FX

トライオートFXの評判や実績は?少額から始める自動売買のやり方

トライオートFXは、FXの自動売買ができる点が魅力のFXサービスです。

主要通貨のスプレッドが狭く、育てるFXトレードAIのMAiMATEが無料でできるといった点も特徴です。

ここではトライオートFXの特徴、メリットやデメリット、口コミ・評判、口座開設方法について解説します。

FP監修者
森本 陽子
1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業務)CFP認定者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。

トライオートFXの特徴は?手数料など基本情報まとめ

画像引用:インヴァスト証券公式サイト

トライオートFXはインヴァスト証券が提供するFXサービスです。

インヴァスト証券はETF(上場投資信託)とFXを取り扱っており、トライオートFXはその中のFX部門を担っています。

トライオートFXの最大の特徴は、自分でFX取引をする通常のマニュアル注文だけでなく、自動売買注文(システムトレード)ができる点です。

  • マニュアル注文:通常のFX取引
  • 自動売買注文:システムトレードによるFX取引
運営会社 インヴァスト証券株式会社
取り扱い通貨ペア数 17
最小取引単位 1,000通貨
各種手数料 無料
デモトレード なし
スプレッド 米ドル円→0.3銭
ユーロ円→0.5銭
スワップポイント 南アフリカランド円→11円
トルコリラ円→27円
※2022年5月27日現在
公式サイト https://www.invast.jp/triauto/

※自動売買注文には手数料がかかります

スプレッド
通貨ペア 原則固定(例外あり)スプレッド
米ドル/円 0.3銭
ユーロ/円 0.5銭
ポンド/円 1.0銭
豪ドル/円 0.6銭
スイスフラン/円 2.0銭
加ドル/円 1.9銭
NZドル/円 1.8銭
南アランド/円 1.8銭
ユーロ/米ドル 0.3pips
英ポンド/米ドル 1.4pips
豪ドル/米ドル 14pips
米ドル/スイスフラン 2.0pips
NZドル/米ドル 2.0pips
ユーロ/豪ドル 2.0pips
ユーロ/英ポンド 1.9pips
豪ドル/NZドル 5.8pips

トライオートFXのスプレッドは、米ドル円が0.3銭・ユーロ円が0.5銭と、主要通貨において業界最狭水準です。

スプレッドはFX取引の実質的な取引コストとなるため、スプレッドが狭いほどお得です。

トライオートFXは、主要通貨の取引においてはおすすめできるFXサービスといえるでしょう。
※公式サイトの文言

スワップポイント
通貨ペア スワップポイント
※2022年5月27日現在
米ドル/円 買35 売-55
ユーロ/円 買-30 売7
ポンド/円 買45 売-70
豪ドル/円 買5 売-59
スイスフラン/円 買-45 売5
加ドル/円 買9 売-38
NZドル/円 買20 売-71
南アランド/円 買11 売-21
トルコリラ/円 買27 売-52
ユーロ/米ドル 買-0.7 売0.1
英ポンド/米ドル 買0.01 売-0.01
豪ドル/米ドル 買-0.5 売0
米ドル/スイスフラン 買0.02 売-0.72
NZドル/米ドル 買0.02 売-0.42
ユーロ/豪ドル 買-0.55 売0.55
ユーロ/英ポンド 買-0.36 売0.31
豪ドル/NZドル 買-0.22 売0.1

トライオートFXのスワップポイントは、南アフリカランド円が11円・トルコリラ円が27円と、高金利通貨の通貨ペアにおいて他社と比べると高い方です。

※調査日:2022年5月27日。公式サイトを参照。1万通貨あたり。

手数料

トライオートFXでは、出金手数料などの各種手数料が無料です。

しかし、気をつけなければならないのは、手数料が無料というのは自動売買注文には当てはまらないということ。

自動売買を行う時、1,000通貨あたり片道20円の売買手数料がかかるので注意しましょう。

※1万通貨未満の場合

\自動売買ならコレ!/
トライオートFXの
公式サイトを見る

トライオートFXのメリットを解説!

