カードローン

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査は甘いのか難易度を徹底分析

三菱UFJ銀行カードローンでお金借りる
バンクイックの審査は甘いのか難易度を知りたいわ…
バンクイックは仮審査通ったら大丈夫なのでしょうか?

安心感を求めるユーザーはカードローンでお金を借りたい場合、まず一番にメガバンク先を候補として挙げると思います。

3大メガバンクのカードローンの中でも、特に知名度が高いのが三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」です。

CMなどでも頻繁に宣伝されていますが、やはり気になるのがバンクイックにおける審査関連の情報でしょう。

ここでは主にバンクイックの審査について考えるとともに、商品の魅力を探ってみましょう。

バンクイックの公式サイト

FP監修者
森本 陽子
2級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産相談業務)AFP認定者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。

バンクイックとは?

日本の3大メガバンクの一つである三菱UFJ銀行は、2種類のカードローンを提供しています。そのうち特に力を入れているのが「バンクイック」です。

メディアCMなどでも盛んに宣伝されており、知名度抜群の商品です。

銀行ならではの低金利に合わせて、審査スピードが早いとあって、銀行・消費者金融のカードローンの中でも、安定した人気を確保しています。

バンクイックの審査基準は甘いのか?

一般的に銀行カードローンは消費者金融に比較して審査基準が厳しいとされています。低金利を確保している分、審査基準を厳しくして貸倒リスクを抑える必要があるためです。

バンクイックの審査についても同様のことがいえます。とはいっても自分の状況をしっかり把握した上で、無理のない申込を行えば、十分審査に合格することができます。

まずはバンクイックの申込条件を確認してみましょう。商品概要では以下のようになっています。

  • 年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人のお客様で、保証会社(アコム㈱)の保証を受けられるお客さま。
  • 原則安定した収入があるお客さま。

※外国人のお客さまは永住許可を受けている方

年齢条件などはどうすることもできません。ここで問題になるのが「保証会社の保証を受けられる」「原則安定した収入がある」という条件です。

銀行カードローンは、いわゆる「総量規制」の対象外です。借入金額が「年収の3分の1以内」という総量規制には抵触しません。しかし各方面からの指摘を受けて、各銀行は自主規制を設けています。

バンクイックの審査でも、「他社の借入を含めて年収の3分の1」が一つの目安と考えられます。逆に言えばこの水準の「安定した収入」が認められなければ審査に合格するのが難しいといえます。審査に合格するには、まずは借入希望金額に応じてこの水準の年収が確保できているかを確認する必要があるでしょう。

「安定した収入」とは毎月返済を行えるだけの「継続した収入」と考えることができます。そのため一時的な収入などは「安定した収入」とは認められません。逆に毎月一定の収入さえ確保できれば、パートやアルバイトの方でも審査に十分に合格できるチャンスがあります。

バンクイックの保証会社は、大手消費者金融「アコム」です。冒頭で「銀行カードローンは消費者金融に比較して審査基準が厳しい」と述べました。では「消費者金融のアコムが保証会社であれば審査基準は甘いのでは」と思われるかもしれません。しかしバンクイックはあくまで銀行カードローンです。アコム側でも金利の低さをカバーするために審査基準はある程度、厳しくする必要があります。

保証会社でも審査のメインとなるのは「安定した収入」です。これに「勤務先」「勤続年数」「個人信用情報」などが審査に左右してきます。
中でも「個人信用情報」は「安定した収入」とともにカードローン審査のかなめとなる項目です。「過去に長期の延滞を発生させていないか」「金融事故を引き起こしていないか」といった情報を確認することになります。もし延滞情報や事故情報が確認された場合、審査に合格するのはまず無理と考えておきましょう。

一般的にカードローンの審査基準は公表されません。審査に合格できなかった時も、単に「当社の審査基準に沿うことができませんでした」といったような通知がされるだけで、その明確な理由を知ることができません。

ただし審査に合格できないということは、必ず何等かの理由があるはずです。

・申込金額に応じた年収が確保できていない(年収の3分の1を超えている)
・他社で多くの借入を利用している
・過去に金融事故を引き起こした

このように多くの場合、審査に不合格となる理由は、ある程度自分でも予想がつくものです。

アコムで問題があった人は自動的にアウト

バンクイックの審査で、注意するべき点が「アコムが保証会社である」ということです。

保証会社のアコムは審査を行うだけでなく、利用者が返済不能になったときに保証人の代わりとなる存在です。利用者が自己破産したり債務不履行になったりしたときに、利用者に成り代わって債務を弁済するのが保証会社です。

