん銀行カードローンの審査基準の3つ目として重要なのは在籍確認です。

在籍確認はauじぶん銀行カードローンの審査では必須の手続きで、基本的に外すことができません。

実質的に在籍確認を行うのは、auじぶん銀行の保証会社であるアコムです。

アコムの審査担当者が申込者の勤務先に電話で連絡して、本当に本人が在籍して働いているかどうかを確認します。

在籍を確認することによって、収入が確実に発生していることを確認することができます。

auじぶん銀行のカードローンの在籍確認で注意したいのは以下の2点です。

  1. 審査では在籍確認で勤務先に電話で連絡がある。
    また、申込内容の確認のため自宅または勤務先に電話が掛かる場合がある。
  2. 銀行から電話連絡がある時間帯は平日の午前9時から午後8時、土日祝日は午前9時から午後5時まで。

上記の内容はauじぶん銀行カードローン「じぶんローン」の公式サイトにも記載されており、確実にこの時間帯に電話で連絡が来ます。

審査難易度はコースで異なる?

auじぶん銀行カードローンでは、通常コースに加えて、auのユーザーだけが申し込めるコースが2つ用意されています。

auじぶん銀行カードローンの3つのコース
コース 利用限度額 金利(年率)
通常コース 10万円~800万円 1.48%~17.5%
au限定割「誰でもコース」 10万円~800万円 1.38%~17.4%
au限定割「借り換えコース」 100万円~800万円 0.98%~12.5%

au限定割というのは、auのユーザーなら年率0.1%金利が優遇されるというものです。

また、他社借入の返済資金を借りるための「借り換えコース」へ申し込むことができ、金利は最高でも12.5%となって、他のコースよりもずっと低い利率で借り換えが可能です。

「通常コース」と「誰でもコース」は金利に年率0.1%の差はありますが、2つの審査難易度はほぼ同じと思って良いでしょう。

それに比べて借り換えコースは、金利が低い設定ですので、ある程度審査の難易度が高いことが推測できます。

金利だけでなく、利用限度額も高めに設定されています。

他のコースは限度額10万円からですが、借り換えコースのみ100万円からとなっています。
そのため、審査の難易度は高くなると考えられます。

申し込みが混み合うことがあるので注意

auじぶん銀行のカードローンの審査では結果が出るのが若干遅れる傾向があることが報告されています。

時間帯や申し込みの時期によっては審査が混み合うことが要因と考えられています。

具体的には、以下のような時間帯や時期には審査の回答が出るのが遅れがちになります。

  • 休み明けの月曜日や火曜日
  • 休み前の金曜日
  • 平日の正午、夕方から夜までの時間帯
  • ゴールデンウィークなどの大型連休の前後
  • 3月の転勤などによる資金繰りが必要な時期

おすすめなのは、水曜日や木曜日などの午前中の時間帯です。

また、申し込みそのものは公式サイトで常時受け付けているので、夜に申し込みだけ済ませておいて、翌日に在籍確認の電話連絡を自分で取るという方法もおすすめです。

たとえば火曜日の夜に申し込みして、水曜日に在籍確認の電話連絡を取ると、早ければ木曜日には借入可能になっています。

auじぶん銀行の審査は厳しい?

あまり厳しくないと推測される理由

auじぶん銀行カードローンの審査については「厳しい」という意見もあれば「通りやすい」という意見もあります。

とはいっても、あまり厳しくないと推測される理由はあります。
というのは、公式サイトに記載されている申込条件が、他のカードローンに比較して緩やかだからです。

たとえば年齢制限です。
通常の銀行カードローンでは年齢制限は「65歳」までですが、auじぶん銀行カードローンでは年齢制限は「69歳」までとなっています。

高齢者に優しいカードローンは、全体的に審査基準をあまり厳しくしない傾向にあるため、auじぶん銀行でも幅広い層に利用できる審査基準になっている可能性があります。

また、公式サイトには以下のような記述があります。

ご利用いただけるお客さま:安定継続した収入のあるお客さま(自営、パート、アルバイトを含みます)
引用:じぶん銀行公式サイト

はっきりと自営業者やパート、アルバイトでも申し込めると記載されているので、申し込める職業の幅を広く取っていることが考えられます。

そのため、少なくとも毎月延滞することなく返済金を支払えるのであれば、他に大きな問題を抱えていない限り、審査には通過できそうだと推測できます。

最低限の基準は?