トライオートFXのメリットはたくさんありますが、もちろんデメリットもあります。

ここでは、トライオートFXのメリットについて解説していきます。

  • 自動売買(シストレ)ができる
  • 少額取引が可能
  • MAiMATE(マイメイト)が便利
  • トライオートETFでも自動売買ができる
  • 自動売買専門コンシェルジュがサポートしてくれる
  • 自動売買の設定が初心者にも上級者にも適している

自動売買ができる

トライオートFXでは通常のマニュアル注文のほか、システムトレードを利用した自動売買注文ができる点が大きな特徴です。

トライオートFXの自動売買には、自分だけの自動売買を作ることができる自動売買ビルダーと、90種類以上ある自動売買ロジックから簡単な選択をするだけの自動売買セレクトがあります。

自動売買は難しい印象があるという方もいるかもしれませんが、自動売買セレクトなら初心者でも簡単にFXの自動売買を取り入れられます。

自動売買について詳しく知りたい方は、下記の記事もチェックしてみてください。

FX自動売買ツール・シストレおすすめランキング【2022年】自動売買ツールのあるFX口座はどれ?方法を比較して検討したい!そんな方に向けておすすめの自動売買ツール7つをご紹介します。自動売買とは、裁量取引との違い、やり方始め方も解説します。...

少額取引が可能

トライオートFXではいくらからFXを始められるのでしょうか。

FX取引では一般的に1,000通貨単位から1万通貨単位で取引をします。

トライオートFXは1,000通貨単位で取引ができます(南アフリカランド/円のみ1万通貨単位)。1ドル=100円の場合、10万円から取引ができるということです。

ただし、トライオートFXでは最高で25倍のレバレッジをかけられるため、実際には10万円÷25=4万円からFX取引ができることになります。

育てるFXトレードAI・MAiMATEが便利

インヴァスト証券では、4つの選択肢を選ぶだけでFXのトレードAIを作成できるMAiMATE(マイメイト)という売買シグナル配信サービスがあります。

作成後も、エージェントの売買を評価していくことでAIに自分好みのトレードを学習させることが可能です。

トライオートFXの口座を開設していれば、このMAiMATEを無料で利用可能です。

なお、育てたAIは売買シグナルの配信だけでなく、自動売買もできるようになります。
自分の都合に合わせてマニュアル注文と自動売買注文を切り替えて利用すると便利でしょう。

「トライオートETF」でも自動売買ができる

トライオートFXはインヴァスト証券で提供されているサービスですが、FXの他に「トライオートETF」というサービスも提供しています。

トライオートETFは株式指数で使えるリピート注文のことで、ETF(上場投資信託)を使って自動売買にチャレンジできます。

このサービスを提供しているのは、2022年現在はインヴァスト証券だけのものです。

国内であれば日経225ETFやTOPIX連動ETF、外国であればS&P500やナスダックなどの指数に連動した値動きと「確定利益」をコツコツと積み重ねる取引を目指します。

通貨以外で自動売買を利用したい方にとって、貴重な選択肢の1つといえるでしょう。

自動売買専門コンシェルジュがサポートしてくれる

自動売買の仕組みに慣れていないうちは、「どうやって始めたらいいのか分からない……」と悩んでしまうこともあるでしょう。

トライオートFXでは、そのような悩みを持つ人に向けてコンシェルジュがサポートをしてくれます。

とはいえ、誰にでも取引してくれるわけではありません。
サポートを受けるには以下の条件が求められ、利用には予約も必要です。

  • トライオートFXまたはETFの証拠金預託額100万円以上の利用者
  • トライオートFXまたはETFで自動売買取引を稼働している利用者
  • 初回入金日から3ヶ月以上経過している利用者