バンクイックの保証会社はアコムで、この他にも三井住友銀行はプロミス、みずほ銀行ではオリコが保証会社となっており、大手銀行のカードローンでは、大手消費者金融が保証会社となっている商品も多くあります。

個人消費者向けのローンについて、多くのノウハウが蓄積された会社に審査を委託することによって、審査のスピードアップと信頼性に貢献してもらっている形です。

バンクイックの審査はアコムが実行するため、アコムの社内にブラックなどのネガティブな情報が残っている人は、バンクイックでも自動的に審査は否決されます。

たとえば、かつてアコムを利用しており、そのときに返済できなくなって個人再生や債務整理をした人の場合、個人信用情報機関での事故情報は5年または10年で抹消されますが、アコム社内では半永久的に「貸してはいけない人」という情報が残ります。このような方は、バンクイックの審査でも合格できないことになります。

バンクイックの審査に落ちるのはこんな人

バンクイックの審査に合格するには、逆に審査に合格できない方の特徴を理解することも大切です。自分の状況に照らし合わせて、できるだけ審査に合格できるような申込を行うことが必要です。

申込の段階で、バンクイックの審査に通る可能性がかなり低い方がいます。

この場合、申込の記録が残ることを考えても、ダメ元で無理やり申し込むのはおすすめできません。

審査に落ちると思われる原因が解消してから申し込んだほうがよいでしょう。

過去に金融事故を起こした人

バンクイックの審査で最も重視されるもののひとつが、過去に金融事故を起こしていないかどうかです。

銀行、消費者金融いずれのカードローンでも個人信用情報機関の金融事故の記録は、審査落ちに繋がります。

個人消費者の金融機関への申込・借入・返済・解約などの情報は、信用情報機関に一定の期間保存されます。

長期にわたる延滞や債務整理などは「異動情報」と呼ばれて5年間保存されます。
登録情報と保存期間は一般的に以下のようになっています。

  • 申込:6ヶ月
  • 契約内容:契約継続中及び契約終了後5年以内
  • 返済状況:契約継続中及び契約終了後5年以内
  • 取引実績:契約継続中及び契約終了後5年以内年

上記は個人信用情報機関JICCの記録保存期間となっています。

「以内」という範囲の判断が難しいので、過去の記録がある方がローン申込をする場合には、やはり個人で記録内容の照会したほうがよいですね。

日本には株式会社シー・アイ・シー(CIC)、日本信用情報機構(JICC)、全国銀行個人信用情報センターの3つの信用情報機関がありますが、いずれも1回1,000円程度で情報の開示が可能です。

短期間で複数の申込をした人

個人信用情報機関では、カードローンやキャッシングの申込そのものが6ヶ月間保存されます。

たとえば1ヶ月の間に3件ものローンの申込がある人は「そんなにお金に困っているのか」と判断されます。

審査落ち件数の明確な数値が決まっているわけではないのですが、前回申し込んだ否決結果の記録が残っていると、審査は慎重にならざるを得ないでしょう。

この状態を「申込ブラック」と呼び、何も返済の遅延があるわけでもないのに審査で否決されます。

バンクイックに申込する前に、この6ヶ月の間にキャッシングなどの審査を受けていないか確認しておきましょう。

バンクイックの公式サイトでは「以前お申し込みいただいた方は、お申込内容(年収やお借入状況等)に変更がない場合、原則前回と同様の審査結果となります」と記載があります。

再申込するとしても、申込ブラックの状態が解消された、属性などの状況に変化があった後に行いましょう。

個人属性が良くない人

バンクイックの審査では雇用形態はあまり問いませんが、「個人属性」が弱い人は審査で不利になります。

バンクイックはパートやアルバイトの人でも利用可能ですが、それでも正社員に比較すると属性が良いとは言えません。

良くない属性が複数重なれば返済能力に劣るとみなされて審査落ちします。
一般的に個人属性として良くないのは以下のような項目です。

  • 勤続年数が1年未満
  • 雇用形態が非正規
  • 学生
  • 年収が100万円未満
  • 申込年齢制限に近い
  • 給与形態が固定給でない
  • 個人事業主・自営業・フリーランス

