レイク

レイクの審査は甘い?レイク申し込みと審査の流れ

 

レイクは、2018年4月に誕生した新生フィナンシャルのカードローンです。

  • ネット完結で今すぐに契約できる
  • 返済方法が豊富に選べる
  • 最短即日融資でお金を借りることが可能

など利便性の高い消費者金融カードローンへと生まれ変わりました。

これからレイクを利用したい方にとって、下記のように審査や使い方は気になるでしょう。

レイクは使い方が簡単になった?
消費者金融になって審査が甘くなったの?

そこで、レイクの申込から審査の流れや審査基準、また審査に通りやすい方や通るコツなどをまとめました。

レイクよりおすすめの消費者金融

消費者金融 金利(年率) 借入限度額
プロミス 4.5%~17.8% 500万円
SMBCモビット 3.0%~18.0% 800万円
レイク 4.5%~18.0% 500万円

著者
森本 陽子
1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業務)・CFP認定者・ 貸金業取扱主任者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。
このページの概要
  1. レイクの審査は厳しい?審査基準は甘い?
  2. レイクの審査で重視される点は?
  3. レイクの申し込みから審査の流れ
  4. レイクの事前審査と本審査
  5. レイクの審査に通りやすい人に共通する7つの特徴
  6. レイクの申し込み審査に落ちる人
  7. レイクは審査落ちしても再申し込みできる?
  8. レイクで審査結果が来ない場合
  9. 大手消費者金融の審査との比較
  10. レイク利用者の口コミで良い点と悪い点を総合評価
  11. レイクの審査でよくある質問Q&A

レイクの審査は厳しい?審査基準は甘い?

レイクでお金を借りたい方が気になるのは「審査が甘いか?それとも厳しいのか?」といった審査の基準に関する問題でしょう。

どの消費者金融や銀行も「○○をしたら審査に通る」と公表しておらず、審査に落ちたときでも「この理由で通りませんでした」と教えてくれません。

なぜなら、審査に通りやすい人の条件を公表してしまうと、申込みの際に嘘の情報を書く人がでて、正確な審査ができなくなる可能性があるからです。

そのため、申し込む方が事前に審査の甘さや厳しさを判断するのは難しいといえます。

申込み条件から審査基準を推測する

ただし、審査に通過する基準や申込資格や審査通過率、口コミや評判を調べることはできます。
審査に不安がある方には、どんな人が申し込めて、審査に通過できるのか参考になるでしょう。

まずは、レイク公式サイトに掲載されている申込資格を確認してみましょう。
申込資格は下記の5点です。

レイク 申込条件
  • 満20歳以上70歳以下
  • 安定した収入のある方(パート・アルバイト可)
  • 国内に居住する方
  • ご自分のメールアドレスをお持ちの方
  • 日本の永住権を取得されている方

スマートフォンやパソコンを使った申込は、自分のメールアドレスが必要になります。

また、日本国内に居住していること(日本の永住権を取得済みのこと)も、申込条件となります。
この5つの条件の中で審査結果を大きく左右するのは「安定した収入」の項目です。

各金融機関で基準は異なりますが、一般的には最低半年から1年以上にわたって一定以上の収入を継続的に得ていることで「安定した収入」とみなされるようです。

なお、申込条件には勤続年数などは明記されていません。

一部のカードローンでは、2か月以上収入が継続していれば、審査通過の対象となるケースもあるようです。
しかし、できるだけ勤続年数が長い方が審査で有利な点は変わりません。
審査で不利にならない勤務期間はローンによって異なりますが、「転職したばかり」「アルバイトを始めたばかり」など収入が安定していない状態では審査に通るのは難しいと考えられます。

レイクの成約率(契約率)

レイクの成約率を見てみましょう。
成約率とは申し込みをした人の中から何人が契約できたのかという割合です。

審査に通っても諸事情により契約できない方もいるので、実際には審査に通るパーセンテージは契約率よりも高いと考えられます。

画像引用:2022年度第3四半期 決算・ビジネスハイライト – SBI新生銀行

上記のグラフを見てみると、最高で36.8%、最低では26.4%、直近(22年3月)では36.0%という成約率です。

アコムやプロミスなどの消費者金融は40%以上の成約率となっており、レイクとは5~10%ほどの違いがあります。

10人に3人程度の審査通過率ですから、決して審査が甘いと判断できないデータです。

成約率としてはあまり高くないのですが、なぜか「レイクの審査が甘い」、「借りやすい」という評判はよく見られます。

消費者金融だから審査が甘いは間違い

レイクは2018年4月に銀行カードローンから消費者金融のカードローンへと変わりました。

一般的に銀行の審査は厳しい、消費者金融のほうが甘いというイメージがありますね。

そのため「レイクの審査が甘くなったのだろう」という印象を持つ方が多いと考えられます。

また、消費者金融などのローン会社は収入に応じた貸付を行うので、月収があまり高くなくても審査自体は通過できるケースもあります。

ネット上の口コミや評判を参考にするときには、自分と年齢や年収などの属性が近い条件の中から探すとよいでしょう。

ほかの大手消費者金融殿成約率の比較

大手消費者金融5社のうち、SMBCモビット以外の4社は「成約率」を公表しています。

ここでは2023年3月時点での成約率について、プロミス、アコム、アイフル、レイクの4社を比較しました。

消費者金融 成約率(2023年3月時点) 参照したデータ
プロミス 42.6% 2023年3月月次営業指標
アコム 40.8% 2023年3月アコムのマンスリーレポート
アイフル 29.6% 2023年3月期アイフル月次推移
レイク 26.4% 2023年3月四半期データブック