auじぶん銀行カードローンの毎月の最低返済額は2000円で、これは借入額が10万円以下で金利が年率13%より上である場合に設定される返済額です。

毎月確実に2000円の返済ができる能力があることが、最低限の基準と言えるでしょう。

毎月2000円程度なら充分に返済できると考える人は多いでしょうが、その判断をするのは申込者ではなく保証会社のアコムでありauじぶん銀行です。

給与や毎月の収入という面では問題がなくても、その収入が不安定であったり、過去にクレジットカードの返済で滞納したことがあったり、他社からの借入の件数や金額が多いといったマイナスな点があるほど、審査の通過は難しくなります。

保証が受けられることが条件

多くの銀行カードローンでは「保証会社」が付いており、その性質上、申込者の審査では非常に重要な立場にあります。

それは、保証会社が申込者がお金を借りるときの保証人の代わりになってくれる会社だからです。

借金が焦げ付いたとき、銀行に借金を代わりに返済するのが保証会社なので、カードローンの審査を行うのは保証会社であると考えていいでしょう。

auじぶん銀行カードローンの保証会社はアコム

auじぶん銀行カードローンの保証会社は、広告・宣伝でも良く知られた大手の消費者金融業者のアコムです。

アコムは「初心者向けの消費者金融」として知られており、あまり審査の基準が厳しくないと言われています。

そのため、信用情報に問題がなく、返済能力があると認められれば審査に通過できる可能性は高いとみていいでしょう。

ただし、アコムやアコムが保証会社となっているローンで過去に延滞や債務整理などの金融事故を起こしていると、5年から10年以上の年月が経っていてもauじぶん銀行のカードローンの審査に落ちてしまうことがあります。

また、審査を行うのはアコムですが、審査基準はアコム本体とは若干異なります。

もし同じ人が同時にauじぶん銀行とアコムの審査を受けたとき、アコムには通過できても、auじぶん銀行の審査には落ちることも考えられます。

審査体制が不安定という口コミもある

auじぶん銀行のカードローンに対しては、良い口コミ情報と悪い口コミ情報が混在する傾向があります。

独自の審査基準を持っているか、またはauのユーザーには優しいがそれ以外には厳しく基準を設けている可能性もあります。

新しいカードローンですので、従来のローン商品とは違うスタンスを持っていると考えられます。

ある口コミでは、必要書類に不足があると言われて書類を苦労して集めて提出したのに、結局は審査落ちしてしまったという報告があります。

電話で問い合わせても、電話対応と審査している部署が別になっているのか、回答がなかなか得られなかったという報告もあります。
審査体制が多少不安定なのではないかと推測されます。

逆に、auユーザーには確かに審査は優しいと推測できる口コミ情報もあります。

携帯キャリアがauの人が申し込んだところ、意外に高額の融資枠を短い審査期間でもらうことができたという報告があります。

auユーザーなら低金利も狙えるので、検討する価値は充分にあると言っていいでしょう。

在籍確認がポイント?

一部の情報によると、auじぶん銀行の審査では「在籍確認が重視されているのではないか」というものがあります。

在籍確認は通常、保証会社であるアコムが審査担当者の個人名で職場に連絡しますが、なかには「銀行の担当者が銀行名を名乗って掛けてくる」ケースがあるという報告があります。

「auじぶん銀行の○○と申しますが」と切り出して、申込者本人を呼び出すという形になるというものです。

通常、全国的に名前が知られた銀行であっても、担当者の個人名で掛けてくるものですので、例外的な対応の仕方と言えるでしょう。

また、在籍確認に関して「どうしても職場に連絡が入るのは困る」といったケースでは社名の入った給与明細書や社会保険証の提出によって在籍確認としてくれるケースがあります。

しかし、auじぶん銀行のカードローン審査では、そういった融通がききにくいという報告もあります。

在籍確認を重視するという傾向があるのは、間違いはなさそうです。この辺りにauじぶん銀行の独自性が感じられます。

auじぶん銀行で増額を受ける場合の注意点

auじぶん銀行カードローンでは利用限度額の増額もできますが、無条件で増額できるわけではありません。そこで、増額に関する注意点を紹介します。

増額では審査が実施される

増額といっても、申込すれば誰でもできるわけではありません。
新規で申込したときと同様に、auじぶん銀行による審査が実施されます。

「一度審査に通っているから、簡単な審査なのでは?」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

むしろ、新規のときと比較しても審査が厳格に行われる傾向にあります。

増額になると借入できる金額が増える一方、返済する金額も増えるからですね。
増額したあとに返済不能になると金融機関のダメージも大きいですから、審査が慎重に行われるわけです。

