レイクALSA

レイクALSAの無利息期間はどれがいい?60日間・180日間 無利息を比較

「カードローンで、お金を借りたい!」
でも、申し込み前に気になるのは、返済する時の利息ではないでしょうか。

レイクALSAでは、お得に利用できる無利息期間があり、一定の期間内なら利息がかからず借りることができます

消費者金融のカードローンは、銀行カードローンに比べると金利は高い傾向にあり、支払う利息が大きくなる可能性が高いです。
そのため、消費者金融のカードローン利用を迷う方も少なくありません。

消費者金融の金利で悩んでいる方に向けて、レイクALSAでは初めての方を対象に、無利息で利用できる期間が設定されています。

この記事ではレイクALSAの無利息期間、利息の計算方法や他社の無利息期間との比較だけでなく、利息を抑える方法も併せてご紹介します。
お得にレイクALSAを利用しましょう!

FP監修者
森本 陽子
2級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産相談業務)AFP認定者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。
このページの概要
  1. 無利息期間って本当に利息がかからないの?
  2. レイクALSAの無利息期間
  3. レイクALSAの無利息は何度でも使える?
  4. レイクALSAの無利息期間はどう選ぶ?最適な無利息期間はコレ!
  5. 無利息期間は利息を抑えられる!
  6. レイクALSA無利息期間後の利息計算方法を知っておこう
  7. レイクALSA無利息サービスの注意点
  8. レイクALSAの返済時に注意しておきたいこと
  9. レイクALSAと他社の無利息サービスを比較
  10. レイクALSA無利息期間のQ&A
  11. レイクALSAの無利息サービスは利用者にとてもお得!!

無利息期間って本当に利息がかからないの?

レイクALSAや、大手消費者金融で提供されている無利息サービス、無利息期間や利息0円など様々なサービス名ですが本当に利息はかからないのでしょうか。

無利息の意味

一般的にお金を借りる際には、必ず利息が発生します。

無利息とはこの利息がかからず、お金を借りることができるという意味です。

しかし、金融機関や消費者金融などの金融業者は、お金を貸した利息が利益につながるわけですから、ずっと利息なしではお金を貸せません。

現在提供されている無利息サービスは、顧客の獲得のためのキャンペーン的な意味合いがあると考えられます。

そのため、無利息となる期間や利用者が無利息期間を利用できる条件などが、消費者金融各社で異なってます。

無利息は借り過ぎる罠?

無利息期間があるからと気軽に申し込んでしまって、自分の返済できる範囲を超えて借りてしまう。
こうなると無利息期間は利用者へカードローンを利用させる為の罠として設定されているのでは?と疑ってしまう方もいるかも知れません。

無利息期間があるといっても、借りたお金は返済日がきますし、所定の無利息期間が終われば日割りで利息がかかるローンです。

無利息期間は、どんどん借りるために設けられているわけではなく、返済時の負担を軽減し申し込みやすくしているものです。

返済シミュレーションをきちんと行って、確実に返済できる範囲内で利用しましょう。

お得な利用のために無利息を比較しよう!

無利息期間があるローンなら、すべてがお得になるケースばかりではありません。

条件を満たしていなければ、無利息にならない可能性も出てきますし、無利息期間が短くなってしまうこともあるのです。

無利息期間を本当にお得に活用するためには、申し込み前にカードローンの無利息についてどんなサービスが提供されているのか比較することをおすすめします。

比較しておきたいポイントは、下記があります。

・無利息期間の長さ
・いつ無利息期間がスタートするか(契約後または初めての借入後)
・利用条件(メールアドレスの登録など)

できるだけお得に無利息期間を活用したいですね。

レイクALSAの無利息期間

借り入れで無利息期間が適用されるのは、初めてレイクALSAを契約する方が対象となります。
また、レイクALSAの無利息期間は3種類から選べます。

それぞれの無利息期間は併用できませんので、申し込む方が条件を満たしている無利息サービスから一つ選択しましょう。

30日間無利息

・契約極度額:1万円~500万円

・無利息期間後の金利(貸付利率):4.5%~18.0

・契約極度額が200万円を超えた方は自動的に30日間無利息

自動契約機または電話で申し込みをした方に適用される無利息期間です。
無利息期間が適用されると、契約の翌日から30日間は利息がかからずカードローンで借り入れできます。

