お金を借りれる場所

ろうきん(労金)でお金を借りる方法|ローンの審査や金利を解説

ろうきんでお金を借りる方法

実は誰でもお金を借りることができる「ろうきん」は、低金利で多種類のローンを扱っています。

ろうきんローンの金利は低いのですが、利用する方のタイプによって金利が異なります。

最大のメリットである低金利の点を優先する場合は、ろうきんローンは大変魅力的です。

ろうきんでお金を借りるときには、できるだけたくさんの選択肢があると、より低金利で便利な方法を選べます。

融資先を銀行や金融会社だけと限定している場合には、ろうきんにも範囲を広げてローンを探して見るとよいでしょう。

FP監修者
森本 陽子
1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業務)CFP認定者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。
このページの概要
  1. ろうきんでお金を借りれらる人
  2. ろうきんの審査は甘い?厳しい?
  3. ろうきんとは?銀行との違い
  4. ろうきんでお金を借りる流れ
  5. ろうきんでお金を借りるときのメリット・デメリット
  6. 未成年でもろうきんを利用できる!?
  7. ろうきんカードローンの申込は会社にバレる?
  8. ろうきんカードローンではいくらまで借りられる?
  9. ろうきんカードローンと銀行などのカードローンの違い
  10. ろうきんローンで借り換えできる?必要書類は?
  11. ろうきんで審査落ちする原因は?
  12. ろうきんを利用した方の評判や口コミ
  13. ろうきんのローンの種類
  14. ろうきんではSDGs達成の取組も盛ん
  15. ろうきんでは融資制度を利用することも可
  16. ろうきんアプリがあればいつでもローンの相談ができる

ろうきんでお金を借りれらる人

営業エリアにお住まいまたは勤め先があれば、どなたでもろうきんを利用できます。

利用者は3タイプに分かれます。

  • 団体構成員
  • 生協組合員、その同一生計内の家族
  • 一般勤労者

    詳細を見ていきましょう。

    団体構成員

    ろうきんに出資している団体の構成員のことをいいます。

    出資している団体とは、労働組合、国家公務員・地方公務員の団体、一定条件を満たす勤労者の福利共済活動を目的とする団体の3種類あります。

    各団体には担当の営業店舗があるので、所属団体に問い合わせると確認できます。
    ただし「職場にバレずに借りたい」という時には、問い合わせられませんよね。

    そんな場合は、ろうきんホームページ(エリアと予測できる場所)のローンご相談シートから訊ねることができ、数日で営業店から連絡が入ります。

    生協組合員、同一生計内の家族

    生協組合員融資制度(コープローン)を導入している生協組合員は、ろうきんローンを利用できます。

    また、生協組合員の同一生計内の家族も利用可能です。
    ただし、同一生計内の家族がろうきんで借りたい場合は、ろうきん友の会に入会する必要があります。

    ろうきんの生協組合融資制度の申し込みには、生協会員であることを証明する書類(組合証、生協で購入した際のOCR注文書、共済掛金請求書のうちのいずれか1点)を提出する必要があります。

    一般勤労者

    住まいまたは勤務先がエリア内にあるろうきんなら、一般勤労者もお金を借りられます。

    一般勤労者の場合は、ろうきん友の会(入会金・年会費無料)に入会するか、個人会員としてろうきんに1,000円以上の出資をする必要があります。

    どちらかでよいので、ローン利用希望なら条件を満たしておきましょう。

    一部情報では、小口ローンでは友の会入会などの条件を満たさなくてもよいというものがあります。

    しかし、ろうきんによって異なるため、利用を決めてから申し込み資格がなかった、となるよりは事前に確認しておいたほうが良いですね。

    ろうきんの審査は甘い?厳しい?

