カードローン

カードローンおすすめ比較ランキング!初めての方に人気の低金利カードローンはどこがいい?

カードローンは「今すぐお金を借りたい」というとき、保証人や担保がいらずに気軽にお金を借りることができるため非常に便利です。

しかし、様々な金融機関から数多くのカードローンが出ているため、初めて借りる場合には絶対に迷ってしまいます。

この記事ではおすすめのカードローンをランキングで紹介し、またカードローンの金融機関別で特徴を見ていくなど徹底比較していきます。

FP監修者
森本 陽子
1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業務)CFP認定者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。
このページの概要
  1. カードローンおすすめ比較ランキング
  2. カードローン金融機関はどこがいい?消費者金融・信販・銀行・信金・ろうきん、5つの金融機関を徹底比較
  3. 低金利でおすすめのカードローンは?
  4. 女性が借りるおすすめカードローンは?
  5. 即日融資でおすすめカードローンは?
  6. 借り換えカードローンのおすすめは?
  7. 審査に通りやすいおすすめカードローンは?
  8. 会社にバレないおすすめのカードローンは?
  9. 学生におすすめのカードローンは?
  10. まとめ

カードローンおすすめ比較ランキング

今回、カードローンを比較する際に以下の5つのポイントで比較してみました。

  • 低金利:金利の低さ
  • 即日:融資までの時間
  • 大手:申し込みのしやすさなど利便性
  • 初めて:初心者でも借りやすい知名度の高さ
  • 郵送物なし:家族や親に見つかりにくい
カードローンおすすめ比較ランキング
順位 カードローン 金利 無利息期間 審査スピード 融資スピード WEB完結
1位 プロミス 4.5〜17.8% 30日間 最短30分 最短30分
2位 モビット 3.0〜18.0% × 最短30分 最短即日融資
3位 アコム 3.0〜18.0% 30日間 最短30分 最短60分
4位 アイフル 3.0〜18.0% 初めての方なら、最大30日間 最短25分※ WEB申込なら
最短25分
5位 レイクALSA 4.5〜18.0% 最大180日間 最短15秒 WEBで最短60分融資も可能※1
6位 三菱UFJ銀行
カードローン
バンクイック
1.8〜14.6% × 最短翌営業日 最短翌営業日
7位 三井住友銀行
カードローン
1.5〜14.5% × 最短翌営業日 最短翌営業日
8位 楽天銀行
スーパーローン
1.9〜14.5% × 数日間 数日間
9位 横浜銀行
カードローン
1.5〜14.6% × 最短翌日 最短翌日
10位 みずほ銀行
カードローン
2.0〜14.0% × 最短翌営業日 最短翌営業日

※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
※WEB申込なら最短25分融資も可能です。

1位【プロミス】オリコン顧客満足度1位だから初めてでも借りやすい

金利 4.5〜17.8% 自動契約機 860台
限度額 1〜500万円 アプリ
無利息期間 30日間 24時間振込
対応可能

全国200の金融機関で
24時間最短10秒振込も可能
審査スピード 最短30分 在籍確認
の電話なし

書面で可能な場合も
融資スピード 最短30分 ATM利用
手数料無料

自社・三井住友銀行は無料
WEB完結 口座不要
初心者でも借りやすい理由
  • 知名度が高い
  • オリコン顧客満足度調査ノンバンクカードローン2年連続第1位
  • 新規申込者数が大手消費者金融で1位(2021年3月期決算)
  • 24時間振込可能な金融機関が多い
  • 三井住友銀行ATM手数料無料
  • 返済方法が多い
  • 無利息期間が30日間ある
  • 大手消費者金融のなかで上限金利が一番低い

プロミスはオリコン顧客満足度調査でもノンバンクカードローン部門で2020年・2021年連続第一位を獲得しており、また当サイトの独自アンケートでも最も多くの人が借りたことがあるカードローンでした。

多くの方が借りていてそのサービスに満足度が高く、かつ知名度が非常に高いため、初めてでどこのカードローンを選んだらいいかわからない方に最もおすすめできるカードローンです。

