SMBCモビット

SMBCモビットの必要書類を提出するタイミングは?収入証明書は不要?

SMBCモビットのローンに申し込む際、必要書類にはどんなものがあるのでしょうか。

必要書類を提出しなければ、本人確認ができないので借入のステップまで進めません。
また、書類を提出するタイミングも決まっており、早く借りたい方は事前に書類を準備をしておきたいところです。

カードローンの申し込みは提出書類は少なくて済むものの、期限切れなどの不備がある場合には審査がストップします。

この記事では、SMBCモビットの審査に必要な書類、提出のタイミングや提出方法、さらに気を付けておきたいことがまとめてわかります。

FP監修者
森本 陽子
1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業務)CFP認定者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。
このページの概要
  1. SMBCモビットの申し込み時の必要書類
  2. SMBCモビットに必要書類を提出する方法
  3. SMBCモビットの融資の流れと必要書類の提出タイミングを確認
  4. 申込方法別の必要書類を提出するタイミング
  5. モビットカードを受け取る時の必要書類
  6. SMBCモビットで増額審査を受ける場合の必要書類
  7. 収入証明書は定期的な提出が求められる場合もある
  8. 証明書の住所と現住所が一致しない場合の対処法
  9. モビットカード受け取り時にも本人確認書類が必要な場合もある
  10. SMBCモビットの必要書類に関する注意点
  11. WEB完結申し込みは必要書類が多い点に注意が必要
  12. SMBCモビットの必要書類に関するQ&A
  13. まとめ~スムーズな申し込みは必要書類が決め手

SMBCモビットの申し込み時の必要書類

SMBCモビットの申し込み時に必要な書類は、大きく分けると本人確認書類、収入証明書類の2種類です。

SMBCモビットには申し込み方法が2種類あり、申し込み方法によって提出する書類が異なる点に注意しましょう。

カード発行される「カード申込」では、原則として本人確認書類と収入証明書類を準備します。

もう一つの申し込み方法「WEB完結」は、郵送物や電話連絡なしで審査が進められますが、本人確認書類、収入証明書類に加えて勤務先を確認する書類が必要です。

申し込み方法や勤務の形態に関わらず、提出が必要となる本人確認書類、収入証明書類として認められている書類を確かめておきましょう。

本人確認書類になる書類は?

SMBCモビットで本人確認書類と認められている書類は、「運転免許証、健康保険証、パスポート」等と指定されています。

運転免許証をお持ちの場合は運転免許証を提出しましょう。

・運転免許証

表面のコピーを提出しますが、変更事項がある場合は裏面のコピーも必要です。

・健康保険証

氏名、生年月日、住所ページのコピーが必要です。

カード型の保険証の場合には、裏面のコピーも提出する必要があります。
健康保険証を提出する場合には、記号、番号、保険者番号、QRコードが見えないように加工しておきます。

・パスポート

顔写真および住所のページが必要です。
ただし、パスポートは2020年2月4日以降に申請されたものには住所記載欄がありませんので、本人確認書類としては使えません。

・その他の本人確認書類と注意点

他にも住民基本台帳カード、マイナンバーカード等が本人確認書類として提出可能です。

なお、個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類、または収入証明書類を提出する場合は、個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して提出する必要がありますので注意しましょう。

いずれの書類を提出する場合にも、有効期限を確認しておきましょう。

また、契約方法によっては本人確認書類が2種類必要になることもあります。

審査を受けるのに最適な本人確認書類はどれ?