    ローンによって審査の流れが多少異なるものの、ろうきんの審査は仮審査と本審査が行われています。

    仮審査と本審査の流れ

    申し込みをすると、申込内容をもとに仮審査が行われます。
    この段階ではあくまでもローンが利用できるかどうかの可否を仮に提示しているのみです。

    仮審査で借入可能と判断された場合に、本審査へと進みます。
    本審査になるとローンの種類に応じて、求められる書類を提出します。

    仮審査の申告内容に虚偽などがないかの判断も行われます。また、融資金の使いみちも確認されます。

    審査にかかる日数は?

    たとえば、ろうきんカードローンでは申し込みから仮審査の結果が出るまでに1週間がかかります。

    その後本審査の結果が出るまでに1週間がかかるため「審査結果が出るまでには」最低でも合計2週間が必要です。

    そこから契約を結びます。

    契約を行った後ローンカードが自宅に到着するまでには2週間ほどかかります。

    融資が必要なときから逆算しても4週間はかかってしまいます。
    余裕をもって1ヶ月前には申し込みをしましょう。

    急ぎの方には向いていない!
    金利が低いことが魅力ではありますが、融資までの時間を急いでいる方には向いていません。融資限度額に応じて金利が低くなる銀行カードローンであれば最短即日融資も可能です。

    ろうきんとは?銀行との違い

    ろうきんとは、馴染みのない金融機関のため「名前を聞いたことがあってもあまりわからない」という方も多いでしょう。

    ろうきんは正式名称を「一般社団法人 全国労働金庫協会」といいます。

    業務の内容は貸付だけでなく、預金口座でお金を貯めたり、資産を運用したりもできるので、銀行とほぼ同じと考えてよいでしょう。

    ろうきんは民間主体ですが、営利目的ではないので、公的な機関に近い要素を兼ね備えている点も特徴です。

    ろうきんでは3種類のサービスがあります。

    • 普通預金、定期預金、財形貯蓄などの「預金」
    • 住宅ローン、カードローン、生活応援融資制度などの「ローン」
    • 投資信託、国債、保険などの「資産運用」

    このように、具体的なサービスは銀行とは大きく違いがありません。

    ただし、銀行では「インターネットで申し込み~契約」といった流れになっているのに対して、ろうきんではWEBでの申し込みはできても、契約まで完結できません。

    貯蓄ができて、ローン商品があるという点からは、ろうきんと銀行には大きな違いはありません。

    しかし、ろうきんの目的や運営、運用などは銀行とは異なるものです。

    ろうきんの目的は営利ではなく「たすけあい」

    ろうきんは、労働組合や生活協同組合の組合員たちが資金を出し合って作りました。
    運営は営利を目的としていません。

    1950年(昭和25年)に岡山県と兵庫県で設立された≪はたらく人のための≫協同組織の金融機関です。

    たすけあいが基本姿勢のため、組合員でいることが利用の条件です。
    以下のいずれかに含まれれば、ろうきんのサービスを利用できます。

    会員 ろうきんに出資をしている

    • 労働組合
    • 生活協同組合
    • その他の労働者により組織・運営される団体(共済会 ・ 互助会等)
    間接構成員 会員団体に加入している、労働者等の個人
    その他
    • 「ろうきん友の会」へ加入した人
    • 個人会員としてろうきんへ出資した人 など

    また運用は生活者を本位に考えるため、低金利で利用しやすく生活と福祉の向上ニーズに応えられるサービスを展開しています。

    銀行はやはり主要株主の意向に運営が左右され、利用者の小さな声が届きにくいといってよいでしょう。

    銀行は企業中心に融資を行って運用している点も、ろうきんとの大きな違いです。

    全国にある労金(ろうきん)