無利息期間中は、何度借入しても利息はかかりません。

ただし、利用額によっては「5万円まで180日間無利息」を選んだほうがお得になることもあります。
無利息期間はシミュレーションできますので、どれを選ぶのか迷う場合や分からない場合にはぜひ活用しましょう。

また、契約額(借入限度額)が200万円を超える場合には、30日間無利息のみ適用となるのでご注意ください。

60日間無利息

・契約極度額:1万円~200万円

・無利息期間後の金利(貸付利率):12.0%~18.0

Web申し込み限定

Web申し込み限定のサービスなので、インターネット経由での申し込みをした方のみに適用されます。
「60日間無利息」か「5万円まで180日間無利息」のいずれか、借入金額によってお得な方を選びましょう。

利用額によっては、60日間無利息よりも「5万円まで180日間無利息」を選んだほうがお得な場合もあります。
レイクALSAのサイトで、どちらがお得になるかを利用額や返済回数によって確認できるので、無利息期間を選択する前にはチェックしておきましょう。

5万円まで180日間無利息

・契約極度額:1万円~200万円

・無利息期間後の金利(貸付利率):12.0%~18.0

5万円を超過して借入可能。貸付利率は12.0%~18.0

利用額が5万円までなら、なんと180日間も利息がかかりません。

5万円分を180日間無利息で利用して、5万円以上借りることももちろん可能です。
5万円までの借入なら、無利息期間中は何度借入しても無利息となります。

ただし、他の無利息サービスとの併用は不可なので、5万円を超える金額を利用する場合でも、30日間無利息や60日間無利息にはなりません。

60日間無利息と30日間無利息では、どのケースでも「60日間無利息」のほうがお得になります。

レイクALSAの無利息は何度でも使える?

レイクALSAの無利息期間は、初回申し込み時に適用された無利息期間1回限りです。

無利息期間は大変お得なサービスですが、繰り返して利用できるものではないので、無利息期間の選び方が重要になってきます。

初めてレイクALSAを利用する方のためのサービスが無利息期間と考えるとよいでしょう。

一定の期間利息がかからないことで、消費者金融へこれまで申し込んだことがない方も「利用してみようかな」と思いやすいですね。

レイクALSAの無利息期間は1度だけですが、60日間無利息、5万円まで180日間無利息は他社消費者金融には見られない長い期間となっています。

レイクALSAの無利息期間はどう選ぶ?最適な無利息期間はコレ!

レイクALSAの無利息期間は、3種類あり借入金額や極度額、申し込み方法によって最もお得なものを選べます。

しかし、もちろん初めてレイクALSAに申し込む方が対象ですから、どれが一番お得なのか選ぶのが難しいと感じますよね。

最もわかりやすいのはシミュレーションで、公式サイトにある「どっちがおトク?シミュレーション」で、いくつかのパターンを試してみましょう。

初めてレイクALSAに申し込む方は、200万円を超える契約極度額が設定されることや、最低金利が適用されるケースは現実的ではありません。

借入や返済の実績が積み重なり、信用度が上がってから限度額増額や金利引き下げが可能になるからです。

そのため、無利息期間を有効に活用したい場合には、200万円以下の契約極度額が対象である60日間無利息、または180日間無利息で比較したほうがよいでしょう。

以下のシミュレーションでは30日無利息の場合の利息額も記載していますが、参考として活用してください。

また、各利息は返済回数に応じた返済額に基づいて算出しています。最終回の返済額は月額返済額と異なることがあります。

いずれも金利は最高金利の18.0%で算出しています。

借入金額5万円

借入金額5万円以下の場合はやはり180日間無利息が最もお得です。

返済回数 30日間無利息 60日間無利息 180日間無利息
1回 0円 0円 0円
3回 1,379円 236円 0円
6回 2,604円 1,128円 0円
12回 4,777円 3,060円 1,097円

借入金額10万円

返済回数によってお得な無利息期間が変わってきます。

返済回数 30日間無利息 60日間無利息 180日間無利息
1回 0円(返済日に応じて利息が発生することもあり) 0円 739円
3回 2,758円 473円 986円
6回 5,210円 2,256円 1,500円
12回 9,666円 6,228円 4,998円