成約率は35%前後のところが多く、レイクの26.4%程度は少し低めといえます。
前述の2022年3月期の成約率は30%台だったことを考えると、直近の成約率はかなり低い水準であるとも考えられます。

ただ、申し込み者の属性により審査結果が決まるため、成約率が高い消費者金融に申し込むのが審査通過を確実にする方法と断言することはできません。

成約率はあくまでも参考程度に、自身の返済能力や信用を高める努力をすることが審査通過の近道でしょう。

審査に通るか不安な人はお借入れ診断を活用

「レイクに申し込んでも借りられるかどうか不安……」

という方は「お借入れ診断」を活用してみましょう。

必要な項目は下記の4つのみです。

  • 生年月日
  • 本人年収(税込み)
  • 他社からの借入れ件数
  • 他社での借入れ金額

簡易診断なので借入可能と診断されても、必ずしも本審査を通過する結果にはなるとは限りません。

ただ、簡易診断で不合格では間違いなく本審査は通りませんが、OKが出るの1つの安心材料にはなります。

審査に不安があって申し込みを迷っている方には参考になるでしょう。

レイクの審査が不安な方は「生年月日」「年収」「他社からの借入れ件数」「他社借入れ金額」の4項目を入力するだけで、借入れ可能か簡単診断してくれます!

レイクの審査で重視される点は?

レイクではどこに重点を置いて審査が進められるのでしょうか?

申し込み前に注意しておくことで、審査可決になる可能性が高まることがあります。

職業や年収などの項目を点数化して属性の高さを見る

年齢、年収、勤続年数、住居が持ち家か賃貸か、といったいわゆる個人の属性が審査の際に重視されます。

属性は申込者の信用度をはかるもので、それぞれの情報を数値化して合計し一定の基準以上なら事前審査が可決となります。

これは、スコアリングシステム(信用スコア)と呼ばれる仕組みで、プログラミングで自動判定されるので審査が迅速に行われます。
しかし、申し込み者は数値にする情報や基準点等はわかりません。

レイクへ申し込みをする方は虚偽の申告をせず、ありのままの状態を正直に記入しましょう。
もしも嘘や大げさに書いていることがわかれば、あなたの信用度を下げることにつながり、審査は確実に落ちてしまいます。

審査に通りやすい職業、通りにくい職業を比較

属性の点数をスコアリングシステムで計算するとき、年収だけでなく職業も重要な判断材料です。

審査では「安定した収入」が見られるされるため、単に年収が高いだけでなく安定して毎月得ているかどうかも重要視されます。

一般的に審査に通りやすいとされる職業と、そうでない職業を比較すると以下のようになります。

審査に通りやすいとされる職業 審査に通りにくいとされる職業
  • 正社員
  • 公務員
  • フリーター
  • 派遣社員
  • 自営業
  • パート主婦

単に「フリーターだから」という社会的なステータスの問題ではなく、「安定した収入を得られる」という基準で考えた場合、月給が保証される会社員や公務員が有利なのは間違いないところです。

フリーターはシフトである程度の収入は確保できますが、経済の悪化などの理由で雇用を継続されない可能性があります。
これは派遣切りのリスクがある派遣社員でも同じです。

自営業に関しても、正社員や公務員よりも高年収な人がいる一方で、固定給ではないので収入が安定しません。

会社員などと違って健康保険で「傷病手当金」など働けなくなったときの保障もないので、いきなり収入がゼロになるリスクもあるわけです。

パート主婦は審査に通るが専業主婦は申込できない理由

結論からいって「パート主婦でも審査通過は可能だけど専業主婦は不可能」です。

レイクをはじめとした消費者金融では本人に安定した収入を求めているため、収入なしの専業主婦では申込の条件を満たしていません。

一部の銀行や消費者金融では「配偶者貸付」といって配偶者の年収と合算して年収の3分の1まで借入できる制度もありますが、少なくともレイクでは採用されていません。

一方、自分で収入を得ている専業主婦なら、限度額にこだわらなければ審査通過の可能性はあります。

現在のローン利用状態

すでに他社の消費者金融でローンを利用している場合には、総量規制額にも関連するので審査時に重要視されます。

総量規制で定められた融資限度額は年収の3分の1までですが、すべての貸金業者の借入金額を合計するので、すでにその額まで到達していれば審査は通りません。

総量規制額に関わらず他社ローンを利用している際は、その返済がレイクの返済にも関係するので、審査時には重要なポイントとなります。

月々の返済額と収入とのバランスを見て、負担が大きければ、返済不可となるおそれがあるので、審査では厳しく判断されます。

過去の融資での延滞履歴

延滞や債務整理といった金融事故の記録は、信用情報機関に5年間記録が残ります。
事故歴が信用情報に記録されている限り、カードローンの審査には通りません。

レイクは審査時に信用情報機関への照会を許可を申し込み者に求めます。
万が一、照会を拒否すると審査はそこでストップして、契約はできなくなります。

過去の金融事故で嘘をついたり、正直に申告しなかったりしても簡単にバレます。
信用情報機関から事故情報の記録がなくなるまでは、カードローンに申し込まないほうよいでしょう。