    ろうきんは全国に展開していますが、地域によって組織名に違いがあります。

    地区によって異なる、ろうきんの名称とウェブサイトを一覧でまとめました。

    ろうきんを検討するなら、自身が住む地域の公式ウェブサイトを訪れてみて下さい。

    対象地域 ろうきんの名前
    北海道 北海道ろうきん
    青森県
    岩手県
    宮城県
    秋田県
    山形県
    福島県
    東北ろうきん
    茨城県
    栃木県
    群馬県
    埼玉県
    千葉県
    東京都
    神奈川県
    山梨県
    中央ろうきん
    新潟県 新潟ろうきん
    長野県 長野ろうきん
    静岡県 静岡ろうきん
    富山県
    石川県
    福井県
    北陸ろうきん
    愛知県
    岐阜県
    三重県
    東海ろうきん
    滋賀県
    奈良県
    京都府
    大阪府
    和歌山県
    兵庫県
    近畿ろうきん
    鳥取県
    島根県
    岡山県
    広島県
    山口県
    中国ろうきん
    徳島県
    香川県
    愛媛県
    高知県
    四国ろうきん
    福岡県
    佐賀県
    長崎県
    熊本県
    大分県
    宮崎県
    鹿児島県
    九州ろうきん
    沖縄県 沖縄ろうきん

    ろうきんでお金を借りる流れ

    ローンの種類などによって、多少異なることもありますが、基本的にろうきんでお金を借りる場合の流れは下記のようになっています。

    1. 自分が利用できるエリアのろうきん公式サイトから仮申し込み
    2. 店舗から仮審査の結果連絡(約1週間)
    3. 来店で本申し込み(この時必要書類を提出)
    4. 本審査および融資可否決定(約1週間)
    5. 来店契約

      この流れで見ると、来店は少なくとも2回必要になってきます。

      銀行のローンなども「仮申し込み→仮審査→本申し込み→本審査→契約」という流れは変わりません。

      しかし銀行では、必要書類の提出や本申し込みも、ネットでの手続きを選択できるところが増えています。

      決められた時間内に必ず来店というのは、仕事をしている方にとってなかなかハードルが高いですよね。

      利便性の点では銀行のほうにメリットがあるといってよいでしょう。

      ろうきんでお金を借りるときのメリット・デメリット

      馴染みが少ないろうきんなので、利用にあたってのメリット・デメリットは気になるところですね。

      ろうきんのメリット

      多様なローンが低金利で利用できる

      ろうきんは銀行と比較しても低金利で借り入れできるのがメリットです。

      ろうきんのカードローン「マイプラン」の金利は高くても10%未満です。

      代表的なろうきんの金利(マイプラン)
      北海道ろうきん 3.80~9.80%
      東北ろうきん 2.00~6.40%
      中央ろうきん 3.875~8.475%
      静岡ろうきん 4.275~9.275%
      近畿ろうきん 6.00~7.90%
      九州ろうきん 6.00~9.00%

      ※2021年12月現在

      銀行のカードローンでも通常は上限金利14.5%程度なので、ろうきんの金利がいかに低いかが分かりますね。

      特に「東北ろうきん」の金利は6.40%と、圧倒的に低く設定されています。
      銀行と比べても半分程度と、圧倒的な低金利です。

      誰でも利用できる金融機関でないのは惜しいところですが、ぜひ利用したいですね。

      介護や入院費用などの福祉ローンもあり

      ろうきんでは「住宅ローン」「マイカーローン」「カードローン」のような一般的なローン商品以外に、福祉や子育てに向けたローンも多数展開しています。

      ごく一部ですが、ろうきんならではのローンをご紹介します。

      ローン名 目的 限度額・期間
      福祉ローン
      子育て応援ローン
      医療・介護・災害復旧、育児・介護休業期間中の生活応援 限度額:最高1,000万円
      期間:最長10年
      ライフローン ショッピング、レジャーなどに幅広く使えるフリーローン 限度額:最高1,000万円
      期間:最長10年
      妊活サポートローン こどもが欲しい夫婦向けのサポートローン 限度額:最高500万円
      就職内定者応援ローン 車・家電の購入、卒業旅行、引っ越し費用等のサポート 限度額:最長100万円
      期間:最長10年
      リバースモーゲージローン 持ち家を担保にした融資 限度額:最高5,000万円

