お金に関する豆知識

ニチデンの事業者ローンは申し込みしやすいビジネスローン

ニチデンは大阪市と奈良市に店舗を構える老舗の消費者金融です。

規模はあまり大きくなく、いわゆる「中小の消費者金融」ですが、1960年代から続いている堅実経営の業者と言っていいでしょう。

積極的に宣伝をしているわけではないため、あまり目立つ存在ではありませんが、中小らしい丁寧な審査をしていると評価されています。

個人消費者向けローンだけでなく、申し込みしやすい事業者ローンは利用者も多く、使いやすさは高く評価されています。

FP監修者
森本 陽子
1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業務)CFP認定者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。

ニチデンの事業者ローンとは?

老舗の消費者金融業者

ニチデンは大阪市と奈良市に店舗を構え、近隣の近畿7府県を営業エリアとして貸金業を営んでいる消費者金融です。

個人向けの無担保キャッシングも行っていますが、申し込みしやすい事業者ローンは利用者も多く、「いざというとき頼りになる」として口コミでも評価されています。

・ニチデンの基本情報

商号 株式会社 日電社
本社所在地 大阪府大東町北条1115
代表電話番号 072-876-7443
設立 昭和42年(1967年)
事業内容 貸金業
貸金業者登録番号 ・大阪府知事(04)第12923号

日本貸金業協会会員第002388号

・奈良県知事(5)第01139号

日本貸金業協会会員第002169号

営業時間 平日午前10時~午後4時(土日祝日休み)
営業エリア 大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県、奈良県、滋賀県、三重県

注目しておきたいのは、貸金業者登録番号のカッコ内の数字です。
カッコ内の数字は営業年数を示します。

創業時に登録するときは(1)で、その後は3年ごとに更新されて数字が増えていきます。
数字が大きければそれだけ更新回数も多く、信頼性の高い業者であると判断できます。

ニチデンは奈良県では(5)となっているので、3年ごと更新を4回クリアしていると分かります。

【ニチデンの店舗】

1.梅田店:大阪駅前第2ビル14F

地下鉄・北新地駅、西梅田駅から徒歩圏内です。

住所:〒530-0001 大阪市北区梅田一丁目2-2 1409-2号

Tel:06(6345)6677

2.吹田店:JR吹田駅前

JR吹田駅から徒歩4分程度の場所にあります。

住所:〒564-0031 吹田市元町23-22

Tel:06(6382)1111

3.奈良ニチデン:JR奈良駅前

JR奈良駅から徒歩2分程度の場所にあります。一本道でかなり分かりやすいところです。

住所:〒630-8244 奈良市三条町606-19

Tel:0742 (23) 4444

地域密着型の業者

ニチデンは大阪と奈良に3店舗を構えるだけの中小の消費者金融で、あまり知名度が高いとは言えません。

公式サイトの作りも古さを感じさせますし、人によっては怪しいものを考えてしまうかもしれません。
ローン商品に詳しくない人が見たら、「ヤミ金じゃないのか」などと考える可能性もありますが、正規の貸金業者です。

近年では「ソフト闇金」という違法業者もあり、本当の業者と見間違うほど立派なサイトを立ち上げていることもあります。

そのため、「正規業者のフリをした違法業者」と「一見すると違法業者のようだか正規業者」がネット上では混在しています。

ニチデンでは都道府県に登録されており、営業に関する許可も得ています。
ただし、営業許可は大阪府と奈良県で得ているため、事業所もこの2府県の中心都市に置かれています。

