消費者金融

【消費者金融全114社一覧】全国対応の中堅消費者金融から過去に存在した消費者金融まで

消費者金融一覧

数ある消費者金融の中で知名度が高いのは大手消費者金融です。

中でもアコム、プロミス、アイフルの3社は貸付高、資産などの規模も大きく、なおかつ親会社や会社単体が株式上場していた企業で最大手とされ、消費者金融ランキングにおいても常に上位です。

現在はインターネット専業の消費者金融であるSMBCモビットもまた、大手消費者金融の仲間入りといえるでしょう。

ここでは大手以外にも、中堅の消費者金融や東京都内の消費者金融、地方の消費者金融、そして過去に営業していた消費者金融一覧でご紹介します。

FP監修者
森本 陽子
1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業務)CFP認定者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。

テレビCMで有名な大手消費者金融一覧【5社】

消費者金融 実質年率 融資限度額 最短融資スピード 特徴
プロミスプロミス 4.5%~17.8% 500万円 1時間 30日間無利息
土日祝日でも即日融資の可能性が高い
アコムアコム 3.0%~18.0% 800万円 1時間 30日間無利息
24時間振り込みキャッシング対応あり
レイクALSAレイクALSA 4.5%~18.0% 500万円 1時間(※)
アイフルアイフル 3.0%~18.0% 800万円 1時間 30日間無利息
SMBCモビットSMBCモビット 3.0%~18.0% 800万円 即日 WEB完結があり郵送、電話なし

(※)21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

全国対応の中堅消費者金融一覧【7社】

消費者金融 実質年率 融資限度額 即日融資 特徴
セントラル 4.8%〜18.0% 300万円 14時まで申込で可能 30日間無利息
フタバ 14.959%〜17.95% 50万円 平日16時までの
審査完了で可能
初回契約から30日間利息無料
フクホー 7.30%〜18.00% 200万円 可能 ブラックでも可能性あり
ライフティ 8.0%〜20.0% 500万円 不可 初めての方なら35日間無利息
アロー 15.00%〜19.94% 200万円 可能 ネット完結で全国対応
ダイレクトワン 4.9%〜18.0% 300万円 来店で即日可能 スルガ銀行グループの消費者金融
※関東、中部地方に15店舗
ベルーナノーティス 4.5%〜18.0% 300万円 可能 初回契約から14日間無利息
※専業主婦可

東京の消費者金融一覧【13社】

消費者金融 実質年率 融資限度額 即日融資 特徴
中央リテール 10.95%〜13.0% 500万円 来店で最短翌営業日 おまとめローン専門(来店必須)
地域限定(宮城、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、富山、山梨、長野、岐阜、静岡、愛知、三重、京都、大阪)
※エリア対象外でも融資可能な場合があります
ユーファイナンス 7.3%〜15.0% 700万円 不可 100万円〜の借り換えローン、来店融資専門
※融資対象は東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・静岡県・群馬県・山梨県にお住まいの方
キャレント 7.8%〜18.0% 500万円 平日14時までの
手続完了で可能
事業資金専用ビジネスローン
ネット完結可で全国対応
トライフィナンシャル
サービス
6.8%〜18.0% 300万円 来店で即日可能 エス・ジー・ファイナンスから社名変更
全国対応
ご融資どっとこむ 18.0%〜20.0% 50万円 可能 全国対応
借換、レディースローンあり
マンモスローン 7.3%〜15.0% 2,000万円 可能 100万円〜の借り換えローン
田中商事 15.0%〜20.0% 50万円 可能 即日融資が可能
キャッシングエニー 5.0%〜20.0% 100万円 電話・来店
申込で可能
全国対応の振込ローンで即日融資
オージェイ 18.0%〜20.0% 100万円 来店で即日可能 対面与信
プランネル 15.0%〜18.0% 100万円 不可 通販業界の日本文化センターグループのフリーローン
マイフィナンシア 14.95%〜17.95% 100万円 不可 来店不要
ティー・アンド・エス 15.0%〜18.0% 100万円 来店で即日可能 即日融資が可能
ミリオンインベストメント 18.00% 50万円 来店で即日可能 10万円までは最短2分で審査回答

