キャッシング

【キャッシングおすすめ】即日キャッシングが可能な人気ランキング

即日キャッシングできるカードはどれかしら?
どのキャッシングが人気でおすすめか比較したいのですが…

手元に現金がないときでもすぐにお金を借りることができるサービスがキャッシングです。
キャッシングサービスを提供する業者、金融機関は数多くあります。

初めてキャッシングを利用するには、金利や返済方法など不安に思うこともあるかもしれません。

ここでは「キャッシングとは?」どのようなサービスで、「カードローンとキャッシングの違い」をわかりやすく解説したうえで、おすすめのキャッシングをランキングで紹介していきます。

FP監修者
森本 陽子
1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業務)CFP認定者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。
このページの概要
  1. 即日キャッシングでおすすめのクレジットカード比較ランキング
  2. キャッシングとは?意味や違いをわかりやすく解説
  3. キャッシングとカードローンの違い
  4. クレジットカードキャッシングのメリットとデメリット
  5. 即日キャッシングするならおすすめは大手消費者金融
  6. 金利を重視したキャッシングならおすすめは銀行カードローン
  7. 審査が甘いキャッシングなら中小消費者金融も選択肢に
  8. 良くある質問

即日キャッシングでおすすめのクレジットカード比較ランキング

クレジットカードのキャッシング機能でおすすめなのはどこでしょうか?
金利やカード即日発行までの時間など、まずはそれぞれどのような違いがあるのか比較してみましょう。

ACマスターカード セゾンカード エポスカード 三井住友カード 楽天カード JCBカードW
金利 10.0〜14.6% 12.0〜18.0% 18.0% 18.00% 18.00% 15.0〜18.0%
限度額 10〜300万円 300万円 50万円 50万円 10〜100万円 100万円
融資時間 最短即日 最短即日 最短即日 最短即日 1週間 1〜2週間
(最短3営業日)
カード発行時間 最短即日 最短即日 最短即日 最短即日〜1週間 約1週間〜10日 約1週間
国際ブランド Mastercard Visa/Mastercard
/JCB
Visa Visa/Mastercard Visa/Mastercard
JCB/AMEX
JCB
海外キャッシング
入会年齢 20歳以上 18歳以上
(高校生は除く)
18歳以上
(高校生は除く)
満18歳以上
(高校生は除く)
18歳以上
(高校生は除く)
18歳以上39歳以下
(高校生は除く)
年会費 無料 永久無料 永年無料 永年無料 永年無料 永年無料
返済方法 リボ払い 一回払い
リボ払い
一回払い
リボ払い
リボ払い 一回払い
リボ払い
一回払い
リボ払い

キャッシング金利はどこも15~18%程度が中心になっていますが、中でも一番低いのはACマスターカードの上限金利14.6%でしょう。これは銀行カードローンの上限金利と同程度の低金利です。

ACマスターカード、セゾンカード、エポスカードは来店することで最短即日カード発行が可能ですが、三井住友カードではカードの到着を待たずに利用することができます。

それぞれ多少の違いはありますが、金利が高い、限度額が低いなど基本的なスペックは各社大きく変わりません。

もしキャッシングを比較するのであればキャッシング機能以外、ポイントや還元率、スマホ決済など今後の利用にあたってサービスの利便性が高いものを選ぶのもよいでしょう。

「ACマスターカード」即日発行可能でキャッシングにおすすめ

ACマスターカード

ACマスターカードは三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムの提供するクレジットカードであり、自動契約機コーナーでカードが最短即日発行可能です。

キャッシング枠は一般的にクレジットカードにおける付帯機能としてついているものですが、ACマスターカードはキャッシングがメインのクレジットカードです。

カードでの買い物(ショッピング利用)のほか、カードローンも利用可能なクレジットカードで、クレジットの利用限度額は最高300万円。クレジットとカードローンの利用合計の上限は最高800万円となっています。これほど高い上限額のクレジットカードは他にあまりありません。

