SMBCモビット

SMBCモビットの審査は甘い?審査の流れや審査時間を解説

SMBCグループSMBCモビットは、インターネットだけで申し込みや借り入れができる人気の消費者金融です。

ローンカードを持たなくてもお金が借りられるので「カードを持ちたくない」方や「家族にキャッシングがバレたくない」といった方にオススメなカードローンです。

カードローンの申込では下記のような事が気になるでしょう。

SMBCモビット審査が甘い?それとも厳しい?」
SMBCモビットは怖い?やばいの?

この記事ではSMBCモビットの申し込みから審査の流れ。審査にかかる時間や審査に通りやすい人の特徴などを分かりやすく解説しています。

SMBCモビットの公式サイト

FP監修者
森本 陽子
1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業務)CFP認定者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。
このページの概要
  1. SMBCモビットの審査通過率は高い?
  2. カードローンの審査内容を把握しておこう
  3. SMBCモビットの審査に通りやすい条件は?
  4. SMBCモビットは10秒簡易審査で結果がすぐにわかる
  5. SMBCモビットの審査時間は長い?審査結果はいつ分かる?
  6. SMBCモビットの審査に通らないとき
  7. SMBCモビットの審査に落ちる理由
  8. SMBCモビットはこんなカードローン
  9. SMBCモビットの申込方法は4種類
  10. SMBCモビットWEB完結の申し込み方法
  11. WEB完結がバレないキャッシングの理由
  12. カード申込でもバレない方法はある?
  13. SMBCモビットでの借り方は3通り
  14. SMBCモビットで即日融資を受けるためには
  15. SMBCモビットを利用する際の注意点
  16. SMBCモビットの審査はキャンセルできる?
  17. SMBCモビットは土日の審査もできる?
  18. SMBCモビット審査の口コミ
  19. SMBCモビット審査のQ&A
  20. まとめ

SMBCモビットの審査通過率は高い?

消費者金融の審査が甘いか厳しいかを判断するには審査通過率が参考になります。
カードローン発行会社は新規貸付率を成約率として公表しています。

SMBCモビットは成約率を公表していませんが、大手消費者金融の成約率は40%前後を推移していますので参考にしてもよいでしょう。

消費者金融 審査通過率
2022年5月
審査時間
SMBCモビット データなし 最短30分
プロミス 36.7% 最短30分
アコム 39.9% 最短30分
アイフル 40.1% 最短25分※1
レイクALSA 36.1%(2022年3月) 最短15秒

※アコムの成約率は公式ホームページのマンスリーレポートを参照
SMBCコンシューマーファイナンス月次営業指標
アイフル月次推移/AIFUL Monthly Data (2022/4~2023/3)
新生銀行(東証: 8303)四半期データブック 2022年3月末
※1 お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。

大手消費者金融各社は40%~45%で推移していますが、参考にはなるでしょう。

成約率が高い消費者金融を選んでも、各社独自の審査基準を設けているので「審査が甘い、借りやすい」とは断言できません。
審査難易度でだけでローンを選ぶのでなく、スペックや利用方法もチェックすることをおすすめします。

審査基準や審査難易度は?

成約率で申し込んだ方たちのうち何人が契約したのかがわかるため、審査にどれくらいの割合の方が通ったのかがわかります。

厳密にいうと成約率には審査に通っても契約していない方は含まれないので、成約率は実際の審査通過率よりは低くなります。

SMBCモビットは成約率を公表していないため、申込条件、カードローンの審査内容、他社カードローンの成約率を参考にするしかありません。

SMBCモビットの審査難易度を推測するのは難しいといえます。

審査通過率だけで審査が「甘い」「厳しい」は断言できない

SMBCモビットは成約率(審査通過率)を公表していませんが、仮に公表されていてもそれだけで審査が「甘い」「厳しい」と判断することはできません。

成約率がもっとも高い消費者金融に申し込んでも、2人に1人以上は審査に落ちるわけです。
成約率が99%だったとしても、自分の属性が審査基準を満たしていなければ審査に落ちてしまうでしょう。

