お金に関する豆知識

お金のかからない趣味で毎日を楽しむ方法とコツ!

 

休日に何かをしたい、続けられて飽きない趣味を持ちたい、でも趣味はやはりお金がかかるから、とためらっていませんか。

新しく趣味を始めるには道具が必要でお金がかかると考えられますが、お金がかからない趣味も多くあります。

お金がかからない趣味は今すぐ始められる点も大きなメリットです。

仕事や家事以外にも没頭できることがあれば大きな気分転換となり、暮らしにメリハリがつきます。

この記事では、いくつか試して自分に合ったものを選べるような趣味を紹介していきます。
またお金を貯められる趣味、趣味感覚でお金を稼げる方法も合わせて見ておきましょう。

著者
森本 陽子
1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業務)・CFP認定者・ 貸金業取扱主任者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。
このページの概要
  1. お金のまったくかからない趣味
  2. お金があまりかからない趣味
  3. お金のかからないペットを飼う方法
  4. お金がかからない英語学習法
  5. お金が貯まる趣味
  6. お金がかからない趣味を持つメリット&デメリット
  7. 趣味がない人にオススメのこれからトライしたい趣味
  8. お金のかかる趣味は避けたほうがいい?
  9. まとめ

お金のまったくかからない趣味

初期費用0円、コストも気にしなくてよい、すべて無料でできる趣味を集めてみました。
お金がかからない分、今すぐにでも実践できます。

図書館の本で読書

図書館では無数の本をすべて無料で読めるので、お金をかけない趣味としてピッタリです。

図書館は夏涼しく、冬は暖かいと、空調も行き届いていますね。

また読書をすることで新たな趣味も見つかるかもしれません。

また最近は電子書籍も人気が高く、小説だけでなくマンガや雑誌など幅広いジャンルを楽しめます。

電子書籍は購入費が気になる方もいるかもしれませんね。

たとえば無料で読める作品が多い電子書籍サービスや、感想やログインでポイントを貯められるサービスなどお金をほぼかけずに色々な作品を楽しむ方法もあります。

今すぐできるウォーキングやサイクリング

運動不足を解消できてお財布にやさしい趣味は、やはり「歩く」ことです。

始める前は少し面倒ですが、いざ歩き始めてみると体調もよくなり、生活リズムも改善されて良い効果を実感できるはずです。

ウォーキングは脂肪燃焼や脳の活性化など、驚くほどの効果があると言われています。

また自転車を持っていなければ初期費用はかかりますが、サイクリングは長距離の移動も可能になり気分転換に多いに助けとなるでしょう。

お散歩アプリや、歩数をカウントするアプリもあるので達成感を得やすいのも魅力です。

スマホやカメラで写真撮影

本格的な一眼レフカメラを購入しなくても、スマートフォンでも十分きれいで思い通りの写真を撮れます。

カメラ機能やアプリを使いこなすと、より本格的な作品に仕上げられるでしょう。

身の回りの好きなものから撮影すればよいので、構えずに趣味にできるのではないでしょうか。

納得できる作品が撮れるようになったら、インスタグラムやブログにアップしてもよいですね。

撮った写真から、他の人とのコミュニケーションにもつながるときもあります。

近場での野草&山菜採り

四季折々の野草、山菜を採って食卓に並べてみるのもお金のかからない趣味です。

都会だから野草なんてない!と言わずに、近場の公園や河川敷などを探してみましょう。

ただ集めているだけだとつまらなく感じたり、単に食材を探しているだけになったりしてしまいますね。

気になる野草の調理方法、食べ方を調べてみると趣味として楽しめます。

植物をスマホで撮影して、画像を元にネットで検索すれば名前や特徴がわかるでしょう。

詩や俳句を投稿してみよう

詩や俳句、短歌などは創作の楽しみを味わえて、お金もかからない趣味です

詩や俳句はシルバーの趣味に思われがちですが、俳句コーナーがあるテレビ番組やコンテストも数多く行われています。

詩や俳句などを楽しみたいなら、やはり自分で創作しているだけでなく新聞やテレビ、コンテストに投稿してみましょう。

自作の詩などが掲載されると、ドキドキするかもしれませんが、間違いなく高い満足感を得られるはずです。

さらに俳句や詩のサークルもたくさんあるので、加入すると仲間との交流もでき、決して孤独な趣味ではありません。

ヨガや筋トレで身体を整える

以前はヨガや筋トレは、スタジオやジムに通わないといけませんでしたが、現在はYouTubeの動画も豊富なので自宅で気軽にスタートできます。

健康や美容のため、気になるところをケアしたり鍛えたりと、目的に応じたメニューを自分で組みやすいです。

ヨガや筋トレは突き詰めると苦行になってしまうので、まず目標を立てて体重を記録し、気になる部位のサイズを測って達成することを第一目標にすると続けても苦になりません。