プロミスの公式サイト

2位【SMBCモビット】WEB完結申込で電話連絡なしが可能

金利 3.0〜18.0% 自動契約機 三井住友銀行ローン
契約機400台以上
限度額 1〜800万円 アプリ
無利息期間 × 24時間振込
対応可能

土日や夜間の振込
も可能(金融機関により)
審査スピード 最短30分 在籍確認
の電話なし
融資スピード 最短即日融資 ATM利用
手数料無料

自社・三井住友銀行は無料
WEB完結 口座不要
初心者でも借りやすい理由
  • 知名度が高い
  • WEB完結申込なら勤務先への電話連絡なしにできる

SMBCモビットは金利や融資スピードや利便性において他の大手消費者金融と比べて突出した部分はないのですが、1点、大きな特徴がWEB完結申込です。

WEB完結自体は他のカードローンでももちろんありますが、WEB完結申込にすることで郵送物なし・電話連絡なしにできます。

とにかく勤務先や家族にバレずに借りたいという場合に最もおすすめのカードローンです。

SMBCモビットの公式サイト

3位【アコム】審査通過率が大手消費者金融でダントツトップ

金利 3.0〜18.0% 自動契約機 936台
限度額 1〜800万円 アプリ
無利息期間 30日間 24時間振込
対応可能

楽天銀行で24時間
最短1分振込
審査スピード 最短30分 在籍確認
の電話なし
融資スピード 最短60分 ATM利用
手数料無料

自社ATM無料
WEB完結 口座不要
初心者でも借りやすい理由
  • 知名度が高い
  • 審査通過率が高い

アコムは新規申込者数もプロミスに次いで2位、審査通過率は大手消費者金融5社中1位と、多くの方が利用している非常に知名度の高いカードローンです。

24時間振込対応の金融機関が楽天銀行だけという点やアプリの使い勝手など、利便性の点でやや劣るため今回5位としていますが、利用者も多く「はじめてのアコム」のキャッチフレーズ通り初めての申込の方におすすめできるカードローンであることは間違いありません。

アコムの公式サイト

4位【アイフル】ここ1、2年で使いやすさが飛躍的にUPした

金利 3.0〜18.0% 自動契約機 835台
限度額 1〜800万円 アプリ
無利息期間 初めての方なら、最大30日間 24時間振込
対応可能

全国1,200の金融機関で24
時間最短10秒振込も可能
審査スピード 最短25分※ 在籍確認
の電話なし
融資スピード WEB申込なら
最短25分
ATM利用
手数料無料

自社ATM無料
WEB完結 口座不要

※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
※WEB申込なら最短25分融資も可能です。

初心者でも借りやすい理由
  • 知名度が高い
  • 価格.comカードローン人気ランキング2021年上半期総合第1位
  • オペレーターの対応の良さに定評がある
  • 24時間振込可能な金融機関が多い
  • サイトデザインがシンプルでわかりやすい
  • 無利息期間が30日間ある

アイフルはもともと審査通過率の高さやオペレーターの対応の良さなど一定の評価は高かったものの、24時間振込に対応していないなど利便性の点で他の大手消費者金融に劣っている印象がありました。

しかし、ここ1、2年でサービスが刷新し、使いやすさが飛躍的にアップした印象です。

24時間振込も全国1,200の金融機関で対応可能になり、WEB申込なら最短25分融資も可能、サイトデザインもシンプルでわかりやすく初心者でも借りやすくおすすめできるカードローンです。
※受付時間によっては、振り込みが翌営業日となる場合があります。

アイフルの公式サイト

5位【レイクALSA】無利息期間がどこより長く、しかも選べる

金利 4.5〜18.0% 自動契約機 741台
限度額 1〜500万円 アプリ
無利息期間 最大180日間 24時間振込
対応可能

土日や夜間の振込
も可能(金融機関により)
審査スピード 最短15秒 在籍確認
の電話なし
融資スピード WEBで最短60分融資も可能※1 ATM利用
手数料無料

自社・新生銀行は無料
WEB完結 口座不要
初心者でも借りやすい理由
  • 知名度が高い
  • 無利息期間が一番長い

レイクALSAで特筆すべきはやはり無利息期間の長さです。はじめての申込ならWEB申込限定で60日間、もしくは5万円までなら180日間利息0円を選ぶことができます。

30日間無利息は他の大手消費者金融や一部の中小消費者金融でもあるサービスですが、5万円という縛りがあるとはいえ180日間無利息という期間の長さは大きなメリットです。

日本貸金業協会のアンケート調査でも、「借入先を選定する際に重視するポイント」では「金利が低いこと」が59.5%とダントツトップです。

資金需要者等の借入意識や借入行動に関する調査結果報告(令和2年)

6位【三菱UFJ銀行カードローン バンクイック】ATM利用手数料無料!口座がなくてもOK

金利 1.8〜14.6% 自動契約機 641件
限度額 10〜500万円 アプリ
無利息期間 × 24時間振込
対応可能
×
審査スピード 最短翌営業日 在籍確認
の電話なし
融資スピード 最短翌営業日 ATM利用
手数料無料