審査の通過率だけを見て「甘い」「厳しい」と判断するのではなく、どこの審査を受けても通過できるように準備を進めるほうが大事ですね。

高金利=審査が甘いは正しくない

「金利が高いローンは申込条件が厳しくない」といった情報を見かけることがあります。

たしかに年収条件の金額が決まっていない、勤務形態が正社員でなくても申し込めるなど、気軽に申し込みやすいローンも見つかるでしょう。

しかし、金利が高いローンだからといって審査が甘いとは限りません。

審査は信用度で返済能力を判断し、収入に応じた借入額(限度額)が決まります。

他社借入金額が多かったり、延滞履歴があったりする場合は、信用度が低くなり返済能力がないとみなされます。

金利が高いローンを選べば、確実に借りられる訳ではありません。

カードローンの審査内容を把握しておこう

SMBCモビットのようなカードローンの審査は、住宅ローンや自動車ローンとは別の審査内容で進められます。

カードローンは担保や保証人なしで借りられますが、申込者本人の収入やローン利用履歴で審査を行うのです。

カードローンの審査で重要視される3つのポイントをまとめました。

返済能力は収入の高さより安定性

確実に返済できるかどうかが重要になるため、収入の大きさよりも安定性が重視されます。

毎月一定額以上が確実に収入としてあるかが、カードローン審査通過のポイントといえるでしょう、

そのため、アルバイトの方も収入が定期的にあれば、カードローンを利用可能です。
返済能力を判断する際には、申込者の属性も大切になります。

どのような項目が属性となるのか主なものを見てみましょう。

  • 年齢
  • 収入
  • 職業/勤続年数
  • 勤務先/勤務先の規模
  • 住居の状態(持ち家・賃貸)/居住年数
  • 家族構成

属性をスコアリングによって点数化し、基準の点数以上であれば返済能力があると判断され一次審査は可決になります。

点数の基準はカードローン各社で異なりますし、公表されていないので、可決基準は申込者にはわかりません。

ただ正社員や勤続年数が長い方は安定性が高いとみなされます。

属性は自分で変更できる項目は少ないものの、勤続年数なら一定期間以上経ってからカードローンに申し込む対策ができるでしょう。

信用情報で審査は決まる

また、これまでローンを利用した履歴、現在利用中のローンの状態も審査では大変重要な項目です。

ローンの利用履歴、利用中のローン、さらに申し込みの履歴も含めて信用情報と呼び個人信用情報機関に記録されています。

申し込み時点でどんなに収入が多くても、延滞の記録が残っていればカードローン審査には通りません。

カードローン会社は、申し込みがあれば個人信用情報機関に申込者の記録を照会し、延滞がないか、一度にたくさん申し込みをしていないかを確認します。

延滞記録があれば、カードローン利用後に返済しないのではないかと考えられて審査には通りません。

また、申し込み数が多いのはお金に困っている状態で、返済も難しいのではないかと疑われる要因になります。

カードローン審査に通過したい場合、すでにローンを利用しているなら絶対に返済に遅れないようにしましょう。

また、申し込みは1社、どんなに多くても2社までにし、同時申し込みは避けます。

どの審査にも通らなかった場合は、すぐにまた申し込むのではなく、個人信用情報機関に申し込みの記録がなくなる半年以上経ってから再申込したほうがよいでしょう。

総量規制で借りられる額が決まる

SMBCモビットのような消費者金融は、貸金業法に基づいた貸付を行っており、貸金業者からの総借入額が年収の3分の1を超えることはできません。

年収300万円の方は、貸金業者法に基づいた借入は100万円までとなります。

貸金業法に基づいた借入は、消費者金融のカードローンだけではなく、クレジットカードのキャッシングも含まれるのでご注意ください。

また、総量規制額だけでなく借入件数にも注意が必要です。

借入額が総量規制額の範囲内であっても、すでに借入件数が3件以上の場合は、新たな審査に通りにくいといわれています。

借入額を減らすのは難しいのですが、借入を1社でまとめてから別のローン審査に申し込むと借入件数は減らせるので審査にメリットがあります。

審査は収入だけを見るのではなくトータルで信用度を判定し、貸付を行うのか、またいくら貸付を行うのかを決定します。

審査内容で一つでも基準を満たしていなければ借りられません。

SMBCモビットの審査に通りやすい条件は?

SMBCモビットの審査は必ず通過できるわけではありません。
事前に「どんな方なら審査を通過できるのか」を知っておくことが重要です。

条件を満たしていたとしても100%審査に通るとはいえませんが、申し込み前にできるだけ自分の属性を審査通過しやすい条件に近づけておきましょう。

SMBCモビットの審査申し込みの条件

SMBCモビットの申込対象は決まっています。
申込条件を満たしていないと、審査を受けられません。

年齢条件

満20歳以上69歳以下の方がSMBCモビットに申し込めます。

成人年齢引き下げにより18歳以上の方が申し込めるローンも増えましたが、SMBCモビットは満20歳以上の方が申込対象です。

収入条件

安定した定期収入のある方が申し込めます。
年収○○万円以上といった条件は決まっていません。

また、アルバイトやパート、自営業者や派遣社員の方も申込可能です。

収入の安定度が高く確実に返済できる方

収入が安定しているかどうかは、カードローンの審査にあたって「信用情報」と並んで重視されやすいポイントです。

申込条件である安定した収入とは、毎月一定額以上が定期的にあることです。

カードローンでは限度額の範囲内で借入し、毎月決まった額を返済していきます。
そのため、毎月確実に収入があると返済能力が高いとみなされるのです。

毎月確実な収入があるのは公務員や正社員の方と通常考えられていますが、ローン審査でも同様にみなされますので、審査にも通りやすいといってよいでしょう。

また、正社員でも上場企業や大手企業に勤務しているとさらに信用度が高まります。

アルバイトやパートの方たちもローン審査に申し込めますが、働きはじめてあまり時間が経っていないと収入が安定しているかを判断できません。

カードローンでは明記されていませんが6か月以上収入が継続していれば確実に安定しているとみなされます。
どんなに短くても2か月以上勤務してから申し込むほうがよいでしょう。

勤続年数は長ければ長いほどよいので、カードローンに申し込むタイミングには注意が必要です。

必ずしも「高年収」は必要ない

融資限度額は、貸金業法の総量規制で年収の3分の1以下と決まっているため、高年収の方はより大きな額を限度額として設定できます。

しかし、審査通過のためには必ずしも高年収は必要ありません。
SMBCモビットは学生の方も融資を受けられ、アルバイトで得られる月5万円から10万円ほどの収入があれば審査通過可能です。

審査に通過するためには、金額の高さよりも安定しているほうが重要になります。

安定性に欠けると判断されるのはどんなとき?

審査のうえで収入の安定性に欠けると判断されるのは、たとえば「日雇い」「スポット派遣」によって得られる収入が該当します。

勤務先は派遣元でも日によって派遣先が変わり、いつ雇用が終了してもおかしくありません。

給料も日払いの場合は、さらに安定性がないと判断されることもあります。

ただし、普通のアルバイトでシフト制くらいの金額の変動であれば、不安定と見なされることはあまりないようです。

証明書類の提出が可能

カードローンの申込では本人確認書類、収入証明書が提出書類となります。
もちろん、SMBCモビットも必要書類があり、本人確認書類は例外なく提出が必須です。

収入証明書は希望する限度額が50万円より低い場合や、他社との借入を合計しても100万円を超えない場合は提出する必要がありません。

しかし、SMBCモビットが審査時に必要と判断すれば提出する必要があります。
この場合は、収入証明書を準備できないと審査に通りません。

給与明細、源泉徴収票、所得証明書などSMBCモビットが定める収入証明書類を準備しておきましょう。

申込ブラックではない

いわゆる「申込ブラック」ではないことも、審査通過の条件になります。
申込ブラックは、何社以上も同時に申込をしている状態のことです。

「それだけお金に困っている=返済してくれない?」と疑いがもたれることで、審査通過が難しくなります。

申込ブラック認定されないためには、申込を1社に絞りこむことが大切です。

金融ブラックではない

金融ブラックやブラックリストと呼ばれるのは、過去に61日以上または3ヶ月以上の返済遅れなどの金融事故を発生させた状態のことです。

過去の金融事故は信用情報機関に記録され、SMBCモビットを含む大手の消費者金融ではまず審査に通らなくなります。

逆にこのような事故情報が信用情報に記録されていない以上は、審査通過の可能性は十分にあります。

SMBCモビットは10秒簡易審査で結果がすぐにわかる

審査に申込をして不安になるのは、借りられるかが分かるまでの時間が長い時です。

SMBCモビットの審査は、入力して10秒ですぐに簡易審査の結果が表示されます。
すぐに簡易審査で結果がわかるので、安心して以降の手続きができるでしょう。

ただし、簡易審査では入力した情報を機械的に審査しているもので、実際の審査とは異なる結果になる場合もあります。

10秒簡易審査に落ちたらどうすればいい?

10秒簡易審査の段階で、借入不可と判断されるケースもあります。
この場合、簡易審査であっても否決ですから、申込手続きができずに借入不可となります。

後日に改めてSMBCモビットか、別のカードローンに申し込む必要があります。

注意点としては、否決になった申込の情報は6か月間記録されています。
この間、SMBCモビットに再申込をしても、また同じ結果で否決になります。

SMBCモビットに申し込むなら、否決を受けてから半年以上待ってからにしましょう。

別のカードローンに申し込む場合も、2社目なら可決になる可能性もあります。
しかし、3、4社目などの場合は、よほどお金に困っていると判断される可能性があります。

10秒簡易審査は気軽にできますが、申込はスタートしているため、記録に残ることがあります。
借りられるかどうか知りたいときには「お借入診断」を利用しましょう。生年月日、税込年収、現在他社借入金額を入力するだけで簡易的に診断できます。

SMBCモビットの審査時間は長い?審査結果はいつ分かる?