また金利は、今回紹介したクレジットカードキャッシングの中ではダントツ低金利です。

金利 10.0〜14.6%
限度額 10〜300万円
融資時間 最短即日
カード発行時間 最短即日

ACマスターカードの公式サイト

「セゾンカードインターナショナル」カード申込後、デジタルカードですぐにキャッシング

セゾンカードインターナショナル

クレディセゾンが発行するセゾンカードのなかで最もベーシックなのがセゾンカードインターナショナルです。

キャッシングを利用の場合、オンラインキャッシングならカード申込後、最短5分でデジタルカードを発行してすぐにキャッシング利用ができます。

またカードは最短即日発行が可能なため、セゾンカウンターでカード発行後にATMでキャッシング利用も可能です。

オンラインキャッシングなら振込手数料がいつでも0円、申込み時間帯によっては最短数十秒での振込も可能です。

また年会費永年無料で永久不滅ポイントが付くなど、初めてクレジットカードを作る方にもおすすめです。

金利 12.0〜18.0%
限度額 300万円
融資時間 最短即日
カード発行時間 最短即日

セゾンカードの公式サイト

「エポスカード」ネットキャッシングは最短10秒で即日借入可

エポスカード

最短即日のクレジットカード発行・キャッシングが強みのエポスカードは、丸井系のクレジットカードです。審査の状況や混雑状況にもよりますが、ネット申込後にマルイの店頭でカード受け取りができます。

キャッシング枠の限度額は最高50万円と高くはありませんが、1回で借りられる最低金額は1,000円からと、逆に1万円以下の少額融資にも対応しているのは気軽に利用しやすい点でメリットと言えます。

またエポスカードのネットキャッシングはスマホ・PCで申し込むと原則24時間365日即時振込可能。振込手数料は0円で、申し込みから最短10秒で振り込まれます。※一部金融機関ですぐに振込できない曜日・時間があります。

金利 18.00%
限度額 50万円
融資時間 最短即日
カード発行時間 最短即日

エポスカードの公式サイト

「三井住友カード」インターネット申込で審査結果が30分以内回答!

三井住友カード(NL)

一般的にはキャッシング枠の設定がない場合、キャッシングが利用できるまでには申し込みから数日間は時間がかかります。

三井住友カードのキャッシングはスピード審査で最短30分以内の回答で利用枠を設定できます。クレジットカード自体は後日郵送になりますが、審査完了後に会員サイトでカード情報を照会できるため、カードの到着を待たずに最短5分でネットショッピング等で今すぐカードを使うことができます。

金利 18.00%
限度額 50万円
融資時間 最短即日
カード発行時間 最短即日〜1週間

三井住友カードの公式サイト

「楽天カード」キャッシングだけでなくショッピングもお得に利用したい方に

楽天カード

楽天カードは活用するほどポイント還元率が上がり、ポイントが貯めやすい人気のクレジットカードです。
新規入会&利用で5,000ポイント、換算すると5,000円分が特典としてもらえる場合も。
ただし、キャッシングで新規申込する場合にはカード発行や融資実行までに時間がかかります。
金利も18%と高いですし、どちらかというとキャッシングのためだけでなくショッピングでもお得なクレジットカードを選びたい方におすすめなカードです。

金利 18.00%
限度額 10〜100万円
融資時間 最短即日
カード発行時間 約1週間〜10日

楽天カードの公式サイト

「JCBカードW」即日キャッシングには向いてない

JCB CARD Wは18歳~39歳入会限定の年会費永年無料のクレジットカードです。39歳までに入会すれば40歳以降も年会費無料のまま継続できます。

JCBのオリジナルシリーズカードの中でも数少ない年会費無料、またポイント還元率も一般カードの2倍となっています。

ただし、新たに申し込みをしてキャッシング利用するという場合、カードが届くまでには1週間程度かかります。そのため、急ぎのキャッシングで新規に利用したい場合にはあまり向きません。

金利 15.0〜18.0%
限度額 100万円
融資時間 1〜2週間(最短3営業日)
カード発行時間 約1週間

JCB CARD Wの公式サイト

キャッシングとは?意味や違いをわかりやすく解説

キャッシングとは、必要なときにクレジットカードやカードローンを使って現金を借りられるサービスの総称です。

大きな括りとしては「クレジットカードの付帯サービスとしてのキャッシング」も「カードローンでお金を借りること」も、どちらも「キャッシング」となるのですが、一般的には