地方の消費者金融一覧

地方の中小消費者金融は融資対象としてカバーしている地域が各社によってかなり異なります。

  • 全国対応可能
  • 道内だけ・近畿地方だけなど1地域限定
  • 融資対象地域が北海道から鹿児島県まで広く点在

北海道・東北地方の消費者金融一覧【8社】

消費者金融 実質年率 融資限度額 即日融資 特徴
キャネット
(北海道)
15.0%〜20.0% 50万円 15時まで申込で可能 北海道に8店舗を構えている中小消費者金融
地域限定(原則道内)
※それ以外の地域からの申込も可能
ビアイジ
(北海道)
12.0%〜18.0% 200万円 14時までの
審査完了で可能
北海道を中心に青森、秋田、広島、福岡に店舗あり
地域限定(北海道、青森県、岩手県、秋田県、
山形県、岡山県、島根県、広島県、山口県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県)
グットファイナンス
(北海道)
10.00%〜20.00% 1,000万円 来店で即日可能 借り換えローン、シルバーローンあり
ほくせん
(北海道)
3.8%〜17.8% 500万円 口座が北洋銀行、
北海道銀行なら即日
クレジット事業を主に行う金融業者
アプリで完結、スマホATM取引が可能
CURAPO
(北海道、茨城)
7.3%〜18.0% 300万円 来店で即日可能 地域限定(北海道、関東全域)
旭川、札幌、苫小牧、土浦に店舗あり
平和興産
(北海道)
5.0%〜20.0% 50万円 来店で即日可能 地域限定(函館、青森市を中心としたエリア)
日専連ホールディングス(青森県) 7.2%〜16.8% 300万円 提携コンビニ・銀行ATMが利用可能
地域限定(青森・秋田・岩手)
エンゼルエンタープライス
(山形県)
18.0%〜20.0% 20万円 可能 全国対応

関東地方の消費者金融一覧【7社】

消費者金融 実質年率 融資限度額 即日融資 特徴
エイワ
(神奈川県)
17.9507%〜
19.9436%
50万円 来店で即日可能 対面与信
北海道、宮城、神奈川、東京、埼玉、千葉、茨城、栃木、新潟、山梨、静岡、愛知、大阪、兵庫、岡山、福岡、熊本に計25支店
エース
(神奈川県)
7.0%〜20.0% 100万円 不可 全国対応
専業主婦も可能
関東信販
(埼玉県)
16.98% 99万円 可能 全国対応
即日融資が可能
アークファイナンス
(栃木県)
7.7%〜18.0% 100万円 可能 最短15分で審査完了
レディースローン、おまとめローンあり
サンワフィナンシャル
(栃木県)
6.8%〜18.0% 200万円 来店なら30分で
契約可能
おまとめローン、ビジネスローンあり
Albaクレジット
(群馬県)
18.0%〜20.0% 50万円 フリーローン、不動産担保ローンあり
地域限定(群馬県※近郊県含む)
筑波リース
(千葉県)
14.95~20.00% 50万円 対面与信
地域限定(市川市内在住・在勤)

中部地方の消費者金融一覧【9社】

消費者金融 実質年率 融資限度額 即日融資 特徴
ユニーファイナンス
(愛知県)
12.0%〜17.95% 300万円 不可 カードが発行されプロミスATMも利用可能
全国対応
ライオンズリース
(愛知県)
15.0%〜20.0% 300万円 可能 名古屋市の老舗中小消費者金融
全国対応
アクアファイナンス
(新潟県)
7%〜19.94% 300万円 松濤から社名変更
全国対応
北陸商事
(富山県)
14.60%~17.885% 50万円 地域限定(富山、石川、福井)
三県商事
(富山県)
14.60%〜17.885% 50万円 地域限定(北陸3県+北陸新幹線沿線都市)
アイ信販
(長野県)
15.0%〜20.0% 50万円 可能 レディースローンあり
長野県内なら通話無料
グリーンライフ
(岐阜県)
6.0%〜20.0% 300万円 対面与信
地域限定(岐阜市中心)
エレガンス
(静岡県)
10.0%〜18.0% 50万円 可能 レディースローン専門
専業主婦も可能
大国屋
(愛知県)
10.0%〜20.0% 1,000万円 可能 来店契約必須