スマホとテレビをつないで大画面にすると取り組みやすくなります。

ハマる人が多いランニング、ジョギング

スポーツが苦手な人にとって、ランニングやジョギングは「趣味にはできない!」と第一に思ってしまいますね。

しかし、音楽を聴きながら自分のペースで距離を少しずつ伸ばして走れば、徐々にハマって行く人は少なくありません。

ただし早朝や深夜の人通りのない場所でのジョギング、大音量でイヤホンを使う等は危険につながる可能性もあるため十分に注意しましょう。

トランプやUNOのカードゲーム&オセロなどのボードゲーム

家族で集った時にするイメージが強いボードゲームですが、最近は若い世代に人気が高まっています。

ボードゲームといえば「人生ゲーム」とすぐに思い浮かびますが、一人でできるエルドリッジホラー、複数でやる人狼など種類は大変豊富で1,000種類以上もあります。

価格も1,000円台からあるので、どんどんお金が必要になる趣味でもありません。

また、トランプ、UNO、オセロなどすでに持っているもの、実家にあるものも費用をかけずに楽しめます。

アプリなら囲碁、将棋、チェスを今すぐ楽しめる

2人いれば、すぐに始められるのが囲碁、将棋、チェスの良い点です。

ただ、最初に将棋盤などを揃える費用が気になるかもしれませんね。
いずれもアプリですぐに始められます。

さらにオンライン対戦機能を使えば2人揃わなくても遊べます。

囲碁や将棋、チェスは趣味として追求したいなら、教室やセンターに通う方法もあります。

ブログで毎日にメリハリをつける

日常をそのまま書き記すブログも趣味として楽しいものです。

ネタ探し、写真撮影などをするうちに生活にメリハリもつきますし、オンラインでの交流で新たな発見もあるかもしれません。

お金があまりかからない趣味

初期費用があまりかからず、安心して始められる趣味も増えています。

100均の商品でも、気軽に趣味として始められるキットも見つかりやすくなっています。

「自分が趣味として続けられるかどうかわからない」場合でも、100円でまず試してみて楽しい、やってみたいと感じたならアイテムを追加していけばよいでしょう。

イラストや絵画は費用をかけずに楽しめる

鉛筆画なら紙と鉛筆があれば無料で始められます。

水彩絵の具やパステルなども、100均で見つかるので安価にスタートできるでしょう。

アプリや無料のソフトでデジタルイラストを描いてみるのもよいですね。

いきなり大きな作品や油絵ではなく、気軽なスケッチや気に入った絵の模写からやってみるのがおすすめです。

イラストや絵画もインスタグラムで発信して反応を得られると、さらに上達を目指したり本格的な技術を習得したくなったりするかもしれません。

折り紙や切り絵はお金がかからず芸術性の高い趣味

海外でも人気の高い日本の折り紙、子どもの時のような作品ばかりでなく、芸術的なものもたくさんあります。

インテリアのように飾れる作品や、最終的にフリマアプリで販売できる作品まで作れるかもしれません。

折り方は検索できますし、紙も100均で枚数が多いものを購入するとお金をかけず始められます。

切り絵は専用カッターやマットが100均でも見つかります。
また、図案もフリーで公開されているものもたくさんあるので、絵のセンスがないと気にしなくてよいでしょう。

アウトドアも低コストで楽しめる

本格的なアウトドアグッズを揃えると、どうしてもお金はかかってしまいますが、カセットコンロやインスタントコンロなど代用品も多いです。

楽しめるかどうかがわからない場合には、無料のデイキャンプ場もあるのでとにかく一度行ってみましょう。

公共交通機関で行ける、炊事場完備、テーブルやテントを無料で借りられるなど、本格的なグッズがなくてもアウトドアを楽しめるキャンプ場も見つかります。

料理やお菓子作りはアプリや動画が参考に