自行・提携ATM無料
WEB完結 ○※お申込みまで 口座不要
初心者でも借りやすい理由
  • メガバンクの安心感知名度の高さ
  • ATM利用手数料無料
  • 口座不要で申込可能
  • 毎月1,000円からの返済が可能

三菱UFJ銀行のカードローンバンクイックは、メガバンクのカードローンのため初心者でも安心して借りることができます。

消費者金融のカードローンのように即日融資はできませんが、融資スピードは最短翌営業日と早く、土日祝日も利用可能な自動契約機やATM利用手数料無料など利便性が銀行カードローンの中でも高いのが特徴です。

7位【三井住友銀行カードローン】口座があればキャッシュカードでそのまま借入

金利 1.5〜14.5% 自動契約機 400台以上
限度額 10〜800万円 アプリ
無利息期間 × 24時間振込
対応可能

自行のみ
審査スピード 最短翌営業日 在籍確認
の電話なし
融資スピード 最短翌営業日 ATM利用
手数料無料

自行・提携ATM無料
WEB完結 口座不要
初心者でも借りやすい理由
  • メガバンクの安心感知名度の高さ
  • ATM利用手数料無料
  • 口座不要で申込可能
  • 普通預金口座があればキャッシュカードで借入可能

三井住友銀行カードローンも信頼性の高いメガバンクのカードローンであり、初めてのカードローンにもおすすめです。

口座不要で申込が可能ですが、普通預金口座があれば審査結果連絡後にキャッシュカードですぐに利用できるため、三井住友銀行口座をお持ちの方に特におすすめです。

8位【楽天銀行スーパーローン】入会と利用で楽天ポイントが貯まる

金利 1.9〜14.5% 自動契約機 ×
限度額 10〜800万円 アプリ
無利息期間 × 24時間振込
対応可能

自行のみ24時間
即時振込
審査スピード 数日間 在籍確認
の電話なし
×
融資スピード 数日間 ATM利用
手数料無料

提携ATM無料
WEB完結 口座不要
初心者でも借りやすい理由
  • 知名度が高い
  • ATM利用手数料無料
  • 口座不要で申込可能
  • 楽天銀行口座で24時間365日即時振込可能

楽天銀行スーパーローンは口座不要で申込も可能ですが、やはり口座をお持ちの方、そして楽天会員の方におすすめのカードローンです。

カードローンに入会で1,000ポイント、さらに利用することで最大30,000ポイントもの楽天ポイントが貯まります。

また楽天銀行口座に限られますが、24時間即時振込が可能というのも非常に使い勝手が良いポイントです。

9位【横浜銀行カードローン】神奈川東京全域、群馬の一部で利用可能

金利 1.5〜14.6% 自動契約機 ×
限度額 1,000万円 アプリ
無利息期間 × 24時間振込
対応可能
×
審査スピード 最短翌日 在籍確認
の電話なし
融資スピード 最短翌日 ATM利用
手数料無料

自行・提携ATM無料
WEB完結 口座不要 ×
初心者でも借りやすい理由
  • 銀行カードローンの安心感
  • ATM利用手数料無料
  • 専業主婦の申込可能

横浜銀行は地方銀行ですので利用できる地域が限られますが、神奈川県の他に東京都全域、群馬県の一部地域で利用が可能です。

口座開設は必要ですが、専業主婦でも申込が可能で、他のローンのおまとめにも使うことができます。

10位【みずほ銀行カードローン】メガバンクのなかで最も低金利

金利 2.0〜14.0% 自動契約機 ×
限度額 10〜800万円 アプリ ×
無利息期間 × 24時間振込
対応可能

みずほダイレクトで
24時間可能
審査スピード 最短翌営業日 在籍確認
の電話なし
×
融資スピード 最短翌営業日 ATM利用
手数料無料

時間帯により
自行ATM無料
WEB完結 口座不要 ×
初心者でも借りやすい理由
  • メガバンクの安心感知名度の高さ
  • ATM利用手数料無料
  • 普通預金口座があればキャッシュカードで借入可能
  • カードローンの利用でATM時間外手数料などが無料に
  • 定期的に無利息期間サービスのキャンペーンあり