近畿地方の消費者金融一覧【12社】

消費者金融 実質年率 融資限度額 即日融資 特徴
ニチデン
(大阪府)
7.3%〜17.52% 50万円 14時まで申込で可能 100日間無利息あり
地域限定(大阪、奈良、和歌山、滋賀、三重、京都、兵庫)
ハローハッピー
(大阪府)
10.0%〜18.0% 100万円 来店で即日可能 ブラックでも可能性あり
全国対応(大阪・京都・奈良・三重・和歌山・兵庫・滋賀県にお住まいの方に力を入れている)
アルコシステム
(兵庫県)
15.0%〜20.0% 50万円 可能 契約に保証料がかかる
全国対応
アルク
(大阪府)
10.0%〜18.0% 50万円 来店で即日可能 少額キャッシング向け
全国対応
プラン
(大阪府)
15.0%〜20.0% 50万円 可能
※来店可能なら来店
最短即日融資のネット完結
全国対応
スペース
(大阪府)
8.0%〜18.0% 500万円 可能 ブラックでも可能性あり
全国対応
AZ
(京都府)
7.0%〜18.0% 300万円 可能 最短30分で審査回答、即日振込も可能
全国対応
プログレス
(大阪府)
15.0%〜20.0% 50万円 融資決定後
14時までに連絡または来店で可能
即日融資が可能
地域限定(関西圏のみ)
スピリッツキャッシング
(大阪府)
15.0%〜20.0% 50万円 融資決定後
14時までに連絡または来店で可能
地域限定(関西圏のみ)
オリーヴファイナンス
(大阪府)
15.0%〜20.0% 50万円 可能 地域限定(関西圏のみ)
こくしん
(京都府)
5.00%〜18.00% 100万円 来店で即日可能 最短10分審査完了
来店契約必須
ローンズマルキ
(和歌山県)
10.0%〜20.0% 50万円 地域限定(和歌山市、海南市、有田市、岩出市、紀の川市)
来店契約必須

中国・四国地方の消費者金融一覧【9社】

消費者金融 実質年率 融資限度額 即日融資 特徴
いつも
(高知県)
4.8%〜18.0% 500万円 可能 最大60日間無利息
全国対応
日本ファイナンス
(山口県)
15.0%〜20.0% 300万円 来店で即日可能 山口県が本店だが全国対応可能
アンサー
(山口県)
15.0%〜20.0% 50万円 来店で即日可能 来店契約必須
地域限定(山口県など)
エヌケーシー
(鳥取県)
3.8%〜17.8% 300万円 不可 クレジット事業を主に行う金融業者
全国のCD・ATMで利用可能
地域限定(山陰両県、岡山県全域、北近畿)
山陰信販
(鳥取県)
7.8%〜18.0% 300万円 不可 クレジット事業を主に行う金融業者
全国のCD・ATMで利用可能
プラス
(広島県)
10.0%〜20.0% 50万円 来店で即日可能 来店契約必須
地域限定(広島、岡山)
アスト
(愛媛県)
14.9285%〜
17.9215%
100万円 来店で即日可能 来店契約必須・専業主婦も可能
地域限定(愛媛、香川、岡山、徳島、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)
アイクレジット
(高知県)
15.0%〜20.0% 300万円 借り換えローン、シルバーローンあり
プライ
(香川県)
8.0%〜20.0% 150万円 可能 WEB契約で当日振込み可能
地域限定(四国4県)