今まで親や妻に任せきりだった料理を思い切って始めてみたら、家族に喜ばれること間違い

男性の料理教室も人気が高まっているようですが、いきなりスクールに通うのはためらう方もいるかもしれません。

料理レシピのサイトやアプリも豊富ですし、YouTubeでもレシピ動画はたくさんありますよね。

最初はレンジだけ、5分で完成、包丁いらずなど、手軽に始められるレシピから取り掛かるのがおすすめです。

料理やお菓子作りはストレス解消になると感じる人も多く、外食を減らして節約につながるのも大きなメリットです。

彫刻、木工、工作は小さい作品からスタート

彫刻、木工、工作は学生時代にほとんどの人が体験しているのではないでしょうか。

工具が残っていればすぐにできますし、ホームセンターや100均で安く手に入れられる道具から始めてみてもよいですね。

難易度が高い大きな作品ではなくても、キーホルダーのように小さな作品でも自分が作ったものだと持っていてうれしくなります。

インテリアやお片付けは実益につながる可能性大

いきなりDIYだと道具や材料のコストが気になりますが、フォトフレーム、リース、ランプシェードなど簡単な手作り雑貨だと100均材料で揃えやすく気軽に作れます。

気に入らなければチェンジしやすく、季節ごとにデザインを変えるのも簡単でおすすめです。

また片付けが趣味になるのかと感じるかもしれませんが、最近は整理収納アドバイザーやライフオーガナイザーなど片付けに関する資格も豊富になっており、趣味から実益にもつながります。

庭やベランダで家庭菜園&ガーデニング

家庭菜園やガーデニングも安価で材料を揃えやすく、種から育てるとかなりコストは下げられます。

野菜やハーブなど食卓に彩を添えるものを育てると楽しいですね。

いきなり本格的に土を掘り返したり、プランターに植えたりする必要はありません。

ペットボトル、土嚢袋、あるいは簡単に水耕栽培など手持ちの材料でチャレンジするのもおすすめです。

ハンドメイドはキットで試してみよう

ハンドメイドのフリマアプリも人気急上昇中で、ハンドメイド作家さんもたくさんいます。

本格的なものはできるかどうかわからないから、趣味にするのは無理とあきらめていませんか。

しかし、ハンドメイド特有の味わいや丁寧な造りは、既製品では絶対に味わえません。

たとえば、アクセサリーや羊毛フェルトのキットなどは100均で簡単に見つかります。

それだけ購入すれば一つの作品が出来上がります。

趣味のサークル活動は世界が広がる

趣味を通じて世界を広げたいなら地域のサークル活動に参加してみるとよいでしょう。

サークル専用のマッチングアプリもあるので、同じ趣味の仲間と楽しめます。

サークルなら習い事に継続的に通うよりも費用を気にせずにすみます。

仕事だけ、家だけでは出会えなかった人と交流でき、共通の趣味を通じた有益なつながりが生活を変化させてくれる可能性は高いです。

動物園などの公設レジャーへのおでかけ

自治体が運営している公的な施設の入場料は安めの設定です。

住んでいる地域で、動物園やスポーツ施設など様々なスポットやイベントを探せば低価格で十分に楽しめるでしょう。

私設のレジャー施設でも、年間パスポートを有効に使えば費用を抑えられる可能性があります。

繰り返し通いたい施設ならパスポートや割引制度を確認する、単発でスポットを回るなら料金をチェックしておきましょう。

お試しの道具で釣りを始めてみよう

お金のかかる趣味と思われがちな釣りですが、お試しの釣り道具セットなら2000円程度から手に入るものもあります。

竿とリールだけでいいなら1000円以下のものも見つかります。

セットはコンパクトに釣りに必要なものがまとまっているので、一つずつ道具を集める手間も省けますし、とりあえず1回行ってみて趣味にできるか試してみたい人に最適でしょう。