審査結果が出るまでの不安な時間はできるだけ短いほうがいいですよね、
SMBCモビットの結果はいつ分かるのでしょうか?

審査時間は最短30分

SMBCモビットの審査予定時間は、お急ぎの方のためのフリーコールを利用すると審査完了までに最短30分かかります。

その後は、電話で結果連絡、会員登録などを行うので、借入可能になるまでにはもう少し時間が必要です。

借入は自分の銀行口座に振り込み、またはモビットカードをローン契約機で発行し、ATMから出金して借りる方法から選べます。

審査結果は電話かメールで届く

審査結果は、電話またはメールで届きます。

電話は、オペレーター個人名でかかってくるため、本人以外が電話に応答してもSMBCモビットからの電話とはバレません。

申し込み後は、メールまたは電話で審査結果を確認できる状態にしておきましょう。
特に、審査可決後できるだけ早く借りたい場合は、注意が必要です。

審査が最短30分よりも長引く可能性もありますが、いつでも電話を取れる、メールを見られる状態にしておきましょう。

審査状況を知りたい場合は審査結果照会

申込後、審査の進行状況などを確認したい場合は、SMBCモビットのWebサイトの審査結果照会を利用しましょう。

必要事項(ユーザーID、インターネットパスワード、生年月日)を入力すると、手続き完了までの状況が確認できます。

審査時間はあくまでも目安の時間です。
それよりも長くなる可能性も想定しておきましょう。
長くなった場合は、審査結果照会も上手に使って、手続きの状況を把握するとよいですね。

SMBCモビットの審査に通らないとき

SMBCモビットの審査に通らなかったとき、どんな点に注意すればよいのでしょうか?

別のカードローンにたくさん申し込むのは避ける

審査に通らないと「すぐに別のカードローンに申し込まないと」と焦ってしまう方もいるでしょう。

どうしてもお金が必要な場合、次々と他の消費者金融に申し込んでしまう方もいますが、絶対に避けましょう。

消費者金融や銀行カードローン複数社に短期間で申し込むと、「お金に困っているから返済できなくなる可能性が高い」と判断されます。

申し込みは1社ずつ、まとめて申し込みたいときも2社までにしましょう。

再申込で気をつけたいこと

SMBCモビットの審査に通過しない理由を考えないままで再申込しても、同じく否決になりやすいです。

個人信用情報機関への照会では、前回どんな貸金業者や金融機関が審査を行い、どんな結果だったかがすべて記録されています。

つまりSMBCモビットに「申し込む→審査落ちする」記録は、個人信用情報機関に残っています。
別のカードローンに申し込めば、当然審査落ちの記録がわかってしまうのです。

次に申し込んだカードローン業者も審査が慎重になってしまう点が、申込数が多くなるほど審査に通りにくくなる理由と考えてよいでしょう。

SMBCモビットの審査に落ちる理由

なぜSMBCモビットの審査に落ちるのでしょうか?審査落ちしてしまう理由を解説しています。

個人信用情報に金融事故記録がある

カードローンに申し込むと、申し込みの審査時に個人信用情報機関にローンなどの利用履歴を照会します。

この時、延滞や債務整理(任意整理や自己破産)などの金融事故情報が記録されていると、ローン審査には通りません。

金融事故情報はきちんと返済を行わなかった記録なので、再度同じことをする可能性があると判断されてしまいます。
なので、審査に通る可能性は極めて低いでしょう。

金融事故の記録は、要因を解消してから約5年程度で記録が消去され、またローンを利用できるようになります。

個人信用情報機関には、本人が問い合わせることができます。
事前に金融事故の記録が残っていないか確認したい場合は、ぜひ照会しておきましょう。

借入件数が多い

カードローンの借入件数が多いと、審査に通りにくくなります。

<div class=”simple-box5″>借入件数が多い→お金に困っている→多重債務になる→返済不能になる</div>
と判断されるためです。

SMBCモビットでは、〇社以上は契約不可と公表されていませんが、通常の金融機関では3社以上の借入がある場合は審査に通りにくいとされています。

総量規制以上の借入

貸金業者は貸金業法という法律に基づいて貸付を行います。

その中の総量規制は、年収の3分の1以下まで貸金業者から借りられるという制度です。
年収が300万円の方は、100万円が貸金業者から借りられる最高額となります。

すでに他の貸金業者で借りていて、SMBCモビットでの借入額を加えると総量規制額を超えるなら、審査に通ることはありません。

すべての金融業者からの借入額を合計して、年収の3分の1以下の金額以内での貸付となります。

審査に落ちるのは、1つだけの理由のこともあれば複合的な理由があるケースも少なくありません。
原因を改善してから再申込や他のローン申込をしないと、同じ結果になる可能性も高いです。

申込内容に間違いや虚偽がある

申込時に記入する内容に虚偽があれば審査には通りません。

年収を高く書いたり、勤続年数を長くしたりする方が多いですが、審査時に虚偽だと判明してしまえば審査通過が難しくなります。

収入証明書があれば正しい収入はわかってしまいます。

カードローンは担保や保証人がないので、申込者の信用度が重要です。
申込の段階で実際とは違う内容を記入していると、信用を落としてしまいます。

申込フォームは正確に記入しましょう。

在籍確認ができない

審査では申込者の勤務先に電話で在籍確認を行います。

この際、電話に出なかったり、勤務していることが不明だったりした場合には、審査は完了せず借りられません。
在籍確認は必ず対応しましょう。

ただ、SMBCモビットでは電話連絡や郵便物なしで申し込めるWEB完結があります。

WEB完結では書類による在籍確認を行うため、電話連絡を受けたくない方や、営業日や営業時間の都合で電話に出られず審査結果が遅くなりそうな場合にもおすすめです。

SMBCモビットはこんなカードローン

SMBCモビットの人気の秘密は、やはり誰にも借り入れをバレず利用できる方法がある点でしょう。

同居している家族や外出先で友人にお金を借りている事を知られたくないのであれば、SMBCモビットは心強い味方になります。

キャッシングを誰にも知られたくないときには、申し込みや審査から返済までをインターネット上ですべての利用が完結するWEB完結がおすすめです。

SMBCモビットのWEB完結は申込から契約、そして借入や返済などの一連の流れがインターネット上だけで行うことができるというものです。

  • カードが発行されなければATMで借りている姿を友人に見られる心配なし
  • 郵送物なしで配偶者にバレる心配なし
  • 職場への電話がけがないことで職場バレの心配なし

このように、プライベート、自宅、職場のどこでも誰にも知られないのがSMBCモビットの「WEB完結」のメリットです。

SMBCモビットの貸付条件

実質年率 3.0%〜18.0%
利用限度額 1~800万円
担保・保証人 不要
利用対象者 満20歳から69歳の安定した収入のある方
アルバイト、パート、自営業の方も利用可能
返済方式 借り入れ後残高スライド元利定額返済方式
約定支払日 毎月5日、15日、25日、末日から選択