また、信用情報にまったく問題がなくても、次のような場合には審査は否決されます。

  • 無職
  • 収入がない
  • 年齢制限に引っかかっている
  • 反社会的な団体に所属している

申込内容の不備・虚偽

審査落ちの意外と多い理由が「申込内容の不備」です。単純な数字入力の間違いなどで審査に合格できないケースも多くあるようです。タッチパネルやWEBでの入力間違いがないように、入力後は再度必ず確認して、慎重に申込をおこなうようにしましょう。

また「申込内容の虚偽」も審査に不合格となる理由となります。どうしても審査に合格したい気持ちが強く、収入を多く申告したり、他社の借入を少なく申告する申込者もおられますが、このような嘘はすぐ見破られてしまいます。

たとえ嘘をつかなくても十分審査に合格できるだけの能力があっても、嘘をつくことで信用を一気に失うことになります。正直に申込を行うようにしましょう。

バンクイックの在籍確認

カードローンの審査では在籍確認が行われます。在籍確認とは、ローン担当者が申込者の職場へ直接電話で連絡して、申込者の勤務実態があるかどうかを確認する作業です。

ローンに申し込んだことがバレそうで不安になりますし、そもそも職場に電話がかかるのを嫌がる人も多いため、ある意味在籍確認は難関ともいえます

消費者金融のなかには会社の健康保険証の提示で在籍確認を完了するところもありますが、バンクイックでは、通常はこのような方法はとっておらず、まず確実に勤務先に電話が入ることになります。

在籍確認の流れ

一般的に、在籍確認はローン担当者が個人名を名乗って、契約者の職場に連絡することになっています。

消費者金融の場合、電話がかかるとしても間違いなく個人名でかかってきます。「アコムですが……」と言われたら電話に出た人が驚いてしまいますからね。

ただ、銀行の場合には、必ずしも個人名で無くても問題ないケースがあります。

バンクイックの場合には、三菱UFJ銀行の名前を出して在籍確認を行うことが可能です。

銀行名で連絡が来るため口座開設などローン以外の言い訳も使いやすく、キャッシングが発覚しにくいというメリットがあります。

銀行名で在籍確認をしてもらいたい場合には、申込のときに電話で相談しましょう。
テレビ窓口での申込では付属の専用電話で相談します。

バンクイックの総額審査は?

バンクイックでは増額も可能です。ただし増額においても審査に合格する必要があります。増額審査では、新規申込時の属性などに合わせてこれまでの利用実績も大きなポイントとなります。

例えばついうっかりして数日間返済が遅れてしまったという場合で、そのような言い訳は通用しません。カードローンの利用は毎回しっかり返済を続けていくということが信用力を高めていく一番のポイントです。

逆に、これまで全く借入を利用していない場合でも、増額審査は厳しくなります。全く利用しない方が「増額してください」と申し込んでも不審に思われてしまいます。

きちんと返済を続けて、ある程度の利用実績を積んでいくことが、増額審査では非常に有利につながります。その上で、自主規制である「他社の借入を含めて年収の3分の1以内」の目安をクリアーしておく必要があります。

増額に成功すると、契約金利が引き下げられることもあります。バンクイックの契約金利は限度額で段階的に決定されています。特に100万円を超える増額に成功すると、契約金利の引下げのメリットを受けることができますので、チャンスといえるでしょう。

なお増額の申込は、インターネットの会員ページから手続き可能です。その他、電話でも受付しています。また三菱UFJ銀行側から増額案内が行われることもあります。この場合、社内の増額審査は通過していることになりますので、利用者の属性(収入や勤務先など)が悪化していなければ、増額審査に合格できる可能性は高いと言えるでしょう。

バンクイックの商品概要

利用できる方

  • 年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人のお客さまで、保証会社(アコム㈱)の保証を受けられる方お客さま。
  • 原則安定した収入がある方
  • 外国人のお客さまは永住許可を受けている方

安定した収入が認められれば、パートやアルバイトの方でも利用できます。

資金使途

さまざまな用途に利用できます。ただし事業性資金としては利用できません。通常の消費性資金の他、他社の借り換えやおまとめとしても利用可能です。

利用期間

1年(原則として、審査のうえ自動更新)