    上記の条件を満たして予約した場合でも断られる可能性がある点がネックですが、うまく利用できれば強い味方になるでしょう。

    自動売買の設定が初心者にも上級者にも適している

    トライオートFXの自動売買はカスタマイズが自由自在というメリットがあります。

    自分だけの自動売買が作れる「ビルダー」機能によって、自由自在にカスタマイズが可能です。

    ビルダーの流れをまとめると以下の通りです。

    1. アセットクラス(FX、ETF)を選ぶ
    2. 自動売買のタイプを選択する
    3. 対象銘柄を選ぶ
    4. 自動売買設定をする
    5. シミュレーション(気に入らなければ設定に戻る)
    6. 納得したらカードに入れる
    7. 注文を発注する

      自動売買セレクトなど既存ロジックをアレンジするだけでなく、1からオリジナルの自動売買を生み出すことも可能です。

      \少額で始められる/
      トライオートFXの
      公式サイトを見る

      トライオートFXのデメリット

      トライオートFXはメリットの多い取引方法ですが、注意点もあります。以下の注意点には気を付けて利用しましょう。

      • 自動売買は手数料がかかる
      • 資金管理には普段以上に注意が必要
      • デモ口座を利用できない
      • 自動売買の設定次第では大損する可能性もある

        自動売買は手数料がかかる

        トライオートFXには通常のFX取引(マニュアル注文)と自動売買注文がありますが、自動売買を利用する場合は手数料がかかります。

        トライオートFXの手数料は高い!と思うかもしれませんが、スプレッドが狭いこともあり総合的なコストを考えるとコスパが非常に悪いというような印象はありません。

        資金管理には普段以上に注意が必要

        トライオートFXでは資金が少ない状態で含み損が多くなると、ロスカットされて損をする可能性が高まります。

        有効比率は「有効証拠金額÷必要証拠金額×100」で算出できる数字です。

        有効比率が150%以下の場合、登録メールアドレスへ最初の警告として「プレアラートメール」が届きます。有効比率が120%以下の場合、登録メールアドレスへ次の警告として「アラートメール」が届きます。

        有効比率が100%以下の場合、利用者の意思にかかわらず、すべての建玉が反対売買により自動決済(ロスカット)になるため注意が必要です。

        証拠金維持率(有効比率)が100%を下回るとロスカットになってしまうため、ロスカットされないためにも余裕を持った資金管理を行いましょう。

        特にレバレッジをかけて取引する場合は資金管理に常に注意しておく必要があります。

        デモ口座を利用できない

        トライオートFXには「デモ口座」がないという欠点があります。

        まずはデモトレードで練習がしたい場合でもデモ取引ではなく、実際に自分のお金を使って取引する必要があります。

        自動売買といってもリスク性商品であるFXを扱うことに変わりはなく、損失を出す可能性もあります。

        「こんなはずでは……」とならないように、他社のデモトレードを利用するなどして感覚を掴んでおきましょう。

        自動売買の設定次第では大損する可能性もある

        自動売買だからといって、一定以上の成績が保証されているわけではありません。

        設定方法次第では損失が発生する可能性もありますし、設定と相場環境の乖離が大きければ更に大損する可能性もゼロではありません。

        自動売買だからと丸投げするのではなく、自分で相場を読み解く力を養うことも必要です。

        トライオートFXの口コミ評判まとめ!自動売買はやりやすい?

        トライオートFXの口コミや評判を調べたところ、下記のような声がありました。

        トライオートFXの口コミ
        • 自動売買は感情に左右されないのでストレスを感じにくくて良い
        • 連続予約注文が便利
        • スワップ運用に適していて、副業にぴったり

        トライオートFXについては、自動売買を高く評価する口コミが多く見られました。

        感情に左右されずに取引でき、ストレスもないといった点が良い評価につながっているようです。

        そのほかには連続予約注文や、スワップ運用に適しているという口コミもありました。

        全体としては、トライオートFXはやはりFXの自動売買をしたい初心者~上級者の方におすすめのFXサービスといえそうです。トライオートFX以外にももっと初心者向けのFX会社が知りたいという方は、こちら「FX初心者におすすめの15口座を徹底比較」をご覧ください。

        \自動売買が人気/
        トライオートFXの
        公式サイトを見る

        トライオートFXの実績はどう?