みずほ銀行カードローンは上限金利14.0%と消費者金融と比べて4%も低く、メガバンクのなかでも最も低金利なカードローンです。

カードローンの利用により、みずほマイレージクラブの「うれしい特典」最高ステージが適用されます。

みずほ銀行に口座がない場合、店頭窓口で口座開設とカードローン申込を同時に行えば手続きを短縮できます。

カードローン金融機関はどこがいい?消費者金融・信販・銀行・信金・ろうきん、5つの金融機関を徹底比較

銀行カードローンや大手消費者金融の他にも、カードローンを取り扱う金融機関はあります。

ろうきんや信用金庫、信販会社のカードローン、それぞれ取り扱う金融機関によって特徴が違ってきます。

どのような違いがあるのか、具体的に金融機関ごとでの違いについてみていきましょう。

大手
消費者金融
銀行
カードローン
信販会社
カードローン
信用金庫
カードローン
ろうきん
カードローン
低金利
無利息期間 × ×
即日融資 × × × ×
審査の通りやすさ ×
申込方法 WEB
電話
郵送
来店
アプリ
WEB
電話
(来店)
WEB WEB
電話
来店
WEB
(来店必須)
自動契約機 × × ×
24時間振込 × ×
郵送物なし × × ×
電話連絡なし × × × ×
専業主婦 × × ×
学生 ×
パート・アルバイト
派遣社員

※上記はおおよその傾向です。カードローンによってはこの傾向と異なる場合があります。

即日融資が可能な「消費者金融」のカードローン

大手消費者金融は融資スピードの他、申込方法の多さや24時間振込対応、在籍確認の電話なしなど利用にあたっての利便性の高さが特徴的です。

  • 土日祝日も即日融資可能
  • 無利息期間がある
  • 24時間振り込みも可能
  • 電話連絡なし・郵送物なしにできる場合も
  • 審査通過率が高い
  • 金利が高い

土日祝日も即日融資可能

申し込み当日中にお金を借りたいなら大手消費者金融のカードローンがおすすめです。現在、銀行カードローンは即日融資に対応しておらず、またろうきんのカードローンも審査には日数がかかります。

大手消費者金融であれば即日融資可能、融資スピードも最短25分など非常にスピーディです。土日祝日でも審査が可能であり、WEB契約で即時振込による融資、もしくは自動契約機などに来店契約でカード発行という方法で当日中に融資を受けることができます。

無利息期間がある

無利息期間サービスは、適用期間中の利息が0円になるサービスです。期間中に完済できれば利息が発生しないため、無駄な利息を支払わずに済みます。

消費者金融のカードローンには、初めての契約で無利息期間サービスがあるカードローンが多いです。無利息期間の適用は基本的には初回借入のみなので、短期・単発の借入に向いています。

24時間振り込みも可能

一般的に振込融資の場合には銀行の営業時間内での処理になるため、平日15時を超えた場合、振り込み実行は翌営業日になります。

しかし大手消費者金融5社では契約後、24時間振込融資に対応している金融機関であれば必要なときに夜間でもすぐに振込融資が可能です。(24時間振り込みに対応する金融機関は各カードローンによって異なります。)

電話連絡なし・郵送物なし

電話連絡なし・郵送物なしが可能になれば、家族や職場へカードローンの利用がバレるリスクがぐっと軽減されます。

審査通過率が高い

審査通過率を公表している大手消費者金融4社の審査通過率は30~40%程度(2020年4月~2021年3月)です。前年実績と比べると審査通過率が下がっているところが多いのですが、中でもアコムは安定して4割を超える審査通過率になっています。

金利が高い

消費者金融の最大のデメリットは金利の高さです。
ただし、短期・単発の借入であれば無利息期間があるため、低金利のカードローンより利息負担を抑えることも可能です。

こんな方におすすめ!
  • 当日中に急いでお金を借りたい
  • 土日だけど申し込みしたい
  • 短期・単発の借入で無利息サービスを利用したい
  • 金利は多少高くてもすぐに借りたい
  • 審査が通りやすいところがいい
  • 申込手続きがかんたん、わかりやすいほうがいい
  • いつでも借入・返済ができる

特典や金利は各社で違う「信販会社」のカードローン

信販会社のカードローンはあまり知らない方もいるかもしれませんが、JCBやオリコ、三井住友カードやクレディセゾンなどが提供するカードローンのことです。

信販系カードローンの特徴は、会社によって金利や融資スピードなどスペックが大きく異なる点です。

  • 知名度の高い信販会社は安心感がある
  • 会員限定サービスなど独自の特典がある場合も
  • 金利の高さに違いがある
  • 申し込みから融資実行まで時間がかかる

