SMBCモビット

SMBCモビットは振込キャッシングが早くてオススメ!カードなしで借りる方法

SMBCモビットでの借り入れには、早くて便利な口座振込をオススメします。

口座振込での借り入れは「振込キャッシング」「振込融資」とも呼ばれ、スマホなどから申込んで自分の銀行口座に振込をしてもらう、カードなしでお金を借りる方法です。

振込キャッシングはネットや電話で振込の依頼をするため、借り入れの手間がかからない点が大きな特徴で、忙しい方も使いやすく感じるでしょう。

この記事では、SMBCモビットで口座振込による具体的な借り入れの方法、利用できる曜日や時間帯など気になる点を解説します。

FP監修者
森本 陽子
2級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産相談業務)CFP認定者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。
このページの概要
  1. SMBCモビットの借入方法は大きく分けて2つ
  2. SMBCモビットの振込キャッシングとはどんな借り入れ方法?
  3. SMBCモビットで振込キャッシングのメリット
  4. SMBCモビットで口座振込を利用して借り入れする方法
  5. 口座振込で借りるときの振込先は指定できる?
  6. 土日もSMBCモビット口座振替で借りられる?
  7. 口座振込での借り入れはいつ反映される?
  8. SMBCモビットから振込を受けたときの振込名義人は?
  9. 振込キャッシングで登録する金融機関口座の変更方法
  10. 振込キャッシングで即日融資を受けるためのタイムリミット
  11. カードなしでの借り入れは口座振込だけ?
  12. SMBCモビットで振込キャッシングを受けるときの注意点
  13. SMBCモビットで振込キャッシングに関してよくある質問

SMBCモビットの借入方法は大きく分けて2つ

SMBCモビットを利用してお金を借りる場合、以下の2つの方法があります。

  • 振込キャッシング
  • ATMキャッシング

それぞれに特徴とメリット・デメリットがあるため、利用する人によって「どちらが最適か」は異なります。
まずは、2つのキャッシング方法の特徴を見ておきましょう。

振込キャッシング

振込キャッシングとは、SMBCモビットが利用者の銀行口座に振込するサービスのことです。

以前は銀行の営業時間(9:00~15:00)内に振込依頼をしないと、当日中に借り入れることはできませんでした。

しかし、現在では基本的に振込依頼したら約3分で振込されるようになっています。
(銀行ごとに対応時間は異なる)

24時間使えるATMと併用することで、24時間いつでもお金を借りることができるようになったわけです。

Web完結を利用する場合は振込キャッシングになる

SMBCモビットには「Web完結」という利用方法があります。
この場合、ローンカードを受け取らずに借入の手続きが可能です。

ただ、逆にいえばカードが発行されないため、利用できるキャッシング方法は自動的に振込キャッシングということになります。

電話による振込キャッシングも可能

振込キャッシングはパソコン、スマートフォンを利用すれば振込依頼ができますが、第3の選択肢として「電話」を利用することでも振込キャッシングが可能です。

音声案内フリーコール(0120-24-7061)に電話をかけることで、24時間いつでも「残高照会」「振込キャッシング」に対応しています。
※毎週月曜0:00~7:00はシステムメンテナンスのため休止

フリーコールなので電話代はかかりません。
使うシーンは限定的ですが、覚えておいても損はありませんよ。

提携ATMキャッシング

ATMキャッシングは、文字通りコンビニなどのATMを利用することでお金を引き出す方法です。

コンビニに立ち寄った際についでに利用でき、振込みと違って口座からお金を出す二度手間が必要ありません。

外出先でお金を手に入れたいときにはおすすめの方法ですね。
コンビニのATMは利用シーンが多いですから、家族に見られても「カードローンを使っている」とバレにくいのもメリットです。