九州・沖縄地方の消費者金融一覧【13社】

消費者金融 実質年率 融資限度額 即日融資 特徴
スカイオフィス
(福岡県)
15.0%〜20.0% 50万円 可能 少額キャッシング向け
全国対応
ミツキ
(福岡県)
7.7%〜20.0% 500万円 WEB契約可能
アムザ
(福岡県)
15.0%〜20.0% 100万円 可能  WEB完結で郵送物・在籍確認なし
全国対応
エクセル
(福岡県)
12.0%〜20.0% 50万円 可能 ブラックでも可能性あり
全国対応
しんわ
(福岡県)
7.0%〜18.0% 1,000万円 来店で即日可能 全国対応
ショーエイ
(福岡県)
15.0%〜20.0% 100万円 不可 対面与信
エフワン
(福岡県)
15.0%〜20.0% 300万円 14時まで申込で可能 最短30分審査のフリーローン
全国対応
アイアム
(長崎県)
18.00% 50万円 可能 長崎を中心に営業展開
ソフトファイナンス
キャッスル
(熊本県)
10.95%〜20.0% 50万円 地域限定(熊本)
レンツ
(大分県)
15.0%〜20.0% 100万円 来店で即日可能 来店契約必須
地域限定(大分、宮崎、鹿児島)
キャネット
(鹿児島県)
12.0%〜20.0% 50万円 可能 全国対応
福岡のエクセルと代表者が同じ
OCS(オークス)
(沖縄県)
3.90%~17.90% 300万円 平日11:59までの
申込で当日振込
クレジット事業を主に行う金融業者
地域限定(沖縄)
オールスター
(沖縄県)
15.0%〜20.0% 50万円 地域限定(沖縄)
中小消費者金融では、全国対応可能としていても審査の状況により来店を求められるケースも中にはあるようです。遠方の中小消費者金融に申込する場合にはその点に注意しましょう。

過去に営業していた消費者金融一覧【31社】

消費者金融 備考(倒産・廃業日など)
GMOネットカード 旧.オリエント信販。2005年にGMOが買収しGMOネットカードに商号変更。平成29年11月10日東京地方裁判所より破産手続開始決定。
SFコーポレーション 旧.三和ファイナンス。2011年8月破産手続開始決定。
アイク 旧.日本アソシェイツ・ファイナンシャル・サービス。2006年ディックに統一されるもディックも廃業する。
アエル 旧.山一物産株式会社→日立信販を経て2001年にアエルに商号変更するが多額の負債を抱え、2003年にローンスターグループの傘下に。2006年貸金業規制違反により、財務局から業務停止命令を受ける。2008年民事再生法の手続きを行い、事実上倒産となる。
アットローン 旧.さくらローンパートナー。その後さくら銀行が三井住友銀行になることでアットローンに商号変更。2011年4月1日にSMBCコンシューマーファイナンス株式会社に吸収合併される。
エヌエーファイナンス 2006年に設立されその後廃業する。
キャッシュワン 旧.東京三菱キャッシュワン→DCキャッシュワンと商号変更。2009年アコムに吸収合併される。その後2012年5月じぶん銀行に分割譲渡となる。
ステーションファイナンス「スタッフィ」 旧.大新クレジットビューロー。2009年阪急電鉄グループに買収されステーションファイナンス「スタッフィ」となる。2009年阪急電鉄グループは金融業から撤退し、Jトラストフィナンシャルサービス株式会社に商号変更するも2010年株式会社ロプロに吸収合併される。しかし、そのロプロも2010年日本保証に吸収合併され解散に至る。
ディック ダイエーグループの消費者金融として誕生。アソシエーツ・ファースト・キャピタルとシティグループの外資企業へ2度の売却を繰り返す。その後2003年にCFJ株式会社に経営統合される。親会社シティのサブプライム問題で2010年廃業となる。
プリーバ 2000年に株式会社クレディアがネットキャッシングに特化した消費者金融をスタート。2009年Jトラストフィナンシャルサービスの子会社となりその後同じグループのロプロに吸収合併される。
マキコーポレーション お婆さんがトレードマークの「ふくぶくローンの本田ちよ」で事業展開するも、本業のホテル業が焦げ付き、廃業に至ったと推測される。
ユニマットレディス 女性専用キャッシングを展開するが、2001年にシティグループへ売却。その後、親会社シティのサブプライム問題で経営状況が悪化し、2009年「ディック」に統合され消滅する。
ライオンズ商事 1976年に設立するもその後廃業。
ライブドアクレジット 2006年にホリエモンのライブドア事件が発生し経営が悪化。その後もいくつかのファイナンシャルグループと提携するが、2013年破産手続開始が決定し、2016年に廃業となる。
栄光 2016年に東京地方裁判所より破産手続開始が決定。
クラヴィス 1975年設立。その後、SMBCコンシューマーファイナンスの傘下となる。2002年にはぷらっとへと商号変更するが、さらに2005年クオークローン、2007年にタンポートへと変更を繰り返す。2012年大阪地方裁判所より破産手続開始が決定。
アペンタクル 旧.ワイド。現在は貸金業登録を廃止し、回収業務だけ行う。
ロイヤルサービス 廃業。
ローンズ新神戸 老舗のサラ金で、地域密着の融資会社だったが現在は廃業。
アイプラス 2014年に設立されるも現在は廃業。
ビーンズ 2015年に廃業。
三洋信販 旧.ポケットバンク。CMで知名度を広げるが2006年顧客との取引履歴の改ざんが発覚し、業務停止命令を受ける。その後はSMBCコンシューマーファイナンスの傘下となる。
新洋信販 1962年に設立し、その後廃業。
八周(ハッシュウファイナンス) 廃業。
武富士 かつては、業界トップの消費者金融。1966年に設立し、2010年に倒産。しかし、未だに計画倒産だったのではないかと言われている。現在は、「日本保証のフリーローン」と改称し、不動産担保ローンのみ扱っている。
連専(れんせん) 和歌山市を本拠地として58年間貸付業務を行っていたが、2018年東京地方裁判所にて破産手続開始が決定。
NISグループ 2012年に廃業。
SBIイコール・クレジット 2004年SBIホールディングスがイコール・クレジットを子会社化し「SBIイコール・クレジット」としてスタート。ネットキャッシングサービスとして展開する。2008年新規貸付停止。その後、2010年SBIカードと合併することでSBIカードに商号変更となり、消滅に至る。
エフォートコーポレーション 事業撤退により、平成29年廃業する 。
アスカキャッシング 廃業。
ケンファイナンス AZ株式会社との業務統合により、平成27年廃業する。