ただし、釣りを本格的に趣味にするならお試しの竿やリールではやはり物足りなくなります。

継続するときも予算をある程度決めておくほうがよいですね。

映画・アニメ・ドラマ・YouTubeの動画鑑賞

映画館の料金設定は高めなので、気軽に何回でも通うのは趣味としては難しいかもしれません。

しかし最近は動画見放題のサービス、いわゆるVOD(ビデオオンデマンド)の種類が豊富です。

動画サービスは映画、ドラマ、アニメなどジャンルが幅広いので見たいものが見つかりやすいでしょう。

最初はお試しで無料期間があるサービスが大半なので、気軽に試してみられます。

何より自宅でいつでも気軽に見られるので、忙しい人に最適です。
また、YouTubeの動画なら料金を気にせず楽しめますね。

披露する楽しみもあるマジック

マジックのアイテムも安く揃えられます。

実際に人前で披露すると、タネがわかっているようなマジックでもやはり盛り上がります。

マジックを失敗なく披露するために、趣味としてコツコツ練習を続けましょう。

誕生会や宴会の余興など意外とマジックを披露できる機会も多いので、試して損はない趣味といえます。

家カフェでリラックスタイム

コーヒーや紅茶の種類や銘柄をたくさん集めている、コーヒーなら豆から挽いて淹れているなら、さらにこだわって家カフェにしてみるのはいかがでしょうか。

コーヒーや紅茶の道具だけでなく、器やサイドメニューにもこだわってよりおいしく淹れる、お客さまが来た時にも喜ばれる趣味です。

コーヒー、紅茶、お茶いずれも奥が深いので、長く楽しめる趣味になってくれます。

観葉植物を育てる

初心者にも育てやすい観葉植物を育ててみましょう。

置き場所やサイズを考えれば、いきなり高価な観葉植物を購入する必要もありません。

海外でも人気がある盆栽、あまり手間をかけずに楽しめる多肉植物など、室内あるいはベランダなどで育てられる植物は多彩です。

お金のかからないペットを飼う方法

ペットといえばお金がかかると思われますが、金魚、ハムスター、うさぎ、セキセイインコなどは費用を抑えやすいです。

癒し効果の高い金魚

飼育費用がかなり低く、世話も楽なのでおすすめです。

家に水槽があると、本当に癒されます。

・費用

金魚は数百円から購入できます。

金魚すくいの和金という種類なら数十円で購入できることもあります。

水槽セット(エアポンプや水温計など)も大きなサイズでなければ3000円から5000円程度で見つかるでしょう。

月々の費用も餌代とエアレーションの電気代を合わせて500円もかかりません。

かわいくて夢中になるハムスター

かわいらしいルックスで人気が高いハムスターは、赤ちゃんのときから飼うとなつきやすいです。

・費用

ハムスターは1000円程度から、巣箱などがセットになっている飼育ゲージは3000円ほどなので初期費用はあまりかかりません。

餌代も数百円から1000円ほどで収まるため、コストを気にせず飼えるでしょう。

もふもふ感重視ならうさぎ

文句なくかわいく、なでるだけでストレスを忘れる存在がうさぎです。

種類や大きさも豊富ですが、金魚などに比べると費用は少し高めになります。

・費用

うさぎは3000円程度から10000円ほどで購入できます。

ゲージ、トイレなどが少し高く20000円~30000円程度必要です。

また月々の費用も餌代、トイレシーツなど消耗品の合計で3000円~5000円程度かかります。

暮らして楽しいセキセイインコ

羽の色の組み合わせが多様なので、気に入ったセキセイインコを選びましょう。

音マネ、手乗りなどを覚える子もいて、一緒に暮らして楽しいペットです。

・費用

ヒナなら2000円から、しつけ済みの成鳥なら5000円程度かかります。

鳥かご、保温カバー、給餌セットなどが1万円ほどになります。

月々にかかるコストは、餌代やおやつ代で1000円前後です。

ペットシートはチラシや新聞紙で代用して費用を抑えてもよいでしょう。

どのペットも気軽に飼い始めやすくても、飼ってみたら面倒になった、継続して飼えなくなったと飼育をやめてしまうのは問題です。

一度飼い始めたのなら、責任を持って最後まで世話をしましょう。

お金がかからない英語学習法