SMBCモビットは、消費者金融の中では平均的な金利設定といえます。

銀行カードローンの上限金利は一般的に14.5%前後です。
それに比べると確かに「SMBCモビットは金利が高い」と感じるかもしれません。

一方、消費者金融の中で比較をすると、中小消費者金融は上限金利が20.0%、大手消費者金融は18.0%となっています。

よってSMBCモビットは「消費者金融の中では平均的な金利水準」とされています。

なぜ上限金利を比較するの?
キャッシングを利用する際、初回申し込み時はほとんどの場合で上限金利が適用されるためです。
信用度が高くなるほど低い金利が適用され、信用度は返済能力の高さにより判断されます。きちんと返済するかどうかは初回申し込み時には審査する側はわかりません。
上限金利を適用し、その後の利用過程において信用度が上がれば金利の引き下げも可能です。

SMBCモビットは融資限度額が大きい

SMBCモビットはほかの大手消費者金融と比較して、利用限度額が大きい傾向にあります。

消費者金融 借入限度額
プロミス 500万円
アコム 800万円
レイクALSA 500万円
SMBCモビット 800万円
アイフル 800万円※

※ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です

SMBCモビットの最高限度額は800万円なので、できるだけ高額な借入をしたい方にはピッタリといえるでしょう。

ただし、消費者金融は年収の3分の1以下の額しか借りられません。

限度額を800万円にしようと思ったら2400万円の年収が必要ですから、あまり現実的ではないですね。

また、実際には年収の3分の1より低い額になることもあるため、SMBCモビットに申し込みすればとにかく大きな額を借りられると考えないほうがよいでしょう。

一般的には、はじめての借入で設定される限度額は50万円以下になります。

SMBCモビットの申込方法は4種類

SMBCモビットでカードローンに申し込む方法としては、以下の4つの方法があります。

  • パソコン
  • スマートフォン
  • 電話
  • 三井住友銀行のローン契約機

借り方の前に、まずは申込方法の違いを確認しておきましょう。
以下に一覧でまとめました。

SMBCモビットの申込方法
申込方法 受付可能時間 即日融資
パソコン
(WEB完結/カード申込)
24時間 可能
スマートフォン
(カード申込/WEB完結申込)
24時間 可能
電話
(モビットカードの申込)
9:00~21:00 可能
三井住友銀行内のローン契約機 9:00~21:00
※営業時間は店舗によって異なります
可能

申込方法によって、受付時間帯や即日融資ができるかどうかが異なります。

即日融資可能の申込方法でも、申込時間や審査状況によって翌日以降の取扱となる場合があるのでご注意ください。

パソコンやスマートフォンは24時間いつでも受け付けていますが、審査に対応しているのは電話やローン契約機と同様に9時から21時までです。

SMBCモビットの即日融資を希望するなら、場所に関係なく手続きが進められる「パソコン」または「スマートフォン」での申し込みがおすすめです。

SMBCモビットWEB完結の申し込み方法

  • カード発行なしで借入や返済ができる
  • WEB完結による振込依頼だけで借入や返済を行える

インターネットだけで申し込みと契約ができるWeb完結の仕組みは、大手の消費者金融はすべて取り入れているサービスになりました。

しかしWeb完結申込と一口にいっても、各消費者金融に違いがあります。

最大の違いとして「在籍確認」があげられます。

SMBCモビットの在籍確認は、勤務先へ電話連絡をして実際に働いているか確認するものです。

SMBCモビットのWEB完結なら、電話がかからず書類で在籍確認が完了します。
また、本人確認の電話や郵送物もありません。

ただし、WEB完結の利用には社会保険証を持っていることと、指定銀行の口座を開設済みの2点の条件を満たしておく必要があります。

また、審査過程でSMBCモビットが必要と判断すれば、電話での確認も行われる点に注意しましょう。

SMBCモビットのWeb完結とカード申込の必要書類や、口座条件の違いを表にまとめました。

SMBCモビットの必要書類
必要書類 WEB完結 カード申込
本人確認書類 運転免許証、パスポート
(いずれか1点)
運転免許証、健康保険証、パスポート
(いずれか1点または2点)
収入証明書類 源泉徴収票・確定申告書・給与明細書(直近2か月分)・所得証明書・税額通知書 源泉徴収票・確定申告書・給与明細書(直近2か月分)・所得証明書・税額通知書
勤務先を確認できる書類 健康保険証および給与明細書
(直近1か月分)
引き落とし口座 三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・みずほ銀行 三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・みずほ銀行(引き落とし以外の返済方法も選択可)
「営業状況確認のお願い」書類 × 必要となる場合あり(SMBCモビットの公式サイトからダウンロード)

WEB完結申込とカード申込を比較してみると、最大の違いは「WEB完結申込では勤務先を証明する書類が必要」な点があげられます。

もちろんこれは、書類による在籍確認のために必要なものです。
健康保険証と給与明細書を提出することで、電話での在籍確認なしで審査を進めることができます。

「WEB完結のほうが提出する書類が多いなら面倒だ……」と感じた方もいるでしょう。

しかし、給与明細書なら自分で保管している方も多いでしょうから、役所などで取得する手間もかかりません。

またカード申込では自営業者の方は「営業状況確認のお願い」の書類が必要となることもあるため、提出書類の準備の面からはWEB完結とあまり違いがありません。

WEB完結申込での具体的な申し込みの流れ

1.公式ホームページから申し込み

パソコン、スマートフォンのSMBCモビット公式ホームページにある「web完結申込」から、審査必須情報を入力すると簡易審査結果が表示されます。

可決の場合は引き続き追加情報を入力します。

2.必要書類を提出

スキャナやスマホのカメラ機能で必要書類を提出します。

3.審査結果の確認

メールで審査完了のお知らせが届きます。

・審査状況は公式サイトの結果照会を利用

審査完了のメールが届いた後、記載されたURLで審査結果を確認してください。

4.入会手続き

審査結果を確認し、ネットで入会手続きを行います。

画面に案内があるので、それに従って手続きを進めましょう。

入会手続きを行ったあとで、入会完了メールが到着すれば利用開始です。

WEB完結がバレないキャッシングの理由

SMBCモビットのWEB完結は「バレないキャッシング」として人気があります

前述のとおり、職場の人にも外出先でもバレずに借入できます。
しかし、同居している家族にばれる心配はまだあるでしょう。

キャッシング申込み時の心配事としては、この3点が挙げられます。

  • ちゃんと審査に通るのか、
  • いつ借り入れができるのか、
  • 家族にはバレないのか

職場にバレたくない人も多いでしょうが、それ以上に「配偶者(奥さん・旦那)にバレて怖い思いをしたくない。。」とお悩みの人も多いはずです。

同居している家族にキャッシングの事実がバレるタイミングには、どのようなケースがあるのでしょうか。

同居している家族にキャッシングがバレるタイミング

申込みに関わる書類やカードが自宅住所に郵送される

カードローン申込み時には契約書とカードの郵送があります。

インターネット申込みで契約書をネット上で確認できるとしても、カードは郵送で自宅住所宛に送られてきます。
本人限定郵便という厳重な方法ではなく、簡易書留郵便です。

簡易書留はその住所に住んでいる方であれば、誰でもサインをして受け取ることができます。

そのため家族にバレるのが「カード郵送」というケースも少なくありません。

自宅でのカード受け取りを避けるために、来店やSMBCモビットの自動契約機でカードを受け取る方法を選択する方が多くいます。
しかし、ネット申込みをしても、カードを実際に受け取る必要があるので、結局は来店しなければならない手間があります。