知名度の高い信販会社は安心感がある

世間的に知名度のあるカードブランドの提供するカードローンですので、信頼度は銀行カードローン並みに高いです。

会員限定サービスなど独自の特典がある場合も

信販会社ごと、独自の優待サービスを提供しているところもあります。

三井住友カードカードローン 返済実績に応じて翌年の利率を最大1.2%引き下げになります。
オリコカードローン 最大2ヶ月分の利息実質0円キャッシュバックキャンペーン
金利最大2.0%優遇キャンペーン

サービス内容はカードローンによって様々ですので、どのカードローンを選んだらいいか悩んだ場合はこうした特典で比較してみてもいいかもしれません。

金利の高さに違いがある

信販会社のカードローンの場合、金利は会社ごとで大きく異なります。銀行カードローンより低いところもあれば、消費者金融並みのところもあります。

例えば、JCBカードローンFACEは年利4.40~12.5%なのに対し、オリコのカードローンCRESTは4.5~18.0%です。選ぶ会社によって大幅に違うため、信販会社系カードローンを選ぶ際は注意しましょう。

申し込みから融資実行まで時間がかかる

信販会社のカードローンの場合、消費者金融の自動契約機はなく、また銀行カードローンのようにキャッシュカードにカードローン機能を付与することもできないため、ローンカードは基本的に郵送になります。

最短翌営業日に振込可能のものもありますが、基本的には数日~1週間程度時間がかかるものが多いです。

こんな方におすすめ!
  • 安心感のあるカードローンを利用したい
  • どうせなら優待サービスなどがあるお得なところで借りたい
  • 低金利なカードローンがいい
  • 急ぎでなくてもいい

金利と安心感を重視したいなら「銀行カードローン」

銀行カードローンは利便性ではやや大手消費者金融に劣りますが、低金利であり手数料無料など利用中のコスト面で優れており、何より金融機関の安心度が高いです。

  • 低金利
  • 銀行という安心感
  • 一部銀行カードローンなら専業主婦が申し込めるものも
  • ATM手数料や時間外手数料が無料
  • 即日融資は不可、最短で翌営業日以降

低金利

低金利なカードローンで探している方に、おすすめしたいのが銀行カードローンです。

銀行カードローンの金利相場は14.5%程度、消費者金融の金利が18%程度ですので比較的低い金利でお金を借りることができます。長期の借り入れや高額な借り入れの場合にはできるだけ低金利のカードローンがおすすめです。

ただし、銀行によっては消費者金融と同等の上限金利のカードローンもありますので注意してください。

銀行という安心感

銀行カードローンは銀行のローン商品の一つですから、普段お使いの銀行からお金を借りることができる安心感は大きいです。

一部銀行カードローンなら専業主婦が申し込めるものも

自身に収入がないため借入が難しい専業主婦の方でも、銀行カードローンでしたら申込可能です。ただし、専業主婦の申込可能なのは銀行カードローンのなかでも一部の地方銀行カードローンですのでその点は注意してください。

ATM手数料や時間外手数料が無料

ATM手数料は1回だけであれば少額ですが、意外とコストがかかります。返済時にATMを利用する場合、毎月最低でも1回、年間12回以上は利用するわけです。

消費者金融は自社ATMであれば無料ですが、提携コンビニATMは手数料がかかります。それに対し、銀行カードローンでは自社・提携ATMともに無料のところが多くなっています。

即日融資は不可、最短で翌営業日以降

銀行カードローンの場合、警察庁のデータベースへの照会が義務付けられたため即日融資はできません。ただし、速いところでは最短翌営業日の融資も可能です。

こんな方におすすめ!
  • 低金利なカードローンを探している
  • 長期間の借入を検討している
  • 安心な金融機関で借りたい
  • 専業主婦でも申し込みができる
  • ATM手数料がかからないところがいい
  • 即日でなくてもいいけどなるべく早めに借りたい

既に口座を持っている方にはおすすめ「信用金庫」のカードローン

信用金庫にもカードローンはあります。各信用金庫ごとでカードローンの内容には違いがあるのですが、銀行カードローンと比べて基本的に利便性が低い印象です。

  • 普段から信用金庫を利用している方にはメリットあり
  • 低金利
  • 営業区域に住んでいるか勤め先がないと申し込みできない
  • 限度額が低い
  • 口座開設が必須
  • 融資実行まで時間がかかる

普段から信用金庫を利用している方にはメリットあり

信用金庫に普通預金口座を持っている方であれば、WEB完結にできるなどメリットはあります。給与振込など取引内容に応じて金利優遇を受けられる場合もあります。

しかし口座を持っていない方が利用する場合には、郵送契約や店舗への来店が必須であったりなどあまりおすすめはできません。

低金利

信用金庫のカードローンは銀行カードローン並みに低金利です。

営業区域に住んでいるか勤め先がないと申し込みできない

信用金庫は地方銀行のように営業地域が限られているため、その信用金庫の営業区域内に住んでいるか勤め先がなければ申し込みができません。

限度額が低い

各信用金庫ごとでカードローンの内容には違いがあります。中には銀行カードローン並みに1,000万円の利用限度額のものもありますが、一般的には50~100万円程度のものが多いようです。