人気の高い英語学習、英会話もオンラインなら費用をあまり気にせず取り組めます。

趣味として言語学習を選ぶ方は多いのですが、通学や忙しさ、費用がネックになりやすいです。

今人気のオンライン英会話サービス

オンラインの英会話サービスなら、空き時間に費用を抑えてすぐにスタートできます。

英会話を楽しむだけ、TOEICのスコアを上げるため、など自分で目標を設定してそれに応じて学習できるのもメリットです。

初回は低価格でおためしできるオンラインサービスで、自分にぴったり合う講師を探してみるとよいでしょう。

YouTube動画をフル活用する

英語学習のためのYouTubeチャンネルは本当にたくさんあります。

ボキャブラリーを増やしたい、発音矯正したい、ヒヤリング力を上げたい、など目的に応じたチャンネルを選んで学べます。

ただ、やはり動画の視聴だけでは受け身の学習のままですし、実践できる場は少ないので英語や英会話学習を始めるきっかけとしましょう。

英語を勉強するパートナーを探す

日本語を勉強している外国人と、英語を学びたい日本人のマッチングサイトがあります。

自分が英語を学んで、相手に日本語を教えて、英語力やコミュニケーション力を上げていきましょう。

お金が貯まる趣味

趣味の中でも、今はお金を貯められるものも増えています。

お小遣い程度の稼ぎから、本格的な収入になる人もいるので、実益を兼ねた趣味を探しているならおすすめです。

フリマアプリで不要品販売

フリマアプリを利用したことがなければ、出品や購入者とのやりとりは難しいイメージがあります。

しかし、アプリは使いやすくなるように改善されていますし、利用のルールもはっきりしていて初心者の方も安心してスタートしやすいでしょう。

リサイクルショップで引き取ってもらうより、フリマアプリやオークションのほうが高く売れる可能性もあるのでぜひトライしてみたいですね。

相場を見計らったり、出品方法を工夫したりなど、より高値で売れるような試行錯誤をする楽しみもあります。

手づくり品販売はアプリがおすすめ

ハンドメイドの趣味からさらに一歩進めて、手作り品を販売してみましょう。
ハンドメイド専用アプリ、フリマアプリ、または地域の手作り市など販売場所も豊富です。

ネットやリアル、いずれも手づくり品に対して辛辣な批評をする人もいますが、「そういう見方もあるんだ」と受け止めて改善していくとよいですね。

ファンがついてくれたり、楽しいやりとりができたりと、ハンドメイド作品の販売にはメリットも大きいです。

貯金は目標を決めよう

節約や貯金を趣味と言ってしまうと、ちょっとケチなイメージですが、貯まる楽しさはやはりあります。

貯金や節約は目標を持って、無理なく続けられる方法を選ぶと継続できるでしょう。

また、クレジットカードのポイントやアンケートサイトでコツコツ貯めるのも趣味感覚でお得になります。

写真販売サイトで取った写真を売る

写真を撮ること自体が趣味になりますが、撮った作品を画像販売サイトで売ってみる方法があります。

写真販売だけでたくさんお金が入ってくるわけではありませんが、ロングヒットすれば長期間にわたって収入が入ってきます。

ネット証券なら低額で投資可能

趣味の範囲内で、少額で投資を行ってみましょう。

ネット証券と呼ばれるインターネット上で取引を行う証券会社なら、100円、1000円程度の少額投資も可能です。

少額でも投資に関して学ぶことは多く、習得後本格的な投資に切り替えてもよいでしょう。

大きく利益を上げるのではなく、豪華なランチを食べに行く、近場への旅行費用など身近な目標を設定しておけば大きなリスクにはなりません。

お金がかからない趣味を持つメリット&デメリット

お金がかからない趣味を持つメリットやデメリットはどんなところにあるのでしょうか。

お金がかからない趣味を持つメリット

仕事や家族以外に自分に世界を持つことで、これまでしたことがない体験や知り合わないような人との交流など様々な発見を得られるでしょう。

  • 打ち込めるものがあると生活にハリができる
  • 刺激を得られたり成長できたりする
  • ストレス解消につながる
  • 独自の世界を持て私生活の充実を得られる