SMBCモビットのWEB完結なら、カードレスで申し込みできるので自宅への郵送物はありません。
郵送物がなければ、家族バレの可能性を最小限にできそうですね。

勤務先や自宅に在籍を確認する電話が掛かってくる

カードローンの審査では、在籍確認として勤務先に電話が掛かってきます。
また、自宅電話番号を申込書に記入した場合には、自宅にSMBCモビットの電話が掛かってきます。

その目的は2つあります。

  • 電話番号の確認による所在確認
  • 本当に申告した勤務先で働いているのか在籍の確認

本人確認の電話は、申し込み者が本当に申し込んだのか、なりすましではないのかを確かめるためにかけるものです。

電話番号の確認や、所在確認の意味も含まれています。

SMBCモビットが融資をするためには、申し込み者が確実に返済できる人と判断する必要があります。

返済をするための本人収入があることを確認するために、在籍確認を行うのです。

在籍確認の電話でも消費者金融名を名乗ることはなく、担当者が個人名で電話をかけることになっています。

個人が携帯電話を持ち自分専用の電話番号がある時代で、勤務先に個人が電話をかけてくるなど滅多にありません。
パートやアルバイトであればなおさらのことでしょう。

小さな子供がいて保育園からお迎えの依頼の電話が掛かってきたとしても、それは個人名ではなく保育園名であるはずです。

つまり、「勤務先に個人名の電話がかかってくることがない」と考えると少しでもローンを利用した経験がある方なら「カードローンの在籍確認かな?」とピンとくる可能性は高いのではないでしょうか。

どれだけ消費者金融の側で配慮を重ねても、バレてしまう可能性がゼロにはできません。
絶対にバレたくないのなら、電話がけ自体を回避するしかありません。

そこで強みの発揮するのがSMBCモビットです。

SMBCモビットのWEB完結なら在籍は書類で確認するため、勤務先への連絡はありません

キャッシングカードが発見される

せっかく申込みではバレなかったものが、財布の中に入れていたキャッシングカードが発見されてバレてしまったケースもあります。

SMBCモビットのWEB完結なら、カードがないためその心配はありません。

電話がかかってくる

申し込み以外で電話がかかってくることもあります。
家族バレを絶対に避けたい人は、これから説明する事項には細心の注意を払いましょう。

電話がかかってくるケースは、以下の2つが考えられます。

  • 返済の遅延(携帯電話が不通の場合は職場に連絡)
  • 定期的なサービスの通知(3カ月、半年に一度)

まず、サービスの通知や勧誘の電話は、初回にかかってきた場合に以降かけないように伝えると避けることができます。
家族が電話を受けた場合でも、単なる勧誘ならカードローンの利用を怪しまれる可能性は低いでしょう。

問題なのは、返済遅れを発生させた時です。
返済遅れの時の決まりに従って電話をかけてくるため、あらかじめ「返済が遅れても電話はかけないで」と依頼することはできません。

電話がかからないようにするためには、返済に遅れを出さない、これが第一といえるでしょう。

SMBCモビットから返済の督促がくるときには、まずは携帯電話に連絡があります。

電話に応答しなければ、自宅の固定電話、あるいは勤務先の電話へかかってくる可能性が高まるのです。

ここでもSMBCモビットであることを名乗りませんが、在籍確認と同様に個人名での職場への電話は不審がられることもありますね。

万が一返済に遅れそうな場合には事前に自分からSMBCモビットに連絡を入れましょう。何日くらい遅れそうなのか、事前に伝えることで督促の電話は回避ができます。

WEB完結で借り入れや返済をする方法

WEB完結ではモビットカードは発行されません。

後日カード発行を依頼しても発行できないので、WEB完結で申し込むのか、カード申込にするのかを慎重に決める必要があるでしょう。

また、以前はATMが利用できませんでしたが、現在スマートフォンのアプリで、セブン銀行またはローソン銀行のATMで借入や返済ができるようになりました。

SMBCモビットの返済方法や借入方法を確認しておきましょう。

借入方法 振込キャッシング 全銀システム稼働時間拡大に伴い、対応している金融機関であれば原則24時間最短3分で振込可能
スマホATM アプリでローソン銀行ATMまたはセブン銀行ATMに表示されたQRコードを読み取って借入。ATM営業時間ならいつでも借入可能
返済方法 口座振替 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、みずほ銀行に対応
スマホATM アプリでローソン銀行ATMまたはセブン銀行ATMに表示されたQRコードを読み取って返済。ATM営業時間ならいつでも返済可能
銀行振込 銀行規定の振込手数料がかかる
インターネット返済 Myモビから手数料無料でインターネット返済が可能(インターネットバンキング契約が事前に必要)
特に気を付けたいのは毎月の返済です。WEB完結では口座振替で毎月の約定返済を行います。スマホATMや銀行振り込みでの返済は、随時返済に利用しましょう。

毎月の約定返済額はどう決まる?

毎月の返済額は最終借入後の残高に応じて決められています。

SMBCモビットの返済額
最終借入後残高 返済額
10万円以下 4,000円
10万円超過、 20万円以下 8,000円
20万円超過、 30万円以下 11,000円
30万円超過、 40万円以下 11,000円
40万円超過、 50万円以下 13,000円
50万円超過、 60万円以下 16,000円
60万円超過、 70万円以下 18,000円
70万円超過、 80万円以下 21,000円
80万円超過、 90万円以下 24,000円
90万円超過、100万円以下 26,000円

SMBCモビットが設定する最小返済額は、月々の額としては大きな額ではありません。

少額ずつの返済が可能なため、無理のないペースで返済計画が立てられるでしょう。

返済するときは長引かないように注意

返済はできるだけ短い期間で完済することを目指しましょう。

最少返済額だけを返済していると、借入残高が大きければ返済期間が長引くおそれがあります。
SMBCモビットでも返済期間が長くなるほど利息の負担も大きくなります。

利息をできるだけ軽減するためには、追加返済(随時返済)をしましょう。

SMBCモビットでは、利用者の好きなタイミングで随時返済が行えます。
お金に余裕がある時には、積極的に返済することをおすすめします。

随時返済では、WEB完結を利用している方なら、銀行振込での返済、または会員サービスMyモビからインターネット返済サービスを利用することが可能です。

銀行振込の注意点

銀行振込では、振込手数料がかかる点に気を付けましょう。

ただ、振込手数料は振り込み元の金融機関によって異なります。
お使いの金融機関でご確認ください。

また、インターネット返済サービスは、手数料無料で利用できる回数に制限があります。
無料で使えるのは月に10回までです。

加えて、インターネットバンキングを利用できる銀行口座が必要なことも、併せて覚えておきましょう。

WEB完結ではなく、カード申込で申し込み利用している方はカードがありますので、提携ATMでの随時返済もできます。
提携ATMは、三井住友銀行なら利用手数料がかからず随時返済のときにもおすすめです。

カード申込でもバレない方法はある?

