クレジットカード

女性におすすめのクレジットカード11選!20代30代40代女性が持つべきクレジットカードは?

クレジットカードの中には、女性が使うことでメリットを最大限に引き出すことができるものがあることを知っていますか?

おすすめのクレジットカードには、年会費無料や主婦でも作れるカードが紹介されることが多いですよね。

しかし、それよりも広く大きな枠で「女性におすすめ」のクレジットカードがあります。

それらには、女性ユーザーだけに適用される特典、女性向けショップの優待など様々な女性向けサービスが付帯されています。

今回は、女性におすすめのクレジットカードを20代・30代・40代・50代と年代別にランキングでご紹介しましょう。

ランキング カード名 申込年齢 年会費(税込) 女性向け特典 国際ブランド 付帯保険 還元率
1位 JCB CARD W /WplusL 18歳以上39歳以下 永年無料 女性疾病保険 JCB 海外旅行
ショッピング
1.0~5.5%
2位 三井住友カード (NL) 18歳以上 永年無料 Visa
Mastercard
海外旅行 0.5~2.5%
3位 エポスカード 18歳以上 永年無料 女性専用傷害保険 Visa 海外旅行 0.5~1.5%
4位 イオンカードセレクト 18歳以上 永年無料 Visa
Mastercard
JCB
ショッピング 0.5~2.0%
5位 セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード 18歳以上 11,760円
※月額980円
MEZON1,000円OFF
毎月スタバ500円Giftプレゼント、他
AMEX 0.5~1.0%
6位 楽天PINKカード 18歳以上 永年無料 女性専用保険 Visa
Mastercard
JCB
AMEX
海外旅行 1.0~3.0%
7位 ルミネカード 18歳以上 1,048円
※初年度無料
Visa
Mastercard
JCB
海外旅行
国内旅行
0.5~10.5%
8位 セブンカード・プラス 18歳以上 無料 Visa
JCB
ショッピング 0.5~1.5%
9位 ライフカードStella 18歳以上 1,375円
※初年度無料
子宮頸がん・乳がん無料検診クーポン JCB 海外旅行
国内旅行
0.5~3.0%
10位 ViViカード 18歳以上 440円
※初年度無料
※年1回以上利用で無料
ViViオリジナル特典プレゼント
ViVi主催イベント優待
Visa 海外旅行
国内旅行
ショッピング
0.5~1.0%
FP監修者
森本 陽子
1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業務)CFP認定者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。
このページの概要
  1. 女性におすすめのクレジットカードの条件は?
  2. 女性のためのクレジットカードの選び方
  3. 女性におすすめのクレジットカード【11選】
  4. 20代女性におすすめのクレジットカード
  5. 30代女性におすすめのクレジットカード
  6. 40代女性におすすめのクレジットカード
  7. 50代女性におすすめのクレジットカード
  8. 女性なら家族カードを有効活用しよう
  9. Q&A

女性におすすめのクレジットカードの条件は?

今回、女性におすすめのクレジットカードとして考えたメイン条件は下記の通りです。

  • ステータス性が高く仕事上でも使いやすい
  • 女性向け及び、女性限定サービスが付帯されている
  • スーパーやコンビニ等の日常の買い物がお得になる
  • 旅行向けサービスが付帯されている

上記に加え年代ごとに下記条件を盛り込みました。

  • 若者向けに、電子マネーやスマホ決済に長けている
  • 30~40代は年会費に見合ったもしくは、それ以上のサービスが受けられる
  • 50代には百貨店などクオリティの高いショッピングで使える

年代や生活スタイルが異なればおすすめクレジットカードも変わるということですね!

女性のためのクレジットカードの選び方

基本的なクレジットカードの選び方は、女性も男性も同じです。
年会費や申込条件、還元率をチェックすることでしょう。

しかし、女性は男性よりも姓の変更や出産などの可能性が高くなるため、その点を考慮する必要があります。

それらを踏まえて女性のためのクレジットカードの選び方をご紹介します。

①申込条件が将来的不利にならないか

将来、長期的に本人収入がなくなった場合でも契約を継続できる申込条件かどうかを確認しましょう。結婚などにより仕事を退職し、本人収入がなくなる可能性があるからです。

クレジットカードの申込条件は、契約者の状況が変化しても変わりません。そのため、契約者の条件が変更された場合は、限度額を減額したり、利用を停止したりすることがあるのです。