本人確認書類として提出できる書類はいくつかありますが、基本的に「運転免許証」が理想的です。

20歳以上であればほとんどの人が持っていますから、どこかで新しく書類を発行する必要がありません。

顔写真もついているので、2枚目の書類も不要です。

みんなが持つ書類としては「健康保険証」も該当しますが、こちらは顔写真がありません。

別途で公共料金の領収証などの提出が必要になることもあるため、写真がついた運転免許証のほうが面倒なく手続きできます。

パスポートは顔写真があるので1つだけの提出で済みますが、そもそも持っていない人も多いでしょう。

また202024日以降に申請したパスポートは住所記載欄がないため、本人確認書類としての利用が不可能です。

書類 本人確認書類としてのおすすめ度
運転免許証
  • 多くの人が持っている
  • 顔写真付きで追加書類は不要

もっともおすすめ

パスポート
  • 顔写真付で追加書類が不要
  • 持っている人ばかりではない
  • 202024日以降に申請したパスポートは使用不可
健康保険証
  • 誰でも持っている
  • 顔写真がないので、追加書類の手配が必要

学生証は身分証明書として利用できない

SMBCモビットに限らず、消費者金融では「満20歳以上」「安定した収入がある」という条件を満たして審査を通過すれば学生でも利用が可能です。

ただ、本人確認書類として学生証が使えない点には注意する必要があります。

免許証や健康保険証と違い、公的な機関から発行されている書類ではないからですね。

外出先で「学生証で借りられると思って他の書類を持っていない!」となると融資を受けることはできませんから、事前に運転免許証などの準備は必須です。

収入証明書類を提出するケースは?

SMBCモビットでは「希望借入額が50万円を超える場合」、または「他の貸金業者との借入を合わせて100万円を超える場合」は現在の収入を証明する書類が必要です。

保管しているもの、または準備して提出しやすいものを1種類選びましょう。

・源泉徴収票の写し

年に1回勤務先から渡される書類が「源泉徴収票の写し」です。

確定申告や転職で提出してしまった場合、手元にないという方もいるかも知れません。
(2019年4月以降は、確定申告時に源泉徴収票の添付が不要となっています。)

源泉徴収票が手元にないなら、現在の勤務先や転職前の勤務先に再発行を依頼できます。

源泉徴収票の再発行の時間が待てない場合や、カードローンへの申し込みを急ぐ場合には、SMBCモビットで収入証明書として認められている給与明細書等を準備しましょう。

・税額通知書の写し

「税額通知書」は、住民税決定通知書、住民税課税決定通知書などの名称が使用されていることもあります。

いずれも5月から6月の間に勤務先を経由して交付される、個人の税額がわかる書類です。

税額決定通知書を紛失してしまった場合は、原則として再発行はできません。
所得・課税証明書を役所で発行してSMBCモビットに提出しましょう。

・所得証明書の写し

「所得証明書」は市区町村役所で申請して発行できます。

発行できるタイミングが、平日の夕方以降や土日は発行不可など限定されている役所も多いため、急いで借りたい時に所得証明書を収入証明書として提出する場合には注意が必要です。

・確定申告書の写し

自営業や個人事業主の方は「確定申告の写し」を準備します。
それに加えて「営業状況確認のお願い」を提出することもあります。

・給与明細書の写し

直近の「給与明細書の写し」2ヶ月分を提出します。
賞与がある方は、年間の賞与額を確認できる賞与明細書も必要です。

自営業者の場合は「営業状況確認のお願い」の提出も必要

自営業者の場合は、会社員とは違って追加の書類の提出が必要です。

会社員のように給与が確定していないため、収入が安定していないと判断されやすいためです。

そこで、SMBCモビットに申し込む場合には「営業状況確認の書類」の提出が必要です。

【参考リンク】SMBCモビット|営業状況確認のお願い

記入する内容は以下の3つです。

  • 事業計画
  • 収支計画
  • 資金計画

事業計画は、「前年と同様(特段の変更なし)」「事業縮小を検討」「事業拡大または新規事業を検討」のいずれかを選択します。縮小や拡大を選択した場合には詳しい説明も必要です。

収支計画は、「売上」「経費」「利益」を確認する項目です。
それぞれ「前年同様」「増加」「減少」にレ点をつけた上に、見込金額を記入します。

最後の資金計画は「前年と同様」「新規の資金計画を検討」のいずれかを選択します。

SMBCモビットで収入証明書なしで申し込める?