カードを発行する「カード申込」はWEB完結の条件を満たしていない方や、モビットカードを使ってATMで借入や返済を行いたい方におすすめの申し込み方法です。

ただし、モビットカードの受け取りを郵送にすると、家族にバレてしまう可能性があります。

モビットカードは簡易書留で送付されるため、必ずしも申込者本人が受け取らなくても問題ありません。
家族が本人に代わって受け取って、万が一でも開封することで、バレてしまう可能性が高いのです。

家族にSMBCモビットへの申し込みを知られないためには、三井住友銀行内のローン契約機、コンビニエンスストア(ローソン、ミニストップ)、郵便局窓口、はこぽす、PUDEでモビットカードを受け取る方法があります。

自宅で受け取る以外の方法も多くなりましたので、家族にバレるのが気になる方は、ぜひ活用しましょう。
ただし、審査により自宅への郵送のみとなる可能性もある点にはご注意ください。

カード申込みの流れ

①パソコン、ケータイ、スマホから申込み

公式ホームページにある「カード申込」に進み、必要事項を入力します。

②必要書類の提出

カード申込みで必要になる必要書類は本人確認書類と収入証明書類です。
現住所と本人確認書類に記載された住所が異なる場合には、住所確認書類が必要になることもあるため、事前に確認しておくとよいでしょう。

③審査結果連絡

メールか電話で審査結果の連絡があります。電話の場合にはオペレーターが個人名で連絡をします。

④カードと書類の送付

自宅住所宛にカードと入会申込書等が送付されます。郵送ではなくローン契約機で受け取ることも可能です。

⑤カードの受け取りと書類返送

送られたきた入会申込書に記入をして返送します。

⑥借り入れ開始

手続きが完了するとカードを使ってSMBCモビットのATMから借り入れができます。

契約時に郵送される書類は種類が多いため、厚手の封筒で届くことになります。
また、ポスト投函ではなく簡易書留で郵送されるので、手渡しで受け取る必要があります。

コンビニなどで郵便物を受け取る際は、ゆうパックで「SMBCモビット」名義となります。

  • 入会申込書
  • 契約内容確認書
  • 入会申込み手続きの案内
  • 預金口座振替依頼書
  • 会員規約
  • Myモビの案内
  • 提携ATM一覧
  • 返信用封筒
  • 返済日、返済額についての案内
  • SMBCモビットカード

モビットカードはいつから使える?

モビットカードを発行した後、いつから使えるようになるのでしょうか。

モビットカードは郵送なら、届いた段階で使えるようになっています。

ただし、郵送時に返送するべき書類があり、すぐに書類を返送しないと契約手続き完了とならず利用できなくなる可能性があります。

書類を受け取ったら必要事項を記入し、できるだけ早く返送してしまいましょう。
また、ローン契約機で発行した場合にも発行後最寄りのATMで使えます。

WEB完結なら入会完了メールが届いた段階ですぐに借りられるようになります。カードレスである分、手間も少なくスピーディーですね。

SMBCモビットでの借り方は3通り

SMBCモビットでは「振込キャッシング」「提携ATMキャッシング」「スマホATM」の3通りの借入方法があります。

WEB完結申込はカードが発行されませんが、スマホATMでスマートフォンにアプリをダウンロードし、セブン銀行またはローソン銀行ATMでQRコードを読取後借入できます。

WEB完結の方は、口座振込とスマホATM2種類の借入方法から選択可能です。

カード申込を選択すると、振込キャッシング、提携ATMキャッシング、スマホATMの3種類の借入方法から自分の都合に応じて選べます。

振込キャッシングでの借入方法

SMBCモビットの会員サービスMyモビ(パソコン、スマートフォンいずれも利用可)、または電話で自分の指定した金融機関口座へ振り込みを依頼して借りる方法です。

時間帯によっては、待たずに入金を受けられるので「今すぐ口座にお金が必要」な時に大変便利に使えます。

提携ATMキャッシングでの借入方法

ATMでお金を引き出して借りる方法です。

SMBCモビットには直営ATMはありませんが、三井住友銀行ATMなら手数料無料で借りられます。
提携ATMは金融機関やコンビニなど多数設置されているため、手元に急に現金が必要になった場合にも安心ですね。

WEB完結申込の方が提携ATMで借りたい場合は、スマホATMを利用しましょう。

SMBCモビットの提携ATMの場所は?

SMBCモビットの提携ATMは、全国に約12万台(2022年4月現在)もあります。

三井住友銀行、三菱UFJ銀行、セブン銀行、ローソン銀行、ゆうちょ銀行、他には地方銀行や信用金庫など大変豊富ですから、借り入れできるATMはすぐ見つかるでしょう。

SMBCモビットの提携ATM一覧では、利用明細書や領収書が発行される提携ATMと、明細書等は後日郵送になる提携ATMが記載されています。

郵便物が気になる方は、利用するATMを確認しておくとよいですね。

提携銀行一覧:キャッシング、カードローン、ローンはSMBCモビット

スマホATMでの借入方法

スマートフォンアプリをダウンロードし、ATMに表示されたQRコードをアプリで読み取って借入する方法です。

スマホATMが利用できるのは、セブン銀行ATMまたはローソン銀行ATMです。

WEB完結申込を利用していてモビットカードがない方も、ATMでの借入が可能になりました。

スマホATMもカードを使った提携ATMでの借入と同様に、手数料がかかるのでご注意ください。

金利を意識した借り方でSMBCモビットの利息を抑える

消費者金融の金利は審査で決められるため、事前に金利を知ることはできません。

また、初めての借り入れでは上限金利が適用される傾向があります。
各消費者金融の上限金利で比較する意味はここにあります。

一方で、銀行カードローンは融資限度額に応じて適用金利が決められますので、自分が借りたいと希望する額に応じた金利を比較します。

しかし、上限金利18.0%というのは支払う利息の面から「少額キャッシング向け」のカードローンに位置づけられるでしょう。

それは、金利と返済回数によるシミュレーションで明らかになります。

50万円をSMBCモビットと銀行カードローン、それぞれの上限金利で借り入れたときを比較してみましょう。

SMBCモビットで50万円を借り入れたときの最低返済額13,000円にあわせてシミュレーションをします。

50万円を借りて毎月1万3千円返済するケース
SMBCモビット 銀行カードローン
上限金利 18.00% 14.50%
毎月の返済額 13,000円 13,000円
返済回数 58回 53回
返済総額 751,057円 676,442円
利息総額 251,057円 176,442円