情報が変更になっても申告しなければ問題ないと考える方もいるでしょうが、契約内容によっては定期的に個人情報の現状届を提出しなければなりません。

このような場合で問題になるのは申込条件が「本人に安定した収入がある方」や「本人に安定した継続収入がある方」となっているクレジットカードです。

結婚が理由の場合には、「本人または、配偶者に…」という条件であれば問題なく継続することができます。

あくまでも将来的な話なので、重要な条件として考える必要はないでしょう。可能であればクレジットカードを複数枚保有し、そのうちの1枚は収入云々が条件にないクレジットカードにしておくと安心です。

②事務手続きが煩雑ではないか

氏名や住所が変更になった時の変更手続きが簡単なクレジットカードが女性にはおすすめです。これもまた結婚や離婚により氏名が変更になる可能性があるからです。

住所や電話番号の変更はネットや電話のみで完了する場合が多いですが、氏名変更はほとんどの場合書類のやり取りや本人確認書類が必要になります。

ネットで書類を申し込み、記入押印のうえ返送という流れが一般的かつ、簡単な手続きです。

しかし、未だに電話で要件を伝え、書類を依頼しなければならないクレジットカード会社もあります。

この場合、電話が面倒なのではなく、電話が繋がらないことが障害になります。

昨今は、クレジットカード会社も様々な理由からコールセンターを縮小し、ネット手続きに移行しているのでかなり電話が繋がりにくくなっているのです。

もちろん契約中に何度も起きることではありません。

しかし、手続き1つとってもユーザーのことを考えた方法になっているクレジットカード会社は、その他のサービスにも期待できるかもしれませんね。

③女性向けサービスの必要性

女性をターゲットにしたクレジットカードに付帯されているサービスは、本当に必要なサービスかを考えましょう。

つい「女性向け」と謳っていると惹かれてしまうかもしれませんが、人によってはまったく必要のないサービスもあるからです。

以下のランキングでご紹介する中にも女性限定の保険に加入できたり、女性特有疾病の検診が受けられたりと各社様々な女性向けサービスを付帯していました。

しかし、よくよく考えれば自分にとって必要のないサービスということはありませんか?

既に女性特有疾病の保険に加入しているなら保険加入サービスは必要ありませんし、検診を受けられる特典も会社などで毎年無料で受診でいるのであれば付帯していても意味がありません。

特に、そのクレジットカードの年会費が有料の場合には、しっかりと考えてください。

デザインがカワイイからという理由だけで年間数千円の年会費を支払う価値があるのか。
年会費無料だからといっても不要なサービスが付帯されたクレジットカードを使ってメリットを感じるのか。

たとえ女性用に設計されていないクレジットカードであっても自分にとって魅力ある特典が付帯されていれば、それは貴方向けのクレジットカードといえるでしょう。

女性向け」「女性におすすめ」などの言葉に惑わされず、本当に自分に必要なサービスが付帯されたクレジットカードを選びましょう。

女性におすすめのクレジットカード【11選】

まずは年代を問わず、あらゆる女性におすすめのクレジットカードをランキングでご紹介します。

ランキングは様々な情報を総合的に見て、筆者独自の目線で作成していますが、やはり今回はいかに女性にメリットがあるクレジットカードなのかを重視しました。

通常のおすすめランキングでは見慣れないクレジットカードもありますので、是非チェックしてみてくださいね。

女性に嬉しい保険や特典が満載の「JCB CARD W/WplusL」

  • ポイント還元率が常にJCB一般カードの2倍!
  • 優待店利用ならポイント還元率が最大10倍にアップ
  • 39歳までの入会で40歳以降も同条件で継続利用可能
還元率 1.0~5.5%
年会費 無料
申込資格 18歳以上39歳以下
国際ブランド JCB
発行日数 最短3営業日
付帯カード 家族カード:年会費無料
ETCカード:年会費・発行手数料無料
付帯保険 海外旅行傷害保険:利用付帯
ショッピング保険:海外利用分のみ付帯
スマホ決済 Apple Pay
Google Pay
QUICPay
iD

39歳までなら誰でも作成することができるクレジットカードで、特にJCB CARD WplusLはギフトカードや旅行代金などのプレゼント特典が受け取れたり、女性疾病保険や海外旅行傷害保険といった保険が充実しています。