ただし、利用には以下の手数料がかかります。

コンビニATM 利用手数料
利用金額1万円以下 110円
利用金額1万円超 220円

あまりに使いすぎると、おもいのほか大きな出費になってしまいます。

状況によって振込キャッシングと使い分けることで手数料を節約しましょう。

あるいは近くに三井住友銀行のATMがあればラッキーです。
三井住友銀行ならATM手数料がかかりません。

セブン銀行のスマホ銀行ATM取引ならカードなし

セブン銀行に限定の話ですが、ローンカードなしで取引することもできます。

モビットアプリがあれば、アプリがカード代わりになることですぐに出金できます。
出金方法は簡単で、以下の数ステップで完了です。

  1. アプリにログインして「スマホATM取引」をタップ
  2. 「ご出金(借入)」をタップ。利用可能額を確認。
  3. カード番号、暗証番号、生年月日を入力
  4. ATM画面の「スマートフォンでの取引」をタッチ
  5. スマホ画面がQRコード読み取り画面に代わっているので、読み取り
  6. スマホに表示の「企業番号」を入力

振込キャッシングとATMのメリット・デメリット比較

ここまで紹介した振込キャッシングATMキャッシングのメリットやデメリットを一覧表でまとめてみました。

借入方法の比較
借入方法 メリット デメリット
振込キャッシング ・パソコン、スマホ、電話で振込依頼ができる
・利用に手数料がかからない
・在宅で手続きが完了
・お金を使うときに改めて引き出しが必要
・時間帯・曜日によって即時振込みができない
・通帳に記録が残る
ATMキャッシング ・提携ATMでいつでも引き出し可能
・三井住友銀行ATMでは手数料が無料
・セブン銀行ではアプリがあればカード不要
・利用金額によって110円または220円の手数料がかかる
・コンビニや銀行まで移動する必要がある

今回は2つの借入方法のなかでも振込キャッシングにスポットをあてて、深堀して紹介していきます。

SMBCモビットの振込キャッシングとはどんな借り入れ方法?