口座開設が必須

信用金庫のカードローンでは口座開設が必須です。

融資実行まで時間がかかる

即日審査回答が可能とされている信用金庫のカードローンも中にはありますが、その後は来店契約、ローンカード郵送まで10日前後など融資実行までには非常に時間がかかります。
急ぎの方には向いていません。

こんな方におすすめ!
  • 普段からメインバンクとして信用金庫を利用している
  • 利便性は低くても低金利なローンを借りたい
  • 急ぎではない

利用できれば非常に低金利「ろうきん」カードローン

ろうきんとは労働金庫の略称です。銀行などと同じ金融機関ではありますが、営利目的ではないため公的機関に近い他所があります。

ろうきんは全国で13ありますが、各所で取り扱うローン商品には違いがあります。また、そのろうきんの事業エリア内に居住または勤務先がない場合には利用できません。

  • 銀行カードローンより金利が低い
  • 18歳から申込可能(学生不可)
  • 審査時間がかかる
  • 事業エリアに住んでいるか勤め先がないと利用できない

銀行カードローンより金利が低い

ろうきんのカードローンは非常に低金利なのが特徴です。ろうきんでお金を借りられるのは以下のいずれかに該当している方ですが、それによって適用金利も異なります。

中央労働金庫カードローン(マイプラン)
対称者 適用金利
団体会員の構成員 年3.875~年7.075%
生協会員の組合員および同一生計家族 年4.055~年7.255%
それ以外の一般勤労者 年5.275~年8.475%

上限金利で適用になったとしても、銀行カードローンの半分程度の金利しかなく、非常に低金利なことがわかります。

18歳から申込可能(学生不可)

未成年者の利用には親権者の同意が必要ですが、満18歳以上で利用が可能です。

審査時間がかかる

ろうきんでは仮審査に1週間、さらに本審査に申し込むための必要書類を提出してから本審査で1週間と2週間以上はかかります。書類の不備等があればそれ以上にかかってしまいます。

もしも審査に落ちてしまった場合には、別のローンに申し込みをして融資を受けられるだけの余裕がなければいけないということです。また基本的に、本審査の手続きと契約の際、2回の来店が必要です。

事業エリアに住んでいるか勤め先がないと利用できない

ろうきんは全国で13の地区に分かれており、対象エリアに在住または勤務している人でなければ利用できません。またそれ以外にも、同一勤務先に1年以上勤務していることや、年収や使いみちなど利用条件が複数あります。

こんな方におすすめ!
  • とにかく金利が低いカードローンを探している
  • 急ぎではないので金利の低さを重視したい
  • 非常に低金利な分、審査が厳しい可能性も理解している
  • ろうきんの事業エリア内に居住または勤務している

低金利でおすすめのカードローンは?

金利の低さで選ぶなら、銀行、信販系、信用金庫、ろうきんのいずれかが選択肢になるでしょう。

消費者金融は無利息期間がありますが、無利息になるのは30日間など短期間です。長期の借入や高額な借入の場合には低金利なカードローンを選ぶほうがいいでしょう。

金融機関 カードローン名 金利
銀行 三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 年1.8〜14.6%
銀行 三井住友銀行カードローン 年1.5〜14.5%
銀行 楽天銀行スーパーローン 年1.9〜14.5%
銀行 みずほ銀行カードローン 年2.0〜14.0%
銀行 イオン銀行カードローン 年3.8〜13.8%
銀行 りそな銀行 りそなカードローン 年3.5〜13.5%
信販系 JCBカードローン FAITH 年4.40〜12.50%
信販系 三井住友カード カードローン 年1.5〜15.0%
信販系 クレディセゾン マネーカード 年15.0%
信用金庫 朝日信用金庫カードローン 年14.6%
ろうきん 中央ろうきんカードローン マイプラン 年3.875〜8.475%
ろうきん 中国ろうきんカードローン マイプラン 年5.375〜8.875%
ろうきん 九州ろうきんカードローン マイプラン 年6.00〜9.00%

初回の申込の場合、上限金利が適用されるのが一般的です。
上限金利が低いのはろうきんのカードローン、5%~10%の間に設定されていることが多いです。

ただし、金利は借入額が大きいほど低くなります。
100万円を超えるような借入を検討している場合には、銀行カードローンの適用金利も一桁になる可能性があります。金利を比較の際には、実際に適用される金利で比較しましょう。

女性が借りるおすすめカードローンは?