      未成年で利用できるローンも

      ろうきんは、親権者の同意があれば未成年でもお金を借りることができます。

      消費者金融や銀行カードローンは原則20歳以上が条件ですから、未成年では借りられません。

      ろうきんでは150万円以上の安定した収入があり、親権者の同意があれば未成年でも可能性があります。

      親にバレずに借りることは難しいですが、未成年者でも融資の可能性があるのは他の金融機関にはないメリットといえますね。

      ろうきんのデメリット

      退職・転職時には一括返済が必須

      ろうきんでお金を借りている場合、退職・転職にはとくに注意する必要があります。

      というのも、ろうきんは無職の人は利用できないサービスだからですね。

      ろうきんの個人会員ではなく「企業別組合」として申し込んでいる場合、退職や転職で資格を喪失します、

      その際は、残った残額を一括返済することになるわけです。

      転職や退職は人生につきものですが、ろうきんを利用する際は人生設計を考えておく必要がありそうですね。

      審査に時間がかかる→即日融資は無理!

      ろうきんは、即日融資には対応していません。

      即日融資に未対応は銀行でも同じです。
      ただ、ろうきんと比較しすればスピーディです。

      一部の銀行では「最短翌営業日」など、即日とさほど変わらないタイミングで融資を受けられることもあります。

      ただ、ろうきんの場合は審査だけで「1週間以上」、借り入れができるようになるまでは2週間以上が必要です。

      ろうきんの口座がない人は同時開設の必要性から、さらに時間がかかることも考えられます。

      今すぐお金を必要としている人には向いていない方法ですね。

      WEBで申し込みはできても契約までは不可(来店必須)

      最近の消費者金融や銀行では、WEBで手続きを完結させる「WEB完結」が主流です。
      店舗にいかずとも契約でき、アプリをカード代わりに使ってATMから出金できます。

      ただ、ろうきんでは現在、そのような利便性はありません。

      申込は自宅にいながらWEBで可能です。
      しかし、仮審査通過後は契約のために店舗での手続きが必要です。

      ろうきんは街中というよりも、駅前から離れた地域に店があることも珍しくありません。

      地域によっては、車がないと契約のために店舗に辿り着けない場合もありそうですね。

      ろうきんの主なメリットは「低金利」ということでしょう。
      ただ、金利が低い分、利便性では少し銀行に劣ってしまいます。
      金利の低さを優先したいのか、便利に借りたいのかを比較してローンをどこに申し込むかを決定するとよいでしょう。

        未成年でもろうきんを利用できる!?

        銀行や消費者金融などのカードローンは、満20歳以上でないと申し込みできません。

        しかし、ろうきんの無担保ローンなら、満18歳以上から原則申し込みが可能です。

        親の同意が必要なものの、借入対象者は正社員、契約社員、パート社員、自営業者となっているので、該当する方なら申し込めます。

        ただし、学生は対象外となるので18歳以上の場合でも、申し込めません。

        18歳以上の学生なら、一部の学生ローンが貸付を行っています。
        アルバイト収入があり、親権者の同意があれば申し込めます。

        未成年の注意点!
        • 学生はろうきんで借りられない
        • 働いている人でも未成年は親の同意が必要(秘密にできない)
          学生ローンおすすめ一覧
          おすすめの学生ローンはどこ?【12社一覧】徹底解析学生ローンで気になる点は、次の3つではないでしょうか。 未成年(18歳19歳)でも借りれるか? →借りられるところもあり...

          ろうきんカードローンの申込は会社にバレる?

          ろうきんのカードローンに申込する際は、会社にバレないか心配になりますよね?

          労働組合の会員は「労働組合を経由してろうきんに申込」することになるので、気になってしまう人は多いでしょう。

          結論から行ってしまうと、ろうきんカードローンの利用が職場にバレる心配はありません

          ろうきんに限った話ではありませんが、カードローンの申込などの情報を第三者に提供することは禁じられています。

          情報が会社内のほかの組合員にバレる心配は無用です。

          もしバレる可能性があるとすれば、返済遅延による電話や郵送での督促が入った場合です。

          これも、ろうきんに限った事ではありません。
          お金を借りる以上、遅延を絶対に起こさない心構えが大切です。

          ろうきんカードローンではいくらまで借りられる?