増額案内の連絡がある=絶対に審査通過できるわけではない

auじぶん銀行側から増額の案内があったとしても「審査を無条件でクリアできる」というわけではありません。

auじぶん銀行から増額案内が届いても、絶対に審査通過できるわけではない

優良顧客に増額案内をするので、案内がない人より審査通過できる可能性はあるかもしれません。
ただ、増額が確定しているわけでもありません。

これは「auじぶん銀行カードローン」の利用状況が良好な人を対象にしているためです。

この時点では他社での返済延滞などは加味されないので、いざ信用情報を確認すると審査落ちになる場合があります。

審査の結果次第では限度額が引き下げられる

増額審査は「増額か、据え置きか」を審査するわけではありません。
「いくらの限度額がふさわしいかを改めて審査する」という方が近いでしょう。

増額審査の結果次第では、増額するどころか「減額」「利用停止」になる可能性もあります。

審査の結果「返済能力よりも現状の限度額が多い」と判断されれば減額の可能性があります。

他社で返済の延滞などの事故を発生させたことが発覚した場合は、利用停止になる可能性も捨てきれません。

増額審査中は利用制限がかかることも

増額の審査中は、現在残されている利用限度額の利用にも制限がかかる場合があります。

「急いでお金を借りないと間に合わない……」というときは、増額の審査は避けておいた方が無難です。

auじぶん銀行カードローンの審査に落ちる原因

auじぶん銀行株式会社の審査は厳格に行われるので、審査落ちの可能性も否定できません。

審査基準は公表されていませんが、審査落ちの原因になりそうな部分をピックアップすることはできます。

代表的な原因は以下の通りです。

  • 収入に安定性がない
  • 他社借り入れ件数が多い
  • 他社借入金額が高すぎる
  • 信用情報に事故情報(異動情報)が登録される
  • 短期間に複数のカードローンに申し込んでいる

    これが全てではありませんが、どれかに引っかかる場合は審査落ちの可能性が高まります。

    信用情報に記録される異動情報として代表的なのは「返済の延滞」でしょう。61日以上または3ヵ月以上の返済延滞があった場合、最長5年間は異動情報として記録が残ります。

    こうなるとauじぶん銀行カードローンの審査通過は厳しいでしょう。

    「審査に通るか不安だから」という理由で短期間に複数社に申込するのも、審査に悪影響があります。

    具体的に「〇社以上で確実に審査落ち」と決まっているわけではありません。ただ、一般的には4社以上に申し込むと申込ブラックと呼ばれて審査落ちの対象です。

    auじぶん銀行カードローンの審査に落ちたときの対処法

    審査落ちの原因を考えよう

    1.過去に返済トラブルがあった

    過去に他のカードローンで長期延滞をしたり、債務整理をしたりなどの返済トラブルがあった場合には、審査落ちする可能性が非常に高いと言っていいでしょう。

    返済トラブルの情報は信用情報として、個人信用情報機関に5年から10年間保管されます。

    そのため、こうした事故情報が残っている期間は、auじぶん銀行のカードローンだけでなく、他のカードローンの審査に通過するのもほぼ不可能となります。

    個人信用情報機関に登録される情報と保管期間
    情報の種類 保管期間
    申込情報 6ヶ月
    借入・返済履歴 完済後5年
    解約情報 解約日から5年
    長期延滞 延滞解消日から5年
    債務整理(任意整理、個人再生など) 免責が下りた日から5年(自己破産は最長10年)
    強制解約 解約執行から5年
    代位弁済 履行日から5年

    2.短期間に複数の申し込みをしている

    カードローンやクレジットカードに申し込んだこと自体が「申込情報」として個人信用情報機関に記録されます。

    この情報は6ヶ月間保管されることになっており、短期間に複数の申し込みをすると、「それほどお金に困っているのか」と判断されて審査に落とされます。

    いったんローン会社や銀行のカードローンの審査に落ちたら、6ヶ月以上待ってから改めて申し込みしましょう。

    3.他社借入が多い

    借り換えコースを期待してauじぶん銀行カードローンに申し込んでも、他社借入の件数や金額が多いと審査落ちになります。

    借り換えコースは上限金利が低く、利用限度額も高めに設定されているので、審査は厳し目になります。

    どの程度の件数・借入額があると審査落ちになるのか明確な基準は公表されていませんが、すでに年収の3分の1から2分の1程度の金額を借りているときには、審査通過は難しくなると考えましょう。