  • クレジットカードの付帯サービス→「キャッシング
  • カードローンでお金を借りる→「カードローン

というように呼び分けることが多いです。

総称として使うとわかりにくくなりますので、このページではクレジットカードのほうを「キャッシング」、カードローンを「カードローン」と呼び分けて解説していきます。

クレジットカードで買い物する「ショッピング枠」とお金を借りられる「キャッシング枠」

クレジットカードには2つの機能があります。
一つは普段買い物をする際に利用する「ショッピング枠」と、もう一つはATM等を使って手軽にお金を借りることのできる「キャッシング枠」です。

キャッシング枠はクレジットカード申し込み時に上限額を希望することで、審査のうえでキャッシングの利用枠が設定されます。申し込み時に設定していない場合でも、後から審査の上で利用枠の設定も可能です。

もし既にキャッシング枠が設定されている場合には、審査は完了していますので、手元の現金が足りないときでもすぐにATMでお金を引き出すことができます。

キャッシング枠はどのクレジットカードにも必ずついているものではありません。中にはキャッシング枠をつけられないクレジットカードやキャッシング枠が義務付けられているものもあるなど、クレジットカードによって様々です。

キャッシング枠がついているかどうかわからない、という場合には、クレジットカードの明細書を確認してみるか、わからなければクレジットカード裏面に記載のカードデスクに電話をして問い合わせもできます。

キャッシング枠はショッピング枠の中の一部

クレジットカードの主な機能はショッピング枠ですが、キャッシング枠は付帯機能としてつけることができます。
それぞれに限度額が設定されますが、それぞれが独自の枠ではなく、キャッシング枠はショッピング枠の中の一部分になります。

例えばショッピング枠が50万円でキャッシング枠が20万円の場合、もしショッピングで40万円使っていたとしたら、キャッシング利用できるのは10万円となります。

つまり、ショッピングとキャッシング合わせ50万円までの枠があり、そのうちの20万円までがキャッシングで使える枠、ということです。

キャッシングとカードローンの違い

クレジットカードの付帯サービスが「キャッシング」であり、カードローンとキャッシングは呼び分けることが多いと解説しましたが、具体的にはクレジットカードキャッシングとカードローンとはどのような違いがあるのでしょうか。

キャッシング カードローン
借入機能
ショッピング機能 ×
金利 年15.0%〜18.0%
各社でかなり違いあり
年2%〜18%
消費者金融・銀行で差あり
限度額 10〜50万円
(一般カードの場合)
〜1,000万円
融資スピード 最短1日〜1週間程度 最短即日
無利息サービス ×
(大手消費者金融など)
返済方法 翌月一回払い
または リボ払い
リボ払い
電話連絡なし ×
海外キャッシング ×
主力サービス ショッピング利用 貸金業務

大きな意味ではどちらもキャッシングではありますが、クレジットカードキャッシングとカードローンはそのサービスに大きな違いがあることがわかります。

例えば金利はカードローン、特に銀行カードローンは低めですが、キャッシングはそれと比較すると高めな設定と言えます。

また限度額も、カードローンでは数十万円から数百万円と高額融資まで可能ですが、キャッシングの限度額は一般的に数十万円程度とカードローンに比べるとあまり高くない設定になっています。

キャッシングとカードローンはどちらがいい?

キャッシングはキャッシング枠が設定されていれば審査なしですぐに借りられるため、急に現金が必要になった場合には非常に便利です。

一方、カードローンは貸金業務に特化したサービスですので、「即日融資」「アプリ」「無利息期間」「電話連絡なし」など、新規の申し込み、そして今後も利用する場合のユーザビリティが高いです。

「キャッシングとカードローンどちらがいい?」というよりも、それぞれに特徴がありますので、利用する目的や状況に応じて使い分けるといいでしょう。

キャッシング

  • 急に現金が必要、急場凌ぎの現金が必要
  • 少額だけ借りたい
  • 今回だけ、または困ったときだけ
  • クレジットカードにキャッシング枠が設定されている