振込キャッシングとは、自分の預貯金口座へSMBCモビットからの振り込みを受ける借入方法です。

24時間いつでもどこにも行かず、PCやスマートフォン、電話などから振込を依頼すれば必要額が振り込まれるため、大変便利な借り入れ方法です。

直接、自分の銀行口座にお金が振り込まれるので、支払い時の残高不足が気になる場合などにも利用できて安心です。

SMBCモビットは提携ATMでのキャッシングによる借り入れも可能ですが、この場合にはモビットカードが必要でWeb完結申込を選んだ方は利用できません。

カード申込を選んだ方は、振込キャッシング、ATMキャッシングどちらも利用可能です。

SMBCモビットでは、電話連絡や郵便物のないWeb完結申込(申し込み対象者の条件あり)と、カード申込があります。
Web完結申込はカードが発行されません。

SMBCモビットで振込キャッシングのメリット

SMBCモビットの振込キャッシングにはいくつものメリットがあります。
そのなかでも代表的なものを改めてみてみましょう。

最短3分での振込みに対応

振込キャッシングで即日融資を受けたい場合、以前は銀行の営業時間内(9:00~15:00)に振込依頼を完了しておく必要がありました。

しかし現在では、多くの金融機関で土日祝日も即日融資に対応しています。

SMBCモビットでは対応時間内であれば、受付後に最短3分で振込みが行われます。
ちなみに他社の振込までの時間と比較すると、以下のようになります。

振込までの時間比較
消費者金融 振込みまでの最短時間
SMBCモビット 3分程度
アコム 1分程度
アイフル 10秒程度
プロミス 10秒程度

こうしてみるとSMBCモビットよりもプロミス、アコム、アイフルのほうがスピーディにみえますね。
ただ、3分での即時振込も十分に速いですので、心配は要りません。

ただ、金融機関ごとに即時振込に対応した時間帯は異なります。
事前にSMBCモビットの公式ホームページで確認しておきましょう。

手数料が節約できる

借入の際にかかる手数料は、できる限りかけたくありませんよね。

SMBCモビットに限った話ではありませんが、ATMを使う際は1万円以下で110円(税込)、1万円超で220円(税込)の手数料がかかります。

何度も借入と返済を繰り返す人がATMばかり利用すると、手数料が非常に高額になります。
そこで利用したいのが振込キャッシングです。

振込キャッシングでは振込手数料はSMBCモビットが負担してくれます。
手数料を節約したいなら、メインを振込にすると良いですね。

1,000円未満でも指定できる

振込キャッシングの場合、1,000円未満の少額でも指定できるのがメリットです。

金額指定は1円単位で可能ですので、「細かい金額を借入したい」というケースで非常に便利に利用できます。

1,000円未満の少額利用であっても、振込に手数料はかかりません。

SMBCモビットで口座振込を利用して借り入れする方法

SMBCモビットで口座振込での借り入れは、どのような手続きで可能になるのでしょうか。

Myモビで口座振込

Myモビとは、SMBCモビットの会員専用サービスです。

Myモビは、PCやスマートフォンで利用できる様々なサービスを提供しており、振込の依頼も申し込めます。
自分にとって便利なツールを選んで振込依頼することが可能です。

PCサイト

PCサイトからMyモビにログインし、振込キャッシングの依頼ができます。

ユーザーIDまたはモビットカード番号(振込キャッシング番号)でログイン可能です。
24時間いつでも振込キャッシングを依頼できるので、急なお金のピンチにも安心ですね。(月曜日0:00~7:00はメンテナンスのため利用不可)

スマホサイト

スマホサイトからも、PCサイトと同様にMyモビにログインして振込キャッシングを申し込めます。
24時間いつでも利用可能ですが、毎週月曜日0:00~7:00のメンテナンス時間にはサービスが停止されています。

スマホアプリ

SMBCモビットのアプリを起動し、振込キャッシングをタップします。
初めて振込キャッシングでの借り入れを行う場合には、銀行口座の登録が必須です。

振込キャッシングをタップし、モビットカード番号、暗証番号、生年月日を認証項目として入力します。

登録した振込口座を選択し、振込可能額を確認の上振込希望額を入力しましょう。(1,000円単位)
その後の画面で振込金額確認後、振込依頼ボタンをタップすれば完了です。

Myモビでできること

Myモビとは、SMBCモビットで契約している人向けのインターネットサービスです。

各種手続きからSMBCモビットからの案内受け取りまで、さまざまな手続きが可能です。
機能性の高いアプリで、具体的には以下のような機能を利用できます。

  • 増額審査申込をネット・アプリ上で完結
  • 支払予定日の登録・変更
  • 振込キャッシングの手配
  • 取引履歴の照会
  • 公式アプリとの連動でカードがなくてもセブン銀行ATMを利用できる

ただし、「パソコン」「モバイル」「アプリ」で、利用できるサービスが異なります。
代表的なサービスと、利用可能・不可の違いをまとめました。

Myモビのサービス比較
機能 パソコン モバイル アプリ
Tポイントが貯まるサービス
スマホATM
増額審査申し込み
※収入証明の提出など条件あり
インターネット返済
支払予定日登録
振込キャッシング
利用状況照会

こうしてみるとモバイル版の使い勝手がやや悪いように見えますね。

スマートフォンでMyモビを利用するならWebではなく、アプリをインストールするほうがおすすめです。

電話で振込キャッシング

電話でも振込キャッシングを申し込めます。

自動音声案内で、24時間いつでも利用可能です。
(月曜日0:00~7:00はメンテナンスのため利用不可)

自動音声フリーコールは0120-24-7061で受け付けています。

口座振込で借りるときの振込先は指定できる?