レイクの申し込みから審査の流れ

レイクでは申込方法が4種類用意されています。

「急いでいるかどうか」「営業時間内か時間外か」「平日か土日祝日か」など、現在の状況や希望する借り方(口座にお金が必要か、現金で受け取るか)などによって、選ぶべき申し込み方法は異なります。

  1. インターネット(パソコン・スマートフォン)
  2. 自動契約機
  3. 電話
  4. アプリ

「簡単で審査結果が早くわかる」のはネットからの申し込みです。

「スマホのWeb完結で申し込んで郵送なし」を選べば郵便物の提出や受け取りは不要で、手続きの手間が軽減されます。

また、インターネット申し込みの最大の特徴として、申し込み完了画面と同時に事前審査の結果が表示されることも挙げられます。

すぐに審査結果がわかることで、借り入れへの不安をより早く解消できるでしょう。

1.インターネット(パソコン・スマホ)の申し込み

ネットに接続されたパソコンやスマホから申し込みの流れは下記になります。

  1. スマホ端末などで申込
  2. 審査結果表示
  3. スマート本人確認/口座登録で本人確認
  4. 契約の手続き
  5. 借入れ

スマホ申し込みならスピーディーに審査が進む

スマホやパソコンを使った申込であれば手続きは全てWebで完結します。それだけでなく、審査時間も大変にスピーディーです。

申込したあと、最短15秒で審査結果が表示されます。

申込後に待機すれば、そのままの画面ですぐに合否を確認できるので便利です。
審査結果のお知らせ時間外の場合は、翌営業日以降にメール(または電話)で連絡が入ります。

スマホ申し込みのスマート本人確認は安全で便利

レイク申込時にオンラインで本人確認が完結できる「スマート本人確認」には「LIQUID eKYC」という安全性の高い技術が使われています。

スマホのカメラで、写真付きの本人確認書類や顔を撮影し、本人確認が可能になります。

撮影方法もわかりやすく、本人確認のためにどこかに行ったり郵送したりする必要もありません。

簡単に本人確認から契約を済ませることが可能です。

契約に必要な書類は会員ページでダウンロード可能

レイクは店舗窓口がないため、契約書類はインターネットからダウンロードして利用することになります。

他人に借入を秘密にしておきたい人にも有効ですし、手続きもスムーズに進められます。

2.自動契約機での申し込み

レイクの自動契約機での申し込みの流れは下記になります。

  1. 自動契約機で申込みの手続き
  2. 本人確認書類の提出
  3. 審査結果表示
  4. 契約の手続き
  5. カード受け取り

自動契約機で申し込む際の操作の流れ

自動契約機の申込では、画面をタッチする形で操作を行うことになります。
シンプルで分かりやすいので迷うことはありませんが、申込での画面の流れを紹介します。

1.最初の画面では「はじめての方はこちら お申込み・ご契約手続き」をタッチ

2.事前に申込がすんでいない場合は「いいえ」を、申込が済んでいれば「はい」をタッチする。

このあとは個別の必須項目の内容を入力する画面に移るので、指示に従って入力を行いましょう。

本人確認書類を提出するように促されたら自動契約機に運転免許証をセットします。
その後は審査→審査結果の連絡へ進むことになります。

自動契約機の営業時間と審査受付時間が異なる点に注意

自動契約機を利用する場合、受付時間が平日と休日で異なる点に注意が必要です。

  • 平日・土曜日=9時~21時
  • 日曜日=9時~19時
    ※年末年始を除きます。※一部店舗によって異なります。

つまり、21時ぎりぎりに入店して申込しても、当日に審査が終わらないため即日融資はできません。

急いでお金を用意する必要がある人は注意しましょう。

また日曜日については営業時間自体が短いので、即日融資のためには明るいうちに申込を済ませておく必要があります。

審査結果が出るまでは契約機内で待機が必要

自動契約機で申込が完了したあとは、審査結果が出るまで室内での待機になります。

申込から借入まではWebなら最短25分融資も可能ですから、基本的に1時間以上は待機する時間的な余裕が必要です。
※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

また、待機中に在籍確認が行われるため、職場に電話がかかることがあります。
自分が不在の際に会社に電話がかかって良いのかは、事前に考えておきましょう。

3.電話での申し込み(通話料無料)

