投資

LINE証券の口コミ評判は?手数料の安さとキャンペーンを解説

LINE証券はスマホでかんたんに株式やFX、iDeCoの運用ができる便利なネット証券会社です。1株数百円から売買ができるいちかぶ取引もあり、初心者でも参入しやすくなっています。この記事では、LINE証券の手数料やキャンペーン、口コミでの評価について解説していきます。

FP監修者
森本 陽子
1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業務)CFP認定者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。

LINE証券の特徴、そして評価ポイントは?

LINE証券はスマホで快適な利用ができるようデザインされています。いちかぶ取引で少額からスタートできるという点も初心者にやさしく、LINEPayやLINEポイントが使えるというのも便利です。20代投資家による「スマホ利用で使いやすいネット証券」のNo1※にも選ばれました。また、高度なセキュリティ対策への取り組みも、口コミでも評判です。

※スマホ証券6サービスを対象としたインターネット調査より、ショッパーズアイ社調べ(2021/7/14-15、全国の20-69歳男女、サンプル数1,664)

LINE証券の評価ポイント

スマホでも快適に使えるシンプルなデザイン

LINE証券の特徴のひとつは、スマホでも不便なく利用ができるよう設計されたUIデザインです。スマホの小さな画面からでもストレスを感じないよう、文字が大きくて見やすく、直感的な操作ができるようになっています。

証券の取引だけでなく、ニュースやアナリストの評価、株主優待情報のチェックもスマホで完結。また、専用のアプリをインストールする必要もありません。LINEからスムーズに取引画面へログインできます。

少ない元手でリスクなくスタートできる「いちかぶ」

自分のお金で投資をはじめるというのはなかなか勇気が出てこないもの。でも、LINE証券の「いちかぶ(単元未満株)」であれば、1株からでも投資をはじめることができます。通常の取引のように最低100株単位を購入しなければならないという決まりもないので、銘柄によっては数百円単位でスタートすることも可能です。

いちかぶは初心者の投資練習だけでなく、分散によってリスクを抑えた投資法として応用することもできます。リアルタイム約定数の取り扱い銘柄が1,000以上と業界No1※で、中小や新興の株取引にチャレンジできるのも魅力的です。

※2020年10月5日時点。取扱銘柄、取扱銘柄数は変更となる可能性があります。

高度なセキュリティでユーザーの資産を守る

ネット証券会社を利用する場合、安全性は誰もが気になるところ。資産情報が第三者の手に盗まれるようなトラブルは避けなければなりません。LINE証券では、高度なセキュリティ技術によってユーザーの資産を守ることに力をいれています。

専用取引暗証番号の発行、ならび法令やガイドラインに基づいた個人情報保護によって、重要なデータを厳重にガード。さらに、資産の分別管理によって万が一LINE証券が経営破綻した場合でも資産の返還を受けることができます。

LINEPay、そしてLINEポイントに対応

LINEが提供している「LINEPay」は、LINE証券でも使えるようになっています。LINEPayを活用すれば、証券口座への入出金をスムーズに行えるので、より手間いらずな資産運用ができます。

また、「LINEポイント」での入金も可能。LINEPayで買い物をすることによって貯められるこのLINEポイントは、LINE証券にて「1ポイント=1円」として使用できます。

野村證券との連携で質の高いサービスを

LINE証券は、100年近くの歴史を持つ老舗である野村證券と提携。IPO(新規上場株)やiDeCo(個人型確定拠出年金制度)などの各商品は、野村證券との連携によって豊富な品揃えや格安の手数料設定を実現しています。

知名度の高い大手証券会社が協力していることで、信頼性の面でも高く評価できるでしょう。

公式サイトを見る

LINE証券の手数料プランをチェック

LINE証券の手数料は比較的安く設定されており、無料となる部分が多いことも特徴です。コストパフォーマンスを重視するのなら選択肢のひとつに入る証券会社でしょう。

現物取引

LINE証券の現物取引手数料は、業界の中でも最低水準といえる安価な設定となっています。LINE証券での現物取引の手数料は約定代金によってその額が決まる仕組みですが、たとえば約定代金が5万円であった場合、手数料は55円。業界内でも安価であるSBI証券やauカブコム証券と同等であり、なおかつ約定代金5万円につき110円のマネックス証券の約2分の1となっています。

少額での取引を中心に行うのであれば、1回あたりの現物取引の安さはアドバンテージとなるでしょう。

信用取引

LINE証券での信用取引では、手数料が無料に設定されています。約定代金や取引の回数で代金が変更になることもありません。

他社、たとえばSBI証券や楽天証券の場合、10万円以内の信用取引では99円の手数料が発生します。それらと比較すれば、コストパフォーマンス的に高く評価できるでしょう。金利と賃味料に関しても、それぞれ2.80%に1.15%と他社に勝るとも劣らない低水準です。

IPO

新規に上場する企業の株であるIPOの抽選や購入でも、LINE証券は手数料がかからないようになっています。IPOは新規商品であるため、将来的な大幅株価上昇が期待できます。手数料が無料であればより気軽に参入可能となるでしょう。

公式サイトを見る

LINE証券の口コミから見たおすすめのユーザーは?