貸金業協会のアンケート調査『貸金需要者等の借入意識や借入行動に関する調査報告結果』によりますと、「貸金業社からの借入経験のある個人」の男女比は男性が63.2%、女性が36.8%なのだそうです。

消費者金融など貸金業者からお金を借りている女性は、全体の4割弱も占めています。

カードローン会社の中には、女性が借りやすいよう女性向けサービスを展開しているところが複数ありますので紹介します。

金融機関名 商品名 女性専用
ダイヤル
専業主婦
プロミス レディースキャッシング ×
アコム 働く女性のカードローン ×
アイフル SuLaLi ×
ベルーナノーティス 女性のためのレディースローン
イオン銀行 イオン銀行カードローン ×
楽天銀行 スーパーローン ×
PayPay銀行 カードローン ×
横浜銀行 カードローン ×

なかでも通信販売のベルーナは女性向け通販会社の関係から、利用者の74%が女性というカードローンです。消費者金融ではあまりない専業主婦への貸付も可能なカードローンになっています。

また専業主婦の場合には、このほかに地方銀行のカードローンや信用金庫のカードローンが申込可能なところが多いです。

専業主婦でも借りられるカードローンはあるの?収入なしの主婦がお金を借りる方法専業主婦がお金を借りるのは、ハードルが高いと思っていませんか? 確かに安定した収入のある人と違って、絶対に借りられるというわけには...

即日融資でおすすめカードローンは?

即日融資可能なカードローンを選ぶなら、おすすめは大手消費者金融一択です。

消費者金融 審査スピード 融資スピード
プロミス 最短30分 最短30分
アイフル 最短25分 WEB申込なら最短25分
レイクALSA 最短15秒 WEBで最短60分融資も可能※1
モビット 最短30分 最短即日融資
アコム 最短30分 最短60分

他の金融機関でも最短即日で審査は可能な場合もありますが、融資の実行までには数日かかるところがほとんどです。

銀行カードローンも現在は即日融資に対応していません。一番早くても、最短翌営業日の融資です。

借り換えカードローンのおすすめは?

以前はカードローンの借り換えといえば銀行カードローンがおすすめでしたが、現在は各銀行で自主規制があり、メガバンクを中心に貸付限度額を縮小、審査も厳しくなっています。

銀行カードローンの場合には、借り換え可能と公式サイトに記載があるものを選びましょう。

カードローン 金利 限度額
楽天銀行スーパーローン 年1.9〜14.5% 800万円
横浜銀行カードローン 年1.5〜14.6% 1,000万円
千葉銀行カードローン 年1.4〜14.8% 800万円
JCBカードローン FAITH 年4.40〜12.50% 500万円
プロミス おまとめローン 年6.3〜17.8% 300万円
アコム 貸金業法に基づく借換え専用ローン 年7.7〜18.0% 300万円
アイフル かりかえMAX 年3.0〜17.5% 800万円※

※ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です

大手消費者金融ではカードローンではありませんが、おまとめや借り換えに対応できる借り換え専用ローンというものがあります。ただし返済専用のローンなので追加融資はできなくなります。

借り換え可能なカードローンでほかに探すのであれば、お住まいの地域の地方銀行カードローンで探してみてもいいかもしれません。

カードローン借り換え
カードローン借り換えおすすめはどれ?200万・300万の借り換えシミュレーションで比較カードローンの借り換えをしようか悩んでいる方は、まず審査に通るのか、借り換えた時にどういうデメリットがあるのかは気になるところだと思いま...

審査に通りやすいおすすめカードローンは?

審査の通りやすさと金利の高さは関係していて、一般的に金利が高いほど審査は通りやすいと言われています。

この中で最も審査に通りやすいとされるのは金利の高い消費者金融です。

審査の通りやすさの目安として「審査通過率」があります。審査通過率を公表している企業は少ないため一部しか比較できませんが、最新の審査通過率は以下の通りです。

カードローン 審査通過率
2021年4月〜2021年6月
審査通過率
2020年4月〜2021年3月
審査通過率
2019年4月〜2020年3月
アコム 42.0% 41.1% 44.8%
プロミス 38.0% 37.9% 43.7%
アイフル 36.8% 40.1% 43.6%
レイクALSA 36.0% 33.3% 30.6%
SMBCモビット 記載なし 記載なし 記載なし

2021年6月までの最新のデータで比較しますと、アコム以外は30%台となっていてプロミス・アイフルの審査通過率が少し落ちているかなという印象です。アコムは安定して4割越えの審査通過率になっています。

会社にバレないおすすめのカードローンは?