早く借りたい場合には、申し込み時の準備をできるだけ少なくしておきたいですよね。

貸金業者での借入では、希望する限度額が50万円超える場合、また他社借入を合計して100万円を超える場合に収入証明書が必要と貸金業法で決められています。

しかし、貸金業法に関わらず申し込み先の貸金業者が提出するように求められた場合には、借入希望額を問わず収入証明書を提出する必要があるのです。

SMBCモビットでは、口コミ情報を参考にするとWeb完結申込を選択した方はほぼ100%収入証明書を提出しています。

これからSMBCモビットに申し込む方は収入証明書を準備しておくほうがよいでしょう。

SMBCモビットに必要書類を提出する方法

SMBCモビットでは、3種類の書類提出方法から自分が便利なものを選べます。

どの方法がよいかは、手間やスピード、ツールの使いやすさで決めるとよいでしょう。

SMBCモビット公式スマホアプリで書類提出する流れ

最も手間がかからず便利な方法は、スマホアプリでの書類提出です。

  1. SMBCモビットのアプリを起動
  2. 書類提出画面にログイン
    (ユーザーIDとインターネットパスワード、生年月日の入力が必要です)
  3. 表示された注意事項を確認の上、「次へ」のボタンをタップ
  4. 提出書類の候補が表示されるので選択
  5. 書類はアプリで撮影する方法と、あらかじめスマートフォンで撮影した画像を添付する方法があるので選択します。
  6. 必要な書類を撮影します。撮影済みの画像は必要な書類を選択します。
    複数の書類を撮影する場合には、引き続き書類を選択して撮影し、撮影が完了したら「画像送付一覧へ進む」をタップ。
  7. 「画像を送付」ボタンをタップ
  8. 確認事項が表示されるので確かめた上で「OK」をタップ
  9. 送付が完了しましたと表示されたら書類提出完了