口座振込で借り入れする場合には、事前に口座を登録しておく必要があります。
PC、スマホアプリ、スマートフォンサイトいずれからも金融機関口座の登録や変更は可能です。

また、アプリやMyモビでは複数の金融機関口座を登録できるため、お金の使い道に応じて口座の使い分けられて便利ですね。

本人名義の口座のみ指定可能

Myモビから振込キャッシングを受ける口座を登録できますが、登録可能なのは本人名義の口座だけです。

「家族の口座にちょっと振り込んでおこう」といったことはできませんのでご注意ください。

スマホアプリでの金融機関口座登録方法

  1. スマホアプリの「会員専用サービスMyモビ」をタップします。
  2. ログインします。(ユーザーID、カード番号、生体認証でのログイン方法があります)
  3. 振込キャッシングをタップ
  4. 「振込キャッシング利用口座登録・変更・確認」をタップ
  5. 新しく登録する場合には「新規口座登録」をタップし、登録口座の変更や削除は口座を選択してから「登録口座変更」または「登録口座削除」をタップします。

PCサイトでの金融機関口座登録方法

  1. 会員専用サービスMyモビにログインします。ログインにはユーザーIDまたはモビットカード番号(振込キャッシング番号)が必要です。
  2. 「振込キャッシングの利用口座登録変更」をクリックします。
  3. 新規口座を登録する場合には「新規口座登録」をクリックし、登録口座変更や削除の場合は「登録口座変更」「登録口座削除」をそれぞれ選びます。

スマートフォンサイトでの金融機関口座登録方法

  1. 会員専用サービスMyモビにログインします。ユーザーIDまたはモビットカード番号でのログインとなります。
  2. Myモビメニューの「振込口座登録・変更」を選択します。
  3. 登録したい口座を検索して手続きします。

土日もSMBCモビット口座振替で借りられる?

SMBCモビットの振込キャッシングは、メンテナンスの時間を除き24時間いつでも受け付けていますので土日も振込の依頼は可能です。

しかし、金融機関によって振込が実行されるタイミングが異なります。

一部金融機関では、土日祝の振込依頼は、翌金融機関営業日の9:30ごろの振込となっています。

金融機関の受付可能時間によって、振込実行時間が異なるため、振込キャッシングを受ける口座の金融機関へ問い合わせることをおすすめします。

口座振込での借り入れはいつ反映される?

口座振込で借り入れする場合に、自分の銀行口座に反映されるタイミングはどうなっているのでしょうか。

振込が実行されるタイミングは、金融機関、振込を依頼した曜日と時間帯で決定します。

まず、どの金融機関に振込を受けるのかを問わず「平日9:30~14:50」の間では受付完了から最短3分で振込が実行されます。

次に金融機関によって、振込実行時間が異なる可能性があるのは、平日0:00~9:30に振込を依頼した場合です。

この場合は、最短3分で振込が実行される場合もありますが、9:00以降になってから振込となることもあります。

平日の14:50~23:59、土曜日、日曜日、祝日に振込を依頼すると、翌金融機関営業日9:30ごろに振込実行となります。
ただし、一部金融機関では受付完了から最短3分での振込実行も可能です。

金融機関によって振込実行のタイミングが違ってきますので、確実な振込のタイミングを知りたい場合には金融機関への問い合わせが必要となります。

振込キャッシングでお金が振り込まれるまでの時間一覧

SMBCモビットで振込キャッシングを利用した場合、いつ振込が行われるのか、まとめると以下のようになります。

振込申し込み時間と入金時間
振込申し込み時間 入金される時間
平日:000930の申し込み 9:00以降または受付完了から最短で3分程度
(メンテナンス時間は除く)
平日:9301450の申し込み 受付完了から3分程度
平日:14:50~23:59
土日・祝日の申し込み
翌営業日の9:30頃
または受付完了から最短3分程度

金融機関によって「振込依頼から3分程度で反映」される時間帯は全く異なります。
代表的な金融機関で比較してみましょう。

金融機関 月曜日 火~金曜日 土曜日 日曜日
みずほ銀行 9:30~23:30 0:30~22:30 0:30~23:30 4:30~18:50
埼玉りそな銀行 9:30~23:30 0:30~23:30 0:30~23:30 4:30~18:50
静岡銀行 9:30~21:00 7:00~21:00 7:00~21:00 7:00~18:50
イオン銀行 9:30~23:30 0:30~22:30 0:30~23:30 4:30~18:50
auじぶん銀行 9:30~23:30 0:30~22:30 0:30~23:30 4:30~18:50