借入金額20万円

借入額は20万円以上の場合には、60日間無利息のほうがお得になります。

返済回数 30日間無利息 60日間無利息 180日間無利息
1回 0円(返済日に応じて利息が発生することもあり) 0円 2,219円
3回 5,969円 946円 3,722円
6回 9.504円 4,726円 6,172円
12回 19,336円 12,460円 15,036円

無利息期間をお得に利用しようと思ったら、月々の返済額に基づいた返済回数が大変重要になってくることがわかりますね。

申し込み前に、借りたい額に応じたシミュレーションを様々なパターンでやっておくことをおすすめします。

無利息期間は利息を抑えられる!

利息0円サービスがあるカードローンは、やはり支払う利息額をしっかり抑えられます。

利息がかからない期間中は、返済すると元金だけが減るため、無利息期間が終わったあとの利息の軽減にもつながります。

レイクALSAの最高金利は18.0%となっており、最高金利が15.0%程度が多い銀行カードローンに比較すると金利は高めといってよいでしょう。

しかし、無利息期間を上手に使うことで、最終的に支払う利息額を減らすことも可能です。

レイクALSAは銀行カードローンよりも借入までがスピーディーなので、お急ぎの方ができるだけ早く借りたいときに最適なローンといえます。

急いでいるけれど、やっぱり利息が気になる方は無利息期間についてもシミュレーションをして借入を決定しましょう。

その他の利息軽減方法

レイクALSAを利用する場合無利息期間以外にも、利息を軽減する方法はあります。

いずれも実践しやすい方法ですので、借入額が大きい方はぜひ取り入れましょう。

随時返済・一括返済

レイクALSAのようなカードローンは、日割りで利息を計算しますので、1日でも早く返すことでその分の利息を減らすことができるのです。

返済日以外にも一部返済することを随時返済といい、いつでも余裕があるときに返済できます。
随時返済を行うことで元金を減らし、利息を減らす方法です。

借入残高をまとめてすべて返してしまうことは一括返済といい、返済期間が短くなるのでもちろん利息も少なくなります。

レイクALSAでは、インターネットでの返済や、新生銀行カードローンATM等で随時返済や一括返済が可能です。
提携ATMでも随時返済は原則として可能ですが、一部返済や一括返済には対応していない提携ATMもあるのでご注意ください。

また、レイクALSAが指定する銀行口座への振込も随時返済や一括返済に利用できます。
ただし、振込手数料は都度返済する方が支払うことになるため、繰り返して随時返済していると利息よりも手数料のほうが大きな額になってしまうおそれがあります。

金利の引き下げ

金利は限度額に応じた設定となるので、低い金利で利息を減らしたいなら大きな限度額を設定することになります。

レイクALSAでは、限度額の増額を受け付けていますので、申し込み後に増額して金利の引き下げを狙う方法を取ってもよいでしょう。

ただし、限度額は総量規制の範囲内ですし、利用状況や返済状況によっては増額できないこともあります。
増額を申し込むと、レイクALSAが再度審査を行いますので、限度額増額を申し込めばいつでもできるわけではないのです。

総量規制額は年収の3分の1以下となっており、消費者金融カードローン、クレジットカードのキャッシング等の対象となる借入額をすべて合計します。
貸金業法で厳密に決まっている額なので、総量規制額を超えた借入はできません。

通常カードローンでは、初回申し込みは最高でも50万円程度の限度額で最高金利が適用されることが多いです。

借入診断や返済シミュレーションを上手に使おう

申し込み前にまず借入診断で融資が可能かどうかを確かめましょう。
次に返済シミュレーションを利用すると、無利息の選択と希望契約額を入力することで返済プランを立てたり利用可能額がわかったりします。

借入診断や返済シミュレーションはレイクALSAの公式サイトにあります。
レイクALSAの返済シミュレーションでは、無利息を適用しなかった場合の返済総額の差額も算出されるのでどれくらいお得になるかがすぐにわかります。