          全国にあるろうきんによってカ、ードローンの限度額や金利は若干の違いがあります。

          必ず自分の住まいか勤務先があるろうきんの貸付条件を確認しましょう。

          中央ろうきんでは、カードローンは「マイプラン」という名称で取り扱われています。

          ろうきんは一般的なカードローンと比べて金利が低く設定されていることが魅力です。

          また、借りる人によっても金利が違うという特徴があります。

          借入条件
          • 18歳以上~65歳未満で、勤め先か住居がろうきんの営業区域内にあること。
          • 同一勤務先に1年以上の勤務、または自営業の方は営業年数3年以上。
          • 安定した収入であることと、年収150万円以上であること。
          限度額 500万円
          金利
          • 団体会員の構成員 3.875%~7.075
          • 生協会員の組合員およびその家族 4.055%~7.255
          • 一般の勤労者 5.275%~8.475
          必要書類
          • 運転免許証かパスポートのうちいずれか
          • 健康保険証

          生協会員の組合員及びその家族と、一般の勤労者は下記も必要です。

          • 住民税決定通知書などの公的収入証明書
          • 国民健康保険証以外の健康保険証
          • 住民票

          ろうきんカードローンと銀行などのカードローンの違い

          ろうきんと銀行や消費者金融のカードローンでは、どんな違いがあるのでしょうか?

          ろうきんは中央ろうきんのカードローンマイプランで比較してみました。

          銀行、消費者金融はそれぞれ都市銀行のカードローン(三井住友、三菱UFJ、みずほ)と大手消費者金融のカードローン(プロミス、アコム、SMBCモビット)の平均の数値等を参考としています。

          ろうきんカードローン 銀行のカードローン 消費者金融のカードローン
          金利 3.825%~8.475% 2.6%~14.366% 3.5%~17.933%
          限度額 500万円 700万円 700万円
          審査日数 1週間(借入までには2週間) 即日も可能 即日も可能
          来店回数 最低でも2回必要 0回でも可(WEB完結可能) 0回でも可(WEB完結可能)
          借入方法(カード発行) ATM・モバイルバンキングの利用で資金移動 ATM・振込融資 ATM・振込融資
          返済方法 定例返済・モバイルなどから随時繰り上げ返済可能 自動引き落とし・モバイルなどから随時返済可能 自動引き落とし・店頭・ATMなどから返済可能

          やはり、銀行は利便性と借入までのスピーディーさが特徴となっていますね。

          金利に関しては、銀行は最低金利が低いのですが、ローン利用当初は最高金利が適用になることが多いです。

          そのため、最高金利も低い設定のろうきんカードローンのほうが、利用当初は金利を抑えられる可能性が高くなります。

          借入額、利用期間なども含めて検討したほうがよいですね。

          ろうきんローンで借り換えできる?必要書類は?

          低金利のローンが多いため、借り換えやおまとめにろうきんローンを利用するのは適していそうですね

          各ろうきんによって、借り換えやおまとめ専用のローンが取り扱われているかどうかは異なります。

          また、住宅ローンを借り換えることができるろうきんもあります。

          借り換えで利用する場合には、その時点で利用しているローンの残高を確認できる書類の提出も必要です。

          その他、本人確認書類など、審査時に必要となる書類も提出を求められた場合は、準備することになります。

          各ろうきんやローン、申し込みをする方によって必要な書類は異なってくるので、申し込む窓口に詳細を確認しましょう。

          ろうきんで審査落ちする原因は?