上記の時間では受付完了後、最短3分で振込みが完了します。

それ以外では当日9:30までに受付が完了した場合は9:30頃、当日9:30を超えて受付が完了した場合は翌日9:30の振込。

金融機関によって、即時反映される時間帯が微妙に違うのがお分かり頂けるでしょう。

ご自身が利用している金融機関の対応時間については、SMBCモビットの公式サイトで確認してみて下さい。

SMBCモビットから振込を受けたときの振込名義人は?

SMBCモビットから振込キャッシングを受けた場合、振込名義人はどんな名称になっているのでしょうか。
振込名義人は「カ)SMBCM」で通帳に記載されます。

モビットと記載されませんので、振込融資が実行されたかどうかを確認する際には気をつけておきましょう。

振込キャッシングで登録する金融機関口座の変更方法

SMBCモビットの振込キャッシングでは、必ず金融機関口座を登録しておく必要があります。
複数の金融機関の口座登録が可能で、振込融資を受ける場合は希望の口座を選択すればOKです。

また、登録した金融機関口座を変更したり、削除することも簡単に手続きできます。

PCサイト、スマートフォンサイト、アプリから登録口座の変更や削除が可能です。
いずれもログイン後、登録口座の変更や削除を行います。

振込キャッシングで即日融資を受けるためのタイムリミット

最短即日融資が可能なSMBCモビットですが、即日融資にはタイムリミットがある点は知っておきたいところです。

とくに初めての審査で申込から始める場合は、「審査」「契約」の時間まで頭に入れておく必要があります。

また、金融機関によって、曜日ごとに即日振込の対応時間も異なります。
SMBCモビットで紹介されている「曜日ごとの振込対応時間」は以下のとおりです。

申込時間と振込対応時間
申込時間 振込対応時間
平日
0:00~9:30
・9:00以降
・受付完了から最短3分
平日
9:30~14:50
・受付完了から最短3分
平日
14:50~23:59
・金融機関翌営業日の9:30頃
・または受付完了から3分
土曜日
0:00~23:59
・金融機関翌営業日の9:30頃
・または受付完了から3分
日曜日
0:00~23:59
・金融機関翌営業日の9:30頃
・または受付完了から3分

※メンテナンス時間帯は除く

原則として、振込キャッシングでは「平日の14:50」までが即日振込の期限です。

金融機関によってはもっと利便性が高いのですが、原則の時間として抑えておきましょう。
さらに、初めての場合は審査の時間と契約までの時間まで含める必要がありますね。
基本的に、

  • 審査は最短30分
  • 申込から契約までの所要時間は最短で1時間

このように覚えておきましょう。

つまり、初めて契約する場合はどんなに遅くても13:30くらい、余裕をみて13:00には申し込みを完了させる必要があります。

絶対に即日融資を受けたい場合、さらに余裕を見て午前中には申し込みを完了させましょう。

カードなしでの借り入れは口座振込だけ?

SMBCモビットのモビットカードを使わない借り入れ方法は、口座振込だけなのでしょうか。

カードを発行しないWeb完結申込の方や、カードを忘れてしまった場合に、ATMで借りたい場合には、セブン銀行のスマホATM取引が利用できます。

振込キャッシング番号しか持っていない場合はどう借りる?