Webだけで契約も借入も可能ですが、中小の業者ならではの「親身の相談」を期待するなら来店したいところです。

注意したいのは、ニチデンは電話やWebで申し込みができるため全国どこからでも利用できると思いがちですが、実際には関西圏でしか利用できないという点です。

【ニチデンの融資対象地域】

・大阪府

・京都府

・和歌山県

・兵庫県

・滋賀県

・三重県

・奈良県

事業者ローンの商品概要

ニチデンの主力商品は使いやすい「事業者ローン」です。

個人消費者として借入するカードローンではなく、法人や個人事業主として事業資金を借入するサービスです。

この事業者ローンには総量規制は適用されません。
そのため、たとえば自営業者なら年収の3分の1という制限にとらわれることなく事業資金の融資を受けることが可能です。

・事業者ローンの商品概要

融資額 1億円まで
利息 実質年率4.8%~17.52%
返済方法 ・20年以内(1ヶ月~240ヶ月)

・元金一括払い、元利均等払い、ボーナス併用返済

・元金据置自由返済

保証人 法人の場合には原則として代表者が連帯保証人
担保 必要と認められた場合、不動産を担保とする

注目したいのは、融資額の大きさです。

条件は多少厳しいことが予想されますが、個人事業主でも申し込めるビジネスローンで、最高1億円まで借入できるローン商品というのは非常に珍しく、ほぼニチデンだけと言ってもいいくらいです。

また、返済期間が最長で20年と長いのも特徴的です。

通常のビジネスローンは短ければ5年程度で返済しなければなりません。
長くても10年・120回です。

この点、ニチデンの事業者ローンは最長20年ですので、最終的な利息総額は大きくなることが推測されますが、毎月の返済負担をなるべく抑えて借入することが可能です。

個人事業主でも利用可能

中小企業の経営者や個人事業主にとって、資金繰りは悩ましい問題のひとつです。

銀行からの融資を受けるためには厳しい審査があるため、なかなか審査に通らないこともあるでしょう。

カードローンやキャッシングを利用しているという人もいるかもしれません。
苦しいときには他に方法はないからです。

実際には、一般的なカードローンは事業目的で使用することはできません。
通常、カードローンは個人向けであって、「用途は自由」とされていますが事業目的では使えません

これとは違って事業者ローンは、文字通り事業者向けのローンです。
銀行や公的機関に比較して審査は早く、また比較的通過しやすくなっています。
無担保で利用できます。

ニチデンでは、「事業者ローンで1億円まで借りられる」ことや、「このローンでは総量規制は適用されない」ことを公式サイトでも強調しています。

以下のような記載もあります。

「高額融資の際には「総量規制が適用されるのではないか」という意見もありますが、実は事業者ローンでは総量規制の適用外となるケースがあります。その条件は、「個人事業主」「確定申告書の提出」「事業計画書・資金計画書の提出」の3つです。」

上記のように明確に個人事業主が借りられる条件を提示している消費者金融というのは非常に珍しく、個人事業主でも利用できることをアピールしたいという意図を感じさせます。

ニチデン「事業者ローン」の利用方法

申し込み

ニチデンの申込方法には、Web・電話・FAXの3種類があります。
最も簡単にできるのはWebでしょう。直接店頭の窓口に行って、そこで申し込むことができます。

Web受付は24時間可能で、ニチデンの営業時間内に審査を行います。

電話ではオペレーターの指示に従って申込手続きをします。
また、セブンイレブンのマルチコピー機で申込書類を印刷することができ、それを使ってFAXで申し込むことも可能です。

申込手続きが完了すると、審査担当者から詳しい案内がありますので、それに従って審査を進めていきます。
このときに書類の案内もあります。

個々の事情に合わせて提出する書類も変わってきますので注意しましょう。

ニチデン事業者ローンは融資額は最大で1億円と高額になっていますが、年収の3分の1未満の少額貸付では即日融資にも対応してもらえます。

総量規制を超える範囲の貸付は、担保貸付となることが多いため、不動産調査や司法書士とのやり取りなどが必要となり、融資までに1週間ほどを要します。

審査基準

ニチデン「事業者ローン」は原則として保証人・担保は不要ですが、これは少額貸付にのみ該当します。

信用力によっても異なりますが、おおよそ総量規制の範囲内の貸付では担保不要となるケースが多く、それ以上になる場合には、担保・保証人が必要になります。

貸金業法では、「無担保の貸付」では利用者の年収の3分の1を超える貸付はしてはならないことになっていますが、担保をとったうえでの貸付は総量規制を超えた貸付を可能としているからです。