          仮審査に落ちた、仮審査通過後に本審査で落ちた、こんなときには「どうして?」と困ってしまいますね。

          審査に落ちる主な理由には、過去または現在の借入で返済遅延などを発生させ、それが信用情報機関などに記録されていることがあげられます。

          また、仮審査には通ったけれど本審査に通らなかった場合もありますね。

          本審査で、自己申告の内容と確認内容に大きな差があったり、別の利用中のローン返済遅れや借入額増額などが起こったりすれば、審査は否決となり申し込んだローンは利用できません。

          いずれにしても、審査内容や審査結果の理由は申し込んだ方にはわからないものです。

          延滞、債務整理などは、自分で個人信用情報機関に照会することで記録が残っているかどうかを確認できます。

          延滞記録がある場合は、5~7年経って記録がなくなる状態でないと、どんなローンに申し込んでも否決になります。

          ろうきんを利用した方の評判や口コミ

          ろうきんを利用した方の評判にはどのようなものがあるのでしょうか?

          全体評価 3.0点

          男性 30

          住宅ローン利用

          金利の低さと、繰り上げ手数料がかからないのが魅力的です。対応した担当者も丁寧だったので、特に銀行と大きな違いがないのでは?と感じました。ただ保証機関の審査は厳しく、追加書類を求められ審査日数も長かったです。

          全体評価 4.0点

          男性 40

          カードローン利用

          親戚の結婚式などが重なった時に、カードローンを利用しました。ろうきんにはあまりなじみがなかったので、不安がありましたがスムーズでした。

          全体評価 3.0点

          男性 30

          フリーローン利用

          クレカの利用とか、キャッシングの利用状況などをけっこう細かく聞かれました。まあ審査では必要なことなんですけど。キャッシングの利用額を正確に思い出せなかったので、申し込む前にきちんと調べておけばよかったです。

          全体評価 3.0点

          男性 30

          カードローン利用

          担当者が伝達ミスというか、必要書類を間違えていたのか、追加で大急ぎで準備することになってしまいました。あんまり親切な感じでもなかったので、最終的には借りられたものの、違うローンも探せばよかったかなとちょっと思いました。

          ろうきんのローンの種類

          利用できるのが限定されていそうなイメージがあるろうきんですが、実は「誰でも利用」ができます。

          全国労働金庫協会があり、住まいか勤務先がある地域の労働金庫が利用できます。
          各ろうきんが利用できるエリアを確かめておきましょう。

          ろうきんは、全国に13あり、店舗、ローンセンター、法人代理店、相談センターなどがあります。
          600を超える店舗等があるので、目的に応じてお住まいまたはお勤め先に近いところを選びましょう。

          ろうきんで取り扱っている主なローンには、下記があります。

          • カードローン(マイプラン)
          • 自動車ローン(カーライフローン)
          • 住宅ローン
          • 教育ローン

          住宅ローン、カードローン、自動車ローン、教育ローンなどの各ローンの詳細はどうなっているのでしょうか。

          ろうきんという同一名称で全国に店舗がありますが、各店舗でローンの詳細が異なることがあります。

          取り扱いローンを、中央ろうきんの場合で見てみましょう。他エリアにお住まいまたはお勤めの方は、金利や限度額などを参考に、利用ろうきんのローン詳細を確認してください。

          住宅ローン

          不動産担保型では固定金利が1.150%~1.250%、変動金利は0.625%となります。
          融資金額は最高1億円までとなります。

          金利は、引き下げ後適用されるものです。
          引き下げを受けられるのは下記の条件を満たしている方となります。

          • 給与振込指定(都合で振込指定できない場合は、財形貯蓄またはエース預金を契約)
          • カードローン(マイプラン)の利用

            また金利ミックスを利用すると、さらに0.05%の金利引き下げが受けられます。金利ミックスとは、金利タイプを組み合わせるものです。組み合わせには下記の2種類があります。

            • 変動金利型と借入総額に対して30%以上である全期間固定金利型の組み合わせ
            • 変動金利型と借入総額に対して30%以上である固定金利特約型20年(当初期間引き下げ型)