返済回数は5回(5ヶ月)の違いではあるものの、利息の支払い総額には大きな差が生まれています。
74,615円もの違いが出てきました。

銀行カードローンと比較すると、SMBCモビットの金利は大口融資には向いていないことがお分かり頂けるでしょう。

しかし、少額キャッシングではこの金利の差が大きな問題ではなくなります。

一例として、毎月の返済額をSMBCモビットの10万円借り入れ時の最低返済額である4,000円にして、シミュレーションした結果が以下のとおりです。

10万円を借りて毎月4千円返済するケース
SMBCモビット 銀行カードローン
上限金利 18.00% 14.50%
毎月の返済額 4,000円 4,000円
返済回数 32回 30回
返済総額 126,260円 119,757円
利息総額 26,260円 19,757円

利息の差は「6,503円」になりました。

この段階でもそれほど大きな問題ではないように感じられますが、毎月の返済額を大きくするとその差はさらに小さくなります。

最低返済額ではなく、返済額を10,000円としてシミュレーションをします。

10万円を借りて毎月1万円返済するケース

SMBCモビット 銀行カードローン
上限金利 18.00% 14.50%
毎月の返済額 10,000円 10,000円
返済回数 11回 11回
返済総額 109,158円 107,227円
利息総額 9,158円 7,227円

利息の差は1,931円になりました。

11回の返済を経て2,000円足らずの利息の差は、それほど気になるものではありません。

金利が高いから使えないのではなく、金利が高くても「借り入れ金額と返済額の調整」で利息は気にするほどの違いではなくなることがわかります。

SMBCモビットは少額キャッシング短期返済向け」、この理由がお分かりになったでしょう。

返済額は自分で調整をしていくことで計画的な返済ができます。
借りる前には必ずシミュレーションを行って、利息額を抑える方法を選びましょう。

SMBCモビットで即日融資を受けるためには

SMBCモビットで即日融資を受けたい場合の注意点をご紹介します。

  • 24時間対応の振り込みキャッシングが無い
  • カードレスキャッシングの選択
  • ローン契約機が少ない

即日融資を可能にするにあたって、SMBCモビットではこの3つが不安要素になります。
SMBCモビットで即日融資を受けたい場合の流れを見てみましょう。

WEB完結

SMBCモビットでのWEB完結での審査対応時間は21時まで、借入方法は振込キャッシングを利用します。

振込キャッシングでは、SMBCモビットの振込対応時間と金融機関の振込対応時間を確認しておく必要があります。

SMBCモビットの振込対応時間

1.平日:時間帯0:00~9:30のお申込の場合

9:00以降または受付完了から最短3分でお振込(メンテナンス時間を除く)

2.平日:時間帯9:30~14:50のお申込の場合

受付完了から最短3分でお振込

3.平日:時間帯14:50~23:59、および土日・祝日のお申込の場合

翌金融機関営業日9:30頃のお振込、または、受付完了から最短3分でお振込となります。(メンテナンス時間を除く)

かなり長時間対応とはなりましたが、確実に即日融資するためには、

  • 審査は最短で30分
  • 申し込み手続きに掛かる時間
  • 振り込み対応時間

これらの3点を考慮して「平日の正午までに申込みをする」ことが最短即日融資の審査に通る可能性がもっとも高いと考えられます。

カード申込みなら

審査対応時間が平日の19時までとなっているのは、WEB完結と同様です。
ただ、カードを郵送にするとカード到着後の利用開始となるため即日融資はできません。

即日融資を希望するなら、ローン契約機でカードを受け取りましょう。

SMBCモビットのカード受け取りは、三井住友銀行のローン契約機で行います。

三井住友銀行のローン契約機の営業時間は平日、土日祝日も9:00~21:00(※営業時間は店舗により異なります)までとなっています。
一部店舗では営業時間が異なるため、SMBCモビットの公式ホームページから確認が必要です。

ただし、三井住友銀行の行員にSMBCモビットについての質問をすることはできません。

操作方法などに不安がある場合は、SMBCモビットのスタッフに話を聞けるほかの方法の方が良いかもしれません。

SMBCモビットを利用する際の注意点

電話での在籍確認がない等の独自の強みがあるSMBCモビットですが、ほかの消費者金融にはない注意点・弱点もあります。

SMBCモビットは店舗がない

アコムやアイフル、プロミス等では自社の店舗を全国各地に構えています。

申し込みや返済手続きを、スタッフからサポートを受けながら行うことが可能です。

一方のSMBCモビットには有人の店舗が存在しません。スタッフに分からないことを口頭で聞いたり、その場で直接契約したりすることはできないのです。

ほかの消費者金融よりも「インターネット契約メインの消費者金融」という特色があることを知っておいてください。

自社ATMがない

アコムやプロミス等、自前のATMを持っている消費者金融は多いです。

自社ATMであれば手数料がかからずに返済ができるのでアピールポイントになります。

一方のSMBCモビットは、自社のATMが存在しません。
その代わり三井住友銀行のATMであれば「無料」で利用できます。

SMBCモビットの手数料を安く抑えるためには、三井住友銀行のATMを利用する方法がポイントになります。

ATMによって明細書が自宅に郵送される

ほかの消費者金融とは違い、利用するATMによっては貸金業法に基づく利用明細書が発行されません。

正式な利用明細書が自宅宛に郵送されることとなります。

利用明細書の事を知っている場合には、同居人にバレる可能性もあるでしょう。

通帳記帳名義がSMBCモビット

WEB完結では利用に銀行口座が使われます。そのときの振込人の名義は「SMBCM」です。

モビットとは明記されないものの、SMBCがついているため分かってしまう人もいるかもしれません。

家族にバレたくない場合には、通帳の管理が重要になります。

無利息期間は利用できない

SMBCモビットを選択するなら、「無利息サービスは利用できない」ことは知っておきましょう。

無利息サービスは、文字通り利息の負担なく、一定期間に渡って借入できるサービスです。
ほかの大手消費者金融では、初めての利用に限って以下のように無利息期間が設定されています。

消費者金融 無利息期間
プロミス 初回出金の翌日から30日
アコム 契約の翌日から30日
レイクALSA 契約の翌日から60日
契約の翌日から180日(5万円まで)
アイフル 初めての方なら、契約の翌日から最大30日間
SMBCモビット なし

無利息期間に完済できれば、期間中に何回借入しても無利息です。
銀行より高金利な消費者金融ですが、無利息サービスを利用すれば利息負担0円で完済も可能です。

しかし、SMBCモビットには無利息サービスは設定されていません。

「無利息でお得に借りたい」という希望の場合、ほかの消費者金融が選択肢になるでしょう。

SMBCモビットの審査はキャンセルできる?