レイクの電話フリーダイヤルでの申し込みの流れは下記になります

  1. 0120-09-09-09に電話
  2. オペレーターと通話
  3. 審査結果
  4. 契約の手続き
  5. 借入れ

メリットは「オペレーターと話ながら申込ができる」ことでしょう。分からないことをその場で解消しながら申し込みたい人に向いています。

電話で申し込んだ場合はすぐに審査結果がわかります。
しかし、契約はWebで契約するか、自動契約機で行う必要があります。

レイクの事前審査と本審査

レイクに申し込みをすると、事前審査と本審査が行われます。

事前審査:申込書の内容を自動で点数化

事前審査では申込フォームに入力した内容を点数化して、機械的に審査を行います。

審査結果のお知らせ時間内は、申込後、最短15秒で審査の結果が表示されます。

審査結果のお知らせ時間は、8:10~21:50、第三日曜日は8:10~19:00です。

本審査:意思確認の電話と在籍確認の実施

事前審査まで完了すると、審査対応時間内にレイクから電話がかかってきて、下記を確認されます。

  • 在籍確認時の担当者の名前
  • 非通知か携帯電話かどちらでかけるか
  • 在籍確認を行う時間

勤務先への在籍確認は、申込者にとって不安要素のひとつでしょう。
しかし、レイクでは事前に案内の電話が入るので、不安を解消して在籍確認を受けられます。

また、事前にフリーダイヤルに相談することでも、電話ではなく書類での在籍確認に切り替えることも可能です。

レイクの審査に通りやすい人に共通する7つの特徴

消費者金融の審査は、何となく「甘い」「誰でも通過できる」と考えている方も多いかもしれませんが、決して「甘い」とは言い切れないことは成約率を見ても分かります。

ただ、審査ではランダムに通過者を選んでいるわけではありません。
たとえ成約率が低いとしても、返済能力や信用が基準以上に達すれば審査を通過できる可能性は十分にあるでしょう。

ここからは、レイクの審査に通りやすい人のわかりやすい特徴について紹介します。

条件を満たせば必ず審査を通過できるわけではありませんが、審査通過の可能性を少しでも高めるためには全て満たしているかを事前に確認しておきたいものです。

申込資格をクリアしている人

審査に通るためには、「満20歳以上70歳以下」で「一定期間以上の継続した収入がある」という申込の資格を満たしておく必要があります。

年齢と収入の要件が満たされていないと、そもそも申し込むことはできません。

逆に申込の条件を満たせば誰でも通過できるわけではありません。
審査で見られる「属性」次第では審査に落ちます。

融資希望額をできる限り少なくしている人

年収が同じ「300万円」の人が2人いたとして、50万円を借りたいAさんと100万円を借りたいBさんでは、Aさんの方が返済に余裕があります。年収に占める返済比率が低いほど返済が滞るリスクが低いと考えるのが普通です。

審査を通過することを優先するなら、借りる金額は必要最小限にしましょう。

将来的に融資額を増やしたいのであれば、契約後に返済実績を積み上げることでレイクからの信用を得て、「増額」という方法で利用限度額を増やすことも可能です。

融資希望額が年収の3分の1以下である

借入希望額が少ない方が良いというのは解説したとおりですが、その希望額が年収の3分の1以下であることが絶対条件です。

自分では「この希望額は少ない方だ」と思っていても、年収300万円の人が200万円を借りようとしても満額を借りることはできません。

レイクを含めた貸金業者では「総量規制(利用者の年収3分の1までしか融資できないというルール)」の中でしか融資ができないためです。

どうしても年収3分の1以上の金額を借りたい場合には「銀行カードローン」「クレジットカードのショッピング枠」を利用して資金を用意することになります。

ただし、近年は銀行カードローンの審査が厳格化されており、総量規制と同様の規制が行われることもあります。「銀行なら審査さえ通れば何円でも借りられる」ということはないので十分に注意してください。

信用情報に延滞等のトラブルの記録がない

信用情報に過去のトラブル(事故情報)の記録がないことも、審査通過には大変重要です。

レイクをはじめとした貸金業者では信用情報にアクセスして過去の金融商品の利用状況をチェックし、返済能力を超えた貸付けを行わないことが義務付けられています。

たとえば過去に「61日以上または3ヶ月以上の返済延滞」を起こした記録がある場合、その記録が残る限り審査を通過することはできないと思っておきましょう。

このような事故情報は基本的に完済から5年(自己破産は最長10年)も残り続けるので、長年にわたって金融商品の利用が制限されます。カードローンなどの金融商品を利用する際は、絶対に返済遅れや貸金業者とのトラブルは起こさないようにしましょう。

属性の内容が合格点であること

審査では年収や勤務先、勤続年数などがスコアリングシステムによって瞬時に点数化されます。

レイクの審査結果が申込後最短15秒で表示されるのは、点数化をコンピュータが請け負っているからですね。

この審査結果が合格点であれば、審査通過できます。
主なチェックポイントは「属性情報」「信用情報」です。

審査は属性情報の信用度がより高いほど通りやすくなります。
信用される属性としては、下記のような属性が挙げられます。

  • 同じ職場で一定期間以上勤務している
  • 上場企業など職場の規模が大きい
  • 公務員など職業が安定している
  • 住居が持ち家
  • 賃貸でも同じところに長く住んでいる
  • 既婚者である