              リフォームローン

              増改築資金、リフォームに利用できます。最高2,000万円までの無担保ローンとなります。

              リフォームローンの金利
              • 団体会員の構成員 2.000%(変動金利)~2.100%(固定金利)
              • 生協会員の組合員および同一生計家族 2.200%(変動金利)~2.300%(固定金利)
              • 一般勤労者 3.275%(変動金利)~3.100%(固定金利)

                他にも、借換・買替ローンや、無担保住宅借換ローン、フラット35(不動産担保型)、有担保フリーローン(セカンドハウスなどに利用可)と、住宅関連ローンの種類は大変豊富です。目的や必要額に応じた借入が可能になるでしょう。

                カーライフローン

                自動車ローン、マイカーローンにあたります。車、マリンスポーツ、自転車などでの費用に利用できます。繰り上げ返済手数料がかからないので、返済しやすいローンといえるでしょう。

                カーライフローンの金利
                • 団体会員の構成員 2.400%(変動金利)~2.900%(固定金利)
                • 生協会員の組合員および同一生計家族 2.600%(変動金利)~3.100%(固定金利)
                • 一般勤労者 3.675%(変動金利)~3.900%(固定金利)

                  最高1,000万円までの融資が受けられます。また購入時だけでなく、現在利用中の自動車ローンの借り換えに利用することもできます。

                  フリーローン

                  旅行費用や結婚費用などに使えます。

                  原則は、支払い先へろうきんからローン利用者名での振込となるので、目的ローンと考えたほうがよいでしょう。

                  カルチャースクール、パソコン購入などの資金にも使えます。最高500万円までの貸付が可能です。

                  フリーローンの金利
                  • 団体会員の構成の方 5.825%(変動金利)~7.000%(固定金利)
                  • 生協組合員の方 6.105%(変動金利)~7.280 %(固定金利)
                  • 一般勤労者の方 6.325%(変動金利)~7.500%(固定金利)

                    5.825%~7.500%の金利となります。

                    教育ローン〔カード型〕

                    カード型なので、繰り返して借りられるのが便利な教育ローンです。

                    入学金や授業料だけでなく、アパートや下宿の入居費、海外留学費用などに使えます。教育ローンは、一般勤労者は利用できず、団体会員と生協会員の方のみが申し込めます。

                    教育ローンの金利
                    • 団体会員の構成の方 2.900%
                    • 生協会員の組合員の方 3.180%

                      最高1,000万円までの融資が可能ですが、税込年収のうちの返済額の割合が30%以内(返済額には他のローンなどの返済も含む)での借入となります。

                      おまとめローン

                      複数のローンを低金利ローンで一つにまとめたり、より手金利のローンに借り換えたりできます。

                      東北ろうきん、北陸ろうきんなどが取り扱っています。

                      中央ろうきんでは、おまとめローン、借り換えローンという名称のローンはありませんが、フリーローンを他ローンからの借り換えに使えます。

                      ろうきんではSDGs達成の取組も盛ん

                      ろうきんでは業務活動を通じて、SDGs達成の取組も盛んに行われています。

                      SDGsとは、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標のことです。

                      たとえば「SDGsアクションプラン2021」(2021年の重点事項)」としては、以下の5つの重点事項が掲げられています。

                      1. 感染症対策と次なる機器への備え
                      2. よりよい復興に向けたビジネスとイノベーションを通じた成長戦略
                      3. SDGsを原動力として地方創生、経済と環境の好循環の創出
                      4. 一人ひとりの可能性の発揮と絆の強化を通じた行動の加速

                        環境や経済、感染症対策などさまざまな対策・戦略が掲げられています。
                        「持続可能な社会の実現」が大きなテーマですね。

                        ろうきんでも、SDG’s達成に向けて行動指針を発表しています。

                        >>SDGsとろうきん~ろうきんのSDGs達成に向けた取組み~

                        ろうきんを利用することで、利用者もSDGsの達成のサポートができると考えると、ワクワクしませんか?