趣味を持つと仕事との切り替えや、生活のメリハリなどがつけやすくなります。

「○○をやっている」と言えることで、会話のきっかけになることもあるでしょう。

お金をかけなくても十分に楽しめる趣味は本当に多く、インドア、アウトドアどちらも「やってみようかな」と軽い気持ちでスタートできます。

お金がかからない趣味を持つデメリット

お金がかからない趣味は、できる範囲が狭くなることが多いです。

最初にお試しはあまり費用が必要なくても、徐々にお金がかかる、どんどん買い替えが必要な備品がある趣味なら継続できなくなってしまいます。

・できることが限定的になる

やはりスポーツは、ジョギングやウォーキングのように一人でどこでも場所を選ばずにできるものでないと費用が大きくなります。

テニスや野球のようにラケットやバット、グローブなど購入品が必要なものはお金をかけずにスタートするのも難しいです。

スクールに通ったり、場所を借りたりするにもコンスタントに費用が要るので、お金をかけずに続けるのは難しいといえるでしょう。

・気軽にやめてしまいやすい

お金をかけずに始めたことで、やめるときも気軽にストップしてしまいやすいです。

自宅で筋トレを定期的に続けるのには強い意志が必要ですが、スポーツジムに入会すれば費用はかかるものの行きさえすれば継続しやすい側面があります。

せっかくお金をかけたからと無理やり続けるのもよくないですが、楽しさがわかる前に継続できなくなってしまうのもお金がかからない趣味では起こりやすいです。

趣味がない人にオススメのこれからトライしたい趣味

今は無趣味、あまり色々なことに興味を持てない、こんな人がこれからトライするならどんな趣味がいいのでしょうか。

特に趣味がなくても楽しめる、色々知りながら面白いものを作り上げられる、人と交流できる3つのおすすめ趣味です。

オンラインゲームは課金額や時間を決めれば安心

今すぐトライできる趣味の代表でしょう。

一人でもできますし、オンライン上でチームになってもできます。

参加しやすいゲームも多く、没頭しやすいのでストレス解消につながります。

ただ、夢中になりやすいがゆえに長時間ゲームだけしてしまいやすいです。

課金できるゲームに気がついたらお金をかけすぎていた、なんてことにならないためにも時間制限や課金額は絶対に決めておきましょう。

日常生活をライブ配信

趣味がないのに配信?と思いますが、YouTubeでは気軽に生配信できるので日常生活を発信するだけでもよいでしょう。

他にもツイキャスや17Liveなどの生配信アプリがあります。

ライブ配信では料理、おしゃべり、旅行、ゲームの実況、歌う、楽器演奏、イラストなどが多く配信されています。

特別なことがなくても、気軽に配信できそうですよね。

視聴者とコミュニケーションが取れたり、人気が高まると「投げ銭」がもらえたりと、やる側も楽しめて、コンテンツを充実させる目的が持ちやすいです。

YouTubeで動画配信

ライブ配信ではなく、撮ったものをYouTubeで公開するのもおすすめです。

ジャンルも多く、顔出しや声出ししなくてもよいので、誰にも知られず楽しめるでしょう。

Vlogといって動画でつくられたブログを公開するのも注目されています。

特に派手な加工やハイテンションで何かをするのではなく、日常生活を切り取って淡々と展開する動画です。

おしゃれな加工ができるアプリもあるので、お金をかけないと良い動画が撮れないわけでもありません。

お金のかかる趣味は避けたほうがいい?

お金をかけなくてもできるたくさんの趣味があるので、お金のかかる趣味をあえてしなくても、と考えるかもしれません。

確かに収集癖を刺激する趣味や車やバイク、ゴルフなどはいくらお金があっても足りないほどです。

しかし、あまり費用がかからない趣味でも追求していけばいくらでもお金をかけられますし、かけた分良い物ができることもあります。

趣味について考える時、お金をかけないことを最優先するのか、自分の楽しさやいかに没頭できるかを優先したいのかを考えるとよいでしょう。

なんとなく時間を過ごしてしまう、ストレスを抱えたまま生活しているよりは、多少コストはかかっても張り合いを持てることに挑戦してみるのは悪いことではありません。

家族がいるならお金の調整は必要ですが、興味が持てるものがある生活は無趣味のままよりきっと楽しいはずです。

まとめ

社会人になってから仕事が忙しくて趣味をやめてしまった、結婚後お金がかかる趣味はできなくなった人は、そのまま過ごすよりお金がかからない趣味を始めてみませんか。

夢中になれる趣味、ストレス解消に直結する趣味、健康的な趣味も予算0円でも見つかります。
お金がかからない趣味は、気軽に挑戦して、ちょっと合わないなと思ったらすぐに切り替えやすいです。

今すぐできそうなものからスタートしてみましょう。