LINE証券に関する口コミは、ネット上に多数投稿されています。それらを元に、LINE証券がおすすめのユーザーについて解説しましょう。

  • スマホからでもかんたんに使える
  • 手数料が安くてお得
  • いちかぶがあるから初心者でも簡単にスタートできる
  • キャンペーンが豊富で便利
  • NISAおよびつみたてNISAの運用ができない

ネットでの口コミを見てみると、スマホからかんたんに株式などの取引ができる手軽さ、そして手数料の安さやキャンペーンについて評価する声が多く見られました。いちかぶがあることによって、はじめての人が投資に参入する敷居が低いという点を褒める口コミも少なからずありました。

その一方、NISA(少額投資非課税制度)やつみたてNISAでの運用ができない点が、気になった点として挙げられていました。しかし、NISAと同じく人気のあるiDeCoは運用可能なので、将来の資産形成を視野に入れているであれば、こちらで代用することもできます。

公式サイトを見る

LINE証券はどんな人におすすめ?

スマホで証券取引をしたい人

LINE証券は、スマホでの使いやすさが重視されている点が特徴です。一目見ただけで操作がわかりやすく、文字やボタンも確認しやすくなっています。ですので、スマホをメインに使って証券取引をしたいのであれば、LINE証券はとても便利です。

特に、ふだんからLINEPayアプリを使って買い物をしているのであれば、ポイントでの入金や加算などを受けられるのでより便利に利用することができます。

多額の投資は怖いので、まずは少ない金額からはじめたい人

LINE証券で運用できるいちかぶは、通常よりも少ない金額で投資ができるというのが特徴です。最低1株から売買できるので、多額の元手を用意する必要もありませんし、もし株価が下落しても大きな影響を受けません。

そのため、今まで証券取引をしたことのない初心者の入り口としてもいちかぶはうってつけです。いちかぶを通じて、投資の感覚を掴むというのもよい方法でしょう。

少額取引や信用取引を中心に運用したい人

LINE証券では、取引1回あたりの現物取引手数料が業界でも最安のラインに設定されています。そのため、1日に頻繁な売買を行わず、なおかつ少額での運用が中心であれば、コストが大幅に節約できるでしょう。

また、信用取引に関しては約定代金や回数に関わらず、手数料がかかりません。信用取引を積極的に行うのであれば、LINE証券は相性良好でしょう。また、IPOへの抽選や購入も手数料無料となっているので、新規公開株へのチャレンジもしやすくなっています。

公式サイトを見る

LINE証券のキャンペーンは?

LINE証券では、新規口座開設者などを対象にさまざまなキャンペーンが展開されています。

初株チャンスキャンペーン

期間内に口座を新規開設しなおかつ用意されたクイズに正解すると、最大3,000円分の株購入代金が受け取れるキャンペーンです。クイズは2問用意されており、全問正解で3株分、1問のみ正解で2株分の購入代金を受け取れます。対象となる銘柄は利用者で好きなものを選択することが可能です。

また期間中にLINEFXの口座を開設し、1度取引をすることでさらに現金最大5,000円を受け取れます。

タイムセール

LINE証券では毎月アフタヌーンセール・タイムセール・プレミアムタイムセールの3つのセールを開催しています。

アフタヌーンセール 対象銘柄の取引コストが0円
・ランキング上位の銘柄
・投票で選ばれた人気銘柄
タイムセール 対象銘柄が最大7%OFF
全員参加可能
プレミアムタイムセール 対象銘柄が最大7%OFF
条件クリアで参加可能

タイムセールではひとり1銘柄のみ、銘柄ごとに決められた購入上限株数まで購入できます。取扱上限数に達し次第、タイムセールでの取り扱いは終了するので注意が必要です。

10月は4日間のセールが開催予定です。

10月6日(水) アフタヌーンセール
10月13日(水) アフタヌーンセール
10月21日(木) プレミアムタイムセール
10月27日(水) アフタヌーンセール

自分の参加したいセールを逃さないようにしましょう。

公式サイトを見る

LINE証券のQ&Aは?

取引や運用のためのツールやアプリはありますか?

LINE証券では、公式の取引ページ以外のツールやアプリは用意されていません。取引ページのみで基本的な運用をすべて行うことができます。

口座開設にあたって条件はありますか?

年齢が20歳以上70歳以下で、なおかつ日本国籍を有し日本国に居住していれば、LINE証券の口座開設が可能となります。未成年や外国籍の方は口座開設ができません。

パソコンやタブレットからの利用は可能ですか?

LINE証券はパソコンからの利用もできます。公式HPにアクセスし、「ログイン」ボタンから取引ページを開いて取引を行います。利用にあたってはLINEに登録しているメールアドレスとパスワードが必要です。タブレットに関してはLINE証券の推奨環境外となっており、利用時にトラブルが発生してもサポートを受けることができません。

LINE証券のiDeCoについて解説!

毎月一定金額を積み立て、課税額を抑えながら老後資金を自分で形成できるiDeCo。LINE証券でも、スマホからかんたんに利用することができます。

LINE証券のiDeCoは、老舗証券会社である野村證券が運営するので信頼性は十分です。ローコストでの運用が特徴の「インデックスファンド」から、利用者の年齢や生活形態に応じて自動で資産配分がされる「ターゲットイヤーファンド」など商品も多種多彩。さらに、運営管理手数料が無料というメリットもあります。

スマホでお得に株取引をはじめるならLINE証券!

LINE証券はスマホからかんたんに証券取引ができる、非常に利便性の高いネット証券会社です。便利さだけではなく、現物取引や信用取引、IPOでの手数料の安さ、キャンペーンの豊富さも高評価。

セキュリティ対策の重視やLINEPayとの連携、iDeCo運用可能など、さまざまなメリットが揃っています。

公式サイトを見る

RELATED POST