どの無利息を選ぶのが良いのかのシミュレーションも公式サイトにはあります。
積極的に活用して利息の軽減に役立ててください。

レイクALSA無利息期間後の利息計算方法を知っておこう

レイクALSAの無利息期間終了後は、審査で決められた金利での借入となります。
利息は金利に基づいた日割り計算となり、利用した日数分で算出されます。

レイクALSAの金利設定

レイクALSAの金利設定は、実質年率で4.5%~18.0%の範囲内で決まり、決まった金利と利用額に応じて計算します。

1万円~200万円限度額の方は、12.0%~18.0%の範囲内で金利が決まります。

利息を計算する方法は
借入残高×設定金利÷365日×利用日数 です。

たとえば、10万円を20日間借りた場合で18.0%の金利が適用されていると
100,000×0.18÷365×20=986円(小数点以下切り捨て)
となります。

一括返済などで利用日数を10日に短くすると、
100,000×0.18÷365×10=493円(小数点以下切り捨て)
と半分に抑えることが可能です。

シミュレーションを適宜行い、できるだけ利息を軽減しましょう。

借入額が大きくなると利息が大きくなるわけですが、借入期間を短くすることで利息を減らすことも可能です。

レイクALSAでは借入額によって金利が決まる

レイクALSAでは借入可能額、つまり契約可能額によって金利が決定します。
契約額が大きければ金利が低くなりますが、初回申し込みの方の場合は、最高金利での設定となることが大半です。

そのためシミュレーションでは、最高金利の18.0%で計算しておきましょう。
利用履歴や、返済状況に応じて金利引き下げが可能となることがあります。

レイクALSA無利息サービスの注意点

レイクALSAの無利息期間を利用するにあたって、気を付けておきたい点をご紹介します。

レイクALSAの利用前や、実際に無利息期間がはじまってから困らないためにも、事前に確認しておきましょう。

無利息サービスの併用不可

レイクALSAの無利息期間は30日、60日、180日とありますが、サービスを併用することはできません。
180日間無利息は5万円までなので、たとえば10万円を借りたうち5万円を180日間無利息にして、残り5万円を30日間無利息にする、といった方法は使えないのです。

最もお得な無利息を選ぶためのシミュレーションがありますので、利用額と返済期間に応じて選択しましょう。

契約の翌日から無利息期間スタート

レイクALSAのようなカードローンでは、契約してすぐに借りなくても問題ありません。
お金の急なピンチに備えてレイクALSAを契約しておくと安心感がありますが、契約した翌日から無利息期間は始まります。

たとえば30日間無利息で契約日から15日後に借りると、無利息期間は半分になってしまうのです。

消費者金融のカードローンでも、初めて借りたときから無利息期間がはじまるものもありますが、大半は契約翌日からスタートしています。
お得に無利息期間を利用したいなら、やはりお金を借りる直前に申し込んだほうがよいでしょう。

契約日=初回借入日とすると、無利息期間をフルで使えるわけですね。

レイクALSAでは最短で即日融資も可能になりますので、無利息期間を重視するなら必要なタイミングでの申し込みをおすすめします。

レイクALSAは契約だけしてお金を借りていない状態なら、会員費用や入会金などは一切かからないので、コストを心配する必要はありません。

返済遅れになると無利息期間は終了

無利息サービス利用中にも約定返済日がやってきます。

無利息期間というと、約定返済日にも返済しなくてよいと間違いやすいのですが、返済日がやってくればやはり返済しなければなりません。

約定返済日の返済に遅れると、その時点で無利息期間は終了してしまいますので注意しましょう。

レイクALSAでは返済日前のお知らせなど、返済日が忘れにくくなる方法もありますので、有効的に利用しましょう。

返済方法は口座引き落としにしておくと、口座残高に注意していれば返済日を万が一忘れてしまっても返済遅れは起こりにくいですね。

レイクALSAは返済日を自由に選べるので、お給料日直後を返済日にしておくと無理なく確実に返済できます。

また、無利息期間ではないときも、もちろん返済遅れは絶対に避けるべきです。

延滞の履歴が個人信用情報機関に残ると、他のローンやクレジットカードの審査に通りません。
限度額増額の審査でも返済遅れは重視され、遅れていると増額の審査に通らないのできっちりと返済しましょう。

レイクALSAの返済時に注意しておきたいこと

レイクALSAの返済日は自分で決めることができるのですが、ちょうどその日に返済しないといけないというわけではありません。

返済日に指定した日の14日前から返済することができます。

返済のペースに余裕を持たせやすいのですが、15日以上前に返済してしまうと、前回返済の追加返済となってしまうわけです。

つまり、返済日を毎月25日にしている場合、その月の11日以前に返済してしまうと前月の返済扱いとなります。

初回返済日は?