券面デザインも綺麗で、作成しておけば40代以上になっても年会費無料で利用し続けられるため、コスパの良いクレジットカードを持ちたい女性におすすめです。

JCB CARD WplusLの公式サイト

イオングループを利用する女性におすすめの「イオンカードセレクト」

  • イオングループ対象店舗や優待加盟店の利用でポイント還元率が2倍
  • お客さま感謝デーやG.G感謝デーはお買い物代金から直接5%OFF
  • イオン銀行普通口座金利が最大 年10.0%になるステージサービスが利用可能

還元率 0.5~2.0%
年会費 無料
申込資格 18歳以上で電話連絡が可能な方
※18歳以上の高校生は、卒業年の1月以降から申し込み可能
国際ブランド VISA/Mastercard/JCB
発行日数 最短即日(仮カード)
付帯カード 家族カード:年会費無料
ETCカード:年会費・発行手数料無料
付帯保険 ショッピング保険
スマホ決済 Apple Pay
iD

イオングループのお店などで利用するとポイント還元率が2倍となるため、メインで利用しているスーパーがイオングループの主婦に特におすすめです。

また、新規入会で最大11,000円分のポイントがもらえるなど、さまざまなキャンペーンも随時行われているので、よりお得にイオンカードセレクトを利用したい方は、キャンペーンもしっかりチェックしてみると良いでしょう。

イオンカードの公式サイト

スタバ利用が多い女性が得をする「エポスカード」

エポスカード
  • 海外旅行傷害保険付帯&全国各地の美容院やネイル、スパなどの優待が豊富
  • 年4回開催のマルコとマルオの7日間に10%オフ優待
  • エポスカード会員限定の女性専用傷害保険に加入できる

還元率 1.0~1.5%
年会費 無料
申込資格 18歳以上
国際ブランド VISA
発行日数 最短即日
付帯カード ETCカード:年会費・発行手数料無料
付帯保険 海外旅行傷害保険:自動付帯
スマホ決済 Apple Pay
QUICPay

スターバックスカードにオンライン入金とオートチャージをするだけでポイントが2倍プレゼントされるほか、全国各地の美容院・ネイルサロン・スパの優待が豊富に受けられるため、美容にお金をかけたい女性に特におすすめです。

その他にも日々のお買い物や家賃の支払い、スマホ決済サービス、電気・ガス代といった固定費の支払いでもポイントが貯められるため、一人暮らしの女性や財布を管理している主婦にも合っています。

エポスカードの公式サイト

コンビニなどでのショッピングがお得になる「三井住友カードナンバーレス」

三井住友カード(NL)
  • セブン・ファミマ・ローソン・マクドナルドでタッチ決済利用すると還元率が常に10倍!
  • 選んだ3店を登録するだけで、いつでもポイント還元率が2倍
  • 信頼の三井住友ブランドが年会費無料で持てる
還元率 0.5~5.0%
年会費 無料
申込資格 18歳以上
国際ブランド VISA/Mastercard
発行日数 最短5分
付帯カード 家族カード:年会費無料
ETCカード:年会費550円(税込)
※年1回以上のETC利用で無料
付帯保険 海外旅行傷害保険:利用付帯
スマホ決済 Apple Pay
Google Pay
iD

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドで利用すると最大でポイントが5%還元されるほか、提携店の中から選んだ3店舗のポイント還元率も2倍となるため、コンビニやよく使うお店でショッピングするだけで効率よくポイントを貯められます。

海外旅行傷害保険も付帯されているため、海外旅行の際にも安心して持っていけるクレジットカードなのも心強いです。

三井住友カード(NL)の公式サイト

ステータスの高いカードを持ちたい女性におすすめ「セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」

セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
  • ワンランク上のアメックスが年に1回の期間限定募集で更に特別感アップ
  • 毎月1杯のスターバックスドリンクチケットをプレゼント
  • 月払い年会費でお財布への負担が軽く、解約タイミングも悩まない
還元率 0.5~1.0%
年会費 11,760円(税込)月額980円(税込)
申込資格 18歳以上※申込は毎年期間限定
国際ブランド AMEX
発行日数 最短5営業日
付帯カード ETCカード:年会費・発行手数料無料
付帯保険
スマホ決済 Apple Pay
QUICPay
iD

非常に高いステータス性があり、信頼性のあるクレジットカードを持ちたい女性にピッタリのカードと言えるでしょう。

また、特典として毎月500円分のスターバックスドリンクチケットやカード利用によって貯まるスタンプに応じて受け取れるプレゼント、対象店で利用できるスタンプなど、女性が嬉しい特典も多数利用することが可能です。