以前は、固定電話も信用度に関連していましたが、今は携帯・スマホをメインで使っている方も多いので、固定電話がなくても信用度は変わりません。

年収や年齢をごまかさず正直に申告している

申込に嘘がある場合、審査を通過することはできません。

自分が他人に「お金を貸してほしい」と言われた場合を想定すると分かりやすいですが、普段から虚言癖がある人にお金を貸そうとは思いませんよね。
レイクも同じです。

たとえば少しでも多く借りようと「年収」を多めに申告しても、すぐにバレます。
収入証明書の提出を求められれば一発ですね。

仮に収入証明書がなくても、レイクには過去に審査した膨大なデータが残っています。

職業や年齢でみて不自然に年収が高いのは過去のデータからバレてしまうわけです。
虚偽の申告と分かった時点で、審査通過はできないと理解しておきましょう。

新生フィナンシャルのローン利用者

新生フィナンシャルのローンを利用している方や、ローンを完済した履歴がある方は審査で有利になるといわれています。

ローンを利用した実績は「今後の借り入れを利用しても、きちんと完済する人」と判断され、信用度を高める材料となるためです。

同一グループ、同じ保証会社の審査は利用状況を把握しやすく、返済履歴は信用度を高めることに役立ちます。

レイクの申し込み審査に落ちる人

レイクの審査に落ちてしまったという場合には、どんなケースがあるのでしょうか。

収入が安定しておらず申込要件を満たしていない

レイクの申込条件を見ると、年齢要件を満たすだけでなく、本人の安定収入が求められています。

【レイクのキャッシングローンの申込条件】
満20歳以上70歳以下の方で、安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)は、ご利用が可能です。
お取引期間中に満71歳になられた時点で新たなご融資を停止させていただきます。

引用元:レイク|商品概要(貸付条件)

年齢要件を満たしているとしても、「定期的な収入と返済能力を有する」という条件を満たさないと申込要件を満たしておらず、申し込んでも審査を通過できません。

安定した収入といえば「公務員」「会社員」でしょう。毎月の給与が月給という形で保証されていて、業績や景気が悪化したとしても簡単には解雇されません。また、アルバイトやパート社員でも長期にわたって働いていれば、安定収入があると判断されます。

一方で「全く収入がない無職の方」「ギャンブル等で生活をしている方」の場合は「定期収入」に該当せず、審査落ちになります。

また、正社員やアルバイトとして働いているとしても、それだけでは不十分です。「入社してから2ヶ月しか経過していない」といった状態では勤続年数が短い=返済能力がないと判断されて審査落ちになる可能性もあります。

勤務先に在籍確認が取れず審査が進まない

審査落ちする要因として考えられることの1つに「在籍確認」があります。

消費者金融は会社に在籍している事実の確認をおこない、在籍確認を通じて申込者の信用や返済能力を判断します。
在籍確認が完了しない=返済能力の裏付けが取れないという状態です。

レイクでは原則として職場への在籍確認の電話連絡は行われないため、書類や申告内容に不備がなければ電話なしでも在籍確認は完了する可能性が高いです。
しかし、レイクが必要と判断した場合は会社に電話がかかることは覚えておきましょう。

電話がかかってきた場合は本人が出るか「〇〇は席を外しております」と回答してもらう必要があります。

レイクと同時に複数社のカードローンに申し込んでいる

急いでお金を借りたいからといって複数社に同時に申し込むと、かえって審査落ちの可能性が高まるので注意が必要です。

複数社に同時に申込すると、申込者にそのつもりがなくても「何社にも申し込むくらいお金に苦労している」と判断され、審査に悪影響になる場合があります。

すでに他社に申し込んでしまった方は、他社の結果が分かったあとでレイクに申し込んだ方が良いでしょう。

なお、短期間(1ヶ月など)の間に3社以上に同時に申込すると「申込ブラック」と呼ばれる状態になり、審査を終えているかどうかに関係なく審査落ちになることが考えられます。

審査落ちになったあとは、6ヶ月以上経過してから再申し込みを行いましょう。申し込みに関する情報は信用情報に記録されますが、6ヶ月が経過したら削除されるためです。

他社借り入れ件数が多いとマイナス評価につながる

カードローンなどの借入件数は、少なければ少ないほど審査で有利に働きます。

これは「借りている件数が多くて返済できなくなるのでは?」と判断されてしまうからです。

レイクでは審査に通過可能な最大の借入件数を明記していませんが、一般的には3件程度までの借り入れであれば問題がないとされています。

3件を超える借入をしている場合、先に3件以下になるまで返済を進めてからレイクに申込しましょう。

総量規制額を超える借入は法律上できない

総量規制とは、貸金業法という法律のなかで定められている「貸金業者は利用者の年収3分の1を超える金額を融資できない」という決まりのことです。

・総量規制-借り過ぎ・貸し過ぎの防止
借入残高が年収の3分の1を超える場合、新規の借入れができなくなります。
引用:貸金業法のキホン 金融庁

年収が300万円の方は、貸金業者から最高で100万円までしか借りられません。
また、年収3分の1は「すべての貸金業者からの借入を合算して3分の1」という意味です。