    保証会社でのトラブル

    auじぶん銀行カードローン「じぶんローン」は、アコムが保証会社です。

    保証会社は、利用者が返済不能に陥ったときに銀行に残債すべてを返済して、その後は一括返済を迫って利用者との交渉を請け負っています。

    そのため、事実上審査は保証会社が行っています。

    もしアコムが関連する会社や銀行で返済トラブルなどを起こしているときには、auじぶん銀行カードローンの審査に通過することができません。

    たとえば、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」で長期延滞をした場合、延滞情報は信用情報から消えた後も三菱UFJ銀行とアコムの社内記録に残ります。

    アコムが保証会社をしている銀行のカードローン

    三菱UFJ銀行、auじぶん銀行、セブン銀行
    青森銀行、山形銀行、岩手銀行、群馬銀行
    足利銀行、常陽銀行、北陸銀行、八十二銀行
    第三銀行、南都銀行、広島銀行、伊予銀行、宮崎銀行

    対処法

    1.信用情報に問題があるとき

    信用情報に問題があるためにauじぶん銀行カードローンに申し込んでも審査に通らないときには、他の大手の銀行や大手消費者金融に申し込んでも、審査落ちになる可能性が高いと言えます。

    そういった場合には、思い切って中小の消費者金融を検討してみましょう。

    「中小の消費者金融」というと、安全性に不安を持つ人も多くいますが、なかには全国に融資をしている優良な中小消費者金融も存在します。

    中小の消費者金融は大手のようにスコアリング審査の段階で即審査落ちにはせず、担当者自身が判断して審査します。

    スコアリングで点数が足りず、信用情報に問題があっても、現在の返済能力が充分なら貸付してくれる可能性があります。

    2.他社借入が多いとき

    他社借入の件数が3件以上あるか、または他社借入残高が年収の3分の1以上あるというケースでauじぶん銀行カードローンの審査に落ちた場合には、債務整理を視野に入れることを検討してみましょう。

    auのユーザーだからといって、あまりに他社借入の件数や金額が多いときにはauじぶん銀行のカードローンにも審査落ちします。

    債務整理は債務のない生活を取り戻すことを目的とした手続きです。

    任意整理・個人再生、自己破産があり、借金の状況によって手続きが異なります。

    債務整理をすると一定の期間はローン商品やクレジットカードの審査に通過できなくなりますが、今ある借金の減額を認めてもらえます。

    auじぶん銀行カードローンの特徴

    カードローンの商品概要

    auじぶん銀行カードローンの特徴は、auユーザー限定で最大で「年率0.5%」の金利優遇を受けられる点でしょう。

    個人向け融資のローン商品で、携帯キャリアによって金利優遇制度があるのは非常に珍しい試みですが、今後は金融業界も様々な形でサービスを競い合う時代に入ることが推測されます。

    auの携帯電話、auひかりなどの商品を利用している人は通常よりも低い金利で借入することが可能です。

    また、申し込みから借入まですべてスマホ1台で完結するため、申し込みや借入のときにわざわざ店舗に足を運ぶ必要がない点も大きな特徴と言っていいでしょう。

    スマホ完結型の申し込み方法は消費者金融業者でも提供されていますが、申し込める人にある程度の制限があります。
    その点、すべての申込者に対してスマホ完結型を提供しているのはメリットと言えます。

    auじぶん銀行カードローンの商品概要
    コース 金利(年率) 利用限度額 適用条件
    通常コース 1.48%~17.5% 10万円~800万円 特になし
    誰でもコース 1.38%~17.4% 10万円~800万円 auユーザーであること
    借り換えコース 0.98%~12.5% 100万円~800万円 ・auユーザーであること
    ・利用限度額100万円以上
    ・借換目的であること

    金利の優遇を受けずに借入するとき、auじぶん銀行カードローンの金利は年率1.48%~17.5%に設定されます。

    しかし「すでにauのサービスを利用している」または「申込時にauのIDを登録した」という場合には「誰でもコース」が適用されるため、年率0.1%の金利優遇が受けられます。