インターネットで提出する方法

ネットに繋がったパソコンやスマホで必要書類をアップロードして提出できます。

審査時に届くEメールまたはSMSに記載されているURLから、書類提出できるようになっています。

会員サイトのMyモビからはすでに会員となっている方が提出でき、新規申し込みの方は利用できませんのでご注意ください。

FAXでも書類提出ができる

FAXでの書類提出は「03-6864-8551」宛に送信します。

書類の文字や写真等が鮮明かどうかをきちんと確認した上で送りましょう。

SMBCモビットの融資の流れと必要書類の提出タイミングを確認

SMBCモビットへの必要書類の提出は、申込~融資までの流れの中で行われます。

まずは、SMBCモビットの融資の流れを把握しておきましょう。

1.申込|申込方法は4種類

SMBCモビットで融資を受けるためには、申込をすることから始まります。
必要書類を提出するのも、このタイミングです。

利用できる申込方法は以下の4つです。

  • WEB(パソコン・スマートフォン)
  • 電話
  • 郵送
  • ローン契約機

このなかで最もおすすめなのは、パソコンやスマートフォンを使ったWEB申込です。

SMBCモビットの公式HPから「カード申し込み」「WEB完結申込」のいずれかを選択します。

続いて、ローン契約機での申込もメジャーな方法です。

SMBCモビットには自前の自動契約機がないので、三井住友銀行のATMコーナーを利用することになります。

営業時間は基本的に9002100なのでWEBほど自由度はありませんが、仕事終わりの会社員でも十分に利用が可能です。

2.審査|借りられるかの判定

申込と必要書類の提出が完了したあとは、融資が可能かどうかを判断する「審査」に移ります。

申込方法は4つありますが、どの方法でも審査の内容は変わりません。
「この申込なら基準が甘くなる」ということはありません。

3.必要書類の提出|提出方法に注意

申込の際に選択した内容で、必要書類の提出方法も変わるので注意が必要です。

たとえばWEB申込なら、必要書類の提出は画像をデータ化(パソコンならスキャン、スマートフォンなら撮影など)をしたうえで、提出します。

ローン契約機なら申込の時点で必要書類を準備しておく必要があり、用意した書類をスキャンする形で提出します。

4.契約・借り入れ|お金を借りる

審査を通過した連絡が入ったあとは、入会手続き→借り入れに移ります。

WEB完結なら入会手続きもWEB上で行われるので、スピーディーに完結できるでしょう。

借り入れは「提携ATM」からの出金や「振込キャッシング」を利用できます。

提携ATMはセブン銀行・ローソン銀行・三井住友銀行など多種多様ですが、モビットアプリを使ったカードなしの出金に対応しているのはセブン銀行だけである点に注意が必要です。