会社や家族にカードローンの利用がバレる原因にはいろいろありますが、主に「郵送物」と「電話」です。

一般的にカードローンを契約すると「ローンカード」「契約書類」「利用明細書」の3つの書類が郵送されますが、カードローン会社によってはこれを郵送で受け取らずに済む方法があります。

ローンカード 自動契約機で直接受け取り、カード不要のカードレス対応、銀行キャッシュカードに融資機能を付加
契約書類 電子書面サービスでWEB契約にて交付
利用明細書 メールや会員ページから確認、電子書面サービス

また電話連絡なしについてですが、基本的に勤務先への在籍確認はカードローン審査において必須の項目です。

しかし、中には在籍確認を「書面でも可能」としているカードローン会社もあります。

公式サイトで明言しているのはSMBCモビットのWEB完結申込と、アイフルです。また、レイクALSAも電話連絡が難しい場合は相談により書類提出でも可能と書かれています。

プロミスとアコムについても電話で聞き取り調査をしたところ、申込前の相談により可能になる場合もあるとのことでした。

銀行カードローンではこうした対応をとっているところはわずかです。
バレずに借りたい場合はまず「電話連絡無し・郵送物なし」のSMBCモビットWEB完結申込を検討してみてください。

カードローンは在籍確認なしで借りれるか?14社に電話で確認してみたカードローンを申込した場合、原則として審査の最中に勤務先への電話があります。 申告したとおりの企業に在籍しているかを確かめる「在籍確認...

学生におすすめのカードローンは?

学生でもカードローンは利用できますが、まず前提条件として以下は満たしている必要があります。

  • 20歳以上
  • 安定した収入と返済能力がある

学生が利用できるローンには、例えば学生ローンや奨学金、クレジットカードのキャッシングなどがありますが、カードローンに絞ると次の通りです。

カードローン 学生の利用について
三菱UFJ銀行カードローン
バンクイック
学生は不可
三井住友銀行カードローン 以下の条件をすべて充たしていただければ、お申し込みいただけます。
・ご本人さまからのお申込であること
・満20歳以上満69歳以下の方
・原則安定したご収入のある方
・当行指定の保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる方
・お使いみちが事業性資金以外の方
みずほ銀行カードローン 以下のすべての条件を満たしているお客さまが申し込みいただけます。
・カードローン契約時の年齢が満20歳以上66歳未満の方
・安定かつ継続した収入の見込める方
・保証会社の保証を受けられる方
楽天銀行
スーパーローン
学生の方でも、日本国内に居住する20才から62才までで、お仕事に就かれており毎月安定した定期収入のある
プロミス アルバイト・パート・派遣社員・契約社員の方も、現在お仕事をされていらっしゃる方は主婦、学生でも、ご審査のうえご契約いただけます。
アコム Q. 学生でも契約はできますか?
A. アコムのカードローン・クレジットカードは、20歳以上の安定した収入(アルバイト)と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方であればご契約いただけます。
アイフル キャッシングローンの場合、満20歳以上69歳までの定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方であればご契約いただけます。
レイクALSA Q. パート・アルバイト・学生でも利用できますか?
A. はい、パートやアルバイト等でも安定した収入のある方であれば、お申込みいただけます。
SMBCモビット Q. パート・アルバイトでも申込はできますか?
A. 申込条件は、年齢満20歳~69歳の安定した定期収入のある方(当社基準を満たす方)です。

銀行カードローンでは学生不可としているものもありますが、こちらに載せたカードローンは学生でも借りられるか確認済みのものです。その他、ごく一部の地方銀行カードローンでも利用できるところがあるようです。

学生が利用するのであれば、やはり知名度も高く審査も銀行カードローンよりは比較的柔軟な大手消費者金融のカードローンがおすすめです。

まとめ

おすすめのカードローンについて紹介しましたが、人によってカードローンで重視するポイントには違いがあります。

「金利」「即日融資」「審査の通りやすさ」「学生」など、それぞれ自信が重視する条件にあったカードローンを選びましょう。

最近ではカードローンのなかでもカードが発行されないスマホATMやアプリローンといった借り方や、またLINEポケットマネーやメルペイスマートマネーなどアプリだけで借りられる方法も増えてきています。

カードローンに限らず、こうしたお金の借り方についてもチェックしてみるといいでしょう。

RELATED POST