1社だけの借入ではなく、貸金業法に基づく借入の額を総合計する必要があるので注意しましょう。

レイクでの借入額を含めて、総量規制額の範囲内に収める必要があります。

また、クレジットカードのキャッシングも総量規制の対象となるので、含めて計算しておきましょう。

金融事故の履歴がある限り審査は否決される

金融事故、つまり延滞や債務整理などのブラックと言われる履歴が、個人信用情報機関に残っていると審査には通りません。

一般的に以下のような状態が記録されていると、いわゆるブラックとされています。

  • 61日以上または3ヶ月以上の返済延滞を発生させた
  • 5年以内の強制解約
  • 5年以内の破産申し立てや債務整理
  • 10年以内の官報掲載情報(自己破産など)

延滞、債務整理はいずれも「返済しない可能性が高い人物」と判断されるため、審査否決となるのです。

大手消費者金融や銀行カードローンでは、金融事故などの履歴は問答無用で審査落ちとなるので、履歴がなくなるまでは借りることができません。

金融事故の情報は5年など信用情報機関が定める期間を経過すると履歴は消去されます。

過去にSBI新生銀行やレイクで問題を起こしている

過去にSBI新生銀行やレイクでトラブルを起こした場合は、原則として審査通過ができないと考えたほうが良いでしょう。

信用情報の金融事故に関する情報は5年から10年で消えますが、過去に返済延滞などのトラブルを起こした金融機関では記録が消されることはありません。

信用情報から消えても信用の回復ができないため、無理せずほかの消費者金融に切り替えるほうが賢明かもしれません。

レイクは審査落ちしても再申し込みできる?

レイクの審査に落ちてしまったら、また申し込むことはできるのでしょうか。

結論、レイクの審査に一度落ちたとしても、再申し込みすることは可能です。再申し込みの結果、審査通過の可能性もゼロではありません。

しかし、一般的には審査落ち後すぐの再申し込みで審査を通過することは難しいでしょう。

審査に落ちたあとすぐに申し込んだとしても、返済能力や信用が改善されていることはほとんどないためです。
属性やローンの利用状況などが同じままなら、また同じように審査否決という結果になるでしょう。

申し込みの記録は、信用情報には半年間残りますので、審査落ち後は6ヶ月以上経過してから再申し込みしましょう。

レイクで審査結果が来ない場合

審査結果が最短時間よりも長くかかると、早く結果を知りたい方は不安になってしまいますよね。

審査結果がこない理由と対処方法を見ていきましょう。

原因①審査対応の時間外である

レイクでは審査対応時間が下記のように決まっています。
この時間帯以外には審査結果が出るのは翌営業日となります。

通常の時間帯 8:10~21:50
第三日曜日 8:10~19:00

審査結果お知らせ可能時間よりも、即日融資が可能な時間が短いケースがある点に注意が必要です。
通常は21:00まで、第三日曜日は18:00までに手続き完了する事が即日融資の条件です。

早く借りたい方は、余裕をもって申し込みましょう。

「いつになったら審査が終わるの?」と審査待ちが不安な方は、公式サイトから審査状況を確認できます。なかなか結果が出ない場合は利用するとよいですね。

原因②混み合う時間帯に申込している

申込後、最短15秒で審査結果が表示されるといっても、混み合っている時間帯や曜日に申し込むと審査に時間がかかることになります。
審査に割ける人員は限られているからですね。

たとえば土日や3連休、その前後では混み合うとされています。GWやお盆、年末年始など皆がお金を使うタイミングでも同様ですね。

1日のなかでは昼休みや仕事終わりなど、サラリーマンに時間ができる時間帯が混み合うとされています。

どうしても審査結果を早く知りたいなら、「平日の10時や15時」といった空いている時間を狙うと良いでしょう。

原因③審査の結果が通過できるかのギリギリである

事前審査ではスコアリング審査によって属性情報などが点数化されますが、人によっては合格ラインギリギリにいる人も出てくるでしょう。

合格ギリギリのラインの場合は審査担当も悩むため、時間がかかることが予想されます。

【対策】まずはレイクに連絡する

審査の結果の連絡が来ない場合、レイクで電話して審査の進捗を確認してみましょう。審査の進捗について状況を聞き取れる可能性があります。

「もうメールで送っていますよ?」と言われたら、すぐに迷惑メールフォルダを確認するのも大事ですね。

勝手に迷惑メールフォルダに振り分けられていて気付かないこともあります。

注意:ほかの消費者金融に申し込むのはやめる

レイクからの審査結果の連絡が遅れているからといって、慌てて他の消費者金融に申し込むのは避けましょう。

お金が必要なタイミングが迫っている場合は仕方ないこともありますが、ギリギリまで耐えて下さい。

というのも、審査では「他社への申込件数」もチェックされるためです。

他社への申込が多いと「それだけお金に困っている」という判断によって審査で悪影響につながる可能性もあります。

大手消費者金融の審査との比較

他社大手消費者金融の審査と、レイクの審査ではどのような違いがあるのでしょうか。

消費者金融 審査所要時間 審査対応時間 申し込み確認電話 在籍確認電話 審査結果の通知方法
レイク Webなら最短25分融資も可能※1 8:10~21:50
(第3日曜19:00まで)
簡単本人確認または金融機関口座での本人確認あり あり 電話またはメール
プロミス(Web完結) 最短3※2 9:00~21:00 金融機関口座で本人確認の方法あり あり 電話またはメールを選べる
アイフル 最短20分 記載なし あり 電話か書類提出から選べる 電話またはメール
アコム 最短30分 9002100 あり あり 電話またはメール
SMBCモビット(Web完結) 最短30分 9:00~21:00 なし あり メールのみ