カードローン

  • 申し込みをしてすぐに借りたい
  • 今後も頻繁にお金を借りたい
  • まとまったお金を借りたい
  • 低金利、もしくは無利息期間で利息を抑えたい

クレジットカードキャッシングのメリットとデメリット

  1. キャッシング枠があればすぐに借りれる
  2. 海外キャッシングが利用できる
  3. クレジットカードキャッシングなら未成年でも

①キャッシング枠があればすぐに借りれる

キャッシングの大きなメリットは、なんと言ってもすぐに現金を借りることができるという点です。

キャッシング枠が付帯しているクレジットカードは既に審査も済んでいますので、新たな手続きなどもなく、提携ATMからすぐに現金を引き出すことができます。

②海外キャッシングが利用できる

海外旅行では、旅行先で現地通貨が不足してしまうことや、国内の両替所で現地通貨の用意を忘れてしまった…といったことも少なくありません。

そんなとき、キャッシング枠を利用して海外のATMから直接現地通貨で借り入れすることも可能です。

ただし全てのクレジットカードでできるものではなく、また渡航前にクレジットカード会社に海外キャッシングを届け出る必要がありますので利用の際には注意しましょう。

③クレジットカードキャッシングなら未成年でも

カードローンの利用条件は20歳以上が基本ですが、一部のクレジットカードは高校生を除く満18歳以上の未成年でも親権者の承諾があれば作ることが可能です。学生専用ライフカードやエポスカードなどが有名ですね。

キャッシング枠についてはクレジットカード会社によっても異なりますが、キャッシング枠をつけることも可能です。ただし、学生の場合は利用枠が少なめになるのが一般的です。

  1. 即日利用可能なのは一部
  2. キャッシング枠を利用するとショッピング枠が減る

①即日利用可能なのは一部

すでにキャッシング枠がある場合にはすぐに借り入れできます。

しかし持っているクレジットカードにキャッシング枠がついていない場合、クレジットカード会社にキャッシング枠の申請を行って審査を受けるか、キャッシング枠のついた新たなクレジットカードを発行する必要があります。

キャッシング機能が付帯しているクレジットカードは多くありますが、即日手に入るものは多くありません。

数少ない即日対応のクレジットカードでも、カード即日発行する場合は店舗にカード受取に行かなければなりません。即日でカード発行、キャッシング利用となると使い勝手はあまり良くありません。

②キャッシング枠を利用するとショッピング枠が減る

冒頭でもキャッシング枠はショッピング枠の中の一部であると解説しましたが、キャッシング枠を利用すればその分ショッピング枠として利用できる枠が減ることになります。

例えばショッピング枠が50万円でそのうち20万円までがキャッシング枠として利用できるという場合、20万円すべてキャッシングに使ってしまえば、ショッピング利用は30万円分までになってしまいます。

その際は高額な買い物等はしないよう、注意しなければなりません。

即日キャッシングするならおすすめは大手消費者金融

急ぎでお金が必要な場合でもキャッシング枠のついたクレジットカードがあればいいですが、もしない場合はクレジットカードを新しく作らなければなりません。

クレジットカードは基本的に、発行まで時間がかかるものが多いです。

即日発行が可能なカードであっても即日発行可能な時間、また即日融資可能な時間はかなり限られてしまいます。

そこで、即日キャッシングするのであれば、おすすめは大手消費者金融です。

融資スピードが早い
「融資まで最短30分」など、申し込みから融資までのスピードが非常に早いです。

振込融資が早く対応時間が長い
クレジットカードキャッシングでも「即時振込可能」としているカードはいくつかあります。しかしよく見ると24時間は対応していなかったり、平日の銀行営業時間内での振込に限られているものもあります。
一方、大手消費者金融では24時間即時振込可能※1、夜間や土日祝日の融資にも対応しています。
※1…金融機関により振込対応時間が異なります。

自動契約機の数が多く営業時間が長い
その場でカード発行が可能な自動契約機は広く全国展開しており、営業時間※2も21時までなど長いです。
※2…営業時間は各社、各自動契約コーナーによっても違いがあります。

スマホATMが使える
大手消費者金融では各社、カードレスで原則24時間利用可能なスマホATM取引ができます。
スマホに無料アプリをダウンロードすることで、自動契約機に来店することなく、セブン銀行やローソン銀行のスマホATMでカードレスでお金を借りることができるサービスです。