さまざまな割引やクーポンが利用できる「楽天PINKカード」

楽天PINKカード
  • 楽天カードのメリットはそのままに女性らしくかわいいデザインに
  • ワンコイン以下で加入できる女性専用保険「楽天PINKサポート」の利用ができる
  • 楽天PINKカード限定ので特典や優待を自由にカスタマイズ
還元率 1.0~3.0%
年会費 無料
申込資格 18歳以上
国際ブランド VISA/Mastercard/JCB/AMEX
発行日数 3日~1週間
付帯カード 家族カード:年会費無料
ETCカード:年会費550円(税込)
※楽天会員ランク ダイヤモンド・プラチナの場合は無料
付帯保険 海外旅行傷害保険:利用付帯
スマホ決済 Apple Pay
iD

鮮やかなピンクのデザインが特徴的な楽天PINKカードは、さまざまな付帯サービスをカスタマイズできるカスタマイズ特典が魅力です。

月額サービス料330円を支払うことで利用できる楽天グループの料金割引や、提携しているお店のクーポン券を利用することができ、楽天中心のサービスか街のお店のどちらをより利用するかでお得な割引サービスを選ぶことができます。

また、女性特有の疾病をケアしてくれる楽天PINKサポートも利用することができ、普段の生活をより安心して過ごしたい方にもメリットがあるクレジットカードとなっています。

ショッピング好きな女性がお得に利用できる「ルミネカード」

ルミネカード
  • ルミネやアイルミネ、NEWoManでいつでも5%オフ
  • Suica・定期券機能が付いて、Suicaチャージは還元率が1.5%!
  • 年に数回開催のセールでは通常定価の本やCDもまとめて10%オフ

還元率 0.5~10.5%
年会費 1,048円(税込)※初年度無料
申込資格 18歳以上
国際ブランド VISA/Mastercard/JCB
発行日数 最短即日(仮カード)
付帯カード ETCカード:年会費524円(税込)
付帯保険 海外旅行傷害保険:自動付帯
国内旅行傷害保険:利用付帯
スマホ決済 Apple Pay
QUICPay

ルミネやニュウマンでファッションやコスメなどのショッピングに加え、レストランやカフェなどの食品サービスでも利用すると金額が5%OFFとなります。

加えて、年に数回割引率が10%にアップするキャンペーンも行われているため、好きなブランドの商品をお得に購入することができます。

Suicaチャージでもポイントが貯まるため、通勤や通学、ちょっとしたおでかけなどで電車利用をする方にもピッタリのカードです。

セブンアンドアイグループのお店を利用するなら持っておきたい「セブンカード・プラス」

セブンカード・プラス
  • nanacoにオートチャージできる唯一のクレカでチャージでポイントも貯まる
  • セブン&アイグループ対象店でポイント還元率が2倍!
  • 8のつく日はイトーヨーカドーで5%オフ

還元率 1.0~1.5%
年会費 無料
申込資格 18歳以上で本人または配偶者に安定した継続収入がある方、または学生
国際ブランド VISA/JCB
発行日数 2~3週間
付帯カード 家族カード:年会費無料
ETCカード:年会費・発行手数料無料
付帯保険 ショッピング保険:付帯
スマホ決済 Apple Pay

セブンイレブンやイトーヨーカドーなどの系列店舗やENEOSなどの加盟店で利用するとポイントがアップし、系列店舗では対象商品を購入することでボーナスでポイントを貯めることができます。

nanacoのオートチャージでポイントが効率よく貯まり、8のつく日なら5%オフとなるため、セブンアンドアイグループのお店を利用することが多い女性が利用するのに適したクレジットカードとなっています。

女性の海外旅行や健康をケアしてくれる「ライフカードStella」

ライフカードStella
  • 海外ショッピングは後日3.0%の還元率でキャッシュバック
  • 子宮頸がん・乳がんの無料検診クーポンプレゼント
  • 還元率が入会後1年間1.5倍、お誕生月は毎年3倍

還元率 0.5~3.0%
年会費 1,375円(税込)※初年度無料
申込資格 18歳以上の電話連絡が可能な方
国際ブランド JCB
発行日数 最短3営業日
付帯カード 家族カード:440円(税込)
ETCカード:年会費・発行手数料無料
付帯保険 海外旅行傷害保険:自動付帯
国内旅行傷害保険:利用付帯
シートベルト保険:付帯
スマホ決済 Apple Pay
Google Pay
iD