申込方法別の必要書類を提出するタイミング

SMBCモビットに必要書類を提出するタイミングは、申込方法によって異なります。

Web完結での書類提出のタイミング

Web完結の場合は「審査必須情報入力→簡易審査の結果表示→追加情報入力→ユーザーID発行→必要書類の提出」という流れです。

簡易審査の結果は最短10秒で表示され、書類を提出するまでの時間が短いので、審査必須情報を入力する前に、書類を準備しておきましょう。

カード申込では手続きの選択が必要

カード申込の場合には、申し込み後に希望の手続選択をする必要があります。

手続選択では「希望の契約額の選択→モビットカード受け取り方法の選択→審査書類の提出」のステップ後に審査が始まります。

そのため、書類準備は早めに済ませておくほうがよいでしょう。

モビットカードを受け取る時の必要書類

WEB申込で「カード申込」を選択した場合等は、ATMから出金するためのローンカードを受け取ります。

その際にも必要書類を提出する場合があるので、「提出が必要なケース」「不要なケース」をそれぞれ紹介します。

本人確認書類の提出が必要なケース

モビットカードを三井住友銀行のローン契約機で受け取る場合は、必要書類の提出が必要です。

「運転免許証」「パスポート」「健康保険証」のいずれかの書類を選択できます。

本人確認書類の提出が不要なケース

モビットカードの受け取り方法を「自宅への郵送」にした場合は本人確認書類の提出は不要です。

簡易書留郵便で届くためですね。

一方、同じ郵便でも「郵便局の窓口での受け取り」を選ぶと本人確認書類の提出が必要です。

ゆうパックでモビットカードが到着するため、SMSを使って本人確認書類を提出します。

SMBCモビットで増額審査を受ける場合の必要書類

SMBCモビットは審査で決められた限度額の範囲内で借入できますが、利用していくうちに限度額の増額が可能になることもあります。

限度額増額の際にも審査が行われるのですが、どんな書類が必要になるのでしょうか。

増額審査を受ける場合には、収入証明書の提出を求められるケースが多いので、増額審査申込の前に準備しておきましょう。

増額の案内がある場合

SMBCモビットで増額ができる場合には、会員サービス「Myモビ」で「増額審査申込」が表示されます。

また、増額できる条件を満たしているとSMBCモビットが判断した場合に「増額案内」がメールで届くこともあります。

いずれにしても借り入れと返済の利用実績があり、きちんと返済している方が対象です。

しかし、書類等を厳密に審査した後で、否決になるケースもあります。

「増額審査申込」が表示されたり、増額案内が届いたりしても、絶対に増額審査に通るわけではないので、この点に注意して増額審査に申し込みましょう。

収入証明書は定期的な提出が求められる場合もある

申し込みの際に「50万円超の借入を希望している」「借入希望額とすでに借りている金額合計が100万円を超える」場合には収入証明書の提出が必要です。

ただ、収入証明書の提出はそれだけでは終わりません。

まれに利用期間中に収入証明書の提出が求められることがあります。

SMBCモビットを始めとした消費者金融では「途上与信(会員の利用状況を随時審査すること)」をしているためです。

途上与信の一環で収入証明書の提出を求められたら、求めに応じて提出しなければなりません。

証明書の住所と現住所が一致しない場合の対処法

お金を早く借りたいのに証明書の住所が違う場合、「今から住所変更手続きをする時間がない!」と焦ってしまいますよね。

本人確認書類に記載されている住所と、現住所が一致していない場合にはどうすればよいのでしょうか。

まずは、提出書類で気になる点がある場合には、SMBCモビットのコールセンターに問い合わせましょう。

現住所がわかる公的な請求書や郵便物、住民票などの住所確認書類で対応可能な場合もあります。

提出書類に氏名変更がある場合

結婚して姓が変わるなど氏名変更がある場合には、変更後の提出書類を準備する必要があります。

SMBCモビットの申し込み前の場合は、氏名変更後の状態の書類を準備しましょう。

たとえば運転免許証の場合は、裏面に変更後の氏名が記載されますので、本人確認書類提出時には裏面も忘れずにコピーを取るようにします。

契約後でも、氏名の変更があれば速やかに届ける必要があります。

モビットカード受け取り時にも本人確認書類が必要な場合もある

モビットカードの発行後、受け取る際にも本人確認書類が必要なケースもあります。

モビットカードの受け取り場所は、三井住友銀行のローン契約機、自宅への郵送、コンビニエンスストア、郵便局窓口、はこぽす、PUDOです。

本人確認書類が必要なものを確認しておきましょう。

三井住友銀行ローン契約機でモビットカード発行する場合

SMBCモビットに契約機で申し込む場合には、三井住友銀行ローン契約機を利用します。

三井住友銀行ローン契約機では、本人確認書類が必要です。

自宅への郵送でカードを受け取る場合

郵便物は原則として簡易書留で送られてくるため、受け取り時にサインまたは印鑑が必要ですが、本人が受け取らないといけないわけではありません。

自宅への郵送では本人確認書類は必要がなく、家族でも受け取れてしまいます。

自宅へのモビットカード郵送は、家族にSMBCモビットへの申し込みがバレる可能性がある点に注意が必要でしょう。

本人限定郵便として送付してもらうことも相談できるため、気になる方はSMBCモビットに問い合わせておくとよいですね。

コンビニエンスストアでモビットカードを受け取る場合

ローソンとミニストップでモビットカードを受け取れます。
コンビニでの受け取りは、事前にスマホアプリで本人確認を済ませておきましょう。

ローソンでの受け取り方は、SMBCモビットから届くSMSの画面をスマホで表示し、レジで提示する方法と、Loppiから出力された商品引き換え券をレジで提示する方法があります。