審査の結果、更新不可となった場合は、以後は返済のみで完済を目指すことになります。

借入限度額

10万円以上500万円以下

銀行カードローンとしては最高限度額が低く感じるかもしれません。しかし審査基準に照らし合わせると、最高限度額500万円を利用したいと考える方は、最低でも年収はその3倍の1,500万円が目安となります。一般の方でこれだけの年収を確保できる方は少ないのではないでしょうか。

金利(実質年利)

1.80%~14.6%

バンクイックの魅力の一つがこの低金利です。特に最下限金利「1.80%」は業界屈指といえます。なお実際の契約時の金利は契約限度額により、以下のように区分されます。

利用限度額 借入利率
500万円以下 400万円超 年1.8%~年6.1%
400万円以下 300万円超 年6.1% ~年7.6%
300万円以下 200万円超 年7.6% ~年10.6%
200万円以下 100万円超 年10.6% ~年13.6%
100万円以下 10万円以上 年13.6% ~年14.6%

担保

不要

保証人

不要(アコム㈱の保証となります)

手数料

不要

バンクイックの金利比較

ここではバンクイックの金利を他社と比較してみましょう。はたして他社と比較した場合、バンクイックの金利は高いのでしょうか?それとも低いのでしょうか?

金融機関 利用限度額 借入利率
バンクイック 500万円 1.8%~14.6%
みずほ銀行カードローン 800万円 2.0%~14.0%
三井住友銀行カードローン 800万円 1.5%~14.5%
りそな銀行プレミアムカードローン 800万円 3.5%~13.5%
楽天銀行スーパーローン 800万円 1.9%~14.5%
イオン銀行カードローン 800万円 3.8%~13.8%
ソニー銀行カードローン 800万円 2.5%~13.8%
アコム 800万円 3.0%~18.0%
プロミス 500万円 4.5%~17.8%
レイクALSA 500万円 4.5%~18.0%

消費者金融3社と比較すると、最下限金利・最上限金利ともにバンクイックは「金利が低い」といえます。

一方、銀行各社と比較すると似たような金利設定であることが分かります。確かに最下限金利は低めに感じますが、最上限金利は特にネット銀行と比較すると、逆に高めの設定となっています。

初回利用者は多くの場合、最上限金利での契約(逆に言えば借入限度額100万円以下の契約)となりますので、この点を考慮して利用を検討しましょう。

バンクイックの申込方法

申込の前に、まず必要書類を準備しておきましょう。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 個人番号カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

本人確認書類で注意しておきたいのが「テレビ窓口でカードを受け取る」場合です。運転免許証以外の本人確認書類では、テレビ窓口でのカード受取りができないのです。他の書類では郵送での受取となりますので注意しましょう。

収入証明書類(借入希望限度額が50万円を超えるばあい)

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 納税証明書その1・その2(個人事業者の方)
  • 確定申告書(第一表・第二表)

バンクイックの申込方法は、主に以下の3通りです。

①WEB申込(PC・スマートフォン)

24時間いつでも申込可能。パソコンの他、スマートフォンアプリでも申込できます。

<手続きの流れ>

1.申込
申込画面で必要事項を入力して申込を行います。単純な数字の入力ミスなどに注意しましょう。

2.書類提出・審査
必要書類をWEBアップロード・郵送・FAXのいすれかの方法で提出します。書類確認後審査が実施されます。

3.審査回答・契約
審査結果は、Eメールもしくは電話で回答されます。了承すれば契約となります。

4.カード受取
テレビ窓口、郵送のいずれかでカードを受け取ります。

②テレビ窓口

店舗の脇に設置されているテレビ窓口での申込です。消費者金融の無人契約機のようなもので、平日15日以降、土日祝日も利用可能です。

<手続きの流れ>

1.申込・審査
オペレーターと話をしながら申込を行っていきます。必要書類もその場で確認されます。その後審査が実施されます。

2.審査回答
審査結果は電話で回答されます。了承すれば契約となります。

3.契約手続き・カード受取
契約後、テレビ窓口、郵送のいずれかでカードを受け取ります。

③電話

フリーダイヤルから電話で申込を行います。土日祝日も利用可能です。

<手続きの流れ>

1.申込
フリーダイヤル(0120-959-555)に電話をかけて申込を行います。受付時間は以下の通りです。

  • 平日9:00~21:00
  • 土・日・祝日9:00~17:00
  • 12/31~1/3は休業

2.書類提出・審査
必要書類をWEBアップロード・郵送・FAXのいすれかの方法で提出します。書類確認後審査が実施されます。

3.審査回答
審査結果は電話で回答されます。

4.契約手続き
申込書をホームページからダウンロードして記入。WEBアップロード・テレビ窓口・郵送・FAXのいすれかの方法で提出します。

5.カード受取
契約後、テレビ窓口、郵送のいずれかでカードを受け取ります。

バンクイックの借入方法

借入方法は以下の2通りです。

①ATMでの借入(1千円単位)