つまり、即日キャッシング可能な時間が長く、即日キャッシングの手段も多い大手消費者金融は、即日融資に非常に向いているのです。

「プロミス」はオリコン顧客満足度2年連続1位

大手消費者金融のプロミスは、オリコン顧客満足度調査ノンバンクカードローンで2年連続1位のカードローンです。

2021年3月期決算では新規申込者数が大手消費者金融で1位になっており、最も多くの方がプロミスを選んでいることがわかります。

プロミスの振込融資「瞬フリ」は原則24時間365日最短10秒振り込みが可能というもの。
またスマホATM取引はセブン銀行だけでなく、ローソン銀行でも利用可能です。

金利 4.5〜17.8% 無利息期間 30日間
限度額 500万円 自動契約機 860台
審査スピード 最短30分 24時間振込対応 全国200の金融機関で
24時間最短10秒振込も可能
融資スピード 最短30分 スマホATM取引 セブン銀行
ローソン銀行

プロミスの公式サイト

「アイフル」は価格.comカードローン人気ランキング上半期1位

アイフルはプロミス、アコムと並んで審査通過率が高く、またオペレーターの対応が親切と評判の高いカードローンです。

WEB申込であれば最短25分融資も可能、また全国1,200の金融機関で24時間振り込みも可能と、即日お金を借りたい方におすすめです。

但し、受付時間によっては、振り込みが翌営業日となる場合があります。

金利 3.0〜18.0% 無利息期間 はじめての方なら最大30日間利息0円
限度額 800万円 ※1 自動契約機 835台
審査スピード 最短25分 ※2 24時間振込対応 全国1,200の金融機関で
24時間最短10秒振込も可能
融資スピード WEB申込なら
最短25分
スマホATM取引 セブン銀行
ローソン銀行

※1 ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です。
※2
お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。WEB申込なら最短25分融資も可能です。

アイフルの公式サイト

「レイクALSA」はWEBで最短60分融資も可能

レイクALSAは急ぎの方に対して、WEBで最短60分融資も可能としています。

21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中の振込が可能です。※一部金融機関および、メンテナンス時間帯を除きます。

申込後、最短15秒でその場で審査結果を確認できるため、急いでいる方にも便利です。

また、レイクALSAでは無利息期間を選ぶことができ、借入額のうち5万円までですが180日間利息0円も選ぶことができます。

金利 4.5〜18.0% 無利息期間 最大180日間
限度額 500万円 自動契約機 741台
審査スピード 最短15秒 24時間振込対応 土日や夜間の振込
も可能(金融機関により)
融資スピード WEBで最短60分
融資も可能※
スマホATM取引 セブン銀行

レイクALSAの公式サイト

「SMBCモビット」のWEB完結申込は電話連絡なしにできる

SMBCモビットは融資スピードについて「即日融資可能」以外に記載もないため大手消費者金融のなかでも特筆して優れているわけではありません。

しかし、他と大きく違うのは、WEB完結申込で申し込みすることによって「電話連絡なし郵送物なし」にできる点です。

カードローンやキャッシングの審査では、職場に勤務実態を確認するための電話をする「在籍確認」があります。この在籍確認の電話を、SMBCモビットのWEB完結申込では「勤め先を確認できる書類の提出」によって行うことができるのです。

※WEB完結の利用にはいくつかの条件があります。

金利 3.0〜18.0% 無利息期間 ×
限度額 800万円 自動契約機 三井住友銀行ローン
契約機400台以上
審査スピード 最短30分 24時間振込対応 土日や夜間の振込
も可能(金融機関により)
融資スピード 最短即日融資 スマホATM取引 セブン銀行

SMBCモビットの公式サイト

「アコム」は新規通過率が大手消費者金融でダントツ1位

アコムもプロミスに次いで新規申込者数が多い、非常に知名度が高いカードローンです。

また、大手5社の審査通過率は30~40%程度となっていますが、その中でもアコムは41.1%とダントツ1位です。

即日融資でも非常に評価が高いアコムですが、24時間振込に対応する銀行は楽天銀行のみとなっています。

金利 3.0〜18.0% 無利息期間 30日間
限度額 800万円 自動契約機 936台
審査スピード 最短30分 24時間振込対応 楽天銀行で24時間
最短1分振込
融資スピード 最短60分 スマホATM取引 セブン銀行