海外ショッピング利用で3%のキャッシュバックが発生したり、旅行中のトラブルに備えられる国内・海外旅行傷害保険やシートベルト傷害保険、カードの紛失。盗難による不正使用の損害保障などが充実しています。

さらに、女性の健康をケアしてくれる特典もあり、女性特有のがんの検診を無料で受けられる検診クーポンも無料で受け取ることができます。

旅行が好きな女性なら持っておきたい「JALカード」

JALカード
  • 日常のショッピングでも効率的にJALマイルを貯められる
  • 旅行傷害保険が国内・海外ともに自動付帯で安心
  • 毎年初搭乗特典マイルが付与され、10%のフライトマイルも貯まる

還元率 0.5~1.0%
年会費 2,200円(税込)※初年度無料
申込資格 18歳以上の日本に生活基盤のある方で、日本国内でのお支払いが可能な方
国際ブランド VISA/Mastercard/JCB
発行日数 2~3週間
付帯カード 家族カード:年会費1100円(税込)
※15~17歳高校生留学等の場合は、同意書提出にて申込可
ETCカード:年会費無料・発行手数料無料1,100円(税込)
付帯保険 海外旅行傷害保険:自動付帯
国内旅行傷害保険:利用付帯
スマホ決済 Apple Pay

ショッピングするだけでJALマイルを貯めることができるほか、旅行傷害保険が自動付帯されているので、旅行好きな女性なら旅行がお得になる上に安心することもできるので一石二鳥となっています。

毎年初搭乗特典マイルも付与されるので、積極的に旅行に行くという女性に特におすすめしたい一枚です。

20代女性におすすめのクレジットカード

さて、続いては20代の女性に限定したおすすめクレジットカードをご紹介します。

20代の女性というと学生の方もいれば、既に就職やアルバイトなどで自分の収入がある方もいるでしょう。

20代は他の年代と比較し、同じ年代であっても生活内容や収入が大幅に異なるという特徴があります。

そのため今回、20代の女性におすすめのクレジットカードを選ぶにあたり筆者は下記に注目をしました。

  • 学生でも申込できる
  • 年会費の負担が少ない
  • 還元率や優待などのお得感

社会人となった初めの10年間を十分に楽しめるようなラインナップになっていますよ!

39歳以下で申し込むと年会費無料で学生でも作成しやすい JCB CARD WやWplusL、Suicaチャージによって通勤・通学をするだけでポイントが貯められるルミネカードの他に、20代女性の方におすすめなのがリクルートカードです。

女子会やショッピングでポイントがたくさん貯まる「リクルートカード」

リクルートカード
  • ポイントがいつでもどこでも還元率1.2%で貯まる
  • 電子マネーチャージも還元率1.2%でポイント対象(上限3万円/月)
  • 楽天Edyと併用すると実質還元率が1.7%の高還元
還元率 1.2~4.2%
年会費 無料
申込資格 18歳以上で安定収入のある方、または学生
国際ブランド VISA/Mastercard/JCB
発行日数 1週間前後
付帯カード 家族カード:年会費無料
ETCカード:年会費無料・発行手数料無料1,100円(税込)
付帯保険 海外旅行傷害保険:利用付帯
国内旅行傷害保険:利用付帯
ショッピング保険:付帯
スマホ決済 Apple Pay
Google Pay

料金の支払いに利用するだけで常に還元率が1.2%となるほか、電子マネーチャージも月3万円までなら1.2%のポイント還元となり、キャッシュレスでショッピングを楽しむ女性にうってつけのクレジットカードです。

ショッピングはもちろん。女子会や旅行などでも高還元率でポイントが貯まるので、クレジットカードを使う頻度が多い方ほどお得に利用し続けることができます。

30代女性におすすめのクレジットカード

30代になると家庭や子どもを持ったり、仕事に励んだりと生活の方向性が定まる女性が多くなります。

家庭を持ったり、子どもがいたりする方は日常のお買い物に使いやすいクレジットカードを求めますし、仕事に夢中なキャリアウーマンなら社会人としてのステータスも必要と考えるのではないでしょうか。

そこで30代の女性のおすすめのクレジットカードは、下記に注目して選択しました。

  • 社会人として頑張る女性向けのステータス性
  • 家庭を中心として生活する女性向けのお得感
  • 家族や友人と遊べる優待や特典

相対する条件が絡む年代のため、共通しておすすめできるクレジットカードは少なくなりますが、実用性の高いクレジットカードがランクインしていますよ!