借り入れカードを使用してATMから借入を行います。三菱UFJ銀行のATMの他、セブン銀行ATM・ローソン銀行ATM・イーネットATMが利用できます。ATM利用手数料、時間外利用手数料はすべて無料で利用できます。

利用可能時間帯:0:10~23:50(毎週月曜日の1:00~5:00、毎月第2土曜日の21:00~翌朝7:00を除く)

②振込での借入(1万円単位)

本人名義の三菱UFJ銀行普通預金口座に振込を行います。借入申込はインターネット、もしくは電話で行います。

バンクイックの返済方法

<返済期日>

返済期日(返済日)は希望に応じて以下の2種類から選択できます。返済期日をお知らせするEメールサービスが利用できますので安心です。

①毎月指定日返済

自分の都合のよい日を設定できます。

・当該日がない場合には、月末払いとなります。
・毎月指定日の14日以内にご返済された場合は今回返済分として充当され、次回返済日は翌月の指定日となります。

②35日ごとのご返済

初回のご返済は、借入日の翌日より起算して35日目、2回目以降は直近返済日の翌日より35日目が返済期日となります。

・自動支払いによる返済の場合は、毎月指定日返済となります。

①②とも返済期日が土・日・祝日等の場合は、翌平日窓口営業日となります。

<返済方法>

返済方法は以下の3通りです。

①自動支払い(口座引き落とし)による返済

返済期日(返済日)に自動的に引き落としされます。口座残高不足に注意しましょう。利用には別途手続きが必要となります。

②ATMでの返済

三菱UFJ銀行ATMの他、セブン銀行ATM・ローソン銀行ATM・イーネットATMの提携先ATMから返済できます。ATM利用手数料・時間外利用手数料は無料です。

③振り込みでの返済

三菱UFJダイレクト(インターネットバンキング)を利用して振込による返済ができます。振込手数料は無料です。

<返済額>

毎回の返済額は、返済期日の借入残高に応じて以下の最小返済額が設定されます。

借入利率年8.1%超の方

借入残高 最小返済額
10万円以下 2,000円
10万円超~20万円以下 4,000円
20万円超~30万円以下 6,000円
30万円超~40万円以下 8,000円
40万円超~50万円以下 10,000円
50万円超 借入残高が10万円増すごとに2,000円を追加

借入利率年8.1%以下の方(平成25年3月25日以降の契約の方)

お借入残高 最小返済額
10万円以下 1,000円
10万円超~20万円以下 2,000円
20万円超~30万円以下 3,000円
30万円超~40万円以下 4,000円
40万円超~50万円以下 5,000円
50万円超 借入残高が10万円増すごとに1,000円を追加

バンクイックのメリットとデメリット

<メリット>

①銀行ならではの低金利
特に最下限金利の低さは魅力のひとつです。

②提携ATM利用手数料が無料
通常は数百円必要なコンビニなどのATM利用手数料が無料で借入や返済ができます。

③最低返済額が少額
毎月(毎回)の返済負担をかなり少額に抑えることができます。

<デメリット>

①即日融資は不可
審査回答時間は明確に定義されていませんが、最短で翌日という情報が多くなっています。そのため即日融資は不可と考えておきましょう。

②提携ATM先が少ない
提携先はセブン銀行ATM・ローソン銀行ATM・イーネットATMと、他金融機関に比べて少なくなっています。ただローソンやセブンイレブンは各地に店舗がありますので、それほど不便は感じないかもしれません。