    また、他社からの借入の借換では、auのユーザーは審査担当者から100万円以上の利用限度額が設定されれば、年率0.5%の金利優遇を受けることができます。

    auじぶん銀行カードローンの審査時間を短縮するコツ

    最短翌日で本審査の結果が分かるauじぶん銀行カードローンですが、場合によっては審査に時間がかかる場合もあります。

    審査時間をできるだけ短縮するための方法を解説します。

    混んでいない時間帯に申し込む

    審査する担当者の人数にも限りがありますから、申込が殺到する時間帯は審査が遅れがちです。

    たとえば「お盆」「ゴールデンウィーク」「年末年始」など、社会人の財布の紐が緩みがちなときな混みやすいでしょう。

    金曜の夕方以降なども同様です。

    平日の昼間など、サラリーマンが仕事の時間帯を狙うと空いている可能性があります。

    借入希望額はできるだけ少なくする

    希望する借入額が高いほど、審査は慎重になります。
    貸し倒れが発生すると金融機関の損失が大きくなるためです。

    とくに借り入れ希望額が50万円を超える場合、収入証明書の提出が求められるので審査に時間がかかります。

    急いでいるときは余分に借りることは考えず、必要な金額だけを申し込みしましょう。

    auユーザーならではのお得な特典も知っておこう

    auじぶん銀行では、auユーザーのための特典が多数用意されています。

    銀行ゆえに審査も厳しいカードローンではあるのですが、契約できればお得なメリットを享受できます。

    最大で0.5%の金利優遇を受けられる

    auじぶん銀行カードローンでは「au限定割」と称してauユーザーに特典を用意しています。

    auIDを持っていれば誰でも年0.1%、借り換えなら年0.5%の金利優遇を受けられます。

    金利が下がると、同じ金額・期間で借りたお金に対する利息が安く計算されます。auユーザーなら利用を検討したくなりますね。

    Pontaポイントのプレゼントもあり

    auIDを持っている人限定で、Pontaポイントのプレゼントもあります。

    ■対象
    2020年12月1日(火)以降、カードローンに新規ご契約いただいたau IDをお持ちのお客さま

    ■特典内容
    特典①と②を合計して最大11,000Pontaポイントをプレゼントします。

    特典①
    カードローンに新規契約いただくことで1,000Pontaポイント贈呈

    特典②
    カードローン新規契約日の翌月末時点の借入残高に応じて最大10,000Pontaポイント贈呈

    受け取れるPontaポイントは判定日の借入残高に応じて、以下の通りに変わります。

    25万円以上の残高があれば2,500ポイントが進呈されるので、実質2,500円のキャッシュバックがあるのと同様ですね。

    判定日(新規契約月の借入残高 特典
    25万円以上50万円未満 2,500ポイント
    50万円以上100万円未満 5,000ポイント
    100万円以上 10,000ポイント

    auじぶん銀行カードローンで不安がある場合の問い合わせ先

    カードローンの利用について、不安に思うことがある人もいるはずです。
    auじぶん銀行では、カードローンに関する問い合わせ窓口を用意しています。

    不安に思うことがあれば、まずはローンセンターに相談してみましょう。

    契約後手続きの場合は別の番号になるので、状況に応じて使い分けましょう。

    相談先 受付時間
    auじぶん銀行ローンセンター
    0120-926-192
    平 日 9:00~20:00
    土日祝 9:00~17:00
    ※12月31日~1月3日を除く
    ご契約後の各種お手続き、ご照会(じぶんローン)
    0120-926-222
    平 日 9:00~20:00
    土日祝 9:00~17:00
    ※12月31日~1月3日を除く

    auじぶん銀行カードローンに関するQ&A

    auじぶん銀行カードローンに関する疑問と回答をQ&A形式でまとめました。
    auじぶん銀行カードローンに興味がある方は、ぜひ読み進めてみて下さい。

    在籍確認をなしにすることはできませんか?

    結論から言ってしまうと、auじぶん銀行カードローンでは職場への在籍確認を避けることはできません。

    お勤めされていることを確認するため、ご登録いただいた勤務先へ原則「銀行名(auじぶん銀行)」にてお電話をさせていただきます
    引用元:auじぶん銀行|内容参照

    「原則お電話」と書かれていることからも、電話連絡があると思って間違いありません。

    どうしても職場への電話連絡を避けるなら、他の銀行カードローンや消費者金融も視野に入れておくべきです。

    たとえば消費者金融のアイフルでは、原則として電話連絡を行っていません。
    アイフルが必要と認めれば電話がかかる可能性もありますが、原則として電話がかからないことに魅力的に感じる人もいるでしょう。

    審査結果はいつごろ教えてもらえますか?連絡の手段は?

    仮審査の結果連絡については、最短1時間で登録したEメールアドレス宛に送られてきます。
    ただし、申込が夜間帯だった場合には翌営業日の回答になります。また、本審査の結果連絡は早くても翌営業日です。
    即日で融資を受けることはできません。

    まとめ

    auじぶん銀行カードローン「じぶんローン」の審査は、それほど審査難易度は高くないと推測されますが、それでも申込者の状況によっては審査落ちします。

    特にアコム相手に返済トラブルを発生させた人は審査落ちの可能性は高いと言っていいでしょう。

    信用情報に問題がないこと、他社借入が多くないことなどが条件です。

    RELATED POST