30代であれば、20代の方におすすめのJCB CARD W /WplusL、ルミネカードに加えて、収入も安定していれば年会費も払いやすく、ステータス性が高いセゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードを持つのも非常におすすめです。

40代女性におすすめのクレジットカード

40代の女性は、生活基盤がしっかりと安定し何かを楽しむことに目を向ける人も増えてきます。

しかし、まだ子育て奮闘中で自分のことは後回しという方もいますよね。

40代の女性は、家庭や仕事との関係がかなり濃厚になってくる頃でもあります。

そのため、クレジットカードの選別にかなり悩みましたが、下記に注目をして選びました。

  • 公私共に認められるステータス性
  • 旅行やエステに利用できる特典や優待
  • 日常のショッピングがお得になる

年会費がかかるクレジットカードも多く含まれますが、皆さんの生活をより素敵なものに変えてくれるクレジットカードに出会えるでしょう。

40代の女性であれば、ステータスの高いセゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードや家族との生活に密接していてポイントが貯めやすいイオンカードセレクトのほかに、三井住友カードゴールドナンバーレスも相性が良いクレジットカードとなっています。

一定利用で年会費が無料になるゴールドカード「三井住友カードゴールドナンバーレス」

三井住友カードゴールドナンバーレス
  • 大手3コンビニ&マクドナルドでタッチ決済利用すると還元率が常に10倍!
  • 格安年会費で空港ラウンジサービスや旅行保険等ゴールドカード優待はそのまま
  • 年間100万円以上利用すればゴールドカード年会費が翌年以降永年無料

還元率 0.5~5.0%
年会費 5,500円(税込)/初年度無料
※年間100万円以上利用で翌年以降永年無料
申込資格 20歳以上で安定した収入のある方
国際ブランド VISA/Mastercard
発行日数 最短5分
付帯カード 家族カード:年会費無料
ETCカード:年会費550円(税込)
※年1回以上のETC利用で無料
付帯保険 付帯保険 海外旅行傷害保険:自動付帯
国内旅行傷害保険:自動付帯
ショッピング保険:付帯
スマホ決済 Apple Pay
Google Pay
iD

三井住友カードナンバーレスの得点に加えて、5,500円の年会費が年間100万円以上の利用で翌年以降永年無料となります。

お金に余裕が出てきた40代以降の女性に特におすすめで、空港ラウンジサービスや旅行保険といったゴールドカードだけの優待はそのまま利用できるため、三井住友カードナンバーレスを持っている方は、良きタイミングでゴールドに更新してみるとさらに生活が充実します。

50代女性におすすめのクレジットカード

50代の女性は、多くの方が落ち着いた生活を送っているのではないでしょうか。

子育てのピークを抜けた方や中にはお孫さんが誕生している方もいるでしょう。

また、仕事に励んできた方も若い頃とは違う働き方ができるようになっているかもしれません。

そこで今回のランキングでは、下記を考えて選択してみました。

  • 百貨店等でショッピングを楽しめる
  • 日用品や食料品の購入がお得になる
  • 旅行やエステなど自分時間を楽しめる優待がある

新しいクレジットカードとの出会いは、新しい楽しみとの出会いにも繋がります。
ゆっくりとクレジットカードと共に新しい自分探しをしてみてはいかがでしょうか。

50代の女性であれば、イオンカードセレクトやセブンカード・プラスといった生活に密着しているカードに加えて、エムアイカードプラスのような大手百貨店で高いポイント還元率を発揮するクレジットカードを持つのも良いでしょう。

百貨店を利用する機会も出てくる50代女性におすすめ「エムアイカードプラス」

エムアイカードプラス
  • 三越伊勢丹グループで最大10%のポイント還元
  • 優待加盟店でも最大還元率3.0%の高還元
  • 年会費同額で国際ブランドにアメックスも選べる
還元率 0.5~1.5%
年会費 2,200円(税込)※初年度無料
申込資格 満18歳以上で安定した収入のある方、その配偶者の方、学生の方(高校生は除く)
国際ブランド VISA/AMEX
発行日数 最短即日
付帯カード 家族カード:年会費無料
ETCカード:年会費・発行手数料無料
付帯保険
スマホ決済 Apple Pay
Google Pay

三越伊勢丹グループで利用すると最大10%のポイント還元が行われ、Yahoo!ショッピングや楽天市場といった有名ショッピングサイトでのお買い物も専用サイトを経由するだけでお得にポイントを貯めることができます。

さらに、ステータス性の高いアメックスを国際ブランドに選ぶこともでき、アメックスにすることで海外利用時のポイント還元率も1.5%にすることが可能です。

女性なら家族カードを有効活用しよう

多くのクレジットカードは、家族カードという本カードに付帯するカードを発行することができます。

家族カードは、一般的に本会員と生計を共にする親・配偶者・子ども(18歳以上/高校生を除く)に対して発行されるクレジットカードです。

機能はほぼ本会員と変わらず、付帯サービスも本会員と同じように利用できる場合がほとんどです。

家族カードと通常のクレジットカードの大きな違いは下記の3点でしょう。

  • 原則審査なしで発行される
  • ポイントが本会員と合算のうえ、本会員に付与される(一部異なるカードもあり)
  • 利用額の引き落としは本会員利用分と合算し、本会員指定口座から引き落としされる

この違いで気づいた方もいるかもしれませんが、家族カード最大のメリットは原則、審査がないことでしょう。
クレジットカードに申し込みしても審査に通らなければ発行してもらうことができません。

専業主婦や家事手伝いなど自分に収入がない人の中には、申し込みすることを躊躇したり、申し込みしても審査に落ちたりした経験がある人もいるでしょう。

家族カードは本会員が審査対象となるため、極端ですがブラックリストの方に発行することもできるのです。

もちろん、その支払いは本会員が責任を持つことになるため家族間できちんと管理することが必要になりますが、大変便利なサービスです。

カード名義は申し込みする家族本人の名義となるため、第三者がクレジットカードを見ても家族カードとはわからない点も人によってはメリットとなるでしょう。

Q&A

女性にもクレジットカードのステータスは必要ですか?

クレジットカードのステータスは、人により考え方が様々です。
しかし、働く女性の場合は取引先との関係上、ステータス性が必要とされることもあるでしょう。

また、海外へ渡航する機会の多い人もアメックスなど世界的に通用するステータス性の高いクレジットカードを持つことをおすすめします。
日本と異なり、海外ではクレジットカードがその人の信用性を表すアイテムとなっているため、ステータス性の高いクレジットカードがおすすめです。

専業主婦もクレジットカードを持った方がよいですか?

今は専業主婦でもクレジットカードを活用する人が多くなっていますので、おすすめします。
クレジットカードは高額なショッピングで使うアイテムから日常の少額決済にも利用できるアイテムに変化しているのです。
コンビニやスーパーなど、日常のお買い物でクレジットカードのポイントを貯めることで、節約ができたり、自由に使えるお小遣いができたりします。

専業主婦でもクレジットカードの審査に通りますか?

クレジットカードの申込資格に沿っていれば、十分に審査に通る可能性があります。
本人収入のない専業主婦の場合は、世帯主を対象として審査が行われるからです。

申し込み資格に「本人に安定した収入があること」とある場合は、申込者本人が働いて収入を得ている必要があります。
「本人または配偶者に・・・」という記載や申込資格が「18歳以上の電話連絡が可能な方」など本人に収入があることを条件としていないクレジットカードを選ぶと良いでしょう。

引き落し口座を夫の口座に設定することは可能ですか?

原則、クレジットカードの引き落とし口座はクレジットカードの名義人と同一名義であることが求められます。
但し、中には夫の口座から引き落としが可能なクレジットカードもありますが、極々少数です。

もしも夫の口座から引き落としを希望する場合は、夫名義のクレジットカードを作り、その家族カードを発行してもらうと良いでしょう。

クレジットカードを作るメリットは何ですか?

ポイントや優待等、現金払いよりもお得になることが多いことが最大のメリットでしょう。
その他にも利用分が毎月の明細で確認できるため、家計管理が楽になるという人もいます。
また、スマホ決済や電子マネーチャージに利用することもできるため、現代の必要不可欠なアイテムといっても過言ではありません。

クレジットカードは年会費無料が良いのですか?

一般的に年会費無料のクレジットカードが良いとされる風潮はありますが、一概にそうは言い切れません。
決済だけを目的としている場合は、年会費無料で十分かもしれませんが、付帯サービスを活用したい場合は年会費が有料であっても持つ価値があるカードが多数あります。

旅行傷害保険やホテルやレストラン等の優待、空港ラウンジ等、ワンランク上のサービスを受けたい人にとっては、年会費が有料でも十分に持つ価値のあるカードといえるでしょう。

ここに質問を入力

10代の女性の場合、JCB CARD Wなど、若年層向けに設計されたクレジットカードがおすすめです。
その他にも三井住友カードなど将来的にステータス性に期待できるクレジットカードも良いでしょう。

10代の場合、クレジットカード審査のハードルがさほど高くないため、審査レベルが高いと言われる銀行系クレジットカードを持つことも可能です。
銀行系クレジットカードを長期的に利用することで、将来的にハイステータスカードに切り替えることも夢ではありません。

夫にバレずにクレジットカードを持つことはできますか?

妻自身に本人収入がある場合、努力次第でできなくはないでしょうが、あまりおすすめしません。
妻に収入がない場合は、夫が審査対象となるため隠すことはできませんので、諦めましょう。

昨今ではクレジットカードの明細書も郵送からネット確認に切り替わっているため、定期的に郵便物が届く可能性は低くなりました。
しかし、ダイレクトメールが届くことがあったり、クレジットカードの更新で新しいカードが届いたりと自分が把握していない郵便物が届くことは多々あります。

また、万が一支払いに問題が生じた場合は自宅に電話がかかることも避けられません。
これらのことを総合的に考え、家族に隠れたクレジットカードの保有はおすすめしませんが、法的な決まりがあるわけではありませんので、どうするかは自己判断となります。

夫がブラックリストの場合、妻がクレジットカードを作ることはできますか?

夫と妻は婚姻関係にあってもそれぞれを一個人として審査しますので、クレジットカードは作れます。
但し、妻に収入がない場合は、夫が審査対象となるため審査に落ちる可能性が非常に高くなります。

パート・アルバイトでもクレジットカードを作ることはできますか?

クレジットカードを作ることは可能です。
実際にパート・アルバイトでクレジットカードの審査に通過し、利用している人は多くいます。

勤続年数や年収などを元に審査が行われますので、状況によっては審査に通らなかったり、審査に通過しても限度額が10万円に満たなかったりという可能性もあります。

もしも結婚していてパート・アルバイトをしている場合は、パート・アルバイトではなく専業主婦として夫を審査対象に申し込みすることもできますので、検討すると良いでしょう。

女性向けクレジットカードに男性は申し込みできますか?

クレジットカードによりますが、多くの場合男性でも申し込み可能です。
但し、付帯サービスが女性に限定されている場合もありますので、詳細を確認し、納得したうえで申し込みしましょう。

いつも利用するお店でカード決済ができるか調べる方法は?

ほとんどの場合、お店の入り口や会計カウンター付近にステッカーが貼ってあります。
稀にステッカーが貼っていないお店もありますので、その場合は店員さんに直接クレジットカードを見せて利用可能か尋ねると良いでしょう。

運転免許証を持っていませんが本人確認書類はどうすればいいですか?

クレジットカード会社により多少の違いはありますが、保険証やマイナンバーカード、パスポート、住民票なども本人確認書類として利用できます。
但し、顔写真のない本人確認書類の場合は納税証明書や公共料金の領収書などと併せた提出が必要になる場合があります。

申し込みクレジットカードが決まったら公式ホームページなどで本人確認書類として認められている書類を確認することをおすすめします。

国際ブランドはVISAが良いのですか?

おすすめの国際ブランドは利用用途により異なりますが、下記のような特徴があります。

VISAは世界シェア率No,1、Mastercardが次いで高いシェアを誇っている事実があります。
また、日本発の国際ブランドであるJCBはハワイや台湾など、日本人が多く訪れる一部の海外では利用できるもののその他の海外では加盟店が非常に少ないのが現状です。

上記3大ブランドの他、アメックスやダイナースは世界的に信頼性の高い国際ブランドとなっています。
また、中国では銀聯カードのシェアが高いという独特の事情もあります。

これらの事情を考慮し、自分の生活スタイルと照らし合わせて国際ブランドを選ぶことをおすすめします。

尚、筆者のおすすめはVISAかMastercardとJCBの2枚持ちまたは、それらに加えてアメックスを持つことです。

RELATED POST