ただ、これもニチデンとの相談次第で、もともと事業性資金には総量規制を超えた貸付も可能であることから、事業計画や資金計画の内容次第で貸付額は変わってくると推測されます。

とはいえ、自宅や事務所、営業所、工場などを担保に入れると高額融資を受けやすいことは間違いないでしょう。

担保を立てることで審査の内容も大きく変わってくるのは当然で、貸付する側とすると返済が滞った場合に現金にして回収できる手段あることでリスクが回避されるため、大きな貸付をしやすい傾向があります。

ニチデンでは、担保があれば債務超過や赤字決算においても前向きに融資検討がされて、事業資金の調達に役立ちます。

必要書類

【本人確認書類】

・運転免許証

・健康保険証

・パスポート

【確定申告書】

・総量規制の例外貸付として借りるので、確定申告書の提出が必要となります。

【事業計画書・資金計画書】

・事業計画書:具体的に事業の内容や概要、経営方針、経営環境のほか、今後の事業展開戦略、財務計画などを策定した書類です。

・資金計画書:重要なのは「運転資金」「設備資金」「赤字資金」の3つです。おおまかな金額を記載するのではなく、事業計画を実行に移すために必要となる根拠を整理することが大切です。

ニチデンでは、このような書類作成についてもプロから指導してもらえます。

融資

ニチデンのローンサービスの融資は、「口座振込」「店舗での受取」「現金配達」の3種類があります。

振込で融資を受け取りたい場合には、平日の午後2時までに申し込めば即日融資を受けることができます。
ただし、「事業者ローン」の場合には総量規制の範囲内までしか即日で融資されません。

店舗での受け取りの場合には、ニチデンの営業時間・平日午前9時から午後6時までに必要書類を持参して店舗で契約する必要があります。
現金配達の場合は、配達の混み具合によって変化します。

ニチデンのような中小の消費者金融を利用する人は、一般的に融資を急いでいる人が多く、ニチデンはそういったケースにも慣れています。

そのため、なるべく早く融資を受けることができるように努力してくれます。

とはいえ、事業者ローンは審査に多少の時間を要するので、即日融資はあまり期待しないほうが良いでしょう。

もし、どうしてもその日のうちにお金が必要という場合は、ニチデンの他に大手の消費者金融でつなぎ資金を借りておくことも検討してみましょう。

返済

1.返済方法

ニチデンはインターネットで簡単に申し込むことができて、借入も手軽にできますが、返済に関してはあまり利便性は高くありません。

やはり中小の消費者金融ならではの弱さがあり、コンビニや銀行との連携が強くないため、こういった店舗に設置されているATMで返済することができません。

返済はニチデンの店舗窓口で行うか、支払い口座に返済額を振込する必要があります。
近隣にニチデンの店舗がなく、銀行口座もない場合には返済に苦労しそうです。

2.返済シミュレーション

ニチデン「事業者ローン」は元金一括払いなど4種類の返済方法を用意していますが、最も一般的なのは元金と利息を返済額に組み込んで毎月返済していく「元利均等方式」でしょう。

・元利均等方式で100万円を借入したときの返済シミュレーション

年率 3年
(36回)
5年
(60回)
10年
(120回)
15年
(180回)
20年
(240回)
5.5% 3万185円 1万9090円 1万840円 8158円 6865円
11.0% 3万2732円 2万1736円 1万3767円 1万1357円 1万313円
14.60% 3万4470円 2万3580円 1万5889円 1万3723円 1万2873円

ニチデン「事業者ローン」の評判は良い?