                        これからも、ろうきんの更なる取り組みに期待したいですね。

                        ろうきんでは融資制度を利用することも可

                        基本のローン以外に、福祉ローン、NPO法人ローン、自治体提携融資制度・利子補給制度など、ろうきんでは様々なお金の借り方が準備されています。

                        さらにろうきんの生活応援制度もあり、条件を満たすことで融資を受けられます。

                        自治体提携融資制度・利子補給制度

                        ろうきんと自治体との提携で、低金利のローン提供やろうきんローン利用時に利子補給を行います。

                        利子補給とは、支払い利息の一定分を自治体が負担または補助するものです。

                        自治体提携融資は、原則として居住する自治体の制度が利用できます。
                        (一部の自治体では勤務先でも利用できることがあります。)

                        たとえば、東京都では東京都中小企業従業員むけ融資制度という制度があり、生活資金として70万円、年1.800%の金利で借りられるようになっています。居

                        住年数、勤続年数、税込年収などの条件を満たす方が、融資制度を利用できる対象者です。

                        生活応援制度

                        ろうきんの生活応援制度は、対象者や利用目的ごとに融資制度が異なります。

                        日本学生支援機構奨学生対する入学金融資制度

                        入学時に必要な資金を増額奨学金の範囲内で融資(特別増額貸与奨学金を予約した方が対象)。

                        奨学金を交付されるまでのつなぎ融資として利用できます。
                        奨学生本人と、親権者が一緒にろうきん窓口に行って申し込みましょう。

                        教育訓練受講者支援資金融資制度

                        厚労省が実施する教育訓練に係る教育訓練支援給付金のみでは、受講中の方の生活費が不足する場合にさらなる支援として受けられます。

                        ハローワークまたは厚生労働省のコールセンターに問い合わせる必要があります。

                        勤労者生活支援特別融資制度

                        勤務先の事情による離職、収入減少などで困っている勤労者が、利用中のローンの返済条件の見直しを行う制度です。

                        返済額の減額、最長5年の元金据え置き、返済条件の変更(毎月返済などの残高割合、毎月返済とボーナス返済の併用またはその逆への切替など)の3種類があります。ろうきんへ問い合わせてください。

                        求職者支援資金融資制度

                        求職者支援制度での職業訓練受講給付金のみでは生活費が不足する場合の支援策です。

                        ハローワーク、厚生労働省コールセンターへの問い合わせとなります。

                        ろうきんアプリがあればいつでもローンの相談ができる

                        ろうきんでは、大手金融機関のように「ろうきんアプリ」をリリースしています。

                        • 残高・明細をどこでも確認
                        • QRコード決済の利用もスムーズに
                        • 税金の支払いがスマホでスムーズに
                        • ペーパーレスでエコ化
                        • 住所変更手続きもスマホでかんたん

                          このように、手続きが簡略化されるのが大きなメリットですね。

                          加えて「ろうきんへの相談がスムーズにできる」ようになることも見逃せないメリットです。

                          ローンや資産運用のことで、一人で悩んでも解決できないこともありますよね?

                          ろうきんアプリを使えば、スマホですぐに近くのろうきんに来店相談・予約が可能です。

                          お金に詳しくない人にとって、プロにすぐ相談できるのは安心ですよね。
                          ローンは使い方を間違えると返済負担が大幅に増えることもありますから、不安ならまずプロに相談してみましょう。

                          ただ、今すぐ借りたい、webで借入まで完結させたいといった希望があるなら、ろうきんローンでは叶えることができません。

                          契約までに来店が必須かつ、期間が長めな点は銀行ローンよりも利便性で少し劣る点です。

                          RELATED POST
                          大阪でお金を借りる お金を借りれる場所

                          大阪(梅田・難波)でお金借りれる所は?大阪で利用できる消費者金融カードローン

                          2019年7月29日
                          マネープランニング
                          沢山ある金融業者の中から自分に合うものを探すのは一苦労。 特に大阪は商いの街、個人・法人問わず融資しているところが沢山あります。また特 …