すでにアプリによる本人確認は済んでいるため、どちらも本人確認書類は必要ありません。

ミニストップでは、Loppiから出力された商品引換券をレジで提示してカードを受取ります。
この場合も本人確認書類なしでモビットカードの受け取りが可能です。

郵便局窓口でモビットカードを受け取る場合

郵便局窓口に備え付けられた「郵便局窓口受け取り確認書」を提示します。
本人確認書類は必要ありません。

または「モビットカード到着のご案内」SMSを提示する方法もありますが、この場合は本人確認書類が必要です。

はこぽす、PUDOでモビットカードを受け取る場合

画面操作のみとなるため、本人確認書類なしでモビットカードの受け取りができます。

カード受け取りの注意点

モビットカードを受け取るときの注意点としては、受け取り方法が審査によって決まる点です。

SMBCモビットが必要と判断すれば、自宅までの郵送など受け取り方が限定される可能性もあるのです。

審査の過程によって希望通りの受け取り方法ができないこともある点は知っておきましょう。

SMBCモビットの必要書類に関する注意点

SMBCモビットに必要書類を提出するにあたっては、事前に知っておきたい注意点もあります。

必要な情報が記載されていないと書類として使えない

必要書類を提出する際には、SMBCモビットが確認する項目が記載されているかが大切なポイントです。

たとえば所得証明書を提出する際には、以下の決まりがあります。

  • 氏名・住所等の情報が正しく記載されていること
  • 市区町村長の発行印があること
  • 証明年度が最新年度のもの

上記の条件を満たしていないと、収入証明として利用できません。

運転免許証などの本人確認書類も同様で、スキャンの際に氏名や住所などの必要情報が見切れないように注意が必要です。

WEB完結申し込みは必要書類が多い点に注意が必要

SMBCモビットでは仕組みの関係上、収入証明書の提出の可能性が高いことは覚えておきましょう。

たとえば「WEB完結」で申込する場合。

申込から融資までをWEB上で完結させられる便利なサービスですが、収入証明書を含めて書類の提出が必要です。

「職場の電話連絡が(原則)なし」「自宅への郵送もなし」のメリットがある素晴らしい仕組みですが、事前に収入証明書類は確実に準備しておきましょう。

SMBCモビットの必要書類に関するQ&A

SMBCモビットの必要書類に関する疑問は、申し込み前に解決しておきましょう。

WEB完結申込とカード申込の必要書類は同じ?

カード申込で必要な書類は「本人確認書類と収入証明書類」です。

WEB完結申込では「本人確認書類、収入証明書さらに勤務先を確認できる書類」の3種類が必要です。
勤務先を確認する書類は、健康保険証と給与明細書です。

WEB完結は「郵便物なし、電話連絡なし、カードレス」での利用となりますが、提出書類がカード申込より多くなる点にご注意ください。

また、WEB完結では申込条件である三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っており、その口座から引き落としでの返済に同意する必要もあります。

書類提出が遅くなった、どんなデメリットがある?

書類提出がすぐにできなかった場合には、どんなデメリットが発生してしまうのでしょうか。
予定されたタイミングで書類が提出できないと、審査時間が長引くことでお金を借りられる状態になるのが遅くなります。

書類の提出は審査過程で重要なので、提出しないと審査は進みません。
また、せっかく提出しても画像が不鮮明、あるいは文字が読めない状態だと再提出となり審査に時間がかかってしまいます。

焦らないためにも、SMBCモビットに申し込みを決めた段階で書類を準備してしまうことをおすすめします。

外国人がSMBCモビットに申し込む場合の書類は?

外国人の方がSMBCモビットに申し込む場合、本人確認書類、収入証明書類に加えて在留カード、特別永住者証明書、外国人登録証明書のいずれかが必要です。
また、申し込みは本人しかできませんので、電話での応答に問題がなく、書類を自分で読める日本語力も必要です。

自営業の場合も必要書類は同じ?

自営業の方も本人確認書類と収入証明書類で申し込めますが、「営業状況確認のお願い」書類を提出するケースもあります。

営業状況確認のお願いは、PDFをSMBCモビットのサイトからダウンロードして必要事項を記入の上、提出します。

申し込み以外で書類を提出することはある?

書類の提出は、SMBCモビットの申し込み時だけではありません。

住所や勤務先等が変更した場合にも、速やかにSMBCモビットに届け出て変更しておきましょう。

たとえば、連絡先が変わっていることで貸し付けが一旦ストップしてしまったり、増額できなくなったりすることもあります。

収入証明書は増額申し込みを希望する場合には、提出済の場合や、勤務先や収入に変化がない場合以外には提出は必須です。

増額希望時以外にも、利用期間中に収入証明書の提出を求められるケースもあります。

貸付を行う側は、定期的に途上与信といって利用者の信用度を審査しているためです。

いずれにしても、SMBCモビット利用期間中に必要な書類の提出を求められたら、準備して速やかに提出しましょう。

まとめ~スムーズな申し込みは必要書類が決め手

SMBCモビットの審査では必要書類を速やかな提出が、スムーズな借入につながります。

申し込み手続き後、書類を提出する段階になってからあわてて準備することのないように早めに準備してしまいましょう。

SMBCモビットでは提出書類はあまり多くなく、本人確認書類、借入希望額によって収入証明書類、WEB完結申込なら勤務先がわかる書類が必要です。

提出方法も多彩なので、自分に都合のよい方法を選べます。

RELATED POST