アコムの公式サイト

金利を重視したキャッシングならおすすめは銀行カードローン

即日でなくてもいい、金利を重視して低金利でお金を借りたい場合におすすめなのは、銀行カードローンです。

銀行カードローンは一般的に2~14.5%程度の金利帯となっています。クレジットカードキャッシングは15~18%、消費者金融の金利は3~18%です。

カードローンの適用金利は、初めての申し込みの際には上限金利が適用されることがほとんどです。

つまり多くの場合、消費者金融やクレジットカードキャッシングでは上限金利は18%、銀行は14.5%程度が実際の適用金利になります。銀行と比較すると、3.5%程度違うことがわかります。

これがどのくらい利息に影響してくるのか、簡単な金利計算をしてみましょう。

利息額=借入金額×実質年率×借入日数÷365日

【30万円を180日間14.5%の条件で借りた場合】
30万円×14.5%×180日間÷365日=21,452円

【30万円を180日間18.0%の条件で借りた場合】
30万円×18.0%×180日間÷365日=26,630円

利息総額でなんと5,000円以上の違いが出ました。もし返済期間がもっと長引いたりすれば、利息額の差はさらに大きなものになります。

※実際のカードローンの返済では多くの場合、毎月の借入残高によって返済額が決定していくため、ここで算出した利息の値は目安と考えてください。

また、カード会社によってかなり金利に差がありますが、クレジットカード会社が発行するカードローンの中にも銀行カードローン並みに低金利な商品がいくつかあります。

こちらのカードローンは貸金業務が主で、ショッピング機能はありません。

三井住友銀行カードローンはキャッシュカードで借入可能

三井住友銀行カードローンは信頼性が高いメガバンクのカードローンです。
口座開設不要で申し込みできますが、普通預金口座を持っている場合には手元にあるキャッシュカードでの借入も可能なため、三井住友銀行に口座をお持ちの方に特におすすめなカードローンです。
金利は100万円以下の場合、12.0~14.5%と低金利で借りることができます。

金利 1.5〜14.5% 無利息期間 ×
限度額 800万円 自動契約機 400台以上
審査スピード 最短翌営業日 24時間振込対応 自行のみ対応
融資スピード 最短翌営業日 口座開設不要

三井住友銀行カードローンの公式サイト

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックはメガバンクの安心感

三菱UFJ銀行カードローン バンクイックは普通預金口座がなくても申込可能、メガバンクのカードローンですから安心して利用することができます。
金利は100万円以下の場合、13.6~14.6%となっていて、キャッシングや消費者金融と比較すると低金利です。

金利 1.8〜14.6% 無利息期間 ×
限度額 500万円 自動契約機 641件
審査スピード 最短翌営業日 24時間振込対応 ×
融資スピード 最短翌営業日 口座開設不要

楽天銀行カードローンは期間限定金利半額がすごい

楽天銀行カードローンの金利は銀行カードローンのなかでは平均的ですが、期間限定で金利半額のキャンペーンを行うことがあります。
もともと通常金利でも十分低金利なのに、半額になると0.95~7.25%という超低金利カードローンになります。
このキャンペーンは申込期間までに申し込みをした場合、金利半額適用期間までの間が半額適用になるというもので、キャンペーン終了後は元の金利に戻りますが、数ヶ月でも金利が半額になるのはかなりお得です。
ただし、100万円未満の場合の金利は14.5%と、適用金利によっては他の銀行カードローンよりもやや高めな設定になっています。

金利 1.9〜14.5% 無利息期間 ×
限度額 800万円 自動契約機 ×
審査スピード 数日間 24時間振込対応 自行のみ24時間
即時振込
融資スピード 数日間 口座開設不要

JCB CARDLOAN FAITHは5万円まで一回払いなら金利5%

JCB CARD LOAN FAITHはJCBカードが発行するカードローンです。
キャッシングリボ払いでは銀行カードローンと比べても低金利ですが、特筆すべきは一回払いの場合の金利です。なんと、一回払いなら5万円までの限度額ですが、5%の金利で借りることができます。
融資はカード到着後からのため、急ぎの場合には対応していませんが、低金利なカードローンで探している方にはおすすめです。

金利 キャッシングリボ払 4.40〜12.5%
キャッシング一回払 5.00%
限度額 キャッシングリボ払 500万円
キャッシング一回払 5万円
融資時間 最短3営業日
カード発行時間 最短3営業日