SMBCモビットの審査に申込したあと、「やっぱり借りるのを辞めよう」「ほかの会社に決まった」などキャンセルしたい場合もあるでしょう。

その際にキャンセルできるのかについて解説します。

審査完了の前であればキャンセルは可能

まず、審査の最中や審査結果が届いていない状態なら、問題なくキャンセルできます。

キャンセルの連絡先はSMBCモビットのフリーコール(0120-03-5000)です。

ただ、最短30分で審査が終わるので、キャンセルの際は速やかに連絡するのが鉄則です。

審査通過して契約後は「解約」の扱いになる

カードローンの契約まで済んだ後にSMBCモビットの利用を辞めたい場合には、キャンセルではなく「解約」扱いになります。

すでにお金を借りてしまっている場合は、完済しないと解約はできません。

キャンセルでも解約でも信用情報に記録は残る

キャンセルしても解約しても、SMBCモビットに申込したという履歴は信用情報機関に一定期間は残ることになります。

また信用情報だけでなくSMBCモビット独自のデータベースにもキャンセル・解約のデータは残り続けます。

こちらは「いつになったら削除される」という決まりがないので、ずっと残ると思っていた方が良いでしょう。

このようなデータが残っている場合「やっぱり利用したい」と再申込した場合に審査で悪影響になる場合もあります。

SMBCモビットは土日の審査もできる?

多くの会社員や公務員は平日が仕事なので、申込は土日になることも多いでしょう。

結論をいうと、SMBCモビットでは土日の審査も可能です。

土日の審査受付時間は?

SMBCモビットの審査受付時間帯は、平日となんら変わりません。
曜日に関係なく「9:00~21:00」まで受け付けています。

ただし、最短でも30分の審査時間がかかることも考えてどんなに遅くても20時には申込完了が必要です。

審査に時間がかかることを考えると、19時までには申込しておきたいところです。

土日の審査で必要な時間はどれくらい?

審査にかかる時間は、土日でも「最短30分」です。

ただし、混雑状況によってはもっと時間がかかることもあります。

実際にかかる時間は土日に関係なく、状況やイベントによって異なると覚えておきましょう。

たとえば盆・正月・ゴールデンウィークなどの長期休暇ではお金を使う人が増えるので、審査も混雑が予想されます。

SMBCモビットの土日の営業時間

SMBCモビットには有人店舗が存在しないので、土日でも営業時間は変わりません。

特にインターネットや電話の自動音声であれば24時間受付しているので、平日と全く変わらない感覚で申込が可能です。

ただ、土日に即日融資を受けたい場合に「WEB完結申込」が不向きであることは覚えておきたいところです。

WEB完結では口座振り込みでのキャッシングにしか対応しておらず、土日に振り込んでも翌営業日である月曜日の振込みになる場合があるためです。

SMBCモビット審査の口コミ

全体評価 4点

30

SMBCモビットに申し込んだのですが、審査時間が本当に早くて驚きました。
最短30分とは公式サイトで見ていたものの、実際は次の日くらいになるだろうと期待してなかったです。

審査結果が来たのは申し込み後1時間も経ってないくらいだったと思います。
WEB完結にしたので、電話連絡も一切なくすぐに銀行口座に振り込んでもらえ即日融資ができました。

全体評価 5点

20

アルバイトなので年収は200万ほどです。
年収が低いのが気になっていたのですが、SMBCモビットなら使いやすそうなので申し込んでみました。
旅行に行こうかなと思ったのですが、お金が貯まっていなかったので、先に借りてしまおうと決めたんです。

申し込みのときと審査を待っている間は不安だったのですが、でも結果は希望限度額通りに借りられました。
とてもスムーズだったので、もっと早くSMBCモビットに申し込んでおけばよかったなと思っています。

全体評価 4点

30

帰省のときに友達の結婚式に出席することになりました。
割と直前にお知らせが来たので、旅費や服などを大急ぎで準備しなければならず、SMBCモビットに頼ることにしたんです。

なるべく早くお金が必要だったので心配でしたが、審査が終わったらすぐにお金が振り込まれて間に合いました。
まとまった出費があるときにとても便利だと思うので、これからもSMBCモビットを使うと思います。

全体評価 2点

30

在籍確認ができず、希望していたタイミングで借りられませんでした。
社会保険じゃないのでWEB完結申し込みはできず、電話連絡ありになってしまいました。

申し込んだときにはバイト先は営業してなくて、在籍確認ができるようになってから審査結果が来たんです。
できれば即日融資がよかったので残念でした。

書類で在籍確認できるカードローンを探せばよかったかなと今なら思います。

全体評価 2点

30

年収は300万円なので、SMBCモビットの限度額は100万円を希望していたんです。
申し込みはウェブでできたので、時間もかからず会社の休憩時間に済ませてしまいました。

審査結果を待っていたら、かなり時間もかかった上になんと審査落ちです。
審査に通らなかった理由って教えてもらえないんですね。

気になったし、別のローンを利用するかもしれないと思って審査に落ちた原因を探っていたら、クレジットカードでキャッシングしていたのをすっかり忘れていました。

ショッピングの分割支払いと合わせて払っていたので、まったく気にしていなかったのですが、キャッシングは総量規制額に含まれると知って後悔。
クレジットカードのキャッシングが支払い終わったら、SMBCモビットに再申し込みします。

SMBCモビット審査のQ&A

SMBCモビットの審査に関する疑問に回答しています。

SMBCモビットの審査時間はどのくらい?

SMBCモビットの審査にかかる時間は最短30分と公式サイトに表記されています。
ただし、申し込んだ曜日や時間帯によって翌日以降に審査回答される場合もあります。

申し込んだ方により実際に審査にかかる時間が異なるので、できるだけ早く申し込み手続きをスタートさせましょう。

また、WEB完結ではカードが発行されませんから、早く借りたいなら申し込み方法に注意するだけでなく、借入方法も都合のよいものを選ぶことが大切です。

SMBCモビットの審査結果が来ないときにはどうしたらいい?

なかなかSMBCモビットの審査結果の連絡が来ない場合には、コールセンターへの問い合わせが確実です。
SMBCモビットでは、2~3日たっても審査結果の連絡が来なければ電話で問い合わせるように指示しています。

モビットコールセンターは0120-03-5000、営業時間は9時から21時となっています。

また、審査結果照会公式サイトでログインして確かめることもできます。

まとめ

SMBCモビットの審査について、申し込みから審査の流れ、審査時間、審査結果が来ない場合の対処方法を解説しました。

審査基準は、申し込んだ人それぞれの属性によって千差万別なので、審査が甘いか・厳しいかは一概には判断できません。

まずは、「お借入が可能かどうか?」の簡単診断で審査を受けてみましょう。

SMBCモビットは「電話なし、郵送なし、カードなし」のWEB完結というメリットがあります

誰にもキャッシングの事実を知られたくない、そこに重点を置いているならSMBCモビットのWEB完結がもっともその可能性の高いキャッシングになるでしょう。

RELATED POST