借入をして最初の返済日はいつになるのでしょうか。

借りた日が、指定した返済日まで14日間以上あるなら、指定した日が最初の返済日となります。

たとえば、毎月21日を返済日として指定し、最初の借入が6日だった場合はそのまま21日が返済日です。

しかし、毎月10日を返済日とし、その月の2日に借りると9日間しかありませんから、返済日は翌月の10日となります。

随時返済を取り入れる、早めに返済することで利息額を軽減できるのですが、返済のタイミングには気を付けておきましょう。

レイクALSAと他社の無利息サービスを比較

レイクALSA以外の消費者金融でも無利息期間があります。
各社サービスにそれぞれ違いがあるので、無利息を重視するなら比較してから申し込み先を選ぶとよいでしょう。

消費者金融 無利息期間 無利息対象者 無利息期間スタートのタイミング 無利息となる条件
レイクALSA 30日、60日、180日 初回申し込み者 契約の翌日 60日間無利息はWeb申し込み限定
プロミス 30日 初回申し込み者 初回借入の翌日 メアド登録とWeb明細利用
アコム 30日 初回申し込み者 契約の翌日 無担保ローンを利用
(クレジット・借換えローンは対象外)
アイフル 30日 初回申し込み者 契約の翌日 無担保キャッシングローンを利用
SMBCモビット 無利息サービスなし

レイクALSA無利息期間のQ&A

レイクALSAの無利息期間で分からない点を解決していきましょう。

Q:無利息期間中に返済日が来たらどうなる?

A:レイクALSAでは無利息期間中も返済日が来たら返済する必要があります。
無利息期間中に返済した額はすべて元金に充当されます。
初回返済日は忘れないように、メールお知らせ等を活用しましょう。

また、返済日は自分で選べますので、お給料日から最も返済しやすいタイミングを考えるとよいですね。
ただし自動引き落とし返済では、14日または27日のいずれかからしか選べません。

Q:一度解約してまたレイクALSAに申し込みすれば無利息期間が適用される?

A:初回申し込み者、初めてレイクALSAを利用する方が無利息期間の対象者です。
以前に契約があれば、無利息期間は適用されません。
契約後無利息期間が完了した後や、一旦解約した場合、利用していない期間が長かった、契約したけれど借入はしなかったという場合にも、無利息とならないので気をつけましょう。

Q:無利息期間を選ぶのが難しいけれど?

A:レイクALSAは選べる無利息なので、できるだけお得な無利息期間にしたいですよね。
利用額や返済回数に応じたお得な無利息をレイクALSAのサイトからシミュレーションできます。

返済シミュレーションで、無利息期間を利用した場合にどれくらいお得になるかも算出されるので、確かめた上でどの無利息期間にするか決めましょう。

Q:レイクALSAの店舗申し込みでも無利息になる?

A:レイクALSAは実店舗がなく、新生銀行カードローンの自動契約コーナーで申し込みとなります。
60日間無利息はWeb限定なので自動契約機での申し込みでは適用されず、30日間無利息か5万円まで180日間無利息のいずれかから選ぶことになります。

レイクALSAの無利息サービスは利用者にとてもお得!!

レイクALSAの無利息期間の特徴は、他社無利息サービスよりも長い点が大変魅力です。

初めての契約なら5万円までなら最長180日間の無利息期間となっています。
また、Webでの申し込みなら60日間、通常の申し込みでも30日間の無利息期間があるため、利息が気になって申し込みを迷っている方にも断然おすすめです。

レイクALSAでは無利息期間が選べるのがメリットですが、借入額や返済回数によって最もお得になるパターンが異なってきます。
そのため、返済シミュレーションや、無利息のシミュレーションで一番利息が抑えられる方法を選びましょう!