三井住友カード カードローン

三井住友カードが提供するカードローンです。
金利は銀行カードローンと同等程度ですが、2022年5月末まで最大3ヶ月間利息0円キャンペーンを行なっています。
大手消費者金融でも最大30日間がほとんどですし、できるだけ利息を抑えたい方におすすめです。

金利 1.5〜15.0%
限度額 900万円
融資時間 最短即日
カード発行時間 最短翌営業日

審査が甘いキャッシングなら中小消費者金融も選択肢に

中小消費者金融は審査が甘いわけではありませんが、独自の審査基準で審査を行っています。

大手消費者金融の審査は申込の際に申告した情報をコンピューターで点数化するスコアリング方式で行なっているため、短時間で審査結果が出る一方、一定基準以下の場合は自動で審査否決になってしまいます。そのため、すでに複数社から借り入れをしていたり過去に返済の遅れがある場合には審査に通らない可能性があります。

一方の中小消費者金融では、自動審査ではなく審査担当者が申告した情報と個人信用情報を元に人の手で審査を行っていきます。
そして来店の場合は人物評価も加えて融資の可否を判断していくため、大手とは違う結果が出ることがあるのです。

そのため、借り入れ件数が多いなど大手では借りにくい状況であるならば、中小消費者金融も選択肢に入れるといいでしょう。

セントラル

老舗の中堅消費者金融、セントラルは「自動契約機がある」「無利息期間がある」「ローンカードがある」などどちらかというと大手に近いサービスを提供しています。
来店不要で、平日14時までの申込で即日振り込みが可能です。

金利 4.8〜18.0% 無利息期間 30日間
限度額 300万円 自動契約機 15台
審査スピード 最短即日 来店不要
融資スピード 平日14時までのネット
申込で最短振込、
自動契約機なら即日可能
全国対応

セントラルの公式サイト

エイワ

最近では来店不要の中小消費者金融も増えましたが、エイワは来店して審査を行う対面与信が必須です。
ただし、逆に言えばそれだけ独自の審査が行われているとも言えます。
店舗は北海道から九州まで全国25店舗あるため、来店できる方は利用できます。

金利  17.9507〜19.9436% 無利息期間 ×
限度額 50万円 自動契約機
全国に25店舗
審査スピード 最短即日 来店不要 ×
融資スピード 来店で最短即日 全国対応

アロー

アローはWEB完結で申し込みから振込まで郵送物一切なし、専用アプリにより必要書類の提出ができます。
審査は最短45分とスピーディーで、即日融資も可能です。

金利 15.00~19.94% 無利息期間 ×
限度額 200万円 自動契約機 ×
審査スピード 最短45分 来店不要
融資スピード 最短即日 全国対応

良くある質問

キャッシングしていることは住宅ローン審査に影響ある?

利用状況によります。
クレジットカードのキャッシング枠を利用をしたとしても、延滞することなくきちんと完済しているのであれば問題ありません。むしろ、全くローンを利用したことがない人よりも、きちんと返済したという履歴があることで返済能力があると判断される可能性もあります。
ただし、利用時に延滞の履歴がある場合には審査で不利になる可能性があります。特に3ヶ月以上の遅延や自己破産などの金融事故があった場合には、審査にはほぼ通らないと思っていいでしょう。
また返済比率が高い場合にも、審査に通りづらくなります。
返済比率は「年収に対する年間の借金の返済額の占める割合」のことで、一般的には無理のない返済比率は25%前後と言われています。

在籍確認なしでバレないキャッシングはある?

SMBCモビットのWEB完結申込なら郵送物なし・電話連絡なしでバレにくいです。
審査において在籍確認は必須の項目ですが、SMBCモビットのWEB完結申込なら郵送物・電話連絡をなしにできるためバレにくいです。
クレジットカードキャッシングの場合、利用明細にキャッシング利用が記載されてしまうため、自宅に郵送されてくる場合には注意が必要です。

キャッシングの返済方法は?

返済方法は「翌月1回払い」もしくは「リボ払い」
キャッシングの返済方法で代表的なのは、借りたお金を一括で返済する「翌月一括払い」と、利用額を定額で返済していく「リボ払い」です。
JCB CARD LOAN FAITHでは、キャッシングリボ払いの場合には金利4.40~12.50%なのに対し、キャッシング一回払いは金利5.00%と融資利率が異なります。

RELATED POST