        トライオートFXやトライオートFTFの実績は公式サイトの「トライオートFX 2022年4月度セレクト月間レポート」で公開されています。

        自動売買セレクトの上位を「セレクトパフォーマンスTop5」としてピックアップして紹介しているので、セレクト選びの参考になるでしょう。

        名前 期間収益率 総合損益(円) 推奨証拠金(円)
        1位 ドル円塩漬け注文 35% 236,324 684,450
        2位 コアレンジャー_ユーロ/豪ドル 10% 91,540 909,551
        3位 ハーフ_ユーロ/豪ドル 9% 44,747 500,698
        4位 私は眠る、24時間働く_トルコリラ/円 9% 97,650 1,121,630
        5位 コアレンジャー_NZドル/円 8% 66,997 835,270

        引用:4月の収益率TOP5(インヴァスト証券作成)

        トライオートFXの口座開設方法は?5STEPで簡単に始められる!

        トライオートFXの口座開設方法は以下の通りです。

        1. 申込フォームに必要事項を入力する
        2. スマホで必要書類を提出する
        3. 審査
        4. メールでIDが届く
        5. 利用開始

        トライオートFXは多くのFXサービスとは違い、IDが郵送ではなくメールで届きます。その分、素早くFX取引を開始することが可能です。

        申込フォームに必要事項を入力する

        トライオートFXで口座を開設するにあたっては、まず申込フォームに必要情報を記入するところから始まります。

        入力が必要な必須情報は以下の通りです。

        • メールアドレス
        • 再開用の番号

          さらに「取引報告書などの電子交付に関する同意書」「各種規約・約款・確認書のご確認」「取引サービスに関するご確認事項」「米国納税義務に関するご確認事項」を確認したうえでそれぞれチェックを入力します。

          スマホで必要書類を提出する

          トライオートFXは金融商品を扱うサービスですので、個人情報を入力したままではサービスを開始できません。

          必ず本人確認書類・マイナンバーカードの提出を済ませる必要があります。

          トライオートFXの口座開設に必要なもの

          マイナンバーカードを持っている場合

          スマホでマイナンバーカードの表&裏と自分の顔を撮影し、画像を提出(アップロード)してください。

          通知カードやマイナンバーカード付き住民票を持っている場合

          通知カードもしくはマイナンバー付き住民票の写し+運転免許証もしくは在留カードが必要です。

          これらの書類を持っている方以外は、スマホでの必要書類の提出ができません。その場合は、マイナンバー確認書類と本人確認書類の画像をアップロードすることになります。

          審査

          申し込みが完了すると、インヴァスト証券側で審査が行われます。
          審査といってもクレジットカードやカードローンのように落ちる可能性が高いモノではありません。

          「本人確認書類に不備や間違いはないか」「金融資産が少なすぎてFXができない状況ではないか」など、利用することを前提とした審査が行われます。

          とはいえ、審査の結果次第では利用を断られることもあるかもしれません。
          虚偽の申告はかえって逆効果なので、正直に申告してください。

          メールでIDが届く

          審査完了のメール通知が行われたあと、ログインIDとパスワードの情報もメールで通知されます。

          これらの情報さえあれば口座にログインでき、入金などの手続きを始めることもできます。

          利用開始

          口座に入金し、トライオートFXの自動売買を始めましょう。

          \まずは口座開設から/
          トライオートFXの
          公式サイトを見る

          トライオートFXのおすすめキャンペーンはコレ!