※1 21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
※2 お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。

レイクはWebで最短25分融資以外にも、申し込み後最短15秒で審査結果が表示ので安心感があります。

また、他の消費者金融も審査結果が出るまでは最短約30分で、その後本人確認書類提出や契約等の手続きが必要です。

比べてみても、レイクの融資まで特別長いわけではありません。

本人確認や在籍確認の電話は、なしとなっていても審査過程で必要なら実施されます。
また在籍確認に配慮がある消費者金融も増えています。

レイクの在籍確認では男性または女性どちらが電話をかけるのがよいか指定できますし、場合によっては書面での在籍確認に対応してくれることもあります。

審査で不安な点は、チャットやフリーダイヤルで解決してから申し込みましょう。

レイク利用者の口コミで良い点と悪い点を総合評価

レイクの口コミ総合評価
口コミ評価:4.0pt|口コミ件数:10
全体評価 4.0点

会社員 30

電話対応がとても丁寧でした。2か月ほど前に、複数社に申し込みをしてしまったんです。そのままの状態で借りられるようになるか不安だったので問い合わせました。とりあえず10万円限度額でもいいと思っていましたが、50万円まで借入可能になり感謝しています。

全体評価 3.0点

アルバイト 20

webなら審査最短25分融資も可能と見たので、間に合うかもと思って申し込みました。結局、1時間っていうことはなく、最終的には2時間30分ほどかかりました。結果として最短即日融資できるようにはなったものの、もう少し審査が早ければよかったのにと思っています。レイクの使い方自体は、カードなしでも借りられる方法もあるので、便利ですね

全体評価 5.0点

主婦(パート) 30

パートで収入はあまり高くないので、カードローンは無理かとダメ元で申し込みました。結果は10万円の限度額で可決です!webだけで全部できるので、家族に知られることがありません。同窓会や私の親戚の結婚式が続き、夫には頼みにくかったので借りられることになって本当に助かりました。パート収入に応じた借入が可能ということで、レイクにしてよかったです

全体評価 4.0点

会社員 40

無利息期間の長さで助かりました!ちょっと出費が多いときにカードローンは使いやすそうと思っていましたが、利息が心配でした。でもレイクなら60日か180日の無利息があります。無利息は初回借入だけですが、それでも十分でした。今後もピンチには活用する予定です。

全体評価 2.0点

派遣社員 20

借りられませんでした。審査も待たされて、こちらから連絡を入れても明確な回答がすぐにもらえず疲れました。事前審査は通過、契約機へ行くようにという指示があったので、その通りにしましたが、結局契約機でご希望に添えず、と出ました。最初から審査否決なら、わざわざ契約機まで行ってさらに無駄な時間もかからなかったのに。事前審査に通ればほぼ本審査も通過するという口コミもよく見ていましたが、そうと限らないようですね。

全体評価 5.0点

会社員 30

かなり以前にレイクを利用したのですが、もう使うことはないだろうと解約。今回お金が必要になりレイクにまた申し込むことに決めました。同じところにしたのは、前回審査が早く使いやすかったこと、ネットで完了できる2点が理由です。期待通りに審査時間は短く、1時間程度で終わりました。契約などの流れも担当の方が丁寧に説明してくれました。前回の手続きで忘れている点も多かったのですが、結果スムーズに完了しました。

全体評価 4.0点

アルバイト 20

アプリが使いやすく見やすいです。返済額や返済日などをサクッと管理できるので、返済の準備が楽ですね。最初に申し込んだときは、アルバイトなので10万円限度額でも仕方ないと思いましたが、その後増額できました。半年後に10万円限度額アップできよかったです。5万円刻みでアップという噂を聞いていたのですが、大きく限度額増額できたのできちんと審査してもらえたんだと思います。

全体評価 5.0点

会社員 30

他の出費が重なり、返済が遅れそうだったので相談しました。怒られるというか、厳しい対応を受けるかと思い心配しながら電話したんですが、親身になって聞いてもらえてよかったです。返済日期日が会員ページから変更できることを教えてもらえ、毎月の返済額の相談にも乗ってもらえました。大手のレイクにしておいてよかったと本当に実感しています。

全体評価 4.0点

学生 20

学生ですが、アルバイトでの収入が定期的にあります。レイクは、レイクのときに友達が使っていた記憶があったので、まったく知らないところよりも安心感があるかもと思い選びました。ネットで隙間時間に申し込みができたり、そのまま振込で融資をしてもらえたりと、授業もバイトも忙しい自分にとって便利なカードローンでした。カードを持ってないときに、セブン銀行なら借りられる方法があるのもうれしいです。

全体評価 4.0点

会社員 40

即日融資も可能という点に魅力を感じて、銀行カードローンでなくレイクを選びました。勤務先への在籍確認が難関だと不安でした。勤めているところは人数もあまり多くないですし、ローンのことが見つかりそうだと思ってたんです。でもレイクや、ローンということは全く伝えず在籍確認をしてもらえ、問題なくクリアしました。

レイクの審査でよくある質問Q&A

最後に、レイクに関してよくある質問と回答をまとめました。

土日にレイクの審査に申し込める?