振込キャッシング番号しかなく、モビットカードを持っていない場合にも、スマホとモビットアプリがあればすぐに借り入れできます。

カードレスでの借り入れのメリットは、カードの紛失が気になる場合にも持ち歩かなくてよくなる点、アプリとATM機の簡単な操作である点などがあげられるでしょう。

振込キャッシングも大変便利でおすすめな借り入れ方法ですが、ATMですぐに現金を手元に準備したい場合にスマホATM取引は最適です。

セブン銀行のスマホATM取引の利用方法

セブン銀行のスマホATM取引で、お金を借りる場合の手順を紹介しておきましょう。

  1. モビットのアプリにログインし「スマホATM取引」をタップします。
  2. ご出金(借り入れ)をタップします。
  3. 「ご利用可能額」を確認の上「認証画面へ」をタップして認証画面を表示します。
  4. 認証画面でモビットカード番号、暗証番号、生年月日を入力し「認証」をタップ
  5. スマホ画面が「QR読取画面」になります。
  6. ATM機の画面で「スマートフォン・出金・入金」を選択します。
  7. ATMの画面にQRコードが表示されますので、スマホアプリで読み取ります。
  8. アプリに「企業番号」が表示されるので、ATM画面に入力します。

以降の手順は、ATMに表示される内容に沿って操作すれば、借り入れまで可能になります。

ステップが多く感じるかもしれませんが、モビットカード番号や生年月日は保存機能も使えるので借り入れの都度入力する必要はありません。

SMBCモビットで振込キャッシングを受けるときの注意点

振込み人の名義でカードローンの利用がバレるリスクがある

振込キャッシングはコンビニなどのATMまで移動しなくても振込が行われる便利なサービスですが「家族バレ」という点では気になることがあります。

銀行に振込されるということは、通帳に履歴が残るということです。
借入時に記載される名義は「SMBCM」です。

仮に家族が通帳を開いて見たときに、カードローンを借りていることが絶対にバレないという保証はありませんね。

子どものお金の使い道を把握したい親の場合、いきなりバレなくても「このSMBCMはなに?」と聞かれることはあります。

どうしても家族にバレたくない場合、ATMでの借入を利用すれば通帳に履歴は残りません。

振込みキャッシングには「振込キャッシング番号」が必要

振込キャッシングではローンカードは不要です。
その代わり「振込キャッシング番号」が必要です。

振込キャッシング番号はモビットカードの番号の代わりに利用する16ケタの番号のことです。

スムーズな振込キャッシングのためにも、振込キャッシング番号の確認方法については事前に知っておきたいところですね。

振込キャッシング番号が分からないときの対処法

振込キャッシング番号は別にメモしておいたり、暗記したりする必要はないので安心してください。

「Myモビ」ですぐに確認することができます。

Myモビにログインして表示されるトップページの一番下にある「振込キャッシング番号照会」をタップすればすぐに表示されます。

あらかじめ登録している口座への振込になる

SMBCモビットの振込キャッシングは、「あらかじめ登録している金融機関」への振込になる点にも注意が必要です。

もし「登録しているのは地銀のA銀行だけど、今回はネット銀行のS銀行に振り込んで欲しい」という場合、あらためて銀行の登録が必要になります。

複数の金融機関でも登録できますが、登録する前に利用することはできません。
利用する可能性がある金融機関については、事前に登録を済ませておくとスムーズです。

SMBCモビットで振込キャッシングに関してよくある質問

最後に、SMBCモビットの振込キャッシングでみんなが抱きがちな疑問と解決方法をまとめました。
気になる方は参考にご覧ください。

振込キャッシングとはなんですか?

振込キャッシングとは、SMBCモビットが利用者の銀行口座に振込するサービスのことです。
口座に直接振り込んでくれるため、ATMに移動してなくても手続きが完了するメリットがあります。
口座から引き出す時間帯に気を付ければ、手数料もかかりません。

Myモビってなんですか?

SMBCモビットが提供するインターネットサービスです。
利用できるサービス内容は多岐にわたりますが、「振込キャッシング」もMyモビ上で手続きが完結します。

振込キャッシングはどんなときに活躍しますか?

たとえば「手数料をかけずに借入したい時」です。
振込キャッシングの手数料はSMBCモビットが負担してくれるので、利用者が負担する必要はありません。
また「口座振替に使うお金が必要なとき」も便利です。
ATMキャッシングだと一度借りたあと、また口座に入金する必要があって二度手間になってしまいますね。

RELATED POST