③利用限度額は500万円
最高限度額500万円は、銀行カードローンの中では低めとなっています。

バンクイックの口コミ情報

バンクイックの口コミ総合評価
口コミ評価:3.0pt|口コミ件数:6
全体評価 4.0点

正社員 50

年収800万円・借入希望金額200万円

カードローンは金利が高いというイメージがありましたが、10%を切る金利で契約できました。借入希望金額満額で契約でき満足です。

全体評価 4.0点

パート 40

年収100万円・借入希望金額30万円

パートでは銀行カードローンは厳しいと思ってしましたが、バンクイックで無事審査に合格できました。金利は上限金利ですが借り入れできたこと自体、本当によかったです。

全体評価 3.0点

正社員 40

年収500万円・借入希望金額100万円

「最短翌日審査」と聞いていましたが、私の場合、申込から借入まで4日かかりました。金利も上限金利です。こんなものなのでしょうか。

全体評価 3.0点

正社員 30

年収400万円・借入希望金額金額50万円

初めてカードローンを利用するので、知名度の高いバンクイックで申込を行いました。金利面は上限金利での契約でしたが、スタッフの対応は親切で、安心して契約できました。

全体評価 2.0点

パート 40

年収80万円・借入希望金額50万円

銀行カードローンは総量規制の対象外と聞いていたので、バンクイックを申込しました。しかし減額20万円での契約となってしまいました。最近は銀行でも年収の3分の1を超える借入は難しいことを後で知りました。

全体評価 2.0点

正社員 50

年収400万円・借入希望金額100万円

数年前、不注意で他社の借入を長期延滞してしまいました。今はその借入は完済したので、どうかと思いバンクイックに申込ましたが、やはり不合格でした。仕方ないですね。

バンクイックでよくある質問

仮審査に通ったら大丈夫なのでしょうか?

公式ホームページの「お借入診断」は「年齢」「性別・独身既婚」「他社借入状況」から利用可能の目安を確認するものです。そのためこの仮審査に通ったからといって、必ず本審査で合格できるとは限りません。

特に「注意しておきたいのが、「年収」の項目が無いという点です。これまで述べた通り、バンクイックの審査では「他社を含めた年収の3分の1以内」という自主規制の目安があると考えられます。年収を含めた属性次第で、本審査は大きく左右されると考えておきましょう。

解約はどうすればいいですか?

残高(清算利息を含む)を0にした上で、第二リテールアカウント支店専用ダイヤル「0120-76-5919」(受付時間:平日9:00~21:00、土・日・祝日9:00~17:00(12/31~1/3を除く)で手続きを行うことができます。

音声案内に従って番号を押していくとオペレーターにつながりますので、解約したい旨を伝えましょう。解約証明書などが必要な場合も、忘れずに伝えましょう。

シュミレーションはできますか?

公式ホームページでは、次の2種類のシュミレーションツールが準備されています。

①お借入診断
「年齢」「性別・独身既婚」「他社借入状況」を入力すると、申込可能かどうか瞬時に判断してくれます。ただしあくまで申込目安です。利用者の属性(特に年収面)などでは、診断結果に添えないこともあります。

②返済シュミレーション
「返済額シュミレーション」「返済期間シュミレーション」を利用できます。返済計画の立案に役立てましょう。

申込時には自宅宛てに郵送物は届きますか?

借入カードや契約書の自宅宛て郵送は、申込方法や契約方法などにより異なります。テレビ窓口でカードを受け取る場合は、自宅や勤務先への書類の送付はありません。郵送で契約やカードの受け取りを希望された場合は、書類が自宅宛て郵送されます。

利用明細などは自宅宛て郵送されますか?

バンクイックの利用明細は、書類として発行はされませんので、自宅宛て郵送も行われません。利用残高などは会員ページやATMで確認することになります。

一括返済をするには?

三菱UFJ銀行ATMや提携ATM、もしくは振込で一括返済ができます。返済日における借入残高に合わせて清算利息を、以下の方法で事前に確認しておきましょう。

・会員ページで確認
・第二リテールアカウント支店専用ダイヤル「0120-76-5919」(音声自動応答)で確認(受付時間:平日9:00~21:00、土・日・祝日9:00~17:00(12/31~1/3を除く))

RELATED POST
カードローン借り換え カードローン

カードローン借り換え100万・200万・300万での返済シミュレーション比較!カードローン借り換えのデメリットも解説

2021年9月24日
マネープランニング
カードローンの借り換えをしようか悩んでいる方は、まず審査に通るのか、借り換えた時にどういうデメリットがあるのかは気になるところだと思います。 …