レイクは土日祝も審査の申し込みを受け付けています。
ただし、審査に対応している時間(審査結果お知らせ時間)は24時間ではないので、土日祝の場合は翌営業日以降に結果がわかります。
インターネットの場合は第3日曜日が通常時間帯よりも審査結果お知らせ対応時間が短くなっています。
自動契約機も、日曜日は営業時間が平日・土曜日よりも短いです。電話申し込みも日曜日は対応時間が短い点に注意しましょう。
土日も申し込みは可能ですし、スムーズに進めば当日中の借入もできないわけではありません。
ただし、タイミングによって結果が出る日が変わるので注意しましょう。

レイクの審査に通るか不安のときはどうすればいい?

レイクの審査に申し込みたいけど、自分が申し込み条件を満たしているか、審査に落ちないで借りられるかが不安になる人も多いでしょう。
まず、レイクの申し込み条件の「20歳~70歳で安定した収入がある」満たしていれは審査は受けられます。
次に「お借入れ診断」で簡易的に申し込み可能かどうかを確かめてみましょう。
生年月日、本人年収、他社借入件数、他社借入金額を入力すればすぐに結果がわかります。
お借入れ診断なら、ローン申し込みの履歴も残りません。
ただし入力項目は少なくあくまでも簡易的な検査となるため、実際の審査結果とは異なる可能性もあります。

レイクの審査は甘いですか?

レイクの審査通過率は申し込んだ月によって異なりますが、25~30%のあいだであることが多いです。消費者金融=審査が甘いというイメージがあるかもしれませんが、決して甘いと言い切れる数字ではありません。

ただ、パート・アルバイト社員でも安定した収入があって信用に問題なければ融資を受けることは可能です。審査通過率はあくまでも参考程度に、返済能力や信用を高めてから申し込むことを意識すると良いでしょう。

レイクの在籍確認の電話が会社にくることはある?

レイクでは、原則として会社への在籍確認の電話連絡は行わない方針です。しかし、あくまでも「原則」なので、レイクが必要と判断すれば会社に電話がかかる可能性はあります。会社に電話がかかってくることを前提にして「電話がきたらすぐに出る」等の準備を進めておく方がいいでしょう。

レイクの解約方法は?

レイクは限度額を決めてその範囲内で借入できます。
そのため、借りている額を全額返済してしまったとしても、契約はそのままで解約とはなりません。
解約したい場合には電話での解約手続きが必須です。

レイクをおまとめローンとして利用できますか?

おまとめローンや借換えローンを利用したい場合はレイクではなく、グループ会社である新生パーソナルローン株式会社の「かりかエール」という借換えローンが、完済応援プランの代わりに勧められています。

レイクでは審査状況を確認できますか?

レイクに電話れ確認することで、審査状況の確認が可能です。
スマホアプリ「レイクアプリ」なら、審査を進捗をスマホで確認することもできます。

無人契約機の審査時間は普通より短いですか?

無人契約機の場合、審査結果が出るまで最短で30分、Webなら最短25分融資も可能です。
Web申込のように「申込後最短15秒で審査結果が分かる」というシステムと比べると、他の消費者金融に近い一般的な数字です。

レイクは外国人でも借りられる?

レイクでは外国人の利用は可能ですが、申し込み条件として日本国籍を持つ方と同様の年齢条件と安定した年収に加えて日本の永住権を持つことと決まっています。永住権を取得済みで、永住権を確認できる在留カード、特別永住者証明書を提出可能ならレイクの申し込み対象者です。

注意点としては、名前がアルファベットで表記の場合、漢字の氏名を持っていない場合は電話での申し込みが必須となっていることがあげられます。レイクのお客さま専用フリーダイヤル(0120-09-09-09)に連絡を入れて申し込み手続きをスタートしましょう。

レイクの無利息サービス条件
※Web以外の無人店舗やお電話で申込むと、お借入額全額30日間無利息またはお借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。
※60日間無利息(Webでのお申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1~200万円まで。
※30日間無利息、60日間無利息(Webでのお申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。
※無利息開始日は初回契約日の翌日からとなります。
※無利息期間経過後は通常金利適用。

レイクの商品概要(貸付条件・利息について)
【融資額】1万円~500万円【貸付利率(実質年率)】4.5%~18.0%※貸付利率は契約額および利用残高に応じて異なります。【利用対象】満20歳~70歳(国内居住の方、日本の永住権を取得されている方)【遅延損害金(年率)】20.0%【返済方式】残高スライドリボルビング方式・元利定額リボルビング方式【返済期間・回数】最長5年・最大60回※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数は借入れ及び返済計画に応じて変動します。【必要書類】運転免許証等※収入証明(契約額に応じて新生フィナンシャルが必要とする場合)【担保・保証人】不要【商号・名称】新生フィナンシャル株式会社【貸金業登録番号】関東財務局長(10) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号