口コミ情報を見てみよう

1.良い口コミ

審査のスピードが早い:ビジネスローンは借入額が高くなる傾向にあるため、審査時間がかかるケースが多いですが、ニチデンの事業者ローンは審査が早く、急ぎの融資にも向いています。

審査ハードルが高くない:スピーディであるだけでなく、ある程度の柔軟性を持って審査すると評価されています。

担保を入れれば高額融資が期待できる:最高融資額は1億円という高額融資が期待できます。ただ、担保物件次第で、誰にでも高額を貸し付けるわけではありません。

返済期間が長い:返済期間を長く設定できるので、毎月の返済額を抑えながらじっくりと返済できる点はメリットでしょう。ただ、返済期間が長引くほど最終的な利息額も大きくなるので注意が必要です。

2.悪い口コミ

利用地域が限られている:ニチデン「事業者ローン」は関西地方限定のビジネスローンです。地域密着型ならではの丁寧な審査が期待できますが、地域外の事業者は利用できません。

担保貸付となることが多い:口コミ情報では、「無担保・保証人不要とはいっても、実際には担保貸付になった」という情報が寄せられています。

担保借入だと融資まで時間がかかる:担保を入れて融資を受けるには、担保の評価などが入るため時間を要します。融資まで早くても1週間程度かかります。

上手な使い方とは

ニチデンの「事業者ローン」は審査時間が短く、また審査ハードルも高くないため、すぐに資金が必要な事業者にとっては便利な調達方法と言えますが、最高金利は「17.52%」と高めの設定となっています。
そのため、長期的な借入にはあまり向いていないと言えるでしょう。

たとえば、大規模イベントを実施しようとするとき、その運営のために一時的に会社や法人を立ち上げることは珍しくありません。

そういった会社や法人の運転資金として一時的に資金が必要なら、審査基準があまり厳しくなく、スピーディに借りられる事業者ローンは使いやすいでしょう。

また、現在締結している契約が終了して、次の契約までの期間が空いてしまっているときに「つなぎ資金」として借りるというのも、この事業者ローンの上手な使い方です。

「公的融資では間に合わない」「すぐにお金が必要だ」といった場合には、この事業者ローンでピンチを切り抜けて、落ち着いてから資金繰りを考えるというのが上手な使い方でしょう。

オペレーターの対応が良い

ニチデンは地域密着型の中小消費者金融で、あまり知名度が高くありません。
公式サイトも大手の消費者金融と比較すると、どうも見劣りしてしまいます。

「果たしてこの業者は大丈夫なのか」と疑問に思ってしまう人もいるでしょう。
中小の業者というと、「どこか怪しそう」とか「対応が悪いのではないか」といった疑問や不安に思うかもしれません。

ネットユーザーの意見によると、ニチデンはオペレーターの対応は非常に良く、親切で的確という評価を得ています。

中小の業者には、古臭い雰囲気を残しているところも多く、「まるで違法業者のようなぞんざいな対応」をするようなところも、まだまだ存在しています。

ニチデンに連絡したことがあるというネットユーザーからの評判は高く、話す口調は丁寧で優しく、どんな質問にも誠実に答えてくれたという評判があります。

また、中小のなかにはいったん電話を掛けると、その後からしつこく勧誘してくるところもありますが、ニチデンにはそういった姿勢はありません。

まとめ

ニチデンはあまり知名度も高くありませんし、関西地方限定ですが、審査ハードルも低く、緊急の資金繰りに困っている中小企業や個人事業主におすすめできるビジネスローンです。

RELATED POST
お金に関する豆知識

縁起の良いお金の語呂合わせを調べてみました。

2021年6月14日
マネープランニング
お金に関する縁起物や習慣、風習があります。 神にもすがる思い、とは違っていわゆるジンクスのように使われています。 例えば、カエルはお金が「帰る」、ふくろうは「不苦労」の …