参考:日本貸金業協会「【協会員情報】協会員加入退会状況」など

大手消費者金融と中小消費者金融どちらを選べばいい?

消費者金融には大手・中小とありますが、お金を借りる際はどちらを選んだらいいのでしょうか。

それぞれどのようなメリット・デメリットがあり、どのような特徴があるのか比較してみましょう。

大手消費者金融 中小消費者金融
即日融資
最短1時間

最短即日
WEB完結
アプリ
無利息期間
SMBCモビット以外はあり
カードレス
アコム以外はあり
電話連絡なし
SMBCモビット以外はWEB完結申込なら電話連絡なし。他は相談すれば書類での在籍確認に変更できる
可能性あり
×
郵送物なし
SMBCモビット、アコム以外
来店不要
ブラックでも
対応
×
メリット・デメリット
大手消費者金融 中小消費者金融
メリット ・WEB完結やアプリなど利便性が高い
・最短1時間の即日融資
・無利息期間がある
・知名度が高い
・借入方法や返済方法が多い
・独自審査でブラックでも柔軟
・特定のサービスに特化している
(学生ローン、おまとめローン専門など)
デメリット ・過去の信用情報が重視される ・闇金の可能性もある
・自動契約機などの便利なサービスがない
・金利が高い(〜20%)

比較してみますと、全体的に大手消費者金融のほうが利便性が高いサービスを提供しているなど利用者にとってのメリットが大きいことがわかります。

中小消費者金融のなかには即日融資やWEB完結、無利息期間があるなど大手に準じたサービスを提供しているところもありますが、逆に契約書類を郵送でやりとりするところや契約時に来店必須のところも少なくないのが現状です。

また、大手と中小ではターゲットとしている顧客層に違いがあります。キャッシングのフタバの公式サイトでは申込条件に以下のような記載があります。

消費者金融にて他社でのお借入れが4社以内の方が対象です。 (銀行、信販などのローン・キャッシングは除きます。)

ケースにもよりますが、目安として以下を参考にしてみてください。

大手消費者金融がいい人

  • はじめて消費者金融を利用する
  • スマホやアプリで便利にお金を借りたい
  • 急いでお金を借りたい

中小消費者金融がいい人

  • 消費者金融を利用したことがある
  • すでに借入が複数など大手では借りれない状態
RELATED POST
消費者金融

消費者金融における上限金利の相場は高い?消費者金融の金利から利息を計算する方法

2021年11月10日
マネープランニング
消費者金融で借入をするときには欠かすことができない比較項目は、「金利」「申し込み方法」「返済方法」「他にはないサービス」の4つがあります。  …