          トライオートFXで最もおすすめのキャンペーンは、下記の新規顧客向けキャッシュバックキャンペーンです。

          新規口座開設キャンペーン

          キャンペーン名 期間 条件
          新規口座開設キャンペーン「最大50,000円」プレゼント 2022年3月1日~6月30日 2022年2月28日までに新規で口座を開設し、口座開設月の翌月までにトライオートFXで条件を達成した方に最大50,000円をプレゼント。

          新規口座を開設し、口座開設月の翌月末までにトライオートFXで下記の条件を達成すると最大50,000円がプレゼントされるというキャンペーンになっています。

          自動売買取引

          条件 プレゼント金額
          500万円以上入金+50万通貨以上の新規約定 30,000円
          300万円以上入金+30万通貨以上の新規約定 20,000円
          100万円以上入金+5万通貨以上の新規約定 5,000円

          マニュアル取引

          入金条件 プレゼント金額
          1,000万通貨以上 20,000円
          250万通貨以上 5,000円
          25万通貨以上 1,000円

          自動売買取引では、5万通貨以上を取引すれば5,000円がプレゼントされます。

          5万通貨というと1万円程度の取引で達成可能なため、他社のキャンペーンより簡単にプレゼントがもらえる計算です。

          ポンド/円・ポンド/米ドル金額無制限キャンペーン

          さらに、「ポンド/円」「ポンド/米ドル」キャッシュバック金額無制限キャンペーンもあります。

          キャンペーン名 期間 条件
          トライオートFX「ポンド/円」「ポンド/米ドル」キャッシュバック金額無制限キャンペーン 2022年3月1日~2022年8月31日 キャンペーン期間中、「ポンド/円」「ポンド/米ドル」のマニュアル取引で新規または決済取引の約定を行った場合、1万通貨あたり下記の金額を上限なしでキャッシュバック
          対象通貨ペア 1万通貨当たりキャッシュバック金額
          ポンド/円 15円
          ポンド/米ドル 30円

          \キャンペーン実施中!/
          トライオートFXの
          公式サイトを見る

          トライオートFXに関する疑問を解決!Q&Aコーナー

          初心者でもできる?

          トライオートFXは初心者でもFXを始めやすいです。その理由として、自動売買ができること・少額取引が可能であること・MAiMATE(マイメイト)が使えることなどが挙げられます。詳しくはこの記事をご覧ください。

          取引時間は?

          トライオートFXの取引時間は以下の通りです。

          ・通常期間:月曜日午前7時~土曜日午前6時

          ・米国サマータイム期間:月曜日午前7時~土曜日午前5時

          ただし、火曜日~金曜日の午前6時40分~午前7時10分(米国サマータイム期間:午前5時40分~午前6時10分)はシステムメンテナンスのため取引不可となっています。

          デモ口座はある?

          いいえ。トライオートFXにデモ口座はありません。
          デモ口座を利用したい場合、別のFX口座を開設してデモトレードを行う必要があります。

          トライオートFXで大損することはありますか?

          はい、あります。
          FXの自動売買とはいえ、一定のリターンを保証してくれるものではありません。設定したプログラムと相場の状況がマッチしていない場合、大きく損失を出す可能性があります。
          証拠金の有効比率が100%を下回るとロスカットになってしまうので、資金管理には十分に注意する必要があります。

          トライオートFXの利益は確定申告が必要ですか?

          トライオートFXは株式投資や投資信託と違い、運営会社に源泉徴収してもらう手段がありません。
          よってトライオートFXで出た利益は確定申告が必要です。

          FX初心者が自動売買をやるならトライオートFXがおすすめ

          トライオートFXのメリットをもう一度おさらいしてみましょう。

          • 自動売買(シストレ)ができる
          • 少額取引が可能
          • MAiMATE(マイメイト)が便利

          特に、FXの自動売買注文をしたい方やFXを少額から始めたい方にはトライオートFXがおすすめです。

          \口座開設は無料!/
          トライオートFXの
          公